« バグダッド・カフェと槍ヶ岳 | トップページ | メリークリスマスです »

2010年12月16日 (木)

'11年2月24日発売『RACERS』Vol.8進捗報告

Nv0a_01
[こんな姿に萌えるのは、ボクだけじゃないハズ!]
(↑読者のみなさん巻き込み系……)]

みなさん、ご無沙汰してしまって申し訳ありませんでした。
実は、性懲りもなく、また新しいバイク誌を作ろうと思ってまして、
その打ち合わせやら画策に奔走してました。
どんな雑誌なのかは、また改めて報告します。
まずは、ご投稿いただいたみなさんへ返信しまーす!

RVFさん、
「エディのスロットルコントロール」についてですが、
エンジニアのみなさん異口同音に
「とにかくスムーズだった」と言います。
「スロットルはドアノブを握るように開ける」
というのが流儀で、これはエディだけでなく、
ウェイン・レイニーもそうやって右側グリップを握っていたそうです。
グリップをベッタリ握って、ガバ開けするのではなく、
繊細なスロットルコントロールをしていたんですね。
それと、これは以前このブログでも書いたっけかな(!?)、
ヤマハの北川さんから聞いた話によると、エディがよく壊すところは
YZRのシートスポンジ(が、すり減ること)だったそうです。
それくらい、エディのバイクコントロールはスムーズなんですね。

SHOZOさん、
トロイ・リーの本社に飾られていたエディのBELLは、
GP引退後('93年あたり!?)に乗ったインディカー用のヘルメットで、
帽体が二輪用とはちょっと違います。
「カーボンかな?」と、思ったんですが、
市販のものと変わらない普通のファイバー製でした。
「トロイ(リー)が塗ったの?」と、聞いてみると、
そんなことなく、BELL社内塗り。
だからか、いたるところ塗装がハゲハゲでしたcoldsweats01

70生まれサン、
ハイ、バグダッド・カフェはいまでも実在するどころか、
元気に営業されてます。

techにじゅういちサン、
片持ちYZF750にクレームをつけてきたのは「あっちから」ですhappy01

オーバー45さん、
そうなんですよ、『レーサーズ』に関わる社内の人間はボクひとり。
社員の編集部員を抱えると、その分の人件費が
『レーサーズ』の収支に乗ってきちゃいますでしょ。
そうなると、カツカツでやり繰りしている『レーサーズ』としては
収支的に苦しくなってくるのです(情けないー!)。
また、そうした社員はもっと事業規模が大きい、
ま、簡単に言ってしまえば儲かってる部署にあてがうのが
会社というところの論理で、
ボクのところなんかに回ってくるハズもありまシェンcoldsweats01
ですので、『レーサーズ』の編集スタッフはみなフリーランス。
各人、自分の家で『レーサーズ』の仕事をしてくれています。

雪ぼうずサン、くまサン、
表紙のイラストでカレンダーですね。
イラストレーターの大塚さん、喜ぶなー。
もちろん、「付録として」ですよね?
その場合、定価をちょっと上げてもみなさん怒りません!?

福岡の、ぶちょーサン、
ひと昔前のレースシーンがカッコよかったと思うのは、
ボクらだけでなく、現役MotoGPメカや元世界チャンピオンも
同じ感想なんだな、と、取材を通して実感しています。
「カッコイイ!」と思う感覚が、国を超えて、
また世界チャンピオンまでもが同じだっていうことが面白く、
うれしく思えたりしません?
ボクなんて、エディのハナシに「Exactly!」連発してました。
じゃあ、本当に現代のレースシーンは魅力ないのか、
単純に伝える側の我々メディアの力が足らないのか、
それを探るのが目下ボクのもうひとつの命題だったりしますぅ。

牛島詳力さんに言われて、
思わず映画『カーズ』、ツタヤで借りてきて見ちゃいました。
いやー、いい映画でした! ありがとうございます。

双子パパさん、
ライダーだったらリック・ジョンソンやジョニー“O”、
マシンだったら、'81RC250MAや'97YZM400Fなど、
土系だってネタがつきません。
『レーサーズ』が続くかぎり、いつしか必ず特集します!

hyさん、
「ガンダムカウル」「赤い彗星」は調子に乗りすぎましたかね。
反省します……。
一方で、創通さんやサンライズさんから怒られなくて、
よかった(いまのところ……)。

2スト好きサン、
いつも質問ありがとうございます。
また至らないところだらけで申し訳ございません。
これに懲りず、鋭い質問・疑問、お寄せください!

639/407さん、
「以前、オランダの桝本さんのお宅兼ワークショップに~」
とは、驚きです。いやー、レーサーズ読者はコワイcoldsweats01
0W86のMASチャンバーが撮影で出てきたときは、
様子を見に来ていた北川さんも
「おぉ、こんなのあったんだ」と、驚かれてました。

しゅんサン、
例のTVCFのクライアントは某バーガーチェーンではありません。
正解は、バイク王さんでした。
あー、言っちゃった。

さて、みなさん、ホンダ広報さんから連絡来ました!
なんと、HRCさんから
「バラしてよい」とのお達しが来たそうです! 素晴らしいーッ!
ただし、時間との兼ね合いと、
スペアパーツがあって組み直せる範囲ということなので、
どこまでイケるか分かりませんが、とにかくエンジンはバラしたい!
その撮影は12月23-24日です。

そうこうしてたら、『レーサーズ』の編集を手伝っていただいている
小林さんから、「たまたま撮影したこんな写真持ってるよ」と
↓こんな写真送ってもらいました。
Nv0a_02

一番上に掲げた写真ともども、2007年に
もてぎのレストアルームに入っていたNV0Aを
撮影したものだそうです。
ボクらも早くこの状態を見たーい!(43歳)

|

« バグダッド・カフェと槍ヶ岳 | トップページ | メリークリスマスです »

『レーサーズ』制作舞台裏」カテゴリの記事

コメント

バラシの許可出たんですか!
素晴らしいですね、メーカーの方も「RACERS」には何か期待してるんじゃないでしょうか。

カレンダーは期待しちゃっていいんですか?
もちろん付録に付けば嬉しいですが、売り物でも買います。

投稿: 雪ぼうず | 2010年12月16日 (木) 23時58分

大変興味深く読んでいます。
ヨシムラの油冷やKR500,89年のホンダワークスの実態,それとNS500。
1ページ,1ページ何度も読んでます。

が,VOL2 ケニーのYZRが手に入りません!

何とか、重版してくれませんか?
コレクターズアイテムにしている人の気持ちも分かりますが,今あまりに 高騰しすぎです。

重版の件,考えてください。もし興味のない人は,常識的値段(倍までで)で譲って欲しいくらいです。

VOL2は 本当に読みたいです。

投稿: 89y TZ250 | 2010年12月17日 (金) 00時01分

イラストカレンダーは別売がいいなぁ~。
本誌と同じ価格でもいいから、しっかりしたものにして欲しいっす。

あと、やぶらくてもいいように各ページの繋がりはリング式を希望しますw 

せっかくのイラスト満載(になると思われる)なので、使い終わったら永久保存したいんですよね~。

投稿: エッジ99 | 2010年12月17日 (金) 13時36分

レス有り難うございます。
そうですか、やっぱり『あっちから』ですかw
とまあそれはさておき、NV0A(あの頃は単にNSR500呼ばわり)
のシートカウルを見ると思い出すのが、ゲームセンターに
あった『ハングオン』!
タイムは二の次、とにかく完走が最初の目標で、その次は
ステップに足を載せて足を下に着かずにクリア、とまあ
今思えば乏しい小遣い大層割いて何をしてたのやら、と
苦笑してしまいますがw

投稿: TECHにじゅういち | 2010年12月17日 (金) 18時26分

加藤様レス多謝!!
おいらガチガチのY党ですが、造形デザインの美しさではOW76とNV0Aを超えるレーシングマシンとは未だ出逢ってないですねぇ……

遂にHRCのお許しが出たとの事ですが、
ここはぜひとも「NV0A解体ショー完全版DVD」を付録に付けて戴きたいっ m(__)m もし定価が倍でもおいらは必ず購入しますよぉ!!
(加藤さん的には、最高のXmasプレゼントですねぇ)

併せて実走行可能ならば、あの宮城光さんにTRもてぎをデモランして欲しいですねぇ……


加藤さんのこだわりは、おいらをはじめ「80年代レースジャンキー」(マニアなんて生易しいもんぢゃあないから、ハイ)には必ず届いていますよ!!
もっとエゴイスティックに、さらにディープなracersに期待しちょります!!

投稿: 福岡の、ぶちょー | 2010年12月17日 (金) 22時15分

はじめまして。創刊号から楽しませていただいてます。レーサーズのおかげで
20年?ぶりにバイク熱が復活してしまいました!!
また、他のみなさんと同じように、カレンダーの件よろしくお願いします。次号も楽しみにしてます。

投稿: JUJU | 2010年12月18日 (土) 07時01分

お返事どうもです。やっぱり知りたかった事が分るのはうれしいですねえ。
 後、次のNV0Aに関しては是非フレディと、テストライダーを務めてた飯田さんのインタビューをお願いします。

投稿: RVF | 2010年12月18日 (土) 09時23分

89vTZ250さんへ
BOOK-TUTAYAにわ在庫が有るみたく、最寄の店舗から全国のTUTAYA店舗より取り寄せて頂ける様です。
一度、確認してみるのもひとつの手かと・・・

中途半端な情報ですみません。

以前にも一度コメントさせて頂きましたが、是非とももう一度elfモトの雄姿が拝見できればと願っております。

投稿: hikaru | 2010年12月18日 (土) 12時07分

たびたびですみません。
一つ思い出したことがあったので追記。
'90か'91だったかのNHK-BSの八耐中継で、当時珍しかった
カワサキの横差しジャッキを『ガンダムジャッキ』などと
呼んでたことがあったので大丈夫じゃないんでしょうか、
多分、恐らくw

投稿: TECHにじゅういち | 2010年12月18日 (土) 12時51分

初期のNSR楽しみにしています
今後の特集についての私の希望ですが
①スズキRGA/B500
②ヤマハTZ500/TZ250
③ホンダRS125/250
など国産市販レーサー特集です

スズキRGB500でしたら、シュワンツVγ500号にちょこっと出てきた久保和夫氏に主題すれば事足りるような情報がわんさかと出てくるはずです
ヤマハTZ250は全盛を誇った時期のヨーロッパのフレームビルダーやHHシリンダーなどに興味が有ります
ホンダRS250であればI-FACTORYの五百部氏に取材すれば開発裏話が出てくるはず
RS125初期なら畝本氏や栗谷氏かなぁ?後期なら上田氏や坂田氏でしょうね

いずれもWGPで一時代を築いた車両なので是非ともお願いしたいものです

投稿: ナオパパ | 2010年12月18日 (土) 22時52分

hikaruさん ありがとうございます。
が,BOOK-TUTAYA(ツタヤ)一度問い合わせたのですが・・・もう一度 問い合わせてみます。

で,私の特集してほしいバイクは,
RVFです。
8耐,SBK,TTF1といったレースで
最強だったマシンの特集は 絶対はずさないで下さい。
それと,並列2気筒のTZもお願いします。

投稿: 89y TZ250 | 2010年12月18日 (土) 23時40分

89vTZ250さんTUTAYAがTSUTAYAの間違いでした・・・すいません。

ただ、TSUTAYA和泉26号線店(大阪府)には、創刊号~最新号まで各刊、5冊程度の在庫がありました(12/18昨日現在)

TELは0725-43-2256です。

投稿: hikaru | 2010年12月19日 (日) 10時00分

スチャラ様
話はそれてしまいますが、ホンダの偉い人に会うのであれば是非とも聞いて頂きたい事があります。当時、市販車ではヤマハはRZV、スズキはγと2スト500レプリカが出ていました。しかしホンダはMVXをボアアップしたNS400。いつかは四気筒、500のNSR500っていう市販車が出るはず!と、信じて待っていたのを覚えています。結局、大人になって中古のNS400を買ったのですが… いまだに、謎なんです。発売されていれば結構売れていたと思うんですけどねぇ。ホンダ社内には計画すら無かったのでしょうか?どうか私の25年来のモヤモヤを解決してください。よろしくお願いいたします。

投稿: コウ | 2010年12月19日 (日) 21時06分

創刊号から愛読させていただいております。
毎号出る度に、友人と掲載マシンや裏話等で盛り上がらせてもらってます。
趣味で模型を作るのですが、NSやYZR等々は昔タミヤさんから発売されていたのに、
今となっては絶版です。
オークション等では高値で取り引きされていますが、手がでません。
しかし、それも『RACERS』さん効果がかなりあると思うんですよ。
フジミさんがGSX-R、ハセガワさんもRS250を新製品で出すなど、バイク模型も盛り
上がって来ているので、タミヤさんもNS等を再販してくれませんかね?
『RACERS』さんと各模型メーカーさんがタッグを組めば、素晴らしいマシン達が
キット化されると思うのですが、いかがでしょう?
長々となってしまいましたが、これからもディープなマシン、記事を楽しみにしております。

投稿: りょうきち | 2010年12月19日 (日) 21時38分

hikaruさん ありがとうございます。
取り置きは 出来ました!

が,私は近隣じゃないです・・・
で,近くのツタヤに 送ってもらうことに。
たぶん・・・(ツタヤ店舗間でも 店によって,本を 送れないらしい・・・)

手に入ったら X'masプレゼントです。


NSR500(市販車)の話が 出たので 少し。
NSR500V(2気筒)の市販化して欲しかったです。
噂は あったんですが・・・
4気筒NSRより 公道で乗ったら最高では。デスモセディチRR(ドゥカティ)より
最後の500ccレプリカ(2スト)として
登場して欲しかったですねぇ。

投稿: 89y TZ250 | 2010年12月19日 (日) 22時48分

創刊号から愛読してます。

カレンダー是非やってください、高くなっても別売りでもかまいません。
ずっと集めるつもりなんで、専用バインダーとかも出れば買うと思います。

投稿: ヤマサ | 2010年12月19日 (日) 22時58分

毎号、楽しみにしています。

裏表紙の裏のBELLのヘルメットを持ってる写真のコメントで、「昔はヘルメットで誰が誰だか識別できた」とあって、確かにそうだと思いました。今のライダーのヘルメットは、ホント、誰が誰だか分からない事が多々あり、困る時がありますね。そんなヘルメットを扱った特集もやっていただけたら嬉しいです。私の好きなヘルメットは、ワイン・ガードナーのヘルメットですかねぇ。レイニーもいいな、シュワンツもいいし、エディも。やっぱ、昔のヘルメットのデザインはいいですね。

投稿: mattsu-n | 2010年12月19日 (日) 23時23分

89y TZ250サマ
激しく同意です。可能性としては二気筒の方が断然、高かったでしょうね、500Vなんて作った位ですから。2ストロークがこんな状況になる前にホンダの渾身の一作を見て見たかった(買いたかった)。
ちなみに、今出たら明日買いにいきますよ(笑)。

投稿: コウ | 2010年12月20日 (月) 00時09分

先日教え子(21歳)で、いろいろ悩み事を抱えている学生に

NS400R

を買え、とある中古バイクサイトの物件記事をプリントしてあげました。

2ストの大きなのに乗れば、たいていの悩みは吹っ飛ぶって、と言葉を添えて・・・

CB750Fに乗ってた私にとっては、アレは速かったなぁ、けどリアタイヤは110幅、まあ750も130でしたけどね・・・竿立ち専用マシーンって感じでしたね。

投稿: 牛島詳力 | 2010年12月20日 (月) 09時47分

下の方の写真、よく見たら、USホンダのCB750Fデイトナスーパーバイクエンジンが・・・

80年代のアメリカホンダスーパーバイクだけでも、

直4の時代(80-82年、スペンサー・ボールドウィン・ピエトリ)と

V4の時代(83年ー89年、スペンサー、マーケル、レイニー、ショバート)

の2冊要りますね・・・ネタは尽きないですね、RACERS。

投稿: 牛島詳力 | 2010年12月21日 (火) 16時58分

みなさん、いつもありがとうございます。

雪ぼうずサン、エッジ99さん、JUJUさん、ヤマサさん、
表紙イラストカレンダーのご要望、ありがとうございます。
1年後になってしまいますがcoldsweats01、2012年版を出せるよう、
鋭意検討させていただきます!
イラストレーターの大塚さん、喜ぶなーhappy01

89y TZ250さん、
Vol.2を入手していただいて、ありがとうございます。
Vol.2はVol.1とともに重版済みで、再度書店さんに配本しました。
それも最近では底をついてきてしまったらしく、
読者のみなさんにはただただ感謝です。
一方、RVF特集のリクエスト、承りました。
というか、当然考えてますよー。ご安心ください。

TECHにじゅういちサン、
アーケードゲームのハングオン、ありましたねー。
まさに悪乗りして、
ヘルメット&ツナギでゲーセン行った覚えがあります。
カワサキの8耐横差しジャッキを「ガンダムジャッキ」と
呼んでたとは知りませんでした……。

RVFさん、
NV0Aをテストした飯田さんのインタビュー、申し込みます!

hikaruさん、
elf特集については、先日もスタッフ打ち合わせのとき
議題に挙がりました。フランスとの取材体制が整えば、
「来年やろう!」と、盛り上がっています(←マジです)。

ナオパパさん、
スズキRGシリーズについても、上のelf同様話にのぼりました。
というか、先日年末のあいさつにウチの会社に来られた
スズキの広報の方に「来年、栄光のスズキスクエア4、やらして」
と、お願いしちゃったしcoldsweats01
『「燃費のいい、売れるクルマを作ろう」と言っている現在のスズキ
社内で、2スト500ccの売れないレーシングマシンの取材は
シュワンツ・ガンマよりさらに難しいですが、ま、努力します』
と、やや引き気味なのが気になりますが……。

コウさん、
ボクも当時、NS400の次には500のナンバー付きが出る、
と思ってたんですよ。というか、希望、願望。
「中型免許の人でも2スト大排気量車が乗れる」というのが、
マスプロダクトメーカーたるホンダのスタンスだったんでしょうね。
でも、ホンダのエライ人に会ってきたら、ちゃんと聞いてきます。
89y TZ250さんも言っている、NSR500Vのナンバー付きも、
あったらカッコイイなー。でも、そこらじゅうで竿立ちだろうナ。

mattsu-nさん、
ヘルメット企画、いいですね。
各メーカーさんにオリジナルが残ってたら、なおヨシ。
デザインのルーツを探るのも楽しいかも。

ビーマーベイベーさん、
エディ・ローソンさんにはボクも再認識です。
エディをはじめ、ケニーやケビン、ロッシなど、
プロのレーシングライダーとしてのサクセスストーリーや
人生哲学などを、また別の機会にまとめたいです。

牛島詳力さん、
悩める若人にNS4000Rは刺激が強すぎませんか!?coldsweats01
それから、確かに2枚目の写真には
レストア中のCB750FのEgも見えますね。
加えて、右端には黒い例のサブタンクが!happy01
でも、当時HRCではサブタンクとは呼ばず、
「ガソリンフィルター」とか呼んでたらしい……。苦すぃー。

さて、「福岡の、ぶちょー」さんをはじめ、みなさん、
いよいよ明日(23日)からNV0Aのバラバラ写真を撮ってきます。
で、その解体の模様をDVDの付録にして
次号に付けようか、どうしようかの件ですが、
結論から言うと、やめましたflair
理由は、付録DVDに喜んでいただける方も大勢
いらっしゃるでしょうが、それによる定価アップで
読者のみなさんにご負担をかけるというのも忍びない。
極端なハナシ、解体の模様が動画で見られればイイんですよね。
であれば、このブログや何かのイベントで流せるよう考えます。
ということで、素人カメラマン(←ボクのこと)ですが、
映像は撮ってきますので、ご安心ください。
(自分で言うのもなんですが、オレって商売っ気ないナー)
↑だったら定価据え置きでDVD付けろ!?
それができない財政事情(情けない…)。

投稿: スチャラ加藤 | 2010年12月22日 (水) 22時17分

今時間はきっと84NSR目の前にしてワナワナ、シャッター、パシャパシャ状態なんでしょうね!いいなあ~!素敵な仕上がりを期待します!封印中のヒロ製1/12NSR、貴誌の中身でモチベーションアップして製作に取りかかれるよう期待しています!(だってサイ○ル・ワールド増刊しか資料本ないんだもん、涙)

投稿: てる | 2010年12月23日 (木) 10時33分

みなさん、こんばんは。
宇都宮市内のホテルから送信してます。
ついに、NV0Aのエンジン単体見てきました!
いままで明かされることがなかった
謎多きマシンという意味では、カワサキX-09以来の感動!
誰だ!? こんな複雑なエンジンの図面描いたのは?
引き続き、明日は(もう今日かー)、
下ろしたエンジンの細部に迫ってきます。

追伸/動画撮影、オレって本当に下手くそ(>_<)
とはいっても、明日もがんばって撮ってきますが…。
というか、構成部品が少なくて、
あっという間にバラバラになってくー。
どうしたらオモシロイ「絵」になるか、思案中です…。

投稿: スチャラ加藤 | 2010年12月24日 (金) 01時12分

解体の模様DVDの付録にという話やはり無理でしたか。自分としては有料でもと思ってましたが・・・。数年前某公共放送局でRC166の解体が放映され大変感激し、それに次ぐお宝映像を手に出来ると思って期待していました。でも付録などではやはり無理ですよね。カレンダーもそうですが、読者としてはそれは安ければ安いほどいいのでしょうが、私の求めているRacers誌像としてはより「おたく」化を求めます。ナットをはずすときの”カキン”という音が聞けるだけでも写真とは違った何かが見えてくると思います。数千円のコストは払っても買いたいです。NR500の解体など考えたらぞっくぞっくします。ぜひ今後の企画の中で考えて提案してください。よろしくお願いします。

投稿: nuthatch | 2010年12月24日 (金) 20時26分

スチャラ加藤さん,hikaruさん,Vol.2 手に 入りました。
ただ 嬉しいです。

NV0A。Vol.8には,出来れば F.スペンサーのインタビュー載して欲しいです。
ただ,スペンサー,ちゃんと答えるかなぁ(苦笑)。ヤマハ時代の彼(89y,93y)に 何度失望させられたか。
それでも ファースト・フレディ。
そろそろ,載せて欲しいです。

裏表紙やイラストも,どのような物になるか ものすごく期待してます。
R.マモラ(確か乗ってますよね)のインタビューも期待(無理かぁ)。

なかなかバイク誌は 難しい時代ですが,
時間が かかっても良い物は 売れると 思います。応援してます。

投稿: 89y TZ250 | 2010年12月24日 (金) 21時44分

89vTZ250さん、わざわざコメントありがとうございます。インターカラーのケニーは最高にかっちょ良いっすね!(^^)

83年・鈴鹿GPでのフレディの走りが脳裏から離れません。トリコロールのフレディが最後に乗った84NSR,凄く楽しみです。

ある意味、失敗作的な風評もありますがHONDAのチャレンジングスピリット満載のバイクだと思っています。

スチャラ加藤さん、激務だとは思いますが頑張ってください。

RACERS 最高!!(^^)

投稿: hikaru | 2010年12月24日 (金) 22時59分

以前、何かの雑誌で読んだのですがフレディがアメリカで経営してるライディングスクールが例の、リーマンショックの影響で休止してるってのを見た記憶があります。今でもドクターペッパー飲んでるのかなsign02
真似して何度も飲んでみたけど、本気でマズかったsweat02

投稿: コウ | 2010年12月25日 (土) 00時06分

白浜の砂の真砂は尽きるとも 世にRacersの種は尽きまじ

という訳で、FZR/YZFとRVFの後でいいですから、そろそろ
NRの特集も希望するであります。
冨樫ヨーコ氏の『ホンダ二輪戦士の戦い』の上巻を読んで
いたら、これだけでも本誌二冊分ぐらいのボリュームは
あると思われるぐらいの内容が…
これを是非、ビジュアル込みで見たい、と思いまして…

投稿: TECHにじゅういち | 2010年12月25日 (土) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/38093833

この記事へのトラックバック一覧です: '11年2月24日発売『RACERS』Vol.8進捗報告:

« バグダッド・カフェと槍ヶ岳 | トップページ | メリークリスマスです »