« プレゼントのお知らせ | トップページ | 梅雨の夜長にDVD 3本 »

2011年6月 7日 (火)

『ライダースクラブ』編集長が急逝

またもや、ひとりのライダーが逝ってしまいました。
『ライダースクラブ』の編集長であられた
竹田津敏信(たけたづとしのぶ)さんです。まだ39歳でした。

新聞報道などによりますと、昨日(6日)の10時20分頃、
バイクに乗って撮影中だった竹田津さんと
対向車線を走ってきた乗用車が正面衝突。
竹田津さんは首などを強く打って、まもなく死亡したそうです……。

竹田津さんとは、つい先日お会いしたばかりでした。
というのも、Vol.9の34ページに掲載した
幻のホモロゲモデル「064」の写真が、
もしかしたら『ライダースクラブ』にあるかもしれないと聞きつけ、
編集部にお邪魔した次第です。

結局、その写真は見つからず、
『レーサーズ』ではイラストにして掲載したのですが、
お忙しいのに親身になって探していただきました。

私が帰る際には会社の外まで見送りに出てきてくれて、
竹田津さんのハーレーXR1200と私のBMW R100RSを前に、
しばらくバイク談義に花咲かせたのが最後になってしまいました。

言葉になりません。ひとりのバイク乗りとして、悲しい。
ご冥福をお祈りいたします。

|

« プレゼントのお知らせ | トップページ | 梅雨の夜長にDVD 3本 »

『レーサーズ』以外の話題」カテゴリの記事

コメント

いま、お通夜に行ってきました。
いまでも信じられません。
遺影を見ても「そんなわけねーだろ」って。
おかしいなあ。そんなはずないのに。
技術も精神も、俺なんかより数段高いレベルのバイク乗りだったのに。

投稿: RC元編集部員 | 2011年6月 8日 (水) 20時02分

私も昨日お通夜に行ってきました。
たくさんの人が来ておられました。
在りし日の竹田津さんを偲べるよう、
『ライダースクラブ』の誌面やツナギ、バイクが飾ってあり、
こういっては適切ではないかも知れませんが、
立派なお葬式でした。

でも私はなぜだかむなしい。

ライディングテクニックよりも、
バイクで死なないためにはどうしたらいいのかを
考えさせられた帰路でした。

投稿: スチャラ加藤 | 2011年6月 9日 (木) 12時13分

自分はRACERSの読者でもありますが、
かなり長い期間、RIDERS CLUBの
読者だったりもします…。

竹田津さんの一報を知った時、
頭の中が、「???」で一杯になりました。

バイクを好きになって、25年以上経ち、
有名なレーサーが何人も亡くなっています。
年齢を重ねるにつれ、故人の残された周囲の
人々はどうなってしまうのか?
と考えるようになり、訃報を知るたび、
悲しみが深くなってきています。

個人的には1年半ほど前に、公私共に
バイク関連でお世話になった方が、
急逝してしまい、とてつもない空虚感
に、ただただ呆然と日々を過ごした事が
あります。

そこから学んだのは、悲しくつらい事も
含めて、バイクの楽しさを自らも実践し
周囲にもほんの少しでも良いから、
伝える事…。

でも、やっぱりつらいですねぇ。

投稿: おるたなてぃぶらいだぁ | 2011年6月 9日 (木) 21時28分

初めてのコメントです、
宜しくお願いします。

RACERSもライスポも勿論、
毎号愛読してます。
そして…、ライダースクラブもです。

告別式、行って参りました。
面識はありませんでしたが、
とても身近な人を失った気が
してなりません。
レーシングライダーでも、
メディアの方でも、
バイク乗りが亡くなるのは
辛い…。

残された我々は、
この素晴らしき世界を広め、
続ける為に何が出来るか、
考えて生きたいですね。


投稿: KATANA-TAKI | 2011年6月12日 (日) 15時14分

遅ればせながら
コメントさせて頂きます。

自分が始めて購入したバイク誌はR/Cでした。
他の多くは処分しても、R/Cだけはまだ持ってます。

これからも素敵な紙面を、と願っていた矢先の出来事で
言葉もありませんが、
同世代の者として、ご冥福をお祈りしています。

投稿: しゅん | 2011年7月 3日 (日) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/40306022

この記事へのトラックバック一覧です: 『ライダースクラブ』編集長が急逝:

« プレゼントのお知らせ | トップページ | 梅雨の夜長にDVD 3本 »