« RESTART! | トップページ | 5月24日発売『RACERS』Vol.9、搬入されました »

2011年5月18日 (水)

5月24日発売『RACERS』Vol.9、GENESISです!

みなさん、いつもありがとうございます!
そして、なかなかブログを更新できなくて申し訳ありませんでした。
さらに、震災による影響で発売日が1カ月延びてしまったことを
ご存じなかったみなさん、こちらのアナウンスが行き届かなくて、
大変ご迷惑をおかけしました。重ね重ね申し訳ございません。

さて、その次号ですが、昨日(16日)、ようやく入稿し終えました。
で、今日は大日本印刷(DNP)さんの現場サイドからの疑問
(例えば、敷いた地色が写真に掛ってるが、これはデザインか?
それとも「ミス」か? など)に答えるため、1日中DNPさんで
待機していました。それもひととおり終わり、
ようやく帰ってきたと思ったら、もう18日の午前3時!?
まぁ、相変わらずヤクザな商売ですぅ。

で、すっかりお知らせするのが遅くなってしまいました。
ハイ、次号の表紙は↓コレでございます!
9

あぶなく、次号が発売されてしまうところでした。ふ~。

この表紙のシーンをピットウォール側から見ると、
↓こんな感じになります。
Photo

だから、なんだってンだ、って感じですよね。はぁはぁ。

次号の表紙について、ご意見いただいたみなさん、
ありがとうございました。
震災後の『レーサーズ』ということで、地色を黒くするかと
デザイナーの原さんともケンケンがくがくやったのですが、
結局誌名ロゴの「R」の部分に哀悼の気持ちを託しました。
被災地のみなさんにとってもちょっとした息抜きになるように、
これからもがんばって『レーサーズ』を作り続けていきます。

それにしても、発売日が1カ月延びたというのに、
結局またギリギリのスケジュールで作ってしまった……。
いや、終わらせようと思ったら、ゴールデンウィーク明けくらいには、
終わらせられたんです。連休もしっかりバカンスなんてしちゃってね。

でも、根が貧乏性というか、「ドM」といいますか、
自分自身に余力を残したまま「はい、これで終わり」としてしまうと、
「ホントにオレ、全力尽くしたのかな?」
「ちゃんと定価以上のモノになってるかな?」と、
居ても立ってもいられなくなるんですね。
でも、周りからは、「ギリギリまで引っ張ったからって、
よりいいモノに仕上がったかは分からないぞ」と、言われますがcoldsweats01
御意。

それにしても、今回もいい取材ができました。
HRCのように具体的な技術資料というのは
ヤマハからは出てこなかったのですが(というか、HRCは特別です)、
FZ750、FZR750に絡む人々のキャラクターが魅力的で、
とても楽しく本を作らさせてもらいました。

それをボク自身の自己満足に終わらないよう作ったつもりです。

さて、次号発売前ですが、次々号(7月23日発売)は↓コレです。
Photo_2

次号が“YAMAHA GENESIS”と称して、'85年、'86年までの
ヤマハ4ストロークレーサーの歴史を振り返りましたが、
次々号は、同時期のホンダ4ストロークレーサーを特集します。
題して、“RVF LEGEND Part 1”です!
(↑「またパート1かよ」と、言わないで……coldsweats01

|

« RESTART! | トップページ | 5月24日発売『RACERS』Vol.9、搬入されました »

『レーサーズ』制作舞台裏」カテゴリの記事

コメント

深夜までお仕事お疲れ様です。
あと1週間、FZRを楽しみに待ちたいと思います。

んで、次はRVFですか!?
楽しみですねぇ。
圧倒的に強かったもんなぁ。

RVFじゃないけど、鈴鹿2&4だったっけな?ガードナーが乗ったVFR。
アップハンドルのやつ。
あれが非常に記憶に残ってます。
すんごく暴れまくりながら乗ってたのをモーターランドで見たっけなぁ…。

投稿: ふじた | 2011年5月18日 (水) 04時59分

次々号はRVF…感激です。

モリワキファン→ガードナーファン→ガードナーの愛車、シルバー(特注)のVFR750Fという流れでRC24に乗っていたワタシとしてはモリワキ特集の次に期待していたテーマでした。

それも8耐の時期に合わせて、ですか。

パート1ということは85年のRVFから88年、RC30登場まであたりになるのでしょうか?インタビューは徳野選手、だけじゃなく南半球まで降りて行ってもらって、WG師のインタビューまでお願いします。

投稿: 牛島詳力 | 2011年5月18日 (水) 09時24分

お疲れ様です~!ヽ(´▽`)/

ゆっくり休めたなら良いと思いますよ。
僕の中では表紙絵だけで、すでに定価以上です(笑)
楽しみ~来週細部まで読ませていただきます。

投稿: らっしゅ | 2011年5月18日 (水) 09時26分

待ってましたぁ~
TECH21カラー(^O^)/
僕が初めて観に行ったレース
残り30分メインスタンドで、まさか?のリタイヤ
あの暑かった夏の記憶が思い出される…

毎回楽しみにしていますので頑張って下さい。

投稿: KON | 2011年5月18日 (水) 09時59分

深夜までの作業、お疲れ様でした。
ゴールデンウィークはしっかり休めたのでしょうか?

自分世代にはド真ん中のヤマハジェネシス特集、とりあえずこれもパート1として楽しみにしております。

パート2ではぜひ、YZF750も特集してくださいね。

で、次回はRVFですか!!
と言う事は間違いなく流れでVFR750インターセプターやRS1000、RS750も入り込みますね。

ガードナーや徳野さんはもちろん三浦さん、世界耐久チームやアメリカのF・マーケルの話も聞きたいなぁ~~。

もしかしてRCBなんかもホンダの場合外せないかな・・・・・・

鈴鹿8耐参戦時、同じ750ccなのにバックストレートで排気量が違うんじゃないかと思うような速度差で自分を抜いて行ったバイクですね(爆

投稿: YZF750 | 2011年5月18日 (水) 16時54分

次号 ずっと待ってました、テック21 かっこよかった。自分の周りにテック21のヘルメットかぶっていた奴がいてその時のおしゃれさを感じました。もちろん 買いますよ。やっぱりレーサーバイクは、どれもカッコ良くてしびれます。

投稿: IKF | 2011年5月18日 (水) 18時04分

おつかれ様です。
あと一週間ですね!!待ち通しいです(笑)
テック21!バリバリ、ストライク世代の自分にとっては非常に期待しております!!当時、発売していた、限定のムース缶は今でも、実家にあります。
次々号のRVFも楽しみにしてます!!お体に気を付けてお仕事頑張ってください。

投稿: JUJU | 2011年5月18日 (水) 19時00分

お疲れ様です。
写真を見て、RSの「6時58分、から」という
#21号車リタイヤのドキュメンタリー記事を思い出しました。
…あと一週間弱が長いっ!w

投稿: TECHにじゅういち | 2011年5月18日 (水) 19時52分

SUCHARAさん!

おつかれです^^

で、結局
GWはドコへ行かれたんっすか?
ナニかまた写真UPして下さいね。

休む時は、しっかり休めばいいです。

こんな時だからこそ
リフレッシュも大切っすよ^^


なんだか、今号も
とっても楽しみな内容に仕上がってそうですなw

また予約はせずに、
普通にふらっと買いに立ち寄ろうと思ってます。
最近は店頭でよく見かけるようになってきたので、
大丈夫と思ってます^^

次はRVFなんっすね。
片持ちじゃない方が味があると感じるのは
この頃の車体が一番好みな自分にとっては
いいかもです。

GPの技術がふんだんに落とし込まれた
この車体、

何がいかにフィードバックされていったのか
何が、これまでの車体とは方向性として違ったのか
何を目指したのかを説き解いていって下さると
この車体の存在意義が伝わっていいのでは、と思います。


NV0Aのように多角的に掘り下げて下さると
分かり易くていいかと、個人的には思います。


ワインにアポとるのかわかりませんが、
彼に話を聞くのであれば
建前とリップサービスのトークではなく
なかなか引き出せない、本音トークを
是非引き出してもらいたいものです。
富樫さんとか、彼をよく知っておられるでしょうし
彼からは色んな意味で、本音を聞きだして欲しいですね。


世界耐久チームのメンツやメカニックにも
お話を伺って下さったら、
最速耐久マシンたる所以も分かっていいかもです。

投稿: しゅん | 2011年5月18日 (水) 20時43分

 更新!待ちくたびれました。

今度も楽しみですが、RVFシリーズも楽しみ!!
待ってます!!

投稿: RC45 | 2011年5月18日 (水) 21時13分

ガードナーの赤ヘル、久々に見ました。これ凄く好きで高校生の時、バイトして買ったのを思い出します。その後、盗まれましたが…楽しみにしてますsign01

投稿: コウ | 2011年5月18日 (水) 21時37分

買う。絶対買う。up

投稿: 舞蹴 | 2011年5月18日 (水) 22時43分

編集お疲れ様です!

ヤマハの次は、ホンダRVFですか~!!
もうたまりませんね、この流れ・・・。

他の方も書き込まれてますが、耐久チームの面々に、色々聞いて欲しいです。
(はずせないのは、ギー・クーロンさん、そして、パトリック・イゴアと、ジェラルド・ゴードレイは絶対に・・・!)

投稿: yzr500 | 2011年5月18日 (水) 23時43分

あと1週間足らずでの発売が、とても待ち遠しいです。

そして、ついにRVF特集号!
しかも鈴鹿8耐の前週に発売!

今年も鈴鹿サーキットでの直接販売はされるのでしょうか。
もしされるなら、去年のGSX特集号と同じように、サーキットで買って、
赤福氷食べながらレースを見つつ、読ませていただきます。

投稿: RC30 | 2011年5月19日 (木) 01時20分

ヤマハ4st特集楽しみにしてます。
TECH21は自分の青春そのものでした。

次号表紙、これは'85の鈴鹿200km参戦時ですかね、
ロスマンズと赤ヘルの組み合わせってこの時期までだったような。
春の2&4だったのかな、記憶があいまいです。

ロスマンズRVFといえば耐久チーム、コードレイ&イゴアを思い出します。
名物メカのライオン丸さんもいましたね。
HRCとは違うアイデア勝負でピット短縮図ったりと、
耐久スペシャリストチーム、何故か印象に残っています。
スズキフランスに続いて取材お願いします。

投稿: Tate | 2011年5月19日 (木) 09時54分

待ちに待った発売日がもう直ぐ。
せっかくなので、85年FZR750のカラーリングが出来た時に撮影した広報用の写真を公開します。

http://ameblo.jp/kenmatsu-fs/day-20110519.html

昔の写真だから、まあ、良いかなと。
五カット撮ったけど、使ったのは二カット分位だったはずだし、懐かしく思って頂ければということで。

当時の想い出話も合わせて書いてみました。
よろしければ、どうぞ。

その次のRVFもたまりませんね。当時は私はアンチHだったから,憎っくき宿敵だったけどホントに強かったし。

投稿: kenmatsu | 2011年5月19日 (木) 16時31分

次号発売まであと少し!!
待った甲斐が有った内容であると確信していますscissors

次次号はRVFですか、もしRC30も絡むのであれば是非モリワキVX-7も含めて下さい
ハッチャンのインタビューも又是非お願いします
~確かRSだったと思いますがハッチャンのインタビューに『筑波サーキットの対応はおかしいpout』と激怒していた事がありましたが、具体的に知りたいです
別号でモリワキ特集する予定が有るのならそれはそれで大歓迎です

投稿: ナオパパ | 2011年5月19日 (木) 18時30分

 入稿お疲れ様でした。
 今号は、85年の8耐を軸に前後、周辺
(DAYTONAとか、全日本、ボルドール24時間)
に、適度の拡がっていく内容なのかなと、
創造して楽しんでいます。

 購入が困難な皆様がいる中で私の
住んでるところでは、
問題無く買えちゃえますので、間違い無く
発売当日に購入しますよ。

 次回、RVFも期待してます。

投稿: ao | 2011年5月19日 (木) 23時02分

いつもありがとうございます。

kenmatsuのお宝写真には参りましたflair
こいつはスゴイ!
大変貴重な写真を拝見できました。ウンウン。

みなさんも、要チェック!

投稿: スチャラ加藤 | 2011年5月19日 (木) 23時38分

85年RVF750ですか。
世界選手権を制覇した耐久のJ.コードレイ/P.イゴア組のホンダ・フランスはもちろん、公道の王者J.ダンロップを取り上げて下さい。
TT-F1選手権の情報が少なかった時代、マン島とダッチTTで必ず勝っていた気がするかと思えば、イギリスGPではRS500/250でリザルトを残した。
ケニーでないキングと呼ばれた故ジョイ・ダンロップ選手。
世界選手権王者の彼等を是非とも掘り下げて下さい。

投稿: 丈二 熊野 | 2011年5月19日 (木) 23時44分

 毎回、楽しみにしています!今回のFZ、FZRも待ち遠しいです。今回も買います!2冊買います!!85年の八耐と86年のデイトナは後世に語り継ぐべき、名レースだと思います。
 ところで夏ごろにフジミ模型さんから1/12で85年TECH21カラーのFZR750が発売されます。数年前に缶コーヒーの景品で既にモデル化されていて、入手済みですが、こちらも注目アイテムです。
 ここ数年のF-1やGSXや今回のFZRのモデル化などフジミさんの挑戦には感動すら覚えますし、御社の『RACERS』にはフジミさんのそれと共通した意気込みを感じます。本当に応援しています!頑張ってください!!!

投稿: gardner88 | 2011年5月19日 (木) 23時54分

加藤様こんばんわ、
ブログ再開待ってました。

Rの黒部分、元々のテック21カラー
と合ってていいじゃないですか。
あらためて、全ての被災者の方々に
一日も早く安息の日々が訪れますように…

さっき、久々にユーチューブでテック21のTVCM見て、平氏のあまりのかっこよさにブルッときました。

8耐、テック21、平、そしてキング!
ありえない組み合わせに当時もブルってましたねぇ。

あと4日、待ちきれないっス!!


投稿: 21伝説 | 2011年5月20日 (金) 21時41分

kenmatsuさん
何か凄いお宝画像キテター!!!
特に正面からのショット、当時見た記憶が
ないので、まさか本邦初公開ですかね?
現存する#21号車の正面図と比べると、FAIが
ないせいもあって、ライトケースがデカい
(よく見ると黒い部分の形状が違う)のとアッパーカウル下前端がやや高く見えるのも
あって、いかにも広報用に急増した、感が
滲み出てるのが何とも…

投稿: TECHにじゅういち | 2011年5月20日 (金) 21時49分

皆様に喜んで頂けたようで、私も嬉しいです。
五カット撮ってますけど、使われたのは二カットくらいだったはずです。
ブログにも書きましたが、恐らくは製作途上のプロト状態でカラーリングが広報用に塗り上がったところという感じだろうと思います。
Fブレーキキャリパーもブレンボみたいだし、シートカウルのマフラーステーの辺りの処理も現存車とは違うみたいですね。
第一印象はライトケースが角張ってでかくて、変なカッコだなと思った覚えがあります。
24日には、86年のことなどまた書いてみます。86年は広報写真の撮影はなかったんですけどね。

投稿: kenmatsu | 2011年5月20日 (金) 23時03分

スチャラ加藤様
お疲れ様です。
本日Vol.9ヤマハ4ストローク特集を購入しました。 TECH21チーム懐かしいですね!85鈴鹿8耐も色々なドラマがありましたね。
ケニーの鈴鹿8耐の話大変興味深く良かったです!
上野さん懐かしく元気そうで何よりです。OW74と格闘し続けました。86デイトナ200でFZ750を駆るローソンスムーズで速かったですね。レイニーとのバトルもなかなかでした。今回ヤマハ4ストロークレーサーの歴史が新たにわかりました!素晴らしい内容でした。次号は待望のRVF LEGEND Part 1とても楽しみにしています!ガードナーの話があれば嬉しいです。

投稿: 天才スペンサー | 2011年5月21日 (土) 18時22分

私の中では毎号定価以上の内容だと思って読んでますよ~up
発売日までもうすぐですね楽しみですhappy02

投稿: えでぃ | 2011年5月21日 (土) 20時47分

今回非常に楽しみなんです。というのも先日押入れからこんなものを見つけました!!
当時ムースか何かで当たったのでは思っています。当時を思い出しています。

投稿: テック21 | 2011年5月21日 (土) 22時55分

テック21でもらったベストtypeのリュックです。

投稿: テック21 | 2011年5月21日 (土) 23時05分

天才スペンサーさん、
もう入手していただいたんですか!?

いやー、今回も書いたり、整理したりで、何万文字編集したんだろう。
写真は何千カット見たかな。
とても役得を感じながらも、やっぱり仕事となると大変だワ、と、
本が出来上がるたびに思う……confident

投稿: スチャラ加藤 | 2011年5月22日 (日) 00時21分

間もなくvol.9発売ですね!

YAMAHAの4st耐久レーサーは、国内4メーカーにおいて、最後発の参戦でしたが、あまり時間がかからず、他メーカーに追いつき、幾多の名勝負を繰り広げていた記憶があります。

当時のYAMAHAで現場に携わっていた、開発・制作・メカニック・ライダーの方々は、大変な苦労をしていたと思いますが…。

ここ数年、YAMAHAが8耐にワークス参戦しないのは寂しい限り(KAWASAKIもですが)…、事情は分かりますが、そろそろ復活していただきたいなぁ、と思います。


さて、次号はRVFを取り上げていただけるんですね。初めは、あの「ヴォォォォ…」という排気音に違和感を感じましたが、勝ち続けると、知らない間に耳に馴染んで、カッコよい音になってました。
何故か、YAMAHAの最新鋭リッターSSがV4みたいな排気音になっているのも、おもしろいです。
巷では、NC30が大量発生してましたよね?

SBKで、フレッド・マーケル選手がRC30でもバーハンで、走っていたのが強烈に印象に残ってます。RC24ベースのRVFが主題かとおもいますが、スーパーバイクレプリカ元祖のRC30もチョロッとで良いので、取り上げてください。

投稿: おるたなてぃぶだいだぁ | 2011年5月22日 (日) 15時33分

今号のYAMAHAも楽しみなんですが、SUZUKIのRGがまだなんですが?早くしないと語れる人がいなくなってしまいますよ。

投稿: バリーの味方 | 2011年5月23日 (月) 07時54分

待ちきれず、フライングで入手してきました。とりあえず、ザッと目を通して、これから幸福感に浸りながらじっくりと読ませて頂きます。

お約束通り、86の想い出とか、スポンサーサイドのお話とか、思い出すまま書いてみました。本誌を読み終えてからご笑覧頂ければと思います。

http://ameblo.jp/kenmatsu-fs/entry-10900954918.html#cbox

それにしても、熱い時代でした。キングのインタビューの言葉が浸みますね。あの熱気を取り戻すことは不可能ではないはずと思います。

投稿: kenmatsu | 2011年5月23日 (月) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/40031534

この記事へのトラックバック一覧です: 5月24日発売『RACERS』Vol.9、GENESISです!:

» お部屋のコーディネイトおまかせください [Witch House]
リフォーム、お部屋のリニューアル、収納アドバイス、ハウスキーピングのプロフェッショナル [続きを読む]

受信: 2011年5月18日 (水) 14時14分

« RESTART! | トップページ | 5月24日発売『RACERS』Vol.9、搬入されました »