« メリークリスマスです | トップページ | あけましておめでとうございます »

2010年12月27日 (月)

'11年2月24日発売『RACERS』Vol.8進捗報告2

Photo
[↑MJの4段階ダイヤルアジャスター見たり!]

みなさん、クリスマスはいかがでしたでしょうか?

2スト馬鹿さん、
レーサーズ編集人としては自分の雑誌がクリスマスまで
お供させていただくなんて光栄のかぎりなんですが、
来年は何とかしよう!
というボクもライターさんと打ち合わせしてましたが……。

3maさん、エンジンを支えている土台は、
ケルンコマンドさんのコメントにもありました
「エンジンハンガー」とも「エンジンスタンド」とも呼ばれていて、
メカニックのみなさんが使う作業用のモノですね。
約60kgあるNV0Aのエンジンが、
たった2本のステンレスシャフトで取り付けられています。
しかも、写真には写っていませんが、
向かって右側には回転ノブが付いていて、
90度ずつ4段階にエンジンを回すことができる優れモノです。

ケルンコマンドさん、
関東地方の倉庫に眠っているお宝については「シーッ!happy02」です。

さて、先日の撮影報告を少し(←小出し系coldsweats01

上の写真は、以前このブログでもお伝えした
キャブのメインジェット4段階ダイヤルアジャスターです。
ハナシには聞いてましたが、いざ実際にモノを見ると、
このクルマの苦労がしのばれます。
フレームとキャブのクリアランスが十分であれば、
メインジェット交換なんて朝飯前なワケです。
というか、それが普通。
ところが、このNV0Aってヤツは、そんな隙間がない……。
だからといって、4連チャン(実際は2-2)のキャブをいちいち
外してたら、走行時間がどんどんなくなっちゃう。
ということで考え出されたのが、この機構だったんですね。
車載状態でフレームの横から13mmのスパナを使ってカチカチ回す。
でも、回した回数(サスペンション風にいうと「ノッチ数」)を
覚えておかないと、2番と3番で狂っちゃったりしますshock

このキャブひとつとっても、NV0Aって面白いバイクでしょ。

あ、そうそう、先日の撮影でカメラ以外にボクが持っていったモノが
↓コレ。
Photo_2

HRCの人にしてみれば、面倒くさいヤツが来たなぁ、ですよね。
嫌われないようにしないと……。

ということで、明日(28日)はホンダ本社に行って、
'84年にフレディに付いたメカニックの方と、
↓このフレームを設計したエンジニアの方に取材してきます!
Photo_3


|

« メリークリスマスです | トップページ | あけましておめでとうございます »

『レーサーズ』制作舞台裏」カテゴリの記事

コメント

 取材お疲れ様です!
ほんと、発売が楽しみです。
それにしても、HRC。良く許可
してくれましたね。

投稿: RC45 | 2010年12月27日 (月) 21時12分

おお、だいぶ進んでますね。それにしてもエンジニアとメカニックの話が気になるなあ・・今なら言えるけど、あの時はこんな××なバイクって話だったりして。

投稿: RVF | 2010年12月28日 (火) 17時59分

本日もご苦労様でした。

触れてはあきませんでしたかcoldsweats02失礼しましたm(__)m

HRCの方たちと、絶妙な距離感でディープな取材をお願いします。
次号も期待して待ってます。

良いお年をsign03

投稿: ケルンコマンド | 2010年12月28日 (火) 18時46分

こんにちは、初めまして。
RACERS、ケニーの巻、本日ローソンの巻を読ませていただきました。
当時を知っているおっさんのココロを熱くさせるcoolな読み物をどうもありがとうございます。
この類の雑誌を作られるのはイロイロとご苦労が多いと察しますが、これからもがんばってくださいね。
僕もがんばって全シリーズそろえますから。

あ、マモラとハラダの特集もお願いします!

投稿: ソロ | 2010年12月28日 (火) 22時10分

お疲れさまです。
コメントへの返信ありがとうございます。
いや〜、丸裸ですね。
どのような内容になるのでしょう。
もう、yamaha党の私でも、空いた口が塞がらないような内容になるのでしょうね。
きっと、「そこまでやるか!」といったことになのでしょう。
やはり、期待していま〜す!

投稿: 3ma | 2010年12月28日 (火) 23時29分

取材、お疲れ様です。

どうもホンダだと、私みたいなヤマハ星人はコメントしにくいですが、あのNSRをばらしているのが見れるなんて、すごいワクワクしてしまっている自分がいます。
(見れなかったところが見れる、少しドキドキする自分は変態か?!)

楽しみに待ってます!

投稿: yzr500 | 2010年12月28日 (火) 23時41分

みなさん、いつもありがとうございます。
今日(28日)、ホンダ本社にてメカニックの方と、
車体まわりを設計した方にお話を伺ってきました。
「'83年のNS500は勝ちにいくための、
ある意味オーソドックスな発想。
しかしこの'84年のクルマはNR500以来の、
ホンダらしいチャレンジングなアイデアが詰っている……」
との、興味深いものでした。
1月に入ってからは、さらにエンジン担当の方、テストライダーの方、
そもそもこのクルマを発想した
開発総責任者の方にも取材する予定です!

ということで、今年のブログはこれにて終了。
2011年もよろしくお願いいたします。
みなさん、よいお年をお迎えください!

投稿: スチャラ加藤 | 2010年12月28日 (火) 23時44分

あけましておめでとうございます。
今年も沢山のRACERSが発刊される事を楽しみにしています。
宜しくお願い致します。
NV0Aの取材が順調に進んでいる様で喜ばしい限りです。

NV0Aとはあまりかかわりが無かったかも知れませんが、木下恵二さんの話を少し聞きたいですね。
ヤマハからホンダへ移ってからの苦労とか、フレディを追いかけてチャンピオンを逃した83年の事。
全日本のホンダのエースとしての体制、ヤマハとホンダの違いや開発へのかかわりとか興味があります。

今回の本でなくても、いずれ何かの機会にご検討宜しくお願いします。

投稿: みっちゅん | 2011年1月 1日 (土) 02時25分

すちゃらサン!!!!


あけおめ!


今年の抱負をどうぞ!!!!

「チャレンジングなアイディアを詰めた」

まさに宗一郎氏直伝の発想と行動力ですな!

やってみろ!やるまえから諦めるな!

ホンダらしいですな。。。
いいですなぁ


今年も宜しくです!

投稿: しゅん | 2011年1月 1日 (土) 03時44分

今日とうとう創刊号を買ってきました。
前から気になっていたけどハマるのが怖くて避けていました…。で読んでみましたがあまりの面白さに残りの号も買いに走りました。いつかRVFを取り上げてください。400も出来たら…。あとRCB400もお願いします。

投稿: dash | 2011年1月 3日 (月) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/38236742

この記事へのトラックバック一覧です: '11年2月24日発売『RACERS』Vol.8進捗報告2:

« メリークリスマスです | トップページ | あけましておめでとうございます »