« 5月24日発売『RACERS』Vol.4完成! | トップページ | ヤマハの北川さんからメールもらいました »

2010年5月28日 (金)

7月24日発売『RACERS』Vol.5活動開始です

Sert
[↑フランスのSERTには、このほかにもお宝が!]

みなさん、本のご購入、それからブログへのご投稿、
本当にありがとうございます!
ご投稿への返信は、「>>続きを読む」のほうに
書かせていただいています。
一方、Vol.2のケニー、Vol.3のケビンのときにお世話になった
塚本さん(シーズン中はパリ在住)から、
「SERTには、こんなんあるよー」メールが来ました。
それが上の写真。
これは行かねばなるまい!(ただし、ボクじゃありませんがcoldsweats01

beatnikさん、
ドカティ(正式にはドゥカティ!?)のHypermotard 796ですか!?
そっちかー!
「路肩に溜まった砂だまりに突っ込んでコケるわ~」
バイクに乗ってると、バイク乗りしか分からない
武勇伝がありますよね。
ボクは初期型RZ250(4L3)でコーナー曲がりきれず、
アウト側にあった農家のトタンでできた納屋に突っ込み、
そしてそのトタンを真っすぐ突っ切ったあげく、
牛舎の牛に体当たりしたというマンガみたいな経験があります。
こんな武勇伝、自慢げに披露してどーする!? 失礼しました。

gloryさん、
お褒めの言葉、ありがとうございます。
不定期どころか、取り挙げるマシンも節操がない……。
それを、「そこがまたいい」と言っていただけると、
また調子に乗ってモトクロッサーや
ダートトラックレーサーやっちゃいますよン!

丈二ぶ熊野ビッチさん、
スズキは気前よくパーツを放出するメーカーなのか、
それとも完成車を含めて管理が甘いのかッ!?
(↑スズキ関係者が読んでいませんように……)
同門ライバル“スガヤガンマ”のF1レーサー、ありましたね!

MCAHさん、
ミラージュ関東! 略して「ミラ関」。ありました!
あそこからヨシムラに上がった大阪賢治とはノービス時代の友
(ルックスもライダーとしても足元にも及びませんでしたが……)、
日立製作所で技術職に就いていたのにミラ関社員となった
筒井秀明とは大学時代の友。懐かしいな。
でも、筒井は奥さんとボクら多くの友人を残して
逝ってしまいました。

Yamaさん、
HBカラーの初期型GSX-Rに乗っておられるんですか!
Yamaさんと連絡取るには、どうしたらいいですか?

人力下り系二輪さん、
モリワキさんのMDシリーズをはじめ、現在のレーサーだって
取り挙げたい気持ち満々です!
先日、あるホンダ関係者から、「『レーサーズ』で、
“なぜRC212Vはこんなに勝てないのか!?”をやってくれ」と、
言われました。内部の人間たちも不思議がってるとか。
おー! やりてー!!
いつものノリで嫌がれるくらい突っ込みてぇー!
ただし、その方から、
「全部情報開示するには、タイトル獲得が条件だな」と言われ、
その方とそれはいつになるのか、しばし黙ってしまいました……。

nenoさん、
パリダカマシンなしじゃないですよ! NXR750。
Vol.4の88ページをご覧ください。
キリヌキ写真でNXR出てますが、ホントいうと、
このマシンだけで今回2ページやっちゃおうかと血迷ったくらい。
さすがに「おい、今回はNSRだろ」とのスタッフの声で
目覚めましたが……。

牛島詳力さん、
モリワキゼロからゼロVXまでやったら
思い残すことはないなんて、
どんだけモリワキさん好きですかhappy01
モリワキファンは温かいなー。

みきみきサン、
9月号というか、9月24日発売は
“KAWASAKI GPracer”を予定しています!

セロ男250改め再びRZ225さん、
『ロードライダー』、ボクも見ました。
木引さんの写真もカッコイイなー。
今年はバイクで8耐見に行きましょうよ!

俺も中二病か?さん、
八代さんの記事はあくまでも八代さん個人の意見、
感想なので、HRC側の言い分は真逆かもしれません。
「だったら、そこのことをHRCに行って聞いてこい!」
ですよね。スミマセン! 至らなかったです。
HRCに本送ってるのに無反応なのがコワイ……、と
思っていたら、今日、石井取締役から
「よくできてるよ」のメールをいただきました。ふ~。

さんきちサン、
『バリバリ伝説』でGPにハマッた人は多いです。
ボクはそれ以前から中毒ですが、
ウチの会社の役員もそのくちです。
実はVol.4で、しげの秀一さんにインタビューを
申し込んでいたんですが、スケジュールの関係でダメでした。
残念。

kouslaboさん、
宮城車の写真はちょっと見つからなかったのですが、
ホンダ広報から伊藤真一車と八代号の
「最終型」という写真はもらってきました。
それが↓コレです。
89_03
89_04

あまり、よく分からんですね。失礼しました。

サスケ51号さん、
モリワキ人気すごいなー!
今日電話で八代さんと話していて「モリワキ、ぜひやろう!」と
盛り上がってしまいました。
護社長、南海子専務の了解も得ていないのに、ボクら。

うめこうサン、
年間購読のご希望、ありがとうございます。
ウチの会社の規定で、いま現在は『レーサーズ』の定期購読を
用意していませんが、準備されましたらすぐにご案内します。

のびのびサン、
おかげさまで、海外の書店さんから注文来てます。
何でだろう???
それから、イタリアの出版社からも
イタリア語に翻訳して出したいとオファーいただきました。
どうしよう???(←早くヤレって感じですよね……)

雪ぼうずサン、
宮内が乗ったオートマRCとか、
ジョーズ増田のリーフスプリングYZMとか、
もっと前で言えば東福寺さんが乗ったダブルプロリンクね。
現役サンデーモトクロスライダー(万年ヘタクソ)のボクが
ワークスモトクロッサーを放っておくわけありません!

ひがしサン、
ロスマンズPart 2は来年までお待ちください。

エコーラインさんをはじめ、みなさん、
ありがたいお言葉、ありがとうございます!
「今の時代、二輪誌なんて売れるわけないじゃん」
と叫ばれるなか、
「売れなくてもいいじゃん」と役員たちに開き直り、
今後もやっていきたいと思います!
(それで本を作らせてくれるウチの役員も相当ですが……)

追伸
お名前挙げられなかった方々のご投稿も
ありがたく拝読しております。

もうひとつ追伸
PEPSI34さん、
88-89ページですが、確かに写真のアタリ罫(エッジライン)が
若干にじんでいます。
PEPSI34をはじめ、みなさん、大変申し訳ありませんでした。
気をつけます。

|

« 5月24日発売『RACERS』Vol.4完成! | トップページ | ヤマハの北川さんからメールもらいました »

『レーサーズ』制作舞台裏」カテゴリの記事

コメント

毎号楽しみにしています。
特集の希望ですが、以前どなたかが提案なさっていました、250。昨年で永い歴史にピリオドを打った250クラスからTZ250・YZR250・TZ250M・TZM250をやってください。デビューからアッという間にGPまで駆け上った福田照男さん、クリスチャン・サロン、私が一番好きなレーサー86YZR250に乗った一番好きなライダーのカルロス・ラバードに平さんとマルティン・ヴィメル。全日本では片山信二さんと長谷川善久さんのガチンコ勝負も激しかった。体調を崩さなければ原田哲也よりも先に世界チャンピオンになっていたハズの本間くん。そして本間くんと原田から中野真矢まで支え続けた灘波さん。
GPを、レース界を育てたとも言えるヤマハ250RACERSをぜひ採りあげてください!!

投稿: SUPERタロー | 2010年5月28日 (金) 01時33分

今から25年前、
YSP葛飾南というお店で1KT(初期型TZR250)を買って、
レースもどきをやっていたボクにとっては
TZ250はCB1100Rを見る以上に羨望の眼差しで見てました。
ヤマハのワークス250というとYさんというエンジニアですが、
カワサキに行っちゃったんですよね……。
でも、SUPERタローさんのお気持ち、共感できます。

投稿: スチャラ加藤 | 2010年5月28日 (金) 01時54分

ヤマハ250…
なぜジャン-ルイ・トルネードはあの後何故勝てなかったのか!
福田さんがHHシリンダーを入手していたら!なんて。

9月はカワサキKRですか。
KR350/250とロータックスとアプリリアの関係。
カワサキ無くしてアプリリア250の栄華も無かったと語って下さい!

投稿: 丈二ぶ熊野ビッチ | 2010年5月28日 (金) 02時33分

>どんだけモリワキさん好きですか

ヨシムラファンは、GSX-Rを買って、パーツを組み込んで行けば夢に近づくのですが、モリワキファンはそうはいきません。今はバイクを所有できていませんが、いつか、Zero X-7をモリワキさんに発注するのが夢です。CB750(RC42)エンジンはあのときのCBXとほぼ同じですし・・・

カワサキGPレーサー・・・
下向きVエンジン(でしたっけ?)のX-09と高橋芳延、田口益充、両開発ライダーのことも忘れずにお願いします、この機会がなければもう絶対に忘れられてしまうので・・・

投稿: 牛島詳力 | 2010年5月28日 (金) 09時20分

Vol.4もまた迫力ある内容で良かったです!
みなさんのコメントにもありましたが、八代さんの記事が読めて当時スッキリしなかった事が晴れました。
ローソン号とガードナー号の車輌の違いも解りやすくそして様々な事情や経緯もまた当時気になって仕方なったですし。
毎号そうですが当時は毎月WGPや全日本の情報は雑誌でしか得られなかったことを思い出し懐かしいです。ありがとうございます!
その雑誌を買い始めた時発売されレース車輌として人気があって今も進化し活躍中のGSX-Rのvol.5もまた楽しみにしていますよ~!

今後は平忠彦さんとケニー・ロバーツさんが8耐で乗ったFZRから優勝した’90YZFまでを知りたいのでいつか採り上げて欲しいです。よろしくお願いします。

投稿: えでぃ | 2010年5月28日 (金) 13時46分

遂にカワサキやりますか楽しみです!
4号のP94を読んで無理かなと思ってただけに嬉しいですね。
私も、えでぃさんと同じくTECH21FZR興味があります。何でことごとく壊れたのか。
四冊読んでみて思ったのは、個人的にはホンダは嫌いですが、ホンダの号が一番面白いです。HRCが在るからかも知れませんが内容が濃いです。1号は買う気が無かったのに、気づいたらお金を払ってました。

RACERSも世界に羽ばたきますか
日本よりもヨーロッパの方が、ようけ売れるんちゃいますか?

今後もしつこい取材で、中身の濃いい本を作ってください!楽しみに待ってます。

投稿: ケルンコマンド | 2010年5月28日 (金) 15時21分

トップの画像にまたもや釘づけになってしまいました。

メールアドレスを書いておきますのでいつでも
ご連絡くださいませ。

他にゆるーいブログをやっておりますので
遊びにきてくださいね♪

http://blog.goo.ne.jp/garage-yama

私の所属しています初期型油冷会にはすごい油冷笑)がいっぱいいますのでおもしろいと思います!

投稿: Yama | 2010年5月28日 (金) 22時32分

ほーら、コメントがますますマニアックになってきましたね(笑)。
HHシリンダーなんて出ちゃいましたよ。
どーします(笑)。

RACERSの記事ネタは安心(^O^)/。

あとはスチャラ加藤さんの身体と売上ですか・・・(-.-;)。
やはりバイク馬鹿だけぢゃなくて若い女性の購買層が重要になってきますかね?

あ〜、イタリアで売るならカジバ・ドゥカテイ・アプリリア・・・・
スチャラさん死なないで〜(´Д`)!

投稿: エコーライン | 2010年5月28日 (金) 22時50分

第四号、読みました。
奇跡の本だった第一号並みに良かったです。


>ワークスモトクロッサーを放っておくわけありません!
大変嬉しいお言葉!
企画を通すのは難しいかもしれませんが、期待しています。
もし東福寺選手に取材できたら、スティーブ・マーチン選手の話なんかも聞いていただけたら・・・。

投稿: 雪ぼうず | 2010年5月28日 (金) 23時48分

RACERS、こんな本を待っていました!Vol.3、書店で見かけ、即購入しました。
ところで、そのRACERSを買った書店に、6年ほど前に、CAGIVAの500ccマシン『ゼッケン11のコシンスキー車』が飾ってありました。写真を撮らせてください、とお願いしようと思っているうちに、店舗が改装になり、展示は無くなりましたが、店舗自体は今も健在です。一体どういう経緯があったのか、書店の社長さんのコレクションなのか?だとすれば門外不出のワークスマシンも、もしやこの福岡に?
書店名は、福岡県福岡市城南区の、黒木書店 福大前店です。ぜひ取材してみては如何でしょうか。

投稿: ユウスケ | 2010年7月11日 (日) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/34912951

この記事へのトラックバック一覧です: 7月24日発売『RACERS』Vol.5活動開始です:

« 5月24日発売『RACERS』Vol.4完成! | トップページ | ヤマハの北川さんからメールもらいました »