« 7月24日発売『RACERS』Vol.5、ヤバイ!あと5日!? | トップページ | 7月24日発売『RACERS』Vol.5搬入、8耐でも販売 »

2010年7月17日 (土)

7月24日発売『RACERS』Vol.5、終わりました!

Photo
[初校→再校→責了と校正紙が行き交うボクの周り……]

みなさん、ようやく終わりましたー!!!!!
印刷ヤクザっぷりを発揮する大日本印刷さんからの
「17日の朝9時までにそろわなきゃ、間に合いませんよ」とか、
「3連休も仕事させる気ですか!」とか、
「特急作業料金いただきます」といった脅しに(一部捏造アリ)、
ビクビクしながらも、先ほど入稿完了。
こんなボクに付き合ってくれる大日本には本当に感謝です。
でも、キレイに印刷してくれなきゃ、許しませんゼ。
(↑入稿し終わると、とたんに態度がデカくなるcoldsweats01

ところで、この怒涛の編集作業のなか、
素晴らしい寝床のセッティングを見つけました!
それが、↓コレ。
Photo_2

ダンパーが微妙に壊れたイスを3つ並べて、
その上にシュラフマット、シュラフ、
それに飛行機乗るとき用の枕を出せば、
短時間でも充実した睡眠が得られる!
ほとんどスプリングだけになったイスが、
まるでウォーターベッドに寝てるよう!
こんな写真撮ってる暇あったら、原稿書いとけと
また大日本から怒られそうなんで、
このネタはこの辺で終了します。

さて、もう今日から次の号の制作です!
ハイ、9月24日発売は[Kawasaki GP Racer]コレ↓です!
Kr

先日、カワサキの広報さんから電話があって、
「取材可能」とのこと! ありがとうございます!
その際、ボクが
「カワサキはレースで勝てなくてもいいんです。
ライムグリーンのマシンがサーキットを走ってるだけでいいんです」
と言うと、広報さん、
「やっぱりウチは阪神タイガースなんですね……」と、ポツリ。
「いえいえ、タイガースだって優勝するじゃないですか!(汗)」と、
ボクが必死にフォローすると、
「でも、ウチ、優勝できなかったし……」と広報さん。ヤバイ。

とにかく、盛り上げていかねばと、心に誓っております。
みんなでカワサキをGPの世界に呼び戻しましょう!

|

« 7月24日発売『RACERS』Vol.5、ヤバイ!あと5日!? | トップページ | 7月24日発売『RACERS』Vol.5搬入、8耐でも販売 »

『レーサーズ』制作舞台裏」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です!
やっと私の大好きなカワサキの出番!
今回は世界GP参戦マシンっていう括りでしょうか?
しかしいきなりキヨさんのKR500幻の日本GP仕様!嬉しいかぎりです!
カワサキ的には聞かれたくないのかもしれませんがX-09の事も聞いてください
あとは軽井沢のペンション「シルバーストーン」の鈴木さんにもお話をうかがってきてくださいね
長文失礼しました
それでは体にはじゅうぶん気をつけて頑張ってください
vol.5、vol.6とも楽しみにしています

投稿: yuppe | 2010年7月18日 (日) 04時07分

yuppeさん、
カワサキに提出した企画書の中に
もちろんX-09も入れてあります!
`89年のSUGO、とある平日のスポーツ走行に混じって
人知れずテストを繰り返すライムグリーンの250…。
実車もKHIにあるかもしれないとおっしゃってました。
それからボク的には、MotoGPマシンも
またオタク丸出しで取材してこようと思ってます!

投稿: スチャラ加藤 | 2010年7月18日 (日) 05時05分

レスありがとうございます!期待してますね
あ!大事な事を忘れていました
カワサキ取材時に世界GPへ復帰してほしいと伝えてください!
加藤さんも言われているように走っているだけでいいんです
よろしくお願いします

投稿: yuppe | 2010年7月18日 (日) 11時35分

入稿お疲れさまでした。
Vol.5も期待しております。

ところで、次号のkawasaki特集では当然タンデムツインのKR250,350も取材して頂けるのですよね?

500やmotoGPといった最上級クラスも好きなのですが、80年代の中量級クラスはもっと好きなもんで、是非お願い致します。

(職人揃いの50,80,125なんてのもゾクゾクしますが…)

あと、パラレルツインのTZ250の件も宜しくお願い致します。

投稿: 蹴る・ギャラざんす | 2010年7月18日 (日) 23時43分

X-09の実車があるかも・・・驚きです。
戦績はパッとしませんでしたが、シンエツカワサキカラーが
カッコよかった思い出があります。確か塚本さんとか田口さんが
乗ってましたよね。最近某誌の特集で何点かカットが掲載されて
おりましたが、資料らしい資料が今までほとんど無かったので
楽しみです。勿論Vol.5も発売日に購入させて頂きます。
あの片側がヨシムラカラーで反対側がスズキワークスカラーの悪魔
男爵みたいなGSX-Rも見られるのかなぁ(笑

投稿: 牛乳 | 2010年7月19日 (月) 00時42分

キヨさん号・・・。
15年くらい前にシルバーストーンに泊まりに行って、KENさんからスチュワート・シェントンさんの話を伺った覚えがあります。
玄関に置いてあったKR500は朽ち果ててないんだろうか?

投稿: nya | 2010年7月20日 (火) 09時31分

開発ライダー列伝:

徳野さん、清原さん、和田さん、多田さん、と70-80年代にかけて、個性的な面々で、もちろんお話を伺いたいのですけど、これまでもこれからもZ1/Z2の伝説とともに語り継がれるはず。

このクラスはNHKのプロジェクトXで取り上げるべき存在です。

Racersがカワサキを、ましてやX-09を語るなら、90年代前半の田口益充、高橋芳延、両開発ライダーは外さないでください。

ところでモリワキはいつになりそうですか?

投稿: 牛島詳力 | 2010年7月20日 (火) 11時49分

今日も暑かったです。
日中この炎天下のなか、新宿に行ってきたんですが、
空気中の酸素が少なくて、危なく倒れるところでした。
夏は冬よりメインジェットを絞るのがよく分かります、って
最近のバイクはインジェクションだから、
こんな職人的なセッティングも必要ないんですね。

さて、ご投稿いただいたみなさん、ありがとうございます!

蹴る・ギャラざんすサン、
当然タンデムツイン、カワサキ側にお願いしています。
あれがないと始まりません。
125縦列配置、実際ホンモノ見てみたい。
発想の原点を探りたい。

牛乳さん、
X-09、あったら本当に驚きですよね。
ボクもはじめは「ま、あんな短命に終わった、
しかも全然走んなかったレーサーなんて、抹殺されてるだろうな」と
99%以上あきらめてたんですよ。
それが、先方広報さん曰く
「もしかしたら、あるかもしれません。
取材の段取りを含めてちょっと時間ください」
だったので、ちょっと期待してます。
どういう中身だったのが、ちゃんと知りたい!

nyaさん、
私事で恐縮ですが、ボクが大学生だったころの、
ボクとものスゴク頭よかった帰国子女の友達の会話。
友達「カトー君、バイク好きなんだよね?」
ボク「うん、好き」
友達「軽井沢にシルバーストーンっていうペンションがあるの
知ってる?」
ボク「ん!? 知らない。シルバーストーンなんて付けるくらいだから、
オーナーはレース好きなのかな。でも、何でそんなトコ知ってんの?」
友達「私のパパと同じ会社の人で、イギリスにいたとき、
よく遊んでくれたの。今度バイクで泊まりに行ってみて」
と、その子から教えてもらったのが、ケン鈴木さんでした。
敦ちゃん、どうしてるかな(遠く見てます。失礼しました)。

牛島詳力さん、
田口さんといえば、やはり平松さんが造った
あの独創的な'88ホンダRCB400にも乗ってましたよね。
あのマシンもカッコよかった。
モリワキさん特集も来年(今ごろ!?)出したいと思っています。

投稿: スチャラ加藤 | 2010年7月20日 (火) 21時33分

ついに、ついに、kawasakiを取り上げて頂けるのですね!
vol.1から売り上げに貢献してきた甲斐がありました(笑)

・・・AMAや世界耐久など市販車ベースのレーサーも勿論取り上げてくれますよね?
数年後?でしょうか(^^;

投稿: Elefantino | 2010年7月21日 (水) 18時09分

Elefantinoさん、
お待たせしました!
ただ今回はあくまでもGPレーサーで、
ご所望の市販車ベースのレーサーはまた別の機会に設けます。
以前もお伝えしましたが、その号のタイトルは、
[Kawasaki“Z”Racer]で、
イコーと思っています。
発売は来年かな。
ちなみに、Vol.5は明日搬入されてきます!

投稿: スチャラ加藤 | 2010年7月21日 (水) 21時40分

スチャラ様が名前を出したって事は、期待していいんですね「RCB400を追え」。…いつか出るであろうRVF特集のオマケでいいんでお願いします。
そのRCBに乗ったライダーの一人、田口さんと言えば88年辺りは250にもエントリーしててテラカラーNSRに乗ってたかと思いますが、これまたいつか出るであろうNSR250特集の際には国内外全ライダー・カラーリング特集もお願いします(MOTOGPロレンソ選手の現チーム監督も旧マネージャー氏も共に現役時代はNSR乗りで、どちらもマイナーカラーリングだったと記憶してます)。
それにしても、RACERSは毎号発売が楽しみ&期待を裏切らないです!数十年前は毎月同じくらい楽しめた某雑誌があったのですが最近は…同じ出版社になった事ですし、どうです?スチャラ様2足のワラジを履かれては?

投稿: since1986 | 2010年7月21日 (水) 22時01分

since1986さん、
RCB400はRVF特集のオマケなんかにはしませんよ。
“RCB LEGENDS”と銘打って、
RCB1000やRS1000と一緒に取りあげます!

ホルヘ・ロレンソのマネージャーって、ウィルコ・ゼーレンベルク!?
思い出しました。いつぞやの日本GPで、
名前の呼び方を本人に確認した覚えがあります。
そーでしたか、ロレンソのマネージャーやってんだ……。
確か、アプリリアにも乗った。

「二足のわらじ」……。
今から14年前、当時の編集長以下、ボクを含めた社員5人で
『ライディングスポーツ』を作っていたのですが、
会社の都合で「里子」に出さざるを得なくなりました。
「里親」は現在も『ライディングスポーツ』を作っていただいている
オフィスとらくしょんさん。
とらくしょんさんが引き受けていただかなければ、
『ライディングスポーツ』はどうなっていたか分かりません。
一方で、『ライディングスポーツ』を作りたくって転職してきた自分。
その青臭い気持ちは今でも変わらないのも事実です。
わが子が可愛くないわけありません。
でも、とらくしょんさんが立派に育ててくれている今、
「子離れ」しないといけませんね。

さぁさぁ、明日は、いやもう今日か、
Vol.5の搬入です!(さっき言いましたねcoldsweats01

投稿: スチャラ加藤 | 2010年7月22日 (木) 00時50分

“RCB LEGENDS”

RCB400・・・涙が止まりません・・・

田口選手だけでなく、黒川武彦選手も取り上げて下さるのですよね、8耐代役出場時のピットロードのガードレールへのクラッシュだけじゃなく・・・

その時にお願いしたいのですけど、

88年に大島正選手が駆ったブルーフォックス版(モリワキゼロZを超えて全日本1勝という結果を残した)とTeam Ikuzawaが走らせた

CBR750スーパーエアロハリケーン(今となっては笑える名前だけど、あの時は憧れでした)ベースのTTF-1

もこそっとおまけに付けてください、お願いします。

「水冷ホンダ直4、麦踏みの時代」

とか何とか銘打って。

投稿: 牛島詳力 | 2010年7月22日 (木) 12時58分

82年の鈴鹿のパドックで見た#49のKR500の写真は…掲載されていないでしょうネェ?
当時 NF-3にエントリーしていて#10と#49のエンジン音を真近で聞く事が出来たのは とても貴重な事になってしまったんですね?
後になって 老舗のカワサキショップの方に『あの時のKRは寄せ集めパーツで 何とか組み上げたマシンで とてもレースレベルで走れたモノじゃ無かったので 台風で中止になって良かったんだヨ!』と聞かされましたが ホントのところは…?
KR750に乗っている頃からの徳野さんのファンでした。 真似して“パーツショップぐっち”のステッカーをヘルメットに張っていました。
発売日が待ち遠しいです。

投稿: nekozuki1978 | 2010年8月26日 (木) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/35789280

この記事へのトラックバック一覧です: 7月24日発売『RACERS』Vol.5、終わりました!:

« 7月24日発売『RACERS』Vol.5、ヤバイ!あと5日!? | トップページ | 7月24日発売『RACERS』Vol.5搬入、8耐でも販売 »