« 11月24日発売『RACERS』Vol.7のヤマハ取材 | トップページ | 11月24日発売『RACERS』Vol.7の表紙です! »

2010年10月28日 (木)

11月24日発売『RACERS』Vol.7のエディ取材

86
[↑ようやく手に入れた0W86にご満悦のエディ・ローソン、52歳]

アメリカに行く前も帰ってきてからも、
毎日が目まぐるしく過ぎ去ってくーcoldsweats02
締め切りまで、あと2週間くらいしかない……。
飛行機の中が一番ゆっくりできたかも、ですw。

さて、エディ取材ご報告の前に、みっちゅんサン、
そうなんですよね。'86年のTBCに現れた平さんは、
いきなりのマルボロカラーの出で立ちで、
それはそれはカッコよかったです!

yuppeさん、エディ曰く
「'89年、ホンダとカネのことでもめて、
1年こっきりで辞めちゃったのは正直後悔……」と、
仰ってました。

ビーマーベイベーさん、
さっきまで写真倉庫にこもって写真選びしてたんですが、
“ウーパールーパー”カウルの0W86に乗るケニーが出てきて、
お宝掘り当てた気分ですcoldsweats01

YZF750さん、
江崎 正さんや平塚庄治さんが乗ったFZ400RのF3仕様、
カッコよかったですよね。
特に、タンクとフレームが空いたところなんて萌えます。
確かあれは、キャブのエアファンネル避けだったような気が……。
ビデオも見ました。
ホントに「早く助けに行けよ」の声が入ってるぅsweat02

RC45さん、
金谷さんのだみ声、ボクも覚えてます。
その放送だったっけかな。
金谷さんが高井幾次郎さんの碑に向かって話しかけられるシーン。
おふたりの絆が伝わってくる放送でした。

カルロスさん、
正解です!

YASU!さん、
ただいま表紙をデザイナーと制作中なんですが、
誌名ロゴも大塚さんイラストも同じマルボロレッドにしようと
画策中です。できれば、蛍光にしたい……。

くまサン、
ボクと同い年!?

パックマンマークさん、
'88年の全日本最終戦・筑波、ファン・ガリガ来ましたよね。
ボク、見に行ってました!

ねねけんサン、
最近特にヤマハ250ccレーサーの要望が高いです。
この間、スタッフと盛り上がったのは、
「原田哲也+'93TZ250Mをやってみたい!」という話題。
原田さん、ヤマハ広報さんから了解もらってないのに、
勝手なモンですw。

yzr500さん、
エディは3時間弱もの取材中、終始にこやかでしたよ。
いやー、ホント、機嫌を損ねちゃいけないと思って
ヒヤヒヤだったんですが、事前にケニーと奥さんが
「『レーサーズ』が取材に行くから……」と言っておいてくれたのと、
今回も通訳兼コーディネーションをお願いした
ボクのリクルート時代の先輩
塚本さんによるところが大きかったです。

哲哉さん、
ヤマハ契約ライダーのフォームは美しい……。
ちなみに、ミーハーなボクは峠のS字切り返しで、
「平乗り」してガードレールに張り付きそうになりましたcoldsweats01

青耳さん、
ケニーさんにサインもらえたんですね! よかった!
当日はあいにくの雨模様だったらしいですが、
参加していただいて、ボクも感謝です。

えでぃサン、エディ曰く、
「グランプリが終了しての日本のイベントレース参加は……」と、
意味深なところでとめて、今度の11月24日発売のエディ記事に
ご期待ください!

つるちゃんサン、
ローソンスペシャルは特にないですが、
アゴのとこ(イタリヤ)と、ケニーのとこ(オランダ)、
ソノート(フランス)とは、微妙に差があったみたい。

さてさて、先週、アメリカのエディの家まで行ってきました。
お伺いしたのは、ロサンゼルスからクルマで5時間くらい走った、
アリゾナ州はレイクハバスという街にあるエディの別荘。
これが、みなさん、無茶苦茶デカイ家!
表通りから見ると、こんなんです(↓)
Photo

自宅は、生まれ故郷であるロサンゼルス郊外の
アップランドというところにまだあるらしいんですが、
高額所得者たちの別荘立ち並ぶ(地元のGSのお兄ちゃん談)、
ここレイクハバスの別荘にほとんどいるそうです。
この別荘がまた、ハンパじゃなく豪華。まるで宮殿。
こんなんです(↓)
Photo_2

エディから、「あんまり写真撮らないで」と頼まれ、
機嫌を損ねちゃコリャやばいと思い、
これ以上はお見せできないんですが
(といっても、次号の誌面ではもっと出しますが……coldsweats01)、
とにかく、ひとりで住むには広すぎるゾー!!!!!

あ、本人さんの名誉のためにお伝えしておきますが、
彼女はいるそうです。
ロサンゼルスで仕事している彼女さんは、
週末になるとこのエディの別荘にやってくるらしいです。

リビングには、まるでサーキットのオーロラビジョンのような
液晶テレビ(こんなの、どこの電気屋さんで売ってるんの!?)、
ガレージには、これまたドデカイ、パワーボート2艇、
ヤマハのマリンジェット4艘、古いポルシェ・カレラ1台。
ということは、そのガレージもバカデカイのが想像つきますでしょ。
さらに、寝室にも入れてくれ(普通アメリカ人は、寝室には
誰も入れたくないと思うんですが、よっぽど機嫌よかったんですね)、
「アンタ、どんだけ寝相悪いのよ?」と思うくらい、
いわゆるキングサイズのさらに倍、また倍!?
というくらいの大きなベッドでした。

そのベッドから、バリアフリーでレイクハバスを見下ろす展望風呂へ。
その豪華さにただただ驚いていると、
「これだったら、ウェイン(レイニー)が来ても、バスに浸かれるでしょ」
と、エディ。感動してしまいました。

その一方で、'83年にケニーに誘われ行ったグランプリで、
散々ケニーから下ネタ話でイジられたというエディ。
あんまりしつこいんで、そのケニーに対して「訴えてやるぅ!」と
言った思い出話には大笑いしましたhappy01

おっと、ぜんぜん本取材の模様をお伝えできなかった……coldsweats01

|

« 11月24日発売『RACERS』Vol.7のヤマハ取材 | トップページ | 11月24日発売『RACERS』Vol.7の表紙です! »

『レーサーズ』取材ウラ話」カテゴリの記事

コメント

スチャラ様、海外取材お疲れ様です。前回、ロスマンズNSRではローソンへのインタビューが無かったので、今回は凄く楽しみにしてます。
ガードナーやスペンサーの事も多少なりとも聞けたのでしょうか?
では体に気を付けて頑張って下さい。

投稿: toto猫 | 2010年10月29日 (金) 17時19分

うお〜!エディ〜!!!
RACERS Vol.7、楽しみにしてます!

投稿: @orukat24 | 2010年10月29日 (金) 18時16分

取材お疲れ様です。
凄い家ですね~・・・。
さすがエディー!こうでなくちゃ!

ウェインの名前が出たのには、嬉しくなりました。(仲悪いのかと思って・・・)

本の発売、楽しみにしてます!

投稿: yzr500 | 2010年10月29日 (金) 20時55分

ロスマンズNSRに続き11/24とても楽しみにしてます!

Marlbolo YZR Part1ということは、
Part2もあるんですよね?個人的にはエディ最後のYZR('90)もカッコ良かったです。

投稿: ハンガロリンク | 2010年10月29日 (金) 22時27分

 エディさん、大好きなので次号が待ち遠しいです。ちなみにRothmans NSR号は2冊買いました。エディさん、またampmカラーで鈴鹿八耐に出て欲しいです!その時はあえてエディと呼ばせていただきます。ペアライダーはガーやんか辻やんか平さんでお願いします。
 数年前、某雑誌社から1/24の完成模型付きの『チャンピオンバイク』(ってタイトルだったはず)という週刊誌がシリーズで発売されましたが、2/3ぐらいはチャンピオンとは関係のないものばかりでした。「エディはまだか?」と思っているうちにエディさんの号が結局ないまま完結してしまいガッカリしたことがありましたが、このシリーズは既にエディさんの特集が2度もあり、大満足です。今後も期待しています。がんばってくださいね!マジで応援しています!!!

投稿: ファルコンマン | 2010年10月30日 (土) 01時04分

スチャラさん!

何をご馳走してもらいましたかw??


帰国早々、
取材時のどこか気の抜けない感伝わるレポート
有難うございます。


パドックでの彼と同じ種の緊張感が今尚接してみてあるのは、
ある意味いいのかもしれませんねー。

歳を重ねて妙に丸くなったエディなんて想像したくないし!?


なんだかアメリカン・ドリームの
普通の王道を走ってるような生活環境を拝見し、
個人的にはエディは質実剛健ではないですけど
もっとこぢんまりとしてそうな感じもしてましたが、
ちょっとしたサプライズでした。

ポルシェを選ぶあたりが彼らしいかも
ですがv。。


ところで0W86
なんで”やっと”なんすかね?

投稿: しゅん | 2010年10月30日 (土) 04時10分

84年のTBCビッグロードレースにエディ、
ウェイン共にマルボロYZRを走らせまし
たけど、あのまま次のシーズンを戦って
いれば一体、どんな結果になったしょ
うか?

雨のレースでしたがお揃いのメットにレ
ザースーツで確かワン・ツーでしたね。

あの頃はTV中継(録画でしたかね?)も
ありました。僕も観てましたよ。

投稿: リ・タイヤ | 2010年10月30日 (土) 17時29分

みなさん、いつもありがとうございます。

toto猫さん、
エディにスペンサーのことを聞くと、開口一番
「ヤツは変わった人間だよ」と一言。
フレディ・スペンサー=ストレンジマンというのは
噂どおりなんですかね。

@orukat24さん、
ボクもこの取材で久しぶりに会ったエディを見て、
「うお~! エディ~!!!」となってしまいました。

yzr500さん、
ボクもそう思ってたんですよ。『レーサーズ』Vol.3で、ケビンが
「表彰台でエディとウェインがもめて
自分(ケビン)が仲裁した」って言ってたでしょ。
でも、考えてみれば、レイニーをカワサキに紹介したのも
エディでしたしね。

ハンガロリンクさん、
“Marlboro YZR Part 2”、もちろんやります。
渋く、平さんが乗った'86YZR250もありかと……。

ファルコンマンさん、
「エディはまだか?」と後ろを振り返りながら走った
'83サンマリノGPのケニー。
その話も今回、聞いてきましたよ。

しゅんサン、
全く生活感のないエディは、お茶すら出してくれませんでしたcoldsweats01
エディ・ローソンらしいでしょ。
逆に、エディが紅茶なんか入れてくれた日にぃあ、
ちょっと薄気味悪い……。
それはそうと、「ようやく手に入れた0W86」に
気付いてしまいましたねsecret
実はエディ、
「オレはヤマハで3回もチャンピオンになったのに、
1台もYZRもらってない。
(今年)7月にやるラグナ・セカでのアメリカGPには
ケニーもウェインも自分のYZR持ってくるというじゃないか!
オレにも1台くれ」と、ヤマハの北川さんに頼み込んだらしい……。
確かにそれはそうだと思った北川さんが、
急ぎ「出せる」ものを磐田の本社で探したのが、
一番上でエディがまたがる0W86だったということです。
ところが、この0W86にはキャブがどうしても付けられなかった。
先々週、北川さんの取材を終え、ボクが
「来週、エディのところへ行ってきます」と言うと、
「絶対、アイツ(エディのこと)、
86のキャブのことネチネチ言うよ」と、北川さん。
北川さんの予言どおり、エディ・ローソンさん、
「このYZRにはキャブが付いてないんで、
お前(ボクのこと)からヤマハに言っておいてくれ」
と言われました。
大金持ちなのに意外に細かい、元チャンピオン。

リ・タイヤさん、
01番エディ、02番がウェイン・レイニーでしたね。
'84年はケニーが初めて作ったGPチームの一員となって、
アラン・カーターと共にTZ250でGP250に参戦。
でも、資金難(!?)でチームは活動休止。
'85年はアメリカに戻って、ホンダでAMAロードに出たり、
ハーレーのXR750でGNCに出てたりしたウェインでした。

投稿: スチャラ加藤 | 2010年10月30日 (土) 19時12分

毎号、読んでみて4メーカーのGPマシンの開発秘話の一部が見れて何回も読んでます。
やっぱりスズキがベールに包まれてる感じで怪しいけど、レーサーも市販車も好きですね。

ところで、往年のGPレーサー達の現地での知名度は、どのくらいなんでしょうか?

投稿: 作蔵 | 2010年10月30日 (土) 21時15分

作蔵さん、これがですね、
全く地元じゃ知られていないのですよ。
ま、エディの場合だけかもしれない。
前泊したモーテルのお兄ちゃん(推定年齢23歳くらい)も、
バイクに乗るって言うのにエディのこと知らなかったし、
前出のGSのお兄ちゃんも知らなかった。
それくらい、ひっそり何もせず暮しているエディなのです。

投稿: スチャラ加藤 | 2010年10月30日 (土) 21時36分

ホントに豪邸を通り越して「宮殿」ですねΣ(・ω・ノ)ノ!
本当にありがとうございます!嬉しいです!意味深なところ11月24日発売心待ちにしていまーす。
では、お体に気をつけて頑張ってください!
応援しています^^

投稿: えでぃ | 2010年10月31日 (日) 17時16分

カリフォルニア州のポモナという町のカワサキディーラーに車体番号21番のローソンレプリカが、そしてその近くにエディの自宅があると聞いたのは、そこから30分のところに7年間住んで帰国した後のことでした。

エディさんは、94年の鈴鹿8耐のパドックで前を歩いていたことがあります。ちょっと猫背とマッチ棒のように細い足首が印象的でした。オーラが凄すぎて

「一緒に写真撮らせて、サイン頂戴」

とは言えませんでした・・・

投稿: 牛島詳力 | 2010年11月 1日 (月) 15時56分

牛島詳力さん、
エディの自宅はいまでもポモナの隣町、
アップランドにあるそうですよ。
アップランド、ポモナ、オンタリオ……。
ドラッグレース場やダートトラック場があって、
住宅地なのにモータースポーツが近い感じがしますよね。
っていうか、そんなところにお住まいだったのですか!?
エディの「ギョロッ」としたサメのような目が印象的でした。

投稿: スチャラ加藤 | 2010年11月 1日 (月) 17時38分

>そんなところにお住まいだったのですか!?

Fullertonというポモナとアナハイムの中間あたりのところで、USスズキのヘッドクオーターまで車で5分のところに住んでいました。

アメリカ人の友人の一人がtwo brothers racingに勤めていて、一時モリワキさん(多分三女ミドリさんだったと思うのですが)来てるって教えてくれたのですが、そちらも遭遇できずで・・・

バイクを絶って渡米した筈だったのですが、毎週のようにガソリンスタンドでCycle Trader誌を購入しては82CB900F(スペンサーレプリカ)、86VFR750F Intercepterもしくは86FZ750(別の意味でローソンレプリカ)を家内に内緒で物色してました。どれも$2500では見つかりませんでしたけど(笑)。

投稿: 牛島詳力 | 2010年11月 1日 (月) 23時09分

これが別荘なら、本邸は一体……

>「'89年、ホンダとカネのことでもめて、

カネとはマネー? もしかしてカネモト?

投稿: SI角座 | 2010年11月 2日 (火) 21時40分

SI角座さん、
カネ=もちろんマネーですよ(分かってるクセしてhappy01
「ライダー、GP関係者のなかで一番好きな人は誰だった?」と聞くと、
即答で、エディ「アーブ(カネモト)だよ」と答えてくれました。

投稿: スチャラ加藤 | 2010年11月 2日 (火) 23時35分

取材お疲れ様でした。
おぉ〜っ!エディ〜!! 久しぶりに見ましたが元気そうで何よりです。
ようやくYZR貰えたんですね。跨がった姿もGOODです。しかし別荘とはいえ凄い豪華で本当に宮殿のようです。エディのインタビューや写真など楽しみです。フレディ、ケニー、エディの大ファンです。83GP、83デイトナ200のビデオを観ますが最高です!

投稿: 天才フレディ | 2010年11月19日 (金) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/37433793

この記事へのトラックバック一覧です: 11月24日発売『RACERS』Vol.7のエディ取材:

« 11月24日発売『RACERS』Vol.7のヤマハ取材 | トップページ | 11月24日発売『RACERS』Vol.7の表紙です! »