« 『RACERS』Vol.10は今日7月23日発売です | トップページ | 番組放送前に8耐報告 »

2011年7月31日 (日)

第34回の鈴鹿8耐に来ています!

本を買っていただいているのに、読者のみなさんに育てられている
不肖カトウです。いつもありがとうございます。
来週の火曜日(2日)に、都内のとあるデニーズに編集スタッフが集まって
次のKAWASAKI “Z” Racer号の打ち合わせをするんですが、
ブログにいただいたご意見をスタッフ間で共有しつつ、
内容面を検討してきます。

さて、そんな次号への情報収集も兼ねて、いま鈴鹿8耐に来ています。
まずは、Vol.5のGSX-R号でお世話になった
スズキフランスの耐久チームを率いるドミニク・メリアンさん!
Sert
[↑奥のパソコンの前でおどけているのがドミニクさん。
手前の右はライダーのヴァンサン、左はアンソニー。
このチームは他に酒井大作さんがいます(この時ファンサービス中)]

さすが、ドミニクさん、1000ccを走らせていた頃のライバルだった
カワサキフランス関係者の知り合いも多く、大いに助かりました。
明日は、フランス人カメラマンとの打ち合わせもあります。

そんな今年の8耐の、今日の模様を少々お伝えしないと……。

まず、金曜日に行われた予選トップ10チームによる、
決勝の最終グリッドを決める「トップ10トライアル」で
ポールポジションを取ったのは、ヨシムラスズキの加賀山就臣さん。
Photo

「オレが盛り上げる!」という言葉のとおりで、いやー格好よかたです。
ちなみに、上の写真は、
メディアセンター内でのモニターに映し出された加賀山さん。

グランドスタンドの裏の「GPスクエア」というイベント広場では、
さまざまなブースが出展中。
ホームコースで最大勢力を誇るホンダは入れ替わり立ち代わり
有名人たちが来場して、お客様もいっぱい。
Photo_2

ちなみに、小さくて分かりにくですが、上の写真の
ステージ上にはMuSASHi RTハルクプロの
岡田、玉田、高橋の3選手がいらっしゃいます。

GP参戦50年を迎えたヤマハは、本社のコミュニケーションプラザから
何台ものGPマシンを持参。
Photo

手前ミソながら、ウチの会社(三栄書房)もブースを出しておりまして、
最新の『ライディングスポーツ』や『レーサーズ』などを販売してます。
また、56デザインと『ライディングスポーツ』が8耐限定で作った
パスホルダー(定価2500円)も売っておりまして、
56デザインを主宰する中野真矢さんもサイン会を実施。
Photo_3

明日の日曜日も15時に三栄書房ブースに来てくれますので、
ぜひみなさんお越しください! じゃないとパスホルダー、なくなっちゃう。

また、今後のバイク企画立案のために、アンケートも実施中。
Photo_2

もちろん、私カトウもアンケートのお願いをしています。
お答えいただいた方には、熱い8耐を乗り切る便利品をお渡ししておりま。
こちらにもぜひお答えいただけたらと思います!

というか、もう日付変わってて、いまもう31日の決勝日だーsweat01

|

« 『RACERS』Vol.10は今日7月23日発売です | トップページ | 番組放送前に8耐報告 »

『レーサーズ』以外の話題」カテゴリの記事

コメント

カトウさんおはようございます。

ヨシムラの8耐にかける情熱が感じられる予選でしたね。BMW頑張ってますね。
熱い戦いになるでしょうが体調に気を付けて取材活動して是非ともレーサーズに還元して我々読者を楽しませていただきたいです。
次回カワサキ特集期待します!

投稿: ホッシー! | 2011年7月31日 (日) 07時47分

お疲れ様です。

ホンダのエースナンバー11らしい走りでしたか?
ヨシムラ残念です。
BMWよくやったと思います。
実際見ていないのでわかりませんが天候が不順でピットワークも大変だったのではないでしょうか?

地上波テレビで見れないのはさびしいです。

投稿: ホッシー! | 2011年8月 1日 (月) 15時14分

こんばんは。
残念ながら、見に行く事は出来ませんでした。
私はヤマハ乗りなので、
中須賀選手を応援していましたが、ちょっと残念な結果でしたね。
でも、今回は色々な意味で伊藤真一選手の優勝が嬉しいです。

投稿: みっちゅん | 2011年8月 2日 (火) 00時30分

行きましたよ三栄書房さんのブース。
おかげさまで、奈良の田舎には売っていない!?
RACERS Vol.10を購入することが出来ました。

投稿: future | 2011年8月 2日 (火) 00時54分

はじめまして。KAWASAKI "Z" レーサー特集たのしみです。
あくまで非常に個人的な願望なのですが、'88年のWSB初年度に走ったGPX750Rが過去の雑誌のカワサキレーサー特集等でも言及されることがほとんどなく、少しでも取り上げられると嬉しいなと思っております。。

投稿: パンダ | 2011年8月 6日 (土) 16時53分

す・ち・ゃ・ら サン

今年も8耐には行きませんでした。

最後に行ったのは、'92です(笑)

けど、レーサーズの販売ブースがある間に

一度アンケートを書きに行きたいものですな。

前々から思ってたんですが

僕みたいに、発売日をいつまで経っても把握せず

時間の取れる時に、

適当に本屋で後になって買う者としてはですね(恥)

時間が経ってから、感想を、ブログ形式のサイトでは
ひじょーに書き込み辛いです。

読んで下さってるのかすらわかんないし、
遅れて書くのがバツも悪いし、で(汗

以前投稿された記事に後になってコメしづらいのが
日本人です。
けど、後からでもコメし易かったら
もっとより良い双方向型ムックになると勝手に思ってるので
勝手な提案があるんですがw

毎回「搬入です」と投稿されてますよね。

その後に、別枠で「感想受付専用記事」をすぐ投稿して下さいませんか?

いつになってもいいので、ココに書いてね!
みたいな感じでリードして欲しいんですよー。

上の一言を、搬入記事の冒頭に
毎回加えて頂けるだけでもいいです。

明確な感想投稿場所が
一言のフォロー付きで指定されれば
個人的には、ブログというくくりの中でも
時間の流れに乗って”過去の記事”扱いされにくくなるような気が
なんか気分的にするので、遅れて投稿もし易くなります。

途中から知った方や、タイミングを逃した方も
絶対いらっしゃると思うので。。

要は、ただのチキンなんですけどね、自分が(汗)

けど、タイミングを逃してしまった感が
後になるとどうしても出るんですなぁ。。。。

投稿: しゅん | 2011年8月 7日 (日) 08時20分

たかがコメント!
タイミングを逃そうが・・・、気楽にコメントすればいのでは?

投稿: コメントの旬 | 2011年8月 8日 (月) 12時39分

タイトルが一応「8耐」ということでコメントします。
「8耐」から1週間が過ぎたというのに「8耐」の雑誌が出ていません。田舎(の書店)だからでしょうか?
「8耐」の記事はRS発売まで待たないといけないのでしょうか?
こんなコメント、タイミング的に良かったのかな?なんか気にしてしまう!!

投稿: 64年式 | 2011年8月 9日 (火) 07時48分

 八耐、観に行きました!今年で20数回目です。当時は各メーカーが威信をかけて参戦していて、ガードナーやドゥーハンなどのグランプリライダーが当たり前のように来ていて、スポンサーも参戦チームも観客もたくさん来ていて、毎年、「今年こそは日本人ペアの八時間フルでの優勝を達成できるか」と言われていた時代でした。それがいつの間にかGPライダーやワークス参戦もなくなり、全日本ロードレースのような状態になり、地上波や新聞でもほとんど取り上げられなくなってしまいさみしい限りです。
 清成選手とともに伊藤選手がガードナーの4勝に並びましたが、当時の八耐を知っている伊藤選手はどんな心境なのでしょうか。決勝レースでは清成選手の転倒の影響で、1回の走行のみでしたし…。僕も歳だし、来年は35周年で観に行くとして、再来年からはスカパーで観戦しようかなぁ。
 RACERS、今回もいい感じでした。85年の8hでの最後のライダー交代の話しって、HRCは「作戦だった」って言っているけど、徳野選手の行動やガードナーのコメントから、やっぱりガードナーの判断だったんでしょうね。ガーやん、来年は親子で参戦っていうのはどう?
 

投稿: hayabusabito | 2011年8月13日 (土) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/41020370

この記事へのトラックバック一覧です: 第34回の鈴鹿8耐に来ています!:

« 『RACERS』Vol.10は今日7月23日発売です | トップページ | 番組放送前に8耐報告 »