« 9月24日発売『RACERS』Vol.11が大変です! | トップページ | Vol.11搬入!ご感想はコチラまで »

2011年9月20日 (火)

9月24日発売『RACERS』Vol.11、無事校了

世の中は、というかウチの社内はすっかり「シルバーウィーク」の雰囲気満点ですが、
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
また、今日から明日にかけて、再び台風が本州に上陸する模様なので、
その進路上にお住まいの方々はご用心ください。ボクも気をつけます。

さて、先週末に無事(!?)カワサキZレーサー号を校了しました!
あさって22日には大日本印刷さん→問屋さん経由、
全国の本屋さんへと運ばれていきます。
それにしてもKR1000、かっこいいバイクだー。

kenmatsuさん、
「か倒産」との誤変換、最初は「?」、その後「なるほど~」と大笑い、
でもすぐに「これは言い得て妙だゾ」と、思わず納得してしまいました。
だって、現実あり得なくないハナシですからね……。
出版業界のほかの会社はいざ知らず、ウチの会社レベルでは
もう「マスコミ」だなんて言うのはおこがましくて、
完全に「出版社・編集部主導」から、「マーケット主導」の時代に突入していると、
ボクは思っています。
ユーザーのみなさんが楽しまれているマーケットの中で、
「伝達役」の我々が介入する余地はまだあるのかないのか。
「ある」とすれば、どんな内容にすればみなさんに買っていただけるのか。
まったくもって当たり前のことなんですが、ついつい忘れてしまったり、
フィニッシュワークとしてカタチ作れなかったり(ボクもですが……)。
うーん、頑張らねばsweat01

maxthalerさん、yuppeさんをはじめ、たぶん
YASU!さん、YZF750さん、21伝説さん、
みなさん正解です! チキショー。

hayabusabitoさん、
「お客さんが喜んでくれるから」と、ウイリーして見せた徳野さんは
ファンサービスに徹した「プロ」でした。
そのへんのお話も、徳野さんから今回聞かせていただいています。

が~どな~@INDIAさん、
Vol.11ももうすぐ出ますよー。

みっちゅんサン、
片山敬済さんが乗ったTZ350はどこにあるのか分かりませんが、
ご本人様は千葉にお住まいだと聞いたことがあります。
1979年にホンダと契約せずにスズキRG500でレースを続けていたら
どうなっていたか!? 今さらそんなことを聞いてもしょうがない事を
片山さんにはお聞きしたいです。

lc1gr6さん、
恥ずかしながら、ビモータフレームのTZ……、知りませんでしたsweat02
勉強しますdash

で、YZF750さんからも質問がありました、「次号は何やるの?」ですが、
カワサキZレーサー号の次、11月24日発売号では、
↓コレを予定しています。
Photo

はい、
1974年に世界グランプリに復活を果たしたRG500から
RGΓ登場前のRGB500(1980年モデル)までを
マニアックに振り返りたいと思います。
まー、あの頃のスズキ「S」マークのカッコイイこと、カッコイイこと!
バリー・シーンはそのものズバリですが、
「TEAM SUZUKI」全体がROCKな雰囲気満点で、
人もマシンも惚れ惚れすること請け合い。
ただ今ワタクシ、↓こんなモノを読んで勉強中です。
Photo_2

それと、「ダメもと」で、スズキ広報部に
鈴木 修会長兼社長に取材を申し込みました。
フォルクスワーゲンとのゴタゴタや円高対策で忙しいだろうし、
ご本人様に話が行き着く前に、秘書課の人の判断で
「『レーサーズ』!? 何だ、このマイナーな雑誌は?
こんな取材など、受けている暇ない」とか言われて、門前払いなんだろうなぁ。

といったスズキとのやり取りを含めて、進捗状況を報告していきます。

そうそう、もうひとつ報告あります。
今週末、ケニーが久しぶりに来日!
東日本大震災のチャリティと、自ら名誉会長を務める
阿蘇ライダーズ・ベース」という二輪有志クラブの発足式典出席のため、
なんと東京から熊本・阿蘇までバイクで走る予定なんです。
安全上の理由でケニーがいつ、どこを走って行くかは公表されていないのですが、
9月24日(土)にはナップス浜松店
9月25日(日)にはアールエスタイチ京都店
9月26日(月)にはナップス広島店に訪問するそう。
その後は九州に渡り、
2~3日はフツーに阿蘇山周辺を全開でツーリングした後、
10月1-2日と阿蘇ライダーズ・ベースのイベントに参加する予定です。

で、ケニーの歓迎会&壮行会を9月23日の夜、
クルーザー(屋形船ねhappy01)を借り切って東京湾で行う予定。
光栄なことにボクもお呼ばれされまして、行ってきます。
その模様は、またこのブログでみなさんに報告させていただきます!

心配なのは、ケニーが無事、警察に捕まらないで九州まで行けるかどうかだな

|

« 9月24日発売『RACERS』Vol.11が大変です! | トップページ | Vol.11搬入!ご感想はコチラまで »

『レーサーズ』制作舞台裏」カテゴリの記事

コメント

ケニーと屋形船とか死ぬほどうらやましいです

投稿: たかし | 2011年9月21日 (水) 05時29分

加藤様
ホントに、大変失礼な誤変換で申し訳ありませんでした。m(__)m
出版不況というのも底なしな感じで、老舗で良い本を出していたような版元がいつの間にかなんていうのが驚かなくなってるのが怖いです。

というのはさておき、Racersは今時珍しい編集者の気持ちの籠もった雑誌だと思っています。雑誌で育った私は、そんな雑誌を心から応援したいです。

そして、Zレーサー、もうすぐですね。凄く楽しみ。と思っていたら、次号はRG! 前回のスズキ特集ガンマの時、シーンのRGも見たいけど無理なのかなと諦めかけてました。一番好きなライダーはケニーだけど、一番格好いいライダーはバリーだと思ってる私には感涙ものです。

そして、こういう括りってことは、いずれルッキネリとウンチーニのスクエア4ガンマもあるってことですね?もう、ホントに泣かせるツボに来まくりです。

毎回ですが、今回も期待値マックスで待ってます。

投稿: kenmatsu | 2011年9月21日 (水) 06時13分

加藤さんお疲れ様です。
24日楽しみにしています。次回はスズキRG500ですか。スズキはオンもオフも他社に先駆けて先進的な装備をしてきたメーカーだと認識しております。
会長にお会いできることをお祈りいたします。
しかしケニーが日本をツーリングってだけでも一大事凄いニュースですね。

投稿: ホッシー! | 2011年9月21日 (水) 10時14分

モトルネウィークのときの
ルッキネリ(中尾彬風貌w)+RGB500の写真が
どこかに・・・

えっと、ケニーさんには速度リミッターのある車両でw

投稿: YASU! | 2011年9月21日 (水) 10時46分

あ、旧Tiが持っていたRGBは年式が合わないか?

コードレイさんでなく、
相棒のイゴアさんだったら
地味顔だから年齢を重ねたなら
分からなかったかも(^^;;;
コードレイさんも髭がなかったら迷うかも?w
昔から髭で、そのまま白髪になった強面ですからw

投稿: YASU! | 2011年9月21日 (水) 10時58分

加藤様、いつもいつもお疲れ様です。RACERSに逢える月がやってきてとても嬉しいです。
そうですか、次回はついにRGですか、γですかって、アレ?イラスト、ガンマじゃない?え~~RG500からRGBだけええ~~~!!マグロのトロからさらに大トロだけという贅沢チョイス!!さすが加藤様、素晴らしすぎる!毎回、車種にも唸らされてましたが、時代選択もスゴイとあらためて思った次第です。おっとその前にKR1000です。ウチのほうは発売日にしか手に入らないのです、首都圏とかは早いのかな?24日が待ち遠しいです。ではお体にはくれぐれもご自愛くださいませ。

投稿: konn | 2011年9月21日 (水) 13時18分

やった!バリーシーンだ!!残念NANOは、既に御亡くなりデスネ…
模型コーナーは、充実しそうデスネ!田宮とプロターに加えて、マッチボックスも~皆、出来が良くて!
マイクヘイルウッドが、マン島で乗った奴トカ載ってると嬉しいです(^o^)/
楽しみに待たせていただきますm(_ _)m

投稿: lc1gr6 | 2011年9月21日 (水) 20時08分

やったぁ次はRGA~Bですか( ̄ー ̄)ニヤリ
これこそシュワンツγ号に登場した元SRSクボ 久保和夫氏の出番ではsign03
その昔、川崎市宮前区に有った工場内にはバリーシーンをはじめとするGPライダーが乗ったRGが所狭しと置いてありました
勿論全日本RRでRGが最大勢力を誇っていた時にスズキの窓口になっていたこともあって、当時のスズキ社内事情やレース現場の事情も精通しています

余談ですが加賀山ユッキーや亀谷君もクボさん出身です

投稿: ナオパパ | 2011年9月21日 (水) 20時28分

加藤さん、VOL.11、お疲れ様でした。

早速発売日は海外に居るので予約注文を入れ終わりました。

1人で3冊予約したらレジの若い女性に2回、同じ本ですが3冊ですか? と聞かれきっちりはい、同じ本ですが3冊お願いします!と注文して来ました。

で、VOL.12 はスズキRGですね、ある意味待ってました。

世界中にいまだ現役で走っているマシンも多いですし国内でも結構現車が残っているのではないでしょうか。

海外ならマモラ、ルッキネリ、もちろんウンチー二、その他、ロブ・マッケルニなどHBチーム以外のスコバンチーム、あっ!茂木のmotoGPに行けばウンチー二やマモラも居るから国内でインタビューできるのではないでしょうか?

あと、国内ですと水谷さんや伊藤(巧)さん、島田さんは妥当ですが斉藤仁さんやケンツの川島健三郎さん、松本さん、意外な所ではヤマハのエース藤原さんも梶ヶ谷でRGBに乗ってましたね。

国内でRG&RGBに乗ったライダーの同窓会的トーク企画なんてのも面白いかも・・・・

投稿: YZF750 | 2011年9月21日 (水) 21時06分

こんにちは!いつも楽しみなレーサーズ、次号はスズキRGシリーズとの事。当然7年連続でメーカータイトル獲得の栄光の話がメインになると思うのですが、おやじとしては、アッセンでのウンチーニの悲劇で幕を開けた(?)没落の話を内部の方から聞いてもらいたいです。(特に横内さんから)
色々とドラマがあると思います。そして、そのドラマをレーサーズだからこそ、今だからこそ、楽しめると思いますので、よろしくお願い致します。

投稿: ガメラおやじ48 | 2011年9月22日 (木) 13時33分

ガンダム世代なので、先越される前に~
「バリーシーンが乗った、手作りスペシャルがガンダム。吊し売りの奴はGM」このように認識しております(*^_^*)
~載ってるマニュアルは、市販RGでしょうか?これも、XRのNo.が降ってあるのでしょうか?なんと言いますか、本によって型番が全部違って…
コチラハ田舎なので、KRの発売は週明けデス。こちらも楽しみに待たせていただきますm(_ _)m

投稿: lc1gr6 | 2011年9月22日 (木) 19時49分

加藤さん校了お疲れ様です!

久しぶりの投稿になってしまいました。

KWASAKI耐久レーサー、楽しみです…。
現役当時は知りませんが、独特な形状の
アッパーカウルに惹かれますねぇ。

KAWASAKIワークスの耐久レーサーは、
Zベースのエンジン搭載車以降、
しばらくレースの世界から離れていましたから。
気になる1台です。
GPX750RベースのZXR-7まで、何年もブランクが
ありました…。
ワークス参戦がなくても、それなりの台数が、
耐久・スプリント問わずにサーキットを
走っているのが、KAWASAKIブランドの
魔力でしょうか?

さて、次号SUZUKIのRGレーサー、
こちらもマニアックですねぇ~。
TZとRGって、古き良きGPシーンを
彩る名レーシングマシン…。
HBカラーやTEXACOカラーの印象が強いです。

投稿: おるたなてぃぶらいだぁ | 2011年9月22日 (木) 20時21分

加藤様、こんばんわ。
Zレーサー発売日直前ですがRGで
盛り上がってますね!

私もやっぱGPレーサー、2st好きなので
待ってたマシンです!
「次あたりはケニーのイン側を回るやつか?」
と勝手に予想しておりましたが、
バリー全盛時代を持ってきましたか~
いや、これまたシブイやつで興味しんしん

そして、あのカリスマ社長にインタビュー!
これまで現場の技術者、開発陣中心の
お話が多い中で経営のトップに会う意図に
関心があります。はて?なにか企みでも?

あと、シャチョーでも誰でもいいんですけど
来年のMOTOGP、スズキ、大丈夫か聞いて~!
各メーカーが次々と1000cc走らせてんのに
嫌な予感がして脂汗出てきそうです、
誰かシュワンツ時代のスズキを返して~!

…赤い軍団って、イ〇リ〇の?
またはホ〇田ですか?赤ったらその辺の色ですが…

投稿: 21伝説 | 2011年9月22日 (木) 21時52分

軍団じゃなく「力」でしたね。
やはりこの辺の話はやばいんでしょうか、
4輪のフォーミュラー1なんて
ホント村社会、政治ゲーム化していて辟易しますが
2輪はまだ民主的、スポーツの部分が残ってると
思ってるのですが。

レーサーズが末永く継続できるよう
心から願いつつ、裏側話も期待してます♡

投稿: 21伝説 | 2011年9月22日 (木) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/41864357

この記事へのトラックバック一覧です: 9月24日発売『RACERS』Vol.11、無事校了:

« 9月24日発売『RACERS』Vol.11が大変です! | トップページ | Vol.11搬入!ご感想はコチラまで »