« 11月24日発売『RACERS』Vol.12の進捗状況 | トップページ | 11月24日発売『RACERS』Vol.12の取材from Spain »

2011年10月24日 (月)

11月24日発売『RACERS』Vol.12の取材from England

マルコ・シモンチェリ死亡事故の第一報は、イギリスでの取材中
フランス人カメラマンのダビッドのケータイに入ってきました。
「轢かれた」「ヘルメットが飛んでいった」などの断片的な情報に、
そこに居合わせたイギリス人、フランス人、日本人の誰もが
手を止めてしまうほどの衝撃が走りました。言葉もありません。
ただただ、ご冥福をお祈りするだけです。

不謹慎とは知りつつも、ボクはボクができる
二輪の素晴らしさを伝える仕事を全うしたいと思います。
でも、今日は控えめにします。
イギリスでXR14('75年型RG500)、XR27('79年型RGB500)、
XR34('80年型RGB500)の撮影をしました(↓)。
Photo

元チーム・スズキでGPを回っていたポールも応援に駆け付けてくれました。
Xr14

シモンチェリのニュースで、イギリスの曇り空以上に
現場の雰囲気が沈んでしまった……。
これではいかんですね。
底抜けに明るかったシモンチェリのように、
明日からも元気に取材しようと思います。

|

« 11月24日発売『RACERS』Vol.12の進捗状況 | トップページ | 11月24日発売『RACERS』Vol.12の取材from Spain »

『レーサーズ』取材ウラ話」カテゴリの記事

コメント

昔、イギリスで、市販RG改造レーサーを主役にした映画があった筈~VHS時代は近所のレンタル屋サンにもありましたが、タイトル忘れました。シルバードリーム~みたいな感じだった様な気がします。
シモンチェリ~何ともやり切れないデスネ…ランカさんの漫画でも強烈なキャラでしたが。
インディのウェルドンと、続きますね…御冥福をお祈りいたしますm(_ _)m

投稿: lc1gr6 | 2011年10月24日 (月) 02時48分

映像を見ました。
転倒し、バイクと共にラインを内側に向かって横切り、そこへエドワ−ズ選手が・・・。
あれは避ける事は出来ません。
エドワーズ選手の精神状態も心配されます。
シモンチェリ選手のご冥福をお祈りします。

投稿: みっちゅん | 2011年10月24日 (月) 03時02分

シモンチェリ、本当に残念です。これまでこういう気持になることが何度もあったけど、やっぱり慣れることはない感情というのがあるものだと思います。

さて、バリーというと、映画がありましたね。「ザ・ライダー」というタイトルで、内容はまあ...というところですが、バリーやホンダブリテンの協力で当時のライダーの映像も使われていたりで、面白いです。ちなみにうちにはLDが残ってたりします。バリーの引退間際の制作だったので、RGガンマ絡みという方が良いのかもしれませんけど。

投稿: kenmatsu | 2011年10月24日 (月) 09時28分

シモンチェリ選手のご冥福をお祈り致します。
なぜか、死ぬなんて思えない若くて元気なヤツが死んでしまう。
普通は転倒したバイクが、あんな角度でコースを横切るなんてありえない。ぶつかってしまったエドワーズとロッシの精神状態も心配です。

投稿: ソノート好き | 2011年10月24日 (月) 14時23分

シッチ、来季の体制も固まりシリーズを狙える逸材だっただけに残念でなりません。

ライブで見てウンチー二とガードナーの事故を思い出しウンチー二は復帰してるからシッチもと淡い期待をしてましたが最悪の結果になってしまいました。

コーリンとロッシもお気の毒ですが特にロッシ、同じイタリアンでロッシ二世とも言われたシッチの致命傷となったと思われる頭部に接触したのは彼なだけにロッシの今後も気になります。

シッチのご冥福をお祈りします。

投稿: YZF750 | 2011年10月24日 (月) 17時54分

加藤様、ご無沙汰しております。
取材ご苦労様です。

今回の件、本当に残念でなりません。

残された、2輪に関わるすべての人が今以上に2輪界を、それぞれ支えていかなくてはいけないと思います。

それが、供養になると思いました。

改めて、御冥福をお祈りします。

投稿: yzr500 | 2011年10月24日 (月) 22時16分

危ない走りをする奴だ、と思っていましたが、ああいう形で逝かれてしまうと、、、。
マシンを蹴ってでも逃げろよ、と思ってしまうのですが。
あの二人もツキがないというにはあまりにも。
ともあれシモンチェリの御冥福を祈ります。
しんどいとは思いますが、頑張って御仕事を続けてください。

返信、ありがとうございました。
コレ、熔接でもリベットでもないので!?だったのですが、後年、某所で「茶筒みたいなサイレンサーでしたね」といった話をしたところ、そう教えられました。"産地"までは聞いてませんでしたが、「餅は餅屋」だったのでしょうね。

投稿: Fox | 2011年10月25日 (火) 04時34分

インディカー、MotoGPと立て続けに辛い出来事があり、私には更なる安全向上を願うしかありません。

次回作のRGB500ですが、私も皆さんと同様、過去にプラモ作った事があります。
最近は作る気力がありませんので、マスターワークの完成品を購入しています。
ガリーナの21番とヘロンの10番の2つ買いました。
本と見比べるのを楽しみにしています。

フジミ模型さんが、また良い物を提供してくれそうですね。
87年のチームロバーツYZFを11月に発売の予定があるみたいです。

投稿: みっちゅん | 2011年10月26日 (水) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/42655432

この記事へのトラックバック一覧です: 11月24日発売『RACERS』Vol.12の取材from England:

« 11月24日発売『RACERS』Vol.12の進捗状況 | トップページ | 11月24日発売『RACERS』Vol.12の取材from Spain »