« あけましておめでとうございます | トップページ | 2月24日発売『RACERS』Vol.8進捗報告4 »

2011年1月15日 (土)

2月24日発売『RACERS』Vol.8進捗報告3

Photo
[↑26年以上前のフレディ・カネモト]

ちっともブログが進まず、申し訳ありませんでした。
ちゃんと生きてます。まだ会社に籍、あります。

みなさん、今日ちょっと朗報がありました!
コーディネートをお願いしているセンパイ塚本さんによると、
ようやくフレディの女性マネージャーさんからメールが来たそうです!
去年来、なにかと身辺が騒がしくなっているフレディですから、
まだ会えるとは決まってないんですが、
3週間以上音信不通だっただけに、このメール返信はひと安心。
なんとかしてフレディに会って、マシン売却の件
じゃなかった、NV0Aの件を聞きたい!

そうこうしてたら、昨日(14日)、会社に青木拓磨が来ました!
↓その場にいた『モトチャンプ』のスタッフとパチリ。
Photo_2

いやー、拓磨と会うの、何年ぶりだろう。
拓磨が2気筒NSRに乗り始めた時以来だから、
もう12年、13年以上前か。ゴメン、拓磨。
それにしても拓磨は変わらないなー。36歳だって。
それどころか、現役の頃よりも「イイ男」になってるゾ。
またみなさん、拓磨の奥さんっていう人がキレイな人なんですよ。
って、奥さんにも相当会ってないけど、
おそらく絶対いまもキレイ(←シミジミ思いふける……)。
おっと、なんで拓磨が来たかというと、
ヤツ、毎年“レン耐”なるミニバイクレースを開催しているんですね。
で、その2011年シリーズについて説明しに来てくれたんです。
「バイクはないけど、レースには出てみたい」という人(←オレだ!?)、
詳しくは、コチラまで。

さて、みなさん、いつもありがとうございます。

21伝説さん、
ホンダの250ccターボ車ね、そんな話、ありましたよね。
ホンダの前社長・福井さんと話してたときだったかな。
その話、どこで出たんだっけかな……。思い出します。
というか、今度聞いてこよ。
ちなみに、「出走しなかったカゲロウレーサー」を掘り返したら、
ものすごい数になりますよぉcoldsweats01

ホーリーエクイップ ほりぐちサン、
モトクロッサーですよね。承知しております。
『レーサーズ』での栄えあるモトクロッサー特集1号目は
勝手にホンダのオートマチックモトクロッサー
'91RC250MA(↓コレ)と決めてます。
Rc250ma
[↑『ライディングスポーツ』'92年3月号より]

89y TZ250さん、
ハイ! 今回、アーブさん、フレディにも会えたら、
NV0Aの話だけじゃなく、3気筒のNSのことも、
ダブルタイトルを獲ったNV0B、NV1(250のほう)のことも
聞いてくる予定です!
そう、つまり「Rothmans NSR Part2」は、
'85年のNV0B+NV1を特集します!(でも、いつ!?)

RC45さん、
ランディ・マモラの外側ステップ加重ナシ乗り、
いわゆる「マモラ乗り」は、H社の某氏さんが仰るとおり
「単に足が短いだけ」と、ボクも複数人から聞いたことがあります。
この間のもてぎで本人に聞いとけばよかったな。
ケニーとかに聞いたら、
「それはランディがゴリラだからだ」と毒づきそう。

TECHにじゅういちサン、
パリダカの記事で思い出してしまいました。
不肖カトウ、昔『ライディングスポーツ』で
パリダカの巻頭特集を作っていて、
とんでもない間違いをしてしまいました。
それが、↓コレ。
934
[↑『ライディングスポーツ』'93年4月号、嗚呼……]

パリ・ダカを主催した愛されしティエリー・サビーヌ(故人)。
そのサビーヌが愛した砂漠を、あろう事か
「アメリカの砂漠」としてしまったボク(切腹bearing)。
「アフリカ」だろうが!

リ・タイヤさん、
'84年開幕戦・南アでのホイール破損事故、
そのカーボンコムスターホイールを実戦投入していた人に、
昨年末ホンダ本社で取材してきました。
あわや、ライダーの生命にも関わる重大事故。
フレディは「しょうがないよ」と慰めてくれたそうですが、
ご本人は申し訳ない気持ちで立ち直れなかったそうです。
埼玉のHRC本社からは、「お前はクビだ!」と言われるし……。
その人が翌年のNV0B、NV1の車体責任者となって、
フレディのダブルタイトルに貢献したことは
まだあまり知られていません。

3maさん、ご心配いりません。
マールボロは今年もMotoGPのドカティチームの
メインスポンサーだそうですよ。
全くマルボロ感ないのに、エライ事ですよね。
でも、その契約も今年いっぱいだと聞いた事あります。
一方、お察しのとおり、今年のヤマハMotoGPチームの
メインスポンサーはフィアットではありません。
今年のM1、どんなカラーリングになるんですか!? 北川さん!
0U28みたいな、昔のストロボカラーにしてー!

そうそう、前にご質問いただいていた2スト好きサン、
そのヤマハの北川さんに聞いてきました。
Vol.7をお持ちのみなさん、74ページをお開けください。
そこには、↓この写真がありますが、
0w98

2スト好きサンからご質問いただいていたのは、
緑色の丸で囲んだ部分のキャブに外付けされた
アルミの削り出しは何か? ということでした。
ついでに、ピンクの丸で囲んだボスは何!? ということも
北川さんにお聞きしました。
以下、北川さんのコメント(一部抜粋)。
「キャブの横に付いているアルミ製の部品は、
後付けのパワージェットブロックです。
やっぱりパワージェットが付いていたほうが
セッティングしやすかったんでしょう。
73ページの写真説明文の中に記述がありますよ。
シリンダのボスはYPVSを駆動するワイヤの『受け』を
取り付ける為のものです。確か、こちら側にYPVS駆動の
プーリーとワイヤがあるはずなんだけど……。
(カトウ注:ここで北川さん、実車と図面を確認しに行く)
え~と、確認してきました。
YPVSの駆動は右側の上バンクシリンダに
取り付けられていますね。そこからリンクを介して
下バンクのシリンダを駆動してます。
上下のシリンダは共通で使用するので、
下のシリンダのボスは写真のように遊んでます」
とのこと。
北川さん、いつもありがとうございます!
また、みなさん、誌面での説明が足りなくて
申し訳ありませんでした。

ちなみに北川さんは、こんな方
3つ並んだ顔写真の真ん中のお人。

しゅんサン、
山の上から見る雲は時に美しく、時に恐ろしく……。
Photo_3
↑カトウ撮。失礼いたしましたcoldsweats01

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 2月24日発売『RACERS』Vol.8進捗報告4 »

『レーサーズ』制作舞台裏」カテゴリの記事

コメント

初 投稿です。書き込みに躊躇しておりましたが、我慢できず、次の発売が楽しみです。当時あまりバイクに興味のない友達にタンクが下でチャンバーが上になってると言うとビックリしてた。そんな自分も度肝を抜かれていた。レーサーズ シュワンツのガンマから購読しております。感想 製作者と読者が近いのがいいですね。書き込みの方々は猛者揃いで、恐縮しております

投稿: IKF | 2011年1月16日 (日) 18時00分

IKFさん、はじめまして。
「製作者と読者が近い」とのお言葉、ありがとうございます。
読者のみなさんには勉強させてもらってるからなー。
しょっちゅう企画のアイデアもいただいてるしhappy01
IKFさんもよろしくお願いします!

投稿: スチャラ加藤 | 2011年1月16日 (日) 21時09分

おお、やっとフレディと連絡がとれたんですなあ、インタビューが実現する事を願ってます。後、アーブさんにローソンやフレディの評価を聞いてください、ライダーとしての才能は誰が一番だったのかとか是非知りたいです。

投稿: RVF | 2011年1月17日 (月) 18時54分

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年も良い本を作って下さい。

YZR・キャブの件、回答ありがとうございます。成る程、後付パワージェットでしたか。ワークスらしからぬワイルドな付け方(特製キャブを新造すると、お金が掛かりますからね・・・)だったので、興味を惹かれました。

さて、’84NSR500について、私見を述べさせていただきます。カーボン部品やアルミボルトの多用(信頼性を重視するHでは、珍しいと思います)から、「3気筒(NS500)と同じ位の重量にしてやるぞ!」と技術者は意気込んだのでは?と想像します。4気筒になり、エンジン回転は廻るようになったけど、(可変排気タイミングのデバイスが付く’87NSR500まで)エンジン特性はライダーにとって厳しかったのでは?とも思います。

今回は3ヶ月空いての発刊なんですね。その分、取材時間も余裕があるのですかね?今回も良い紙面を作って下さい。

又、遅れましたが、カレンダーの件での意見です。私は別売りが良いと思います。付録として付けると、価格も上がり、(カレンダーの為に買う人も中には居るでしょうが)買い難くなるのでは?と思います。よって、カレンダー別売りで(売れ残りリスクを避ける為)完全予約制は如何でしょうか?

投稿: 2スト好き | 2011年1月17日 (月) 20時52分

質問です。ドカのスポンサーでも
少し触れていますが、近年のタバコ広告規制
は厳しくスポンサーなのに、ロゴは勿論、
マークすら表示できずに11シーズンのカラー
が決まったと認識しています。模型もロゴを
消したりして苦労していますがRACERSは
モロ出しの写真ばかりです。これはどういう
理由なのですか?よろしければお教えください。

投稿: RC45 | 2011年1月19日 (水) 18時38分

質問です。ドカのスポンサーでも
少し触れていますが、近年のタバコ広告規制
は厳しくスポンサーなのに、ロゴは勿論、
マークすら表示できずに11シーズンのカラー
が決まったと認識しています。模型もロゴを
消したりして苦労していますがRACERSは
モロ出しの写真ばかりです。これはどういう
理由なのですか?よろしければお教えください。

投稿: RC45 | 2011年1月19日 (水) 18時41分

Vol.8発売準備中ではありますが...
是非、KR1000を取り上げてください!
カワサキファン垂涎のマシン、KR1000の全てをどうしても知りたいんです!
これまでもあまり情報の無かったマシンですが、あのスタイル、戦歴にあこがれているバイク乗りは多いハズ!!!!
NSRやYZRのメジャー路線はそろそそ一休みしていただいてここらで是非KR1000をバーンと世の中に知らしめてやりましょう!

投稿: KR1000馬鹿 | 2011年1月21日 (金) 20時03分

KR1000馬鹿さん、「Z」Racer編があるようなので?そちらで取り上げて頂ける事に期待しましょう!(と勝手に決めたり・・・^^;

今ではRS誌でも耐久レースの記事を見かける事は少なくなってしまいましたが、'80年代初めはカワサキの黄金期(といったら言い過ぎか)でしたので、自分は特に1000cc最後のKR1000がツボです。

緑のカワサキを発行するにあたり、上層部から懸念を抱かれていたようなので、後押しの意味も込め、KR500本をコレクション用として、今日もう1冊購入してまいりました。
・・・まだ5冊余ってましたが^^;

投稿: Elefantino | 2011年1月22日 (土) 17時11分

SUCHARAさん!

琢磨は鈴鹿のサンデー(125・ノービス)に
良いパーツ付けまくったRSで走ってて、
よく偵察しに行ったり、タイヤサービスの意見の出元が琢磨だったりしたのを
思い出しますなぁ。お元気で何よりですv


フレディの売却の件、しつこいようですが
絶対聞いてきて下さいw
つーか、コレクションホール行きに個人的にはなってくれたらなぁ。。。


凄いと言われてるアーブですが、実際我々一般人には、
何がどう凄いのかは実際わかんないんですよね。

何がそんなに彼を特別にさせてるのか、
自身の見解と共に周囲がどういう意味で彼をそう思っているのか
周囲への聞き込みも含めてお願い出来ませんか?

個人的には、日系人としての日本との繋がりや好きな食やモノ、
何かそんな個人的な事も聞いてきて欲しいっす。


あと、今思ったんですが、
せっかく貴重な人との繋がりが増えてるんで
毎号何か、写真にサインとかプレゼントみたいなの無理っすかね?
(別に有名ライダー等に限らず、車体ストリップ写真に設計者、当時の監督さんとかの
サイン寄せ集めとか、コアでRACERSらしいのでもイイのでvv)


山最高!

ご自身の気晴らしに、定期的に載せるようお願いしますw
(この写真の後、大丈夫だったのか!?)

投稿: しゅん | 2011年1月23日 (日) 21時28分

フレディとアーブさんのインタビューが
まだでしたら、92年のシーズンオフのキャラミでのテストについて。
何故行われたかとか?好タイムを出してしまった結果、二人がどう思ったかとか?
聞いて頂けると幸いです。NV0Aとは、関係無い話ですが、すごく気になることなので可能ならお願い致します。

投稿: ao | 2011年1月23日 (日) 23時23分

NSR500も楽しみですが、その次(?)のカワサキZレーサーも楽しみです。
どのような切り口で加藤さんが挑まれるのか…。
ところで、KR1000馬鹿さん、そしてカワサキレーサーファンの方、KHI(KMJ)にて素晴らしいイベントが行われるようです。
詳細や応募はコチラにあります。
http://toshihirai.exblog.jp/13803008/

投稿: ZXR-4 | 2011年1月28日 (金) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/38481974

この記事へのトラックバック一覧です: 2月24日発売『RACERS』Vol.8進捗報告3:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 2月24日発売『RACERS』Vol.8進捗報告4 »