« 5月24日発売『RACERS』Vol.4の表紙上がったー | トップページ | 5月24日発売『RACERS』Vol.4制作中! »

2010年5月 9日 (日)

5月24日発売『RACERS』Vol.4表紙の続き話

Photo
[↑幻の金]

大ッ変ご無沙汰しておりました。
ちゃんと生きております。
ちゃんと5月24日発売に向け、日夜編集作業しております!

みなさん、いつも温かいメッセージをご投稿していただいて、
ありがとうございます。
に~のみサン仰るように
女子からのエールはないですが(内容からして、
みなさん男っしょ!?)、スタッフ一同、本当に励まされてます!

さて、ご報告と返信を。

RVFさん、
ピエール・フランチェスコ・キリさんのNSR+ピレリの乗り味について、
ゴメンなさい! 力不足でたどり着けませんでした……。

丈二ぶ熊野ビッチさん、
ニール・マッケンジーさんの半クラ走法ですが、いまだ調査中です。

tokiさん、
スズキ党の人って、意外にいるんですよね(失礼ッ!)。
ボクは胸張ってスズキ党でもヤマハ党でも、
ましてホンダ党でもなくて、
ボクが「カッコイイ!」と思ったバイクだったら何でも好き党。
(↑なんだ、それ!?)
そういった意味では油冷GSX-Rデビューは鮮烈でした。
だって、2ストクォーターでも、400でもない、
ナナハンのレーサーレプリカをスズキは造っちゃったんですよ!
静岡ホビーショーに出展される、
フジミ模型さんの'86ヨシムラGSX-Rも
もちろん情報入手してました!
これを企画された方もマニアックな人なんでしょうね。

しゅんサン、
エディとワインのインタビュー、ないですw……。ゴメンなさい。

理由その1。
実は、当初台割にはありました。ところが、スタッフの間で、
編集A:「アメリカとオーストラリアで別々に話聞くより、
対談させたほうがおもしろいよね」
編集B:「うんうん、途中で'89年のこと思い出しちゃったら、
ケンカしだしちゃったりして!」
編集C:「お互いのこと言い合いしたら、
今度はHRCの悪口言い出しちゃったりして!?」
編集B:「HRCの悪口を言うだけ言い合ったら、
結局仲よくなって、ウチが間を取り持ったという美談にもなる」
ボク:「あのー、広告も入ってないウチの本に、
元世界チャンピオンをお呼びするお金がどこに?」
……という、情けない理由。

理由その2。
アメリカ、オーストラリアそれぞれ現地に住むリポーターに
お願いできないかどうか検討するも、
そんな都合がいいリポーターがなかなかいない、
エディ、ワインの電話番号まではつかんでいるものの、
調整がなかなかうまくいかない、
そうこうしてるうちに時間がなくなってきた……という、
再び情けない理由ぅ。

理由その3。
そんななか、頼んでた八代(俊二)さんの原稿が上がってきて、
これがみなさん! ムチャクチャおもしろいんです! いや、
おもしろいなんて言っては八代さんに失礼になってしまうくらい、
彼はロスマンズ時代のNSRにいろいろあったんですね。
あんな生々しい原稿、ボクの編集者人生で初めてです。
ということで、この八代証言があまりにも衝撃だったので、
八代さんページ増→いまだ調整つかない不確定な
エディとワインのインタビュー記事は行き場なくなる……、
といった理由です。

バイカー修さん、
コーク・バリントンのKR500でしょ!
あの独創的なモノコックフレームを造ったエンジニアの方、
もう見つけ出しています!
(↑本人さんは知らず、勝手にストーカーのように調べ上げました)
片山敬済さんのNR500もですよね。
ちなみに、もてぎのコレクションホールに置いてあるそのNR500を
動かそうと思ったら、エンジンかけるだけでも1億円かかるそうです。
そういった意味では、展示されてるだけでも奇跡かも。
[↓写真は、1979年のNR500に乗るミック・グラント]
Photo_2

S.イーノさん、
BOSS缶おまけを企画された方々に、
先日お話をお伺いしてきました!
いやー、HRCにNSR500のことを聞きに行くのと
同じくらい楽しい取材でした。
実は、あのキャンペーンには実現しなかった幻のマシンが!?
うー、言いたい! その前に、その原稿書かなきゃ……。

ということで、仕事がんばります。
長々失礼しました。

追伸
一番上に掲げた写真を説明するの、忘れてました。
これ、表紙の色校なんです。
「ロスマンズは金でしょ!」ってことで、誌名ロゴの色を
ロスマンズブルーのタイプと金色タイプの2種刷ってみたんですが、
結局、やっぱりブルーでいくことにしました。
これも実現しなかった幻の表紙です。

|

« 5月24日発売『RACERS』Vol.4の表紙上がったー | トップページ | 5月24日発売『RACERS』Vol.4制作中! »

『レーサーズ』制作舞台裏」カテゴリの記事

コメント

Vol.4楽しみにまっております。

「エディ・ローソンがホンダに乗る。」
当時、ガキだった自分には衝撃的ニュース
でありました。

モデラーである自分としては、RACERS
がきっかけとなってバイク模型が活性化する
ことを期待しています。プラモメーカーとコラポ企画やって見ませんかsign02

投稿: じゅんぺん | 2010年5月 9日 (日) 18時57分

八代氏のインタビューに凄く興味ありです。
生々しいぶっちゃけ話に期待しています。

投稿: iwayoshi44 | 2010年5月 9日 (日) 20時47分

八代俊二さんの記事ページ増がとても嬉しいです。
期待いっぱいでワクワク・ドキドキしてきましたーっ。
エディさん、ワインさんの記事もなんとか押し込めてくださいっ!
よろしくお願いします。
NR500、KR500もお願いします。

投稿: えでぃ | 2010年5月10日 (月) 08時56分

KRまだでっか?w
先日某超大物元ファクトリーライダーさまのお店の片付けに数日お邪魔して
凄いものをいただいてきました

KRの際は是非お声がけくださ

投稿: しめG | 2010年5月10日 (月) 20時00分

キリさんは無理でしたかあ・・
あの頃のタイヤ戦争の事を聞きたかったんですけどねえ。いつかアプリリアの特集をやる時にまたお願いします。

投稿: RVF | 2010年5月10日 (月) 21時28分

じゅんぺんサン、
プラモメーカーさんとの企画もおもしろいですが、
その前にバイクメーカーさんと企画して、
動態保存されているレーシングマシンと自分のバイクが
一緒にサーキット走行できるイベントを開催したいです。
走ってる自分のバイクの横を
NSR500が全開でブチ抜いていってくれるなんて、
長州 力にラリアットをくらうくらい感動ものでしょ!?

しめGサン、
凄いものとは何だろ!? エンジンとか?
その際は必ずこのブログでお声掛けします!

RVFさん、
すみません!

投稿: スチャラ加藤 | 2010年5月10日 (月) 23時18分

前回が初コメントだったのに、旧知の仲間みたいでウレシーです。某プラモメーカーが、某ワークスに、某チャンピオンマシンのデータ取りに行ったらしいですね。T社の出していないマシンをモデル化してくれそうで期待です。
BOSS缶の記事、期待していますよ。何か匿名ででも協力できることがあれば…声かけて下さい。

投稿: S.イーノ | 2010年5月11日 (火) 00時28分

RACERS、いつも楽しみにしています。
個人的には待ちに待ったRothmans HONDA NSR500の特集。'87NSR500はプラモで作る予定なのでどんな資料(写真)が載るのか楽しみです。
田舎に住んでるので発売日には入手できないと思いますが、明日にでも近くの本屋に注文しに行こうと思います。
これからもがんばって下さいね。

投稿: が~どな~ | 2010年5月12日 (水) 00時30分

あと10日、八代さんの記事が楽しみです((o(´∀`)o))ワクワク

投稿: Sada | 2010年5月14日 (金) 00時28分

初めてまして。Racersいつも楽しみにしています。バイクにはまってた時を思い出し懐かしくもなります。けど何故カワサキは取り上げてくれないのですか?NS、YZR、γと来て次は、と思っからNSRでした。KRが取り上げられるのを待っています。

投稿: くま | 2010年5月25日 (火) 17時52分

発売日に偶然書店でカッコイイ表紙を目にしました。普段財布の紐がカチカチの私ですが、そのままレジへ・・・。
当時高校生の私はガードナーのライディングスタイルに釘付けでした。
愛車はVFR750F INTERCEPTOR RV24です。
ホンダV4 RACERSもいつか拝見したいです。

投稿: | 2010年5月25日 (火) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/34608792

この記事へのトラックバック一覧です: 5月24日発売『RACERS』Vol.4表紙の続き話:

« 5月24日発売『RACERS』Vol.4の表紙上がったー | トップページ | 5月24日発売『RACERS』Vol.4制作中! »