« 7月24日発売『RACERS』Vol.5の取材でケンツへ | トップページ | 7月24日発売『RACERS』Vol.5の表紙です! »

2010年7月 4日 (日)

7月24日発売『RACERS』Vol.5の取材でヨシムラへ

Photo
[↑社長、本番です!]

6月30日に神奈川県愛甲郡(東名・厚木ICから北へ約30分)にある
ヨシムラジャパンに行ってきました。
この仕事に就いてからもう20年近く経とうというのに、
ヨシムラに行くのは確か'96年の春以来2回目!?
あのときは、いま『ライディングスポーツ』の制作をお願いしている
青木(淳)さんが新型GSX-Rで8耐に出るということで
打ち合わせに来たんだっけナ。
月日の経つのは早いもので……、締め切りまであと2週間ない!?

ふたつ前のブログで、浜松で撮影してきた
'86デイトナ仕様のGSX-Rのシートカウルの段差まで
ゼッケンベースの白が塗られていたのは、これいかに?
という疑問というか、報告しましたよね。
タンデムシートを覆うカウルでほとんど隠れてしまうのに、
とても不思議だったやつです。
で、不二雄さんに聞いて判明しました!
あれ、AMAのレギュレーションでもなんでもなくて、
ヘンリー・カトウさんのこだわりだったんです。

読者のみなさんはヘンリーさん、ご存知ですか?
日系アメリカ人で、サインペインター、つまり看板屋さん。
残念ながら'99年に66歳の若さで亡くなってしまいましたが、
ケニーの2番も、フレディの19番も、エディの21番も4番も、
バイクに付いていたゼッケンナンバーは
すべてヘンリーさんの筆による手描き、
フリーハンドレタリングだったんですね。
GSX-Rに付いていたケビンの34番も辻本さんの604番もしかり。
この604号車、当分のあいだ浜松のクシタニ本店に
置いておくらしいので、お近くに行った際は
ヘンリーさんの「筆跡」を見てきてください。

クシタニといえば、しゅんサン、
ガードナーのクシタニ→ナンカイ不可解スイッチの件ですが、
「危ないハナシ」になりそうで、詳しい報告ができないことが判明。
ゴメンなさい……。
調べたところ、ガードナーが最後にクシタニを着たのは
'90年の第3戦スペインGP。当時、現地に行っていた
『ライディングスポーツ』のセンパイによれば、
予選ではナンカイ、決勝はクシタニというハイブリッドな格好。
第4戦ネイションズGP(イタリア)からは完全にナンカイとなりました。
ま、彼もプロということで、ご想像くださいbearing

yuppeさん、
ロスマンズ・ツナギのデザインについてですが、
特にロスマンズ本社からの指定というのはなかったみたいです。
Vol.4の90-93ページ“ザ・ロスマンズマネー”企画に
登場してもらった元HRCの土屋さんも、
「ロスマンズブルーなんて、いい加減。指定された色が
そもそもおかしいから、結局ロスマンズのタバコを買ってきて、
そのパッケージの色とカウルを照らし合わせながら塗ってたもん」
と、おっしゃる。
'85年にフレディが着たナンカイ・ロスマンズのデザインは、
Vol.1に登場してもらったナンカイの川﨑さんが、
ロスマンズ・ポルシェ(グループCカー)時代の
ドライビングスーツを参考にしたとか言ってたし。
案外そんなもんですw(ホントかー!?)

maroonさん、
そう、そう、川島さんのとこはご夫婦で8耐出てましたよね。
確か、RG500ΓのF1仕様だったけかな。
ボクはKENZ!のカッパを買いました。ブーツカバーも付いてた。

長くなっちゃって、ゴメンなさい。
Vol.1から『レーサーズ』の編集を手伝ってくれている
ジャーナリストの小林祐史さんが、
自分のウェブサイトを立ち上げました(→コチラです)。
MotoGPマシンなど
「よくこんな写真撮れましたね!?」というものばかり。
これからどんどんアップデートされていくらしく、期待しています!

さて、ようやくですが、6月30日のヨシムラ撮影報告。
冒頭の[社長、本番です!]写真は、ヨシムラ社内のスタジオにて。
ヨシムラまでになると、自社内にスタジオがあるんですね。
マシンじゃなくて、そんなところに感動。
また、社員さんのための食堂や畳張りの休憩所もあって、なお感動。
80名もの社員さんがいるんですって。
ちなみに社内には、↓こんな車両がゴロゴロしています。
1
[↑'87鈴鹿8耐車(左)と、'84鈴鹿8耐車を
ニュージーランドのスワンカップレースに出場するために
改造したマシン(以下、ヨシムラの広報資料より)]

2
[↑'92-'95鈴鹿8耐車。
後ろは'84-'85トルネードカウル+スパウトホイールを
履いたTT-F3マシン試作車]

3
[↑'89全日本TT-F3ポーレン号。ヨンヒャク、カッコイイんですけど!]

こういったものが、まかないのおばさん方が
行き交う食堂に置いてあります。

|

« 7月24日発売『RACERS』Vol.5の取材でケンツへ | トップページ | 7月24日発売『RACERS』Vol.5の表紙です! »

『レーサーズ』取材ウラ話」カテゴリの記事

コメント

ヘンリーさん亡くなってはったんですね・・
8耐にも月木さんかどっかが90年代半ばに呼んではりましたねぇ

R-750特集も楽しみにしていますが
次のアレ
楽しみにしてますわ

投稿: しめG | 2010年7月 5日 (月) 12時24分

しめGサン、
「次のアレ」ですよね。
いま次号予告用にイラストレーター大塚さんが、
描いてくれています。
描き上がり次第、ここで公開させていただきます!
カッコイイですよ!

投稿: スチャラ加藤 | 2010年7月 5日 (月) 14時25分

>クシタニ

あー、やっぱそうなんですなぁ。
本当に知りたかったのは、
初めから本人の意思であったか
周囲の意向(説得を含む)だったのか
だったんっすけど話せるわけ無いないっすよね。
ただ、本人の性格を考えて、どっちだったんだろーって。

色々時間を割いてお調べして頂いて、感謝!多謝!っす。

いやぁー、やっぱりスチャラさん
ならではですな!


それにしても、食堂等にこれだけの車両が!
非デジ車両はやっぱりイイっすね!
こうなれば、おばちゃんになりすましたいw

ゼッケンのフリーハンドはヘンリーさんだったとは。。
験担ぎというかジンクスで彼に依頼してたのは
日本人もアメリカンも同じだったってことですかな。

それにしても
今回は色々と内容が濃いですなぁ

投稿: しゅん | 2010年7月 5日 (月) 15時29分

1枚目も凄い車両が
84年の空冷ES+スズキ本社フレームの奴ですなぁ
油冷Rの過渡期の1年だけのクルマが残ってたとは・・・

あのときのスワンシリーズにはモリワキX7で宮城さんと八代さんも出てましたねぇ

ふと思い出しましたw

投稿: しめG | 2010年7月 5日 (月) 16時37分

タイヤのエア圧が抜けてるところが、
やや悲しいですが、それもご愛嬌!?

投稿: スチャラ加藤 | 2010年7月 5日 (月) 16時49分

カトーさん こんばんは
はじめてコメントさせていただきます。
ヘンリー・カトーさんの手書きゼッケン、八重洲出版のヨシムラ本に出てましたね。
発売日が楽しみです。

投稿: bluewind | 2010年7月 5日 (月) 20時09分

bluewindさん、こんばんは。
数々のヨシムラ本や『ロードライダー』で活躍中の
モータージャーナリスト石橋知也さんが慕っていたのが
ヘンリーさんでした。
石橋さんは『ライディングスポーツ』のOBで、だからボクの先輩。
美大出身の人ですから、ページデザインはもちろんのこと、
バイクや乗るときの格好にもコダワリのある先輩です。
その石橋さんに、日本のサインペインターの草分けである
ペティ・ペインターズ・パラダイスの鈴木さんを紹介したのが、
ボク(←自慢してるワケじゃないですよ)。
鈴木さんとボクとはモトクロスつながり。
その鈴木さんを'95年のデイトナに無理やり連れて行き、
ヘンリーさんに紹介したのが石橋さんという濃い縁です。
もちろん、今回の号では石橋さんにお手伝いいただいています!

投稿: スチャラ加藤 | 2010年7月 5日 (月) 20時35分

わざわざありがとうございました!
それにしてもすご〜く適当だったんですねえ
モヤモヤが晴れたような、さらに深まったような…
南海のデザインはなんとなくヨーロッパのツナギメーカーっぽくて
クシタニのは日本らしくキッチリとデザインされてる感じで好きでした

投稿: yuppe | 2010年7月 5日 (月) 22時18分

RACERS、次号の期待、高まってきましたね。プライベートの雄ヨシムラの戦いはPOPのルーツもあって旧日本軍対米軍の圧倒的不利な悲壮感漂う中、敵軍に突っ込む飛行機隊の孤高のエースの様な誇りが、特に油冷時代迄のGS、GSX-Rの頃強く感じられ 大ホンダを倒せるのはヨシムラだけだと 一ファンの僕も思ってました。その影には後ろ振り返ったらえらい事たくさんあったと思います。当時のお話、楽しみにしています。追伸、永らくヨシムラのスポンサーをされていたJOMOが吸収合併され残念です。シエットGP-1あえて入れてました。ファンの一人ですが、どうもありがとうございました。

投稿: 俺も中二病か? | 2010年7月11日 (日) 05時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/35633181

この記事へのトラックバック一覧です: 7月24日発売『RACERS』Vol.5の取材でヨシムラへ:

« 7月24日発売『RACERS』Vol.5の取材でケンツへ | トップページ | 7月24日発売『RACERS』Vol.5の表紙です! »