« 番組放送前に8耐報告 | トップページ | 9月24日発売『RACERS』Vol.11が大変です! »

2011年8月24日 (水)

紳助さん引退、でも徳野さんは元気です

「暴力団関係者との親密な関係により、島田紳助さんが芸能界を引退」
みっちゅんサンをはじめ、みなさん、もうご存知かと思います。
……、んー、なんか残念。
もうテレビで見られないからではありません。
ついこの間、チーム・シンスケ、8耐を走っていたのに……。
明日朝のワイドショーなんて、この話で持ちきりなんだろな。
名物司会者とか訳知り顔のコメンテーターとかが、「辞めなくてもいいのに」、
「潔い幕引き」、「政治家も見習ってもらいたい」とか言っちゃってね。
なんだか茶番だなー。

そんなニュースが流れる頃、ちょうどボクは名古屋のとある居酒屋さんで
徳野政樹さんと会ってました! カワサキの“Z”レーサーに乗って
クロスビーやガードナーを鈴鹿で追い回した人。御年58歳!
「カワサキのインラインフォーが好きやねん」という徳野さんの目は、
バイク好き、レース好きの少年のように、いまだ純粋無垢に輝いていました。
Photo_3

しかし、カワサキっていうメーカーは、あらゆる意味でホンダとは対極だー。
「どこが?」ってことは、次号の『レーサーズ』をご覧ください。
どっちが良い、悪い、じゃあないですよ! 念のためcoldsweats01
その辺の話をちょっと徳野さんの言葉で紹介すると、
「ホンダは論理的、でもカワサキはなんちゅうかね……、
ま、おもしろいとこやったね(笑)。そこがカワサキのいいところや」って、
全く説明になってないんですが、何となく理解できます、徳野さん!

さて、ちょっと前の事後報告ですが、今回特集するマシンの撮影に
カワサキ明石工場に出張してきました。
撮影したのは世界耐久を走った'81~'83年のKR1000、3台。
Kx

上の写真、手前右側のは'83KR1000。
かわいい顔した、ファクトリーレーサーの最終型ですね。
で、奥に控えるモトクロッサーは、左から'89全日本MXでタイトルを獲った
岡部篤史さんのKX250SR、ゼッケン3番は'96世界MXでタイトルを獲った
セバスチャン・トーテリのKX125SR、一番右は'01AMAスーパークロスと
ナショナルのダブルタイトルを獲ったリッキー・カーマイケルのKX250SRです。
KX、カッコイイなぁ。売れなくったっていい、いつしか必ず『レーサーズ』で特集します。

で、手前ミソで大変申し訳ないのですが、
取材後珍しく記念撮影なんてしたもんですからブログにアップしてしまいます。
Photo_2

立ってる人を紹介しますと、写真左から、
元ヤマハのメカニックでライターの吉村さん、カメラマンの重松さん、
カワサキ広報の吉田 誠さんと山内 徹さん、カメラマン・アシスタントで
紅一点の宮川さん(スズキ・インパルスに乗る)、撮影車両の面倒を見ていただいた
太田耕太郎さん(バルカン全般のテストライダーで、なぜかZRX1100を2台持ってる)、
亀山泰昌さん(4輪バギー“TERYX”のテストライダーで、モトクロス国際A級happy02)、
一番右は表紙のイラストを描いてもらっているイラストレーターの大塚さん、
リアタイヤのところにかがんでいるのは『ライディングスポーツ』OBで、
ライターの関谷さん、そしてフロントタイヤのところにいるのは不肖カトウであります。
失礼いたしました……。

Z1が真ん中にある理由は、次号の『レーサーズ』をご覧ください(←しつこい)。
Z1っていうバイクも、かっこいいバイクだなー。

それから、通訳兼コーディネーターの塚本さんと編集・今井が昨日、
ジュネーブへと飛び立ちました。
渡欧目的はカワサキ・フランスを率いてKR1000を走らせた
名将セルジュ・ロセさんの取材。そして、今回の取材を機に仲良くなって、
いつしか『レーサーズ』で、「エルフ・プロジェクトの全貌」を特集させていただきます!

|

« 番組放送前に8耐報告 | トップページ | 9月24日発売『RACERS』Vol.11が大変です! »

『レーサーズ』取材ウラ話」カテゴリの記事

コメント

加藤 裕 業界引退!

いつの日かそんな日が来るのでしょうか。。。。
(紳助さんの件はとても残念。。)

スチャラさん!

涙が。。。。


まだ出ません。。

そう思わせるものを、あなた様が死ぬまで
もっともっと残し続けていって下さいねv

しかーし、ツッコミポイント、見っけ!

ライムグリーンのシャツとは。。。。w


今回の”かぁうぁさぁーきぃー”では
泥臭さや人間臭さあふれるロマンや人物模様が
カワサキとはなんぞや!?
という原点から拝見できるのでしょうか!??

今から楽しみで仕方ない!
早くMXもしましょう!
丸ごと一冊はいきなり無理でも、混ぜればなんとか。。

エルフプロジェクトは切望です!
携帯の待ち受けは、未だに
'87のロンなので!
彼にも是非私生活の見える取材を!

あ、
徳野さんに聞いたんでしょ?

投稿: しゅん | 2011年8月24日 (水) 09時41分

居酒屋ってのが徳野さんっぽくて好きw
以前、モトルネウィークのときに
徳野さんがKR500を走らせたとき
(ルッキネリがRGB500)
走行直前に豪雨!
「また、コイツのときに雨かいなぁ~」と
笑っていたのが印象的でした。

投稿: YASU! | 2011年8月24日 (水) 11時12分

取材の経過を読ませて頂いているだけで、ワクワクしてきます。来月の発売日、待ち遠しいです。
そして、エルフの特集も超楽しみですね。

やっぱり、これはヨーロッパでも発売したいですね。絶対売れるでしょうし、向こうのレース好きも喜ぶんじゃないかと思います。

投稿: kenmatsu | 2011年8月24日 (水) 11時52分

徳野さん、久し振りに拝見しました。

撮影の場所や服装なのかもしれないけど現役の頃より若く見えるのは気のせいかな・・・・

投稿: YZF750 | 2011年8月24日 (水) 12時01分

★R 「エルフ・プロジェクトの全貌」!!!もの凄く楽しみにしています~♪

?よく知らない「フエルフ社レース部門のランソワ・ギデール、アラン・ペランヌ」、「ウォルター・ヴィラ」、「elf R」などのコアな情報もお願いします~。

投稿: ロード | 2011年8月24日 (水) 12時05分

もちろん次号のZレーサーは楽しみにしていますが、「売れなくったっていい、いつしか必ず『レーサーズ』で特集します」ですと!!
そんな気持ちを持っていただけるだけでも嬉しいですが、なんとか実現してくださいね。
希望としては、やはり78年の渡辺明丸ごと一冊とか(無理かー!)。
80年代の全日本、スティーブ・マーチンvs日本勢とか(無理・・・?)。

投稿: 雪ぼうず | 2011年8月24日 (水) 21時07分

オフ車の特集、ぜひ読みたいですね。
頑張って下さい

投稿: ぽん吉 | 2011年8月26日 (金) 03時30分

島田氏の引退は

レース業界でも黒い力が動く時があるのかな…

と考えなくても良い事を考えてしまう出来事でした。

投稿: 新沼ッけんじ | 2011年8月26日 (金) 03時31分

本当に久しぶりにオートバイレース(8耐)にスポットライトが当たった直後だけに、ショッキングな出来事でしたね〜。徳野さんのインタビュー(モチロン、他の記事も!)楽しみにしています!! オフロードレーサーの号、首をろくろっ首にして待ってます♪

投稿: こまつ@丸顔 | 2011年8月26日 (金) 07時12分

徳野さんにインタビューってコトは・・・
'85の話はお聞きになられたんでしょうか。

次号、その話が載ってたらH党ですが買います(笑)
本の内容に直接関係ないですが載せて下さい!

投稿: が~どな~@INDIA | 2011年8月28日 (日) 15時49分

色々ありますが、8耐の歴史においてチーム紳助の存在は
無視できないものだとおもいます。
「タレントさんが企画もので」という枠を超える参戦だったと感じ年々応援にのめりこんでました

今年の参加体制、その後の引退報道、それらを抜きにして
チーム紳助の歴史を記録しておくことも必要では?

その他にも歴史あるチームもあるとは思いますが同時期に
毎年観戦、応援してた身としては締めくくりの記録が見たみたいです。

そんな企画は通りませんかねぇ?

投稿: hanoji | 2011年9月 1日 (木) 22時05分

加藤さんの掘り下げっぷりには、頭が下がります。
毎号、読むたびに、記憶が蘇ると同時に新たな発見があります。
読んでいて、ただただ楽しいいです。
付録産業みたいな雑誌業界ですが、こういう本があるというのはとても貴重だと思います。

ps:島田氏の件は非常に残念ですが、この引退を機に、バイクで世界旅行でもしていろいろ見て考えてみればいいのだと思います。日本語が通じないところで、右往左往してみれば、また違って人生観が見えてくるのではないでしょうか。

エルフ、期待してます! というか、まずは男KAWASAKIですね。

投稿: 3ma | 2011年9月 3日 (土) 22時38分

居酒屋にいてもかっこいいなんて流石、徳野さん。水谷勝さん(今、弥富高校のPTA会長さんなんですねぇ)もそうですが、あの年代の方は未だにカッコイイですよねぇ。おおお!オフ車ですかあ!大歓迎ですよお!!エルフプロジェクト読みたいいいいい!!その節は50/80ccRACERSもおねがいしまああす!
ご多忙とは思われますが、加藤様をはじめスタッフの皆さま、おカラダにはくれぐれもお気を付け下さい。

投稿: konn | 2011年9月 6日 (火) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/41334401

この記事へのトラックバック一覧です: 紳助さん引退、でも徳野さんは元気です:

« 番組放送前に8耐報告 | トップページ | 9月24日発売『RACERS』Vol.11が大変です! »