« 9月24日発売『RACERS』Vol.6の下準備 | トップページ | 9月24日発売『RACERS』Vol.6のKHI取材予定 »

2010年8月 3日 (火)

9月24日発売『RACERS』Vol.6の取材で軽井沢

Photo
[↑『MOTOCOURSE 1980-81』より]

1982年のグランプリ参戦最終年までチームを率いていた
元カワサキGPチーム監督・ケン鈴木さんのところへ行ってきました。
KR500、これは生まれてきては
いけなかったマシンなのかもしれません……。

小さくて分かりにくいですが、
上の『MOTOCOURSE』で右ページに掲載されている集合写真の
真ん中に写っているのがケン鈴木さんです。
この写真は'80年のシーズン前にロンドンで行われた
記者発表会でのもの。これがカワサキGPチームの全容です。
たった5人。ちなみに、KR500に跨っているのがコーク・バリントン。
右端は、若かりしころのスチュワート・シェントン。
スチュワート・シェントンはその後、片山敬済さんのメカを務め、
現在でもスズキMotoGPチームで
ロリス・カピロッシのチーフメカとして活躍中です。

Photo_2
[↑当時のことを、まるで昨日のことのように語るケン鈴木さん]

ボクたちが着いた日曜日は夕方4時からお話を聞きただし、
夕飯を挟んでさらに聞き、なんと日付が変わって午前3時半まで
付き合っていただきました。
ボクらの興味はそれだけでは終わらず、
昨日も朝9時から午後3時過ぎまでずっとお聞きしてしまいました。
ケン鈴木さんには大変なご苦労をおかけしたと思いますが、
その取材は濃密で、
特にKR500というクルマの素性が見えてきました。
深い、あまりにも深過ぎる……。
ケン鈴木さんのお話を元に、当時の設計者や
KHI(川崎重工業)の取材をし、検証していく予定です。

ちなみに、ケン鈴木さんは
現在その名も“シルバーストーン”というペンションを経営されていて、
泊まりに来たカワサキ関係者がお土産(!?)で置いていく
↓こんなモノがダイニングに飾られています。
Photo_3

S.イーノさん、
ケン鈴木さんの取材があまりに長引いてしまい、
結局温泉には行けずじまいでしたweep
ケンさんからは
「あとで温泉に行こう!」って、誘われてたのに……。

名無しサン、
バリントン頑張ってます映像、ありがとうございます。
この'81イギリスGP、ドンピシャです。
ケンさん曰く
「KR500、最高のレースであり、最悪の結末だった」と
思い出深く話されていました。

MCAHさん、yuppeさん、
次号の中心はあくまで2ストロークレーサーで、ということですね。
ケン鈴木さんのお話だけでも十分そうなりそうです。
でも、MotoGPの件についてもしっかり取材してきます。

大鮭2さん、
これ、ケン鈴木さんも知っていました。
ケンさんはコーク・バリントンから聞いたとか。
なんでも、以前、コークがスパ・フランコルシャンで行われた
イベントに自分のKR500を持っていったところ
「ナニッ!? もう1台KR500が来てる!?」と驚いたとか。
で、よーく見てみると、マニアックなイタリア人が造った
レプリカだったとか。でも、この写真を見るかぎり、
完全レプリカとは言えないような気が……。特にエンジンとか。

Yさん、
『ライディングスポーツ』の当時のカメラマン諸氏は
みんな“PKR”好きで、手配するのが大変でした。
しかも1レース50本は用意してましたから……。

おかもとサン、
ついにカワサキまで来ました。
会社の上役たちは、
「カワサキなんてマイナーなもん取り上げて、
売れ行きは大丈夫なのか!?」と心配してますが、
そんなモンは無視していきたいと思います。

くまサン、
どなたかは分かりませんが、明石工場に近日中に参ります!

|

« 9月24日発売『RACERS』Vol.6の下準備 | トップページ | 9月24日発売『RACERS』Vol.6のKHI取材予定 »

『レーサーズ』制作舞台裏」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です
カワサキの人の「マイナーなもん取り上げて〜」って確かにそうかもしれないですが逆にマイナーだからこそ出版する価値があるんです(笑)だから頑張ってください
そういえばコークのお兄さんもメカとしてチームの一員だったんですよね?
それではお体を労りつつ頑張ってください

投稿: yuppe | 2010年8月 4日 (水) 17時36分

yuppeさん、
よくご存知ですね。
コークのお兄さん=デリック・バリントンは、
上の『MOTOCOURSE』掲載の集合写真で左端に立っている人です。
ケンさん曰く、とても優秀な人だったらしいです。
チーム解散後はアメリカに渡って大学に通い、
イギリスに戻ってこようと思ったら税金未払いで
入国拒否されたという逸話を持つ好人物だったそうです。

投稿: スチャラ加藤 | 2010年8月 4日 (水) 20時35分

情報元は懐かしのGPI誌で掲載されてた鈴木さんのインタビュー記事です
カワサキ関連の記事って少なかったので割と覚えてるんですかね

それでは頑張ってください

投稿: yuppe | 2010年8月 8日 (日) 10時45分

鈴木さんの写真,とても懐かしく拝見いたしました。写真を載せていただいて本当にありがとうございます。鈴木さんに温泉を案内していただいたことを思い出します。
GPに限らずレース(他の競技も)は、トップ争いだけでは成立しない。僕たちファンは、もっと大きな視点でレースを見ればもっともっと楽しめると思う。
確かに時代は変わったけれど、今のMOTOGPだって間違いなく面白い。結局やってるのは人だからね。
これからも、人に焦点をあてた誌面をよろしくお願いします。RACERSは、写真のほとんどにカメラマンの名前を入れてますよね。ああいうのって凄く大事だと思うし、ウレシくなってしまいます。ではまた…

投稿: S.イーノ | 2010年8月10日 (火) 00時11分

おお~KENさんだぁ~
05号の巻末にKRを見た時 シルバーストン行くのかなぁ?と思ってました
私も2度ほどKENさんから、当時の貴重な話を聞かせていただきました。
これで次号がますます楽しみになってきました

投稿: ぐっち | 2010年8月10日 (火) 00時40分

ケン鈴木さんの奥様の手料理がとてもおいしかったhappy02
ケンさんのお仕事上、イタリア、イギリスと、
外国生活が長かったために、奥様が作る料理は洋風家庭料理。
その奥様がまた綺麗な人でしたhappy01

投稿: スチャラ加藤 | 2010年8月10日 (火) 21時10分

20年以上前に、新車のZL900でシルバーストーンに泊まりに行った事を思い出しました。コークの話はモチロンの事、デレクの話も、目を細めて嬉しそうにお話しされていらっしゃいました。
あーなつかしい。まだ紺×シルバーのシルバーストーンのステッカーが、お宝として机の中に眠っています。

投稿: P4U | 2010年8月11日 (水) 05時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/36019117

この記事へのトラックバック一覧です: 9月24日発売『RACERS』Vol.6の取材で軽井沢:

« 9月24日発売『RACERS』Vol.6の下準備 | トップページ | 9月24日発売『RACERS』Vol.6のKHI取材予定 »