« 7月24日発売『RACERS』Vol.5の取材でクシタニへ | トップページ | 7月24日発売『RACERS』Vol.5の取材でケンツへ »

2010年6月25日 (金)

7月24日発売『RACERS』Vol.5の取材でクシタニへ2

Photo
[↑撮影は朝10時から始めて6時間]

昨日、浜松から帰ってきて23時56分の終電で帰って、
徹夜でフラフラだったくせして日本vsデンマークを見てしまった。
あれで負けてたら、今日はたぶん会社に来なかっただろうナ。

先日、(吉村)不二雄さんから、
「クシタニさんにウチの車両置いてあるよ」と聞いて、
早速クシタニにお伺いを立てたところ、
「ハイ、本店にて展示しています」とのこと。
そんないきさつで、AMAスーパーバイク仕様を撮影してきました。

東京から向かったのはボクとカメラマンの小野さん。
ヨシムラ広報の方やメカニックの方が来なかったのをいいことに、
バンバン外装を外させていただきました。
↓写真、手ブレしてますw……(元・写真誌編集長なのに、汗)。
Photo_2

GSX-Rオーナーの方々には笑われてしまいますが、
外装の構成点数や取り付けボルトの多さにビックリ。
ロックナットには一部13ミリなんてのもあって、大汗。
さらに、さすがに24年も前のクルマなので、
さび付いていてビクともしなかったり、
ヘキサゴンの6角部分がナメられてたり(誰だぁー!?)
全部外せるか心配、心配。
ここ最近GPレーサーばかり触ってきたんで、
量産車ベースのレーサーはある意味新鮮でした。

そんななか発見したことのひとつが、↓コレ(これも手ブレ。冷汗)。
Photo_3

シートカウルの段差にまでゼッケンベースの白を
塗っていたのですね。しかも手塗り(!?)。
タンデムシートを覆うカウルでほとんど隠れてしまうのに、
なんでこんなところまで塗らなきゃならなかったんだろう?
厳しいAMAならではのレギュレーションなのかな?
来週30日にまたヨシムラに行きますんで、聞いてきます。
「もっと技術的なこと、聞いてこい!」――、
ハイ、そっちも了解です!

|

« 7月24日発売『RACERS』Vol.5の取材でクシタニへ | トップページ | 7月24日発売『RACERS』Vol.5の取材でケンツへ »

『レーサーズ』取材ウラ話」カテゴリの記事

コメント

連日の取材、本当にお疲れ様ですwobbly

こっちは朝目覚めた時に「どれどれ裏RACERSは」なんてmobilephoneを手を伸ばして・・・。
雑誌編集者は編集部にお泊りなんて話聞きますが(カトさんも書いてましたねsad)「あの誌面がこれだけ手間ひまかけて作られているんだなあ」と頭が下がります(ただ、その分生で偉大なライダーやバイク、それに携わった人達とあいまみえられる役得は羨ましいですがwink)。

それだけに普通のバイク雑誌ではなかなか突っ込めない、掘り起こせない記事はニヤニヤさせてくれるものがあり(件のシートカウルのゼッケンとか)っていうか、カウルバラしている時って絶対しかめっ面してませんよね。笑い声や奇声上げていそうなんですがねえ。

楽しみにしてまーす。

投稿: エコーライン | 2010年6月26日 (土) 07時04分

それにしても、童心に帰れる楽しそうな取材っすね^^

カウルはチームによって塗ったり貼ったりと、
まちまちだったような記憶があります。
ヨシムラのこだわり、日本人らしい
肌理細やかさの行き届いた処理だと思います。

コレってまだ動くんすかね?
音聴きたいっす。
なんか、今後ブログで車両の排気音UPして
もらえるようなサービスあるといいなー
なんて。。。


>クシタニ
本社展示ツナギの写真観てて、思い出したことが一つ。
可能なら聞いて欲しい事一つあるんですが
ガードナーの最終契約年度時、経緯はわかんないんですけど、
確かシーズン途中で南海に変わっちゃったんですよね。
しかも予選まではクシタニで、決勝から南海へ、だったかと。
これまでの義理で、やっぱり無理を押して着たんっすかね?
今とは話題違いですが、
またVOL.2にでも可能であれば、宜しくです。

投稿: しゅん | 2010年6月27日 (日) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/35494114

この記事へのトラックバック一覧です: 7月24日発売『RACERS』Vol.5の取材でクシタニへ2:

« 7月24日発売『RACERS』Vol.5の取材でクシタニへ | トップページ | 7月24日発売『RACERS』Vol.5の取材でケンツへ »