« 日本GPほか、バイク関連のイベント延期 | トップページ | 5月24日発売『RACERS』Vol.9、GENESISです! »

2011年4月14日 (木)

RESTART!

みなさん、いつもありがとうございます。
また、ご無沙汰してしまって申し訳ありませんでした。

いまは、4月14日の深夜2時半を回ったところです。
震災後1カ月が過ぎ、改めて亡くなられた方々の御冥福を
心からお祈りするとともに、被災された皆様に
心からお見舞い申し上げます。特に、小さな子供たちが
波にさらわれていった光景を思い浮かべると、言葉もありません。

強い余震は今日もありました。原発事故は予断を許しません。
セ・リーグの開幕問題でさんざんもめたプロ野球は
昨日からペナントレースがスタートし、
野球も好きなボクとしては少し明るくなったのですが、
夜のニュース番組で被災地の苦しい、つらい状況を見るにつけ、
複雑な思いに駆られている毎日です。

3月11日は東京も相当揺れたので、日々発信される
震災関連のニュースは我がことのように見ています。
しかし、ふと思ったのは、
こうした不条理なことを被った人というのは、今回の大震災で
被災された方々が初めてではもちろんありません。
北朝鮮に拉致された方々とご家族の皆様、
先のニュージーランド地震で亡くなられた方々とご遺族の皆様、
闇サイトで知り合った男たちに拉致され殺害された磯谷利恵さんと、
愛娘を失ったお母様の無念さを思うと、再び言葉を失います。

不条理なことなんて自分の会社でも毎日あることで、
気にしていたらキリがないことかもしれません。
でも、被災者や被害者のみなさんにとって悲しいことのひとつに、
周りが無関心になってしまうこともあると思います。
今回の震災で被災された方々のことを毎日思いつつ、
ほかの事件や災害で悲しまれている方々のことも
忘れないでいなければ、と心に誓っています。

一方で、そんなふうに哀れんでいても、
亡くなった人を生き返らすことはできません。
被災地の復旧・復興のためにも、
悲しい事件が起こらない正しい国にするためにも、
ボクはきっちり働いて、しっかりお金を使う。
そして、凛として精一杯生きていかなくてはならないと
思っています。

そう言ってる矢先に、非常に申し上げにくいお知らせが……。

実は、『レーサーズ』の次号ですが、
発売日を4月24日から5月24日に延期します。
楽しみにされていたみなさん、本当に申し訳ありません。

理由は、ふたつです。
まず、今回の震災により、『レーサーズ』で使っている「紙」が、
間に合わなくなってしまったからです。
宮城・石巻周辺には新聞や雑誌で使う用紙の大きな工場があり、
その工場も津波によって壊滅的となってしまいました。
ギリギリまで用紙手配に奔走していたのですが、
結局かないませんでした。
そして、印刷で使うインクも同様の理由です。

といっても、4月24日発売を見込んで取材を進めていたので、
すでにネタはいろいろそろい始めています。
「落ち込んでばかりいないで、ちゃんと仕事してましたよー!」
ということを、みなさんにアピールするために、
そんな取材ネタの一部を少々ご紹介。

「次号の特集って、何だっけ!?」と、
忘れてしまった方もいるかと思いますので、
改めてお伝えしますと、タイトルは“YAMAHA GENESIS”と称して、
黎明期のヤマハ4ストロークレーサーを特集します。
バイク名でいえば、FZR750がメインとなってきます。

となれば、思い起こされるのが'85年のテック21号ですよね。
ということで、次号の表紙イラストとして、
8耐のゴールまであと30分あまりのところで止まってしまった
哀愁のテック21号を、イラストレーターの大塚さんに
描いてもらいました。それが、↓これでございます。
9

でも、デザイナーの原さんと協議した結果、
周辺が真っ黒だとお通夜みたいで寂しすぎるので、
本番は通常号同様「白バック」でいきます。
また、このイラストだとライトがハイビームすぎるので、
大塚さんに光軸を下げてもらいました。
表紙が完成しましたら、またブログで発表する予定です!

まだあります。

最初の打ち合わせで静岡・磐田のヤマハ本社に行ったのは
3月22日のこと。敷地内にあるコミュニケーションプラザ
展示されている車両のうち、どれを撮影するか、
また技術のみなさんに何を聞くかの段取りをしてきました。
Fz
[↑歴代FZ系レーサーをパチリ。左の江崎号、カッコイイ]

そして、3月28日から30日にかけて再び磐田に行き、
マシンの撮影。
↓レーシングマシンって、裸にしてもなんてカッコイイの!
0w74

と、気持ち悪いことをのたまっていると出てきたのが、
↓コレでございます!
7

そうです! みなさん。
これが幻の7バルブ+ツインプラグエンジンなのです。
ホンダNR500に対抗して、ヤマハがひそかに開発していた
GP500用4ストロークエンジン。
MotoGPマシンたち! そこに正座ッ!

そんな夢の話の一方で、
ある方からは開発に当たっての現実的な苦労話も聞きました。
ある方とは、↓このお人。みなさん、誰だか分かりますよね?
Photo

まだまだあります。

そうこうしていると、謎の文書が発掘されました。
それが、↓コレ。
Photo_2

カバーシートの表題には、
「ケニー・ロバーツ
平 忠彦
鈴鹿8時間耐久参戦
スポンサード企画のご案内」
と、あります。

この文書の発信元はカバーシート下にあるとおり、
ヤマハ発動機と電通。
となれば、これはスポンサーを取るための企画書であり、
それ自体は何ら珍しいものではありません。問題は、
このカバーシート後に続く、企画の内容なのです、みなさん!

おっと、
ボクがミーハーちっくに盛り上がっている日本のはるか向こうでは、
ある王様もテック21の帽子を倉庫から発掘してくれて
インタビューに答えてくれました。笑える(!?)話、多数。
みなさん、お楽しみに!
↓わざわざ見つけ出してくれた帽子と王様の愛犬“REX”
Rex

|

« 日本GPほか、バイク関連のイベント延期 | トップページ | 5月24日発売『RACERS』Vol.9、GENESISです! »

『レーサーズ』制作舞台裏」カテゴリの記事

コメント

ついにTECH21がきましたか〜ずっと待ってました。平さんのインタビューもできればお願いします。
表紙ですがあのシーンは私ちょうどカシオトライアングル出口で観戦していましたが暗闇ではなく美しい夕暮れでした。すぐヤマハのクルーがカバーかけてましたのであのシーンは真っ黒ではありませんでしたよ 震災の折、自粛自粛はだめかとおもいますが被災地以外では今までどうり往年のレーシングバイクをこうして慈しむことが出来てる事を幸せに思います。敢えてこの号だけは白表紙では無く夕暮れ色?にしてご冥福をお祈りするってのはどうでしょう? 次号以降4ストとの事ですがモリワキもお願いします。

投稿: | 2011年4月14日 (木) 05時59分

ブログ更新、首を長くして待っておりました。

遅れても構いません、内容が素晴らしいのはこれまでで充分実証済みですから。

いろいろと大変でしょうが、頑張ってください。

モリワキゼロの時代、特にZero-Zについては戦果が芳しくなかったせいかあまり資料がありません。

モリワキ社長、八代さん、宮城さん対談もやっていただければ嬉しいです。もちろん福本店長(当時はそんな肩書でしたよね)も加えていただければ何もいうことはありません・・・

写真は、上野選手ですか?

投稿: 牛島詳力 | 2011年4月14日 (木) 09時50分

毎号毎号ツボにはまりすぎていて心臓に悪いので(笑)少し遅れて購入していたのですが、やはり震災の影響なんでしょうか、某ネット書店の発送時期も延び気味に…

上野真一さんはあまり現役時代と変わらない印象ですね。(RACERS読者の皆さんにはイージーすぎる質問かも…)

『企画書』、中身を是非見たい!当時この企画書を見せられた提案先の関係者に猛烈な嫉妬を覚えます(笑)今のスポーツ界ではこんなに興奮できる企画ないですからね!

お体に気をつけて頑張ってください。

投稿: maxthaler | 2011年4月14日 (木) 10時53分

久々のブログ更新ですね。
待ちに待っていました。

どアップの7バルブエンジン(!)、
迫力ありますねぇ~。自分がかつて、
某誌で見た事がある写真は、真上からと
真横の資料写真的なモノだったので…、
平面っぽい感じでした。
立体的に見える写真は、激レアなのでは?
ヤマハのコミュニケーションプラザでも、
公開した例があるんでしょうか?

試作エンジンって、気になるんですよね。

将来的には、NR500とVツインターボ
なんかも…、期待しちゃいます。
(首を長~くして待ちます)


発売が1ヶ月遅れても、《RACERS》は
待つ価値がありますから、
発売を楽しみにしています!!

投稿: おるたなてぃぶらいだぁ | 2011年4月14日 (木) 11時53分

震災の影響、思わぬところに出てきていますね。
でもこれが1年待ちとかでないので我慢しますよ。
それにしてもヤマハ4ストレーサーとなると、FZにFZRにYZFそれぞれ感慨深いものがありますな。ライダーなら平とケニーとエディ。忘れられないのは永井康友!現役の芳賀も素晴らしいけれど永井もお忘れなく!

投稿: サトウ | 2011年4月14日 (木) 12時29分

あー、びっくりした。
まさかの休刊と思ったじゃないですか!

遅れなら全然OKですよ。
首を長くしてお待ちしておりますw

投稿: エッジ99 | 2011年4月14日 (木) 13時22分

私もブログを待っとりました!

皆さん書いておられますが、発売日が伸びても仕方ないでしょう。
一ヶ月先送りで済んだんなら御の字でしょう。

資生堂には、当時沢山のお布施をしましたhappy02ポスターやカレンダー等につられてlovely未だに、ボロくなりましたが、リュックサックとカレンダーが残ってます。貧乏性なんで捨てれませんcoldsweats01

7バルブの写真は私も おるたなてぃぶらいだぁ さんと同じく本で見ました。其れにヘッドの写真も有りませんでしたか?

FZ750も宜しくお願いしますm(__)mエディ号以外の、ボールドウィン・コシンスキー号も重ねてお願いしますlovely

王様のダイネーゼのツナギはもう手元にはないんですかねぇ?あれはカッコエエup

上野真一さんは、今何をされてるんですかね?他にも引退された選手がその後、どうされてるかは気になります。

前を向いて今日も一生懸命に生きていきましょか

投稿: ケルンコマンド | 2011年4月14日 (木) 13時26分

いやぁ~~、ブログ更新待ってました。

もしかしたら休刊なのではないかと本気で心配してました。

自分も宮城在住なので石巻や岩沼にある製紙工場が今回の地震&津波で深刻な被害が出ているのは知ってましたから・・・・・

この春から使う小学校の教科書ですら手配が大変な状況ですからね。

1ヵ月発売が延期で済んだのなら全然問題ないです。

で、次回はヤマハ4st特集ですね。
待ってましたよ、自分H/Nでも分かる通り大昔、YZF750SP ベースの車両でレース活動してましたしもっと昔の高校生時代は国産初のラジアルタイヤ標準装備となった 87’FZR400 に乗り峠を走りまわってましたから。

ぜひ、XJ750改~FZ750~FZR750(OW01)~YZF750辺りを織り交ぜ出来れば400ccのF-Ⅲも取り入れてくれることを望みます。

あと、ライダー的にケニーさんや平さんが主役になるのは仕方ないけど上野さん、永井さん、町井さん、斉藤さん、平塚さん、江崎さん、塩森さん、意外な所でK・マギー、M・ドーソン、もっと意外な所でトニー・シャープレスさん、キャサリン・コバーンさんは今何しているのか・・・・などかなり興味があります。

やはり開発方面ではヤマハ本社もありますがキット開発を手掛けた RC-SUGO の存在もぜひお願いいたします。

投稿: YZF750 | 2011年4月14日 (木) 17時21分

お疲れ様です。
#21が優勝するまでに5年かかったことを思えば
1ヶ月待つぐらい軽い軽いw

…また暑苦しいこと書けば、#6の江崎号というと、'83の東京モーターショー出展車はホイールがダイマグで、それからFフェンダーがやたらデカかったのが印象深いですねえ。
懐かしのSSイシイがあれを『パワーフェンダー』という名前で出したりとか、'84シーズンは
FZのホモロゲーションの関係からか、
『XJ400ZS改』
でエントリーしていた、とか色々思い出します。

上野選手!
RSの「ことば」での、
『あのクルマは俺のクルマや。もうホントにかわいくてかわいくて』
と愛情たっぷり発言がこれもまた印象深い…

それから、今さらもう一つ疑問点w
『FZR』の名称を何故一年限りで『YZF』に
変更したのか?というのは…次のヤマハ4スト
特集向けですね、これw


PS.ヤマハワークスカラーはやっぱり白赤青の三色が(・∀・)イイ!!

投稿: TECHにじゅういち | 2011年4月14日 (木) 19時05分

更新、首を長~くして待っていました
上野さんのヘルメットを同姓の先輩がレプリカしていたので覚えています
ついでに言うと私はツナギの左胸に平塚さんと同名なので同じ様にネームを入れていました(SUZUKIファンですけれど…)

やっぱりヤマハ4stレーサーといえば真っ先に出てくるのは'85FZRですね
8耐では2コーナーで見ていて『テック21が来ない!!と大騒ぎした記憶があります

次回のヤマハ4stレーサーでは是非F-3レーサーをお願いします(2stを含むF-3特集でもOKです!!)
特に塩森さん中心で!!
酒豪の塩森さんには当時のクシタニ羽田店で会ったときに『酒1杯飲め1秒、2杯飲めば2秒速く走れるよ』と真顔で言われましたが、実はマジだったのか?今更気になりだしました

投稿: ナオパパ | 2011年4月14日 (木) 19時50分

加藤様、こんばんわ。
久々のブログ再開に職場で大喜びし、
さすがにカキコは自宅でと思ったら
まあ、既に沢山の書き込みが…
みなさん楽しみにしてたのね~

同じく私も休刊か!と思って
しまった一人です。
行きつけの本屋のおやじが
「紙不足、経済活動の停滞の影響で
消滅する雑誌も出てくるみたい」
って言ってたので、まさか!と。
あ~よかった。

上野さん、ほとんど変わってない
ですね、フサフサの頭髪がうらやましい!
85年鈴鹿200キロ(?)でガードナーに
食らいついたレースがかっこよかった。

このエンジンはGP用だったのですか、
走らないNRに対抗?
う~ん、理由がいまいちわからん。
王様の現役と同時期のものなら
その開発費、YZRに回せばよかった
のに…。
真円ピストンで7バルブなんでしょうね、
ひー、なんかすごいっす。
正直、私、2スト好きなのですが
次号が無性に楽しみになってきました!

お世辞抜きで、ブログ再開で元気でました。加藤さんに感謝して、僕もがんばります!!

投稿: 21伝説 | 2011年4月14日 (木) 22時29分

おぉーッ 表紙イラスト 鳥肌たちました

黒バック&水色RACERSロゴでも
異様なカッコよさがあっていいんじゃないかなぁ…

誌面製作 頑張ってください

投稿: 新沼ッけんじ | 2011年4月14日 (木) 23時18分

私も黒いRACERSって有りだと思います。

投稿: 雪ぼうず | 2011年4月15日 (金) 01時11分

ブログ再開ですね。
ヤマハ党ですので、FZR特集期待しています。
1ヶ月延びる位なんともありません。
発刊を継続して貰う事が一番大事です。

投稿: みっちゅん | 2011年4月15日 (金) 01時43分

ご興味があるかどうか分かりませんが、偶然にも今年の7月に、模型メーカーのフジミからTECH21カラーのFZRが発売されますよ!ぜひ模型作りの資料に使わせていただきますので、がんばって作ってください!楽しみにしています。

投稿: チャピオ | 2011年4月15日 (金) 12時49分

震災よりのこの一ヶ月間、皆さんそれぞれの場所で必死に頑張っておられると思います。 

「凛として・・・」すばらしい日本語です。八耐のピットに立っておられた、故POP吉村さんの姿を思い出しました・・・

「がんばろう・日本!」

投稿: hikaru | 2011年4月15日 (金) 20時07分

基本「白バック」で統一!に賛成です。
が!次号のみ「黒」というのもいいのかな?と。
今後、本棚に並ぶレーサーズを見る時、1冊のみ黒というのもアリかなと思います。
「震災があった時か~」などと・・・。
ジム・クラーク・チャップマンが亡くなった年のロータスのエンブレムのように、哀悼の意を込めて。

投稿: 64年式 | 2011年4月16日 (土) 08時03分

お疲れ様です!

多少発売日が延びても、待ちますよ~。
それにしても、7バルブのNR対策エンジンがあったなんて、初めて知りました。

上野さんのインタビューも楽しみにしています!

投稿: zin | 2011年4月16日 (土) 15時14分

大丈夫ですよ~皆さん事情はわかってるので待ってますよ♪

7バルブ、やっと表に出てきましたか!
これの話を聞くのも夢だったんだよなぁ~!
あと一ヶ月ちょい、楽しみに待ってます!!!

投稿: らっしゅ | 2011年4月16日 (土) 17時28分

RACERS Vol.9 発売決定 安心しました。
休刊じゃないかと 心配してました。
この状況での 発刊,頭が下がります。
発売間隔が 長くなっても 継続してください。待つ価値のある『本』です。

FZR750・・・迫力ありますねぇ。
5バルブ前傾エンジン,デルタボックスフレーム,フレッシュ エア インテーク
いま思えば,凄い先進性でしたね。
楽しみに 待ってます。

投稿: 89y TZ250 | 2011年4月16日 (土) 21時30分

フジミがFZRを出すのは偶然かな?RACERSさんフジミさんの何かたくらんでます?(笑)

投稿: テキサス | 2011年4月16日 (土) 23時59分

加藤さん


皆さんも含め
やっと少し、先が見えてきたのではないでしょうかね?

私も前向きにいきます!

是非、お金を動かしてゆきましょう^^


製本の為に必要な材料、工場が多大な被害を被り、
関係者各所との調整にも苦慮され
さぞ時間の読めない、ご多忙で
落ち着かない日々をお過ごしの事と思います。

前号の作業工程の進展報告を受けて感じたのが、
年末年始や海外取材の取りまとめを挟んだとはいえ
あれだけの時間をかけても
一冊仕上げるには全然時間が足らないんだな、
という事。

今号は、逆に言えばそれだけ時間が
出来たという事でしょうし
是非、意図した通りの仕上がりに
なればいいなぁ^^って能天気なコト言わせて貰っておきますv

ヤマハは4ストの技術や着眼点が
あの頃既にとても先進的であった印象が
強かったです。

ただ、パワーを追求するのではなく
コントロール性とのマッチングを
常に考慮したトータルな車造りが
素敵ですなv

昔っから気になってたのが
写真にもあるような
超原色なストロボカラーの色の
選定理由なんすけど
様々なストロボカラーありますが
いったい誰が、どういう経緯で
その時々毎に取りまとめて
決定されていってるんでしょうか?

これは他メーカー車にも言えることなんですが、
外装のデザイニングやカラーリングの決定・完成工程について、
示し易い一つの基本的流れがあるようであれば
今後、取材して頂けませんかね?

投稿: しゅん | 2011年4月17日 (日) 06時25分

一月延期、そのくらいなんてことないです。首を長くして待ってます。
TECH21、私にとっても思い出深いので楽しみです。

折角だから売り込んでおこうっと。(笑)
前にコメントで書きましたけど、TECH21のカラーリングが決定して塗り上がった時点での広報写真のポジ、私持ってます。配布されたのは3カット位だったと思いますけど。もし御入り用なら、喜んで提供します。

Tシャツとかキャップとか、私も持ってたはずだな。翌年のポロシャツには、終わった後にC・サロン始めフランススタッフにサイン入れて貰いました。
ああ、遠い眼になってしまふ。

投稿: kenmatsu | 2011年4月17日 (日) 10時06分

加藤さん、ご多忙の中更新ありがとうございます!!

1985年の、あの真夏の夜の出来事は
今でも鮮明に覚えています。


「前川さん、前川さん、スロー走行」

運命の182周目通過後、
鈴鹿サーキットメインストレートのコントロールタワーから、オフィシャルの土屋さんがすぐ真下にいたヤマハワークス前川監督

投稿: 福岡の、ぶちょー | 2011年4月18日 (月) 17時52分

加藤さん、ご多忙の中更新ありがとうございます!!

1985年の、あの真夏の夜の出来事は
今でも鮮明に覚えています。


「前川さん、前川さん、スロー走行」

運命の182周目通過後、
鈴鹿サーキットメインストレートのコントロールタワーから、オフィシャルの土屋さんがすぐ真下にいたヤマハワークス前川監督へ告げた一言が、TECH21チームの苦闘の始まりだったかも知れないですね。

レースの世界に「もし」はありませんが、
もしあのときTECH21チームがあっさり優勝していたら、あそこまでバイクレース界は盛り上がらなかったのでは?
と思える位、ドラマチックな6年間でしたね...


ヤマハ4ストレーサーの父、上野真一さん

TZ500での全日本ロード500ccクラスラストウイナーにして、
キングケニー同様の、美しいハングオンフォームが印象的で大ファンです。

インタビュー、本当に楽しみにしてます!!

投稿: 福岡の、ぶちょー | 2011年4月18日 (月) 18時17分

待ちに待ったFZ系特集!
40代4ストヤマハファンにとってTECH21カラーには鳥肌ものです。

ちょっと遅れるくらい気にしません。楽しみにしております。


投稿: あきべえ。 | 2011年4月19日 (火) 11時26分

こんにちは。84~88年位までのWGP超はまってました。日本GPも8耐も何回か見に行きました。2スト好きでしたが、FZ400とFZ750は格好いいと思ってました。Vol.9凄く楽しみです。

投稿: D.D.ラディゲス | 2011年4月19日 (火) 21時52分

ブログを再開していただき感謝です。
発行が1ヵ月延びても全く関係なく楽しみにしてます。
私もYZF750さんの意見に賛成です。
是非、RC-SUGOとヤマハ本社の関係やキットパーツの開発ストーリーを聞きたいです。
また、国際A・B級やノービスF-Ⅲクラスで活躍したFZRや遡ってFZ400Rにもスポットを当てていただければ嬉しいです。余談ですが、カワサキのワークスライダーだった宗和選手も塚本選手もFZ400Rでレース活動をされていた時期があったそうです。
国内4メーカーの4ストレーサーを特集されるようですが、各社1回じゃ終わりそうもないですね。その次は2スト特集?いや、250&500㏄の市販レーサーもありですね。

投稿: MCAH | 2011年4月20日 (水) 18時36分

必死こいて、探してしまいました。
そうですかぁ、1ヶ月延期だったのか!?

ざんねん。。。(´・ω・`)

投稿: 315_ | 2011年4月24日 (日) 17時09分

加藤様、ご苦労様です。

今回の震災で、東北地方(私の居住する福島県含め)大変な被害に合いました。
普通の生活ができる事が、こんなに有難いと感じた一ヶ月でした。(当たり前の事ができない。大きな喪失感に教われました)

でも、皆それぞれ懸命に生きています。
レース好きは、レースの再開を待ちわびてますよ。

休刊を覚悟してましたが、待っています!
他の皆さん、同じ気持ちですもの・・・。

まして、ヤマハ星人には有難い本になりそうです!!
(上野さん、変わりませんね~・・・。あのキングに”お手本”の言われたフォームの人ですから・・・)

投稿: yzr500 | 2011年4月30日 (土) 10時06分

初めてコメントします。RACERSの創刊号を初めて書店で見つけた時鳥肌が立ちました。モチロン即買いです。他の号もワタクシのツボにはまり当時を思い出しながら楽しく見ております。これからも楽しみにしております。

投稿: *koara-papa | 2011年4月30日 (土) 10時37分

初めまして、創刊号より欠かさず読んでます。ブログが更新されず心配しておりました。まさか休刊?なんて思った事もありましたが、ひたすら待ってました。大変な時期かと思いますが、次号のヤマハ4ストレーサー期待しております。
追伸・リクエストあり。是非cagivaの500ccレーサーの特集を組んでいただけませんか?

投稿: xformula | 2011年5月 3日 (火) 22時02分

お疲れ様です。
実は4月24日からずっと書店を探し歩いていましたが…(^_^;
そういう事情でしたか。
初期型FZR乗ってましたので、いつもの号よりさらに楽しみにしています。
待ってます!

投稿: | 2011年5月 6日 (金) 19時14分

4スト特集ですか。良いです、非常に。86ついでにVFRインターセプターのデイトナスペンサーと鈴鹿ガードナーを特集して欲しいなー、ってマニアックすぎでしょうか?

投稿: night | 2011年5月 6日 (金) 21時54分

KING、来日中のようですね。

今回、日本でのインタビューの予定はあるのでしょうか…?

投稿: あくび | 2011年5月 7日 (土) 00時36分

 延期ですか、どうりで書店に並んでいないと思ったら。VOL8に触発され全巻そろえました、ただ本当に知りたいのは
RTMの350とモトベカーヌの水平並列
2気筒125です。

投稿: 中村商店 | 2011年5月15日 (日) 18時42分

こんにちは。
 いつかNS500の時にコメントした例の大学生です。
それ以来毎回購読しております。
 特にNR500の回は私にKawasakiの新しいイメージを与えてもらい、さらに記者様の素晴らしい文章に鳥肌を立てながらなめるように読みました。素晴らしい回でした。 そしてこんな記事が書ける記者様が羨ましいとも思いました。
 その回も含めて、VOl.1からRACERSに魅了されけちな私が唯一買い集めてる雑誌になりました。(私から見たら雑誌じゃなくて聖書ですが)
 私もみなさん同様VOL.9を求めて何件か本屋をはしごしましたがそのような理由でしたか。 仕方ありませんよね。
 でも楽しみがまだ続いているので良いことです。前のコメントでも書きましたが RGΓの記事、そして読み手をしびれさせるような文章を期待しております。 
長いコメント失礼いたしました。

投稿: 魚屋本舗.com | 2011年5月17日 (火) 01時06分

発売日を毎回楽しみにしております。
VOL8の次号予告から上野さんの登場に期待しておりました。
町井さんの現況記事もあるのかな?
(どこを検索しても引っかからないので)

すで出の質問かも知れませんが
VOL4表紙見出しandMOREの
エンジニアが語る
「ワインガードナーのすごさ」
の記事は削除されているのでしょうか??
同号の八代さん、VOL7のエディーのコメントにもあるように
ワインガードナーは開発能力が低いライダーとされているようなので
あの記事はぜひ読んでみたかったのですが・・・・。

投稿: ブリバリ | 2011年5月17日 (火) 14時35分

ずっと追っかけております。
ブログを見させてもらうのは今回が初めてなのですが、コメントを寄せている皆さん暑いですね。こんなにも同好の士がいると判ってうれしいです。RVFがpart1と下位っているのにジェネシスに続編はないのですか?
ぜひYZFをお願いしたいです。しかも88年のやつ。初めて200周を超えたし、GPライダーが8耐になくては成らない存在になったとしだと思うんですよね。87年は、平がいなかったから優勝した割にぱっとしなかったし・・・
あぁRVFのF3の奴も見てみたいし・・・
とにかく出来る限りがんぱって下さい。
応援しています。(もちろん売上の上でも)

投稿: taco | 2011年5月20日 (金) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/39603766

この記事へのトラックバック一覧です: RESTART!:

« 日本GPほか、バイク関連のイベント延期 | トップページ | 5月24日発売『RACERS』Vol.9、GENESISです! »