« 11月24日発売『RACERS』Vol.12の表紙 | トップページ | 11月24日発売『RACERS』Vol.12編集作業終了 »

2011年11月 9日 (水)

11月24日発売『RACERS』Vol.12編集作業真っ只中

いきなり本題で恐縮です。

実は、スズキのファクトリーレーサーに付く「XR」という開発コードの
「01」から順に全部教えて欲しいなどというオタク丸出しのリクエストを
スズキ側に投げていたのですが、今日正式に断られました(汗)。
当たり前ですよね、ファクトリーレーサー(スズキ内では「工場レーサー」と呼ぶ)の
開発コードを公開しちゃったら、その時代にどんなクルマを研究・開発していたのか、
他メーカーにバレバレになっちゃいますからね。あー、ダメだったかー。

ならば、これだけは教えて、というのがコレ(↓)。
Xr14

みなさん、この写真のどこにボクが「?」と思ったか、分かりますか?

後ろのアタマの薄いオヤジは誰!?
違います。こんなのはカンタン。このオヤジさんは、
メカニックをしていたバリーのお父さん、フランクさんです。

シートカウル下部に、なんで「浜松チームタイタン(スズキの社内チーム)」の
ステッカーが貼っ付けてあるのか!?
違います。でも、確かに気になるので、現在調査中。

ひとりボケ突っ込みはこれくらいにして、正解は……
シートカウル上部にちょこんと付いた樹脂製のキャップ。
いったいこの下には何があったのか!?
こんな分かりやすいモノ、スズキのみなさんに問い合わせれば
すぐに分かると思いきや、なんとみなさん「何だろうね~、これは???」と、
マジで分からない様子。ちょっと、ちょっと、本当ですか!?
先方も、エンジニアとしての意地があるからか(!?)、いま調べてくれています。
こんなこと雑誌屋のボクが聞いちゃいけないんでしょうが、マジで知りたいんで
みなさんにも聞いちゃいます。いったい何だと思います???

みなさん、いつもありがとうございます。

lc1gr6さん、
表紙に描かれたRGA500(XR22)のカヤバ製リアショック、
その名も「ゴールデンショック」!
そして、仰るとおり、マールボロのスポンサードを受けていたのに
バリーが吸っていたタバコはフランスのジタン。
スポンサーよりも、タバコを吸う自分の姿がたびたび雑誌に載ることで、
青少年への影響を気にしていたとか。だったら、バリー、摂生しなさい!
でも、タバコを吸う姿もカッコよかったですよねぇ。

YZF750さん、
ボクが知るRMのココだけの話。
本人様の名誉もあるので、イニシャル表示でご容赦ください。
その昔、RGΓのテストで筑波サーキットに来たRM氏。
「どうしても、どうしても、ソープランドに行きたい」とスズキ関係者にせがみ、
スズキ関係者も嫌いじゃないから(!?)、周辺のソープに問い合わせるも、
「外国人はダメ」と断られてしまう……。
で、ようやく見つけたのが土浦にあるお店。
初めて行く店に、スズキ関係者は戦々恐々、一方RM氏は
初めてのソープランドに道中終始ニッコニコhappy01
ネオン眩しい店に到着すると、さっそく個室に消えていった若きアメリカン。
その結末は、いかに!?
2時間後、出てきたRM氏曰く、「マミーのような年齢のオバさんだった……」と、
肩を落として帰国されました。アーメン。

蹴る・ギャラざんすサン、
あのTBCビッグロードレース、ボクも後になってDVDで見ました。
バリーとケニー、あの時代いいライバル、そして良き友だったですね。

おるたなてぃぶらいだぁサン、
ボクなんて完全にバリーやルッキーが表彰台でタバコを吸うシーンを
雑誌で見て吸い出したクチ。
高校生の頃は、バイク、タバコ、缶コーヒーが三種の神器だったもんなー。

まさサン、
片山敬済さんの話はボクも聞きたい!
でも、NR500をやる時までお待ちください。
(って、ご本人様の了承は得ていませんが……)
片山さん、あのままRGに乗っていれば……。

雪ぼうずサン、
そうだ、カレンダーの件、忘れてました(冷汗)。
申し訳ありません! また越年……。

竹ちゃんマンさん、
水谷 勝さんは今回の号にはご登場されていません。
申し訳ないですw。
いつかやる「RGΓ」号までお待ちください。
(って、ご本人様の了承は得ていませんが……再び)

21伝説さん同様、ボクもこれ以上バイクで死なないで、と切に願いますが、
そんな命までも奪われかねない危ういレースというものに、
そしてバイクというものに強くひかれてしまうのも事実。
だからこそ、レースでの勝者やバイクに乗り続ける人たちを
リスペクトせずにはいられないのです……。

ホッシー!さん、
バイクご購入、おめでとうございます! 何を買われたのか、気になります。
ボクは今日も'78年型のBMW R100RSで通勤。
ボクはバイクが大好きなんです! という、暑苦しい理由ではなくてcoldsweats01
電車のある時間に帰宅できないという情けない理由がホントのところsweat02

ということで、編集作業、いよいよ大詰めを迎えています。
最終校了は来週火曜日くらいかなぁ。
とにかく、定価以上の内容になるよう、がんばります。

最後にひとネタ。まず、みなさん、前の記事にある次号の表紙をご覧ください。
バリーが跨るXR22のフロントカウル中段にウイングが付いてますよね。
これ、確かにスズキ本社のアイデアで、その効果は怪しいモンなんですが、
これ、翌年にイタリアのガリーナさんところに貸し出したら、
↓こんなところに付けてしまいました。どこだか分かります?
Photo

さすがはガリーナさん、ムチャするなーcoldsweats01
ちなみに、写真のライダーはバージニオ・フェラーリさん。

|

« 11月24日発売『RACERS』Vol.12の表紙 | トップページ | 11月24日発売『RACERS』Vol.12編集作業終了 »

『レーサーズ』制作舞台裏」カテゴリの記事

コメント

加藤さんお疲れ様です

バイクですが中古です。ホンダX4購入しました。
予算50万円ほどでいろんな車種迷いましたが
どんなものかと選びました。来春はツーリング
したいです。

自分がWGPに興味を持ったのが83年のケニーと
フレディのバトルでした。就職して宮城県に
住むようになりSUGOのレース観戦に行くようになりTBCビッグロードレースには何度となく行きました。
GP500が盛んだったころのRGやTZの市販車
に乗っていた方々は今どうしているのかなと思いました。

ウイングですが
ガリーナさんのナックルあたりが怪しいのですか?

投稿: ホッシー! | 2011年11月 9日 (水) 20時59分

もう間もなく発売日が見えてくる感じ...ということは、楽しかった取材を思い出しながらの締め切りとの苦闘がクライマックスへ向かいつつあるタイミングというわけですね。次号も首を長くして待っております。

さて、ウイングの転用先ですが、私もガリーナと言えば思い出す銀色のナックルガードを思い出しました。でも、あれって81年のRGΓになってからだったかな?とも思うんですが...。
私は82年のシーズン半ば過ぎ頃からバイクレースに興味を持ち始めたので、この辺りはさすがにリアルタイムではありませんので、さすがにスパッと答えられません。うーむ、残念。

それにしても、毎号毎号これほど待ち遠しい気持にさせてくれる雑誌は、今ではRACERSしかないです。ステファニーさんのインタが早く読みたい!

投稿: kenmatsu | 2011年11月 9日 (水) 21時19分

加藤様こんばんわ、
ウイングは分かりましたが…
テールカウルのキャップ、
う~ん、写真の時点で意地で発見するも
なんでしょ?さっぱり分からん。
普通に考えれば液体が入ってんでしょうが
GAS?OIL?重心をアクティブに可変させる?
アンチノーズのスズキだけにあるいは?
内部でチャポチャポ動かして何かの効果が、とか。
後ろのノーマルシートカウルとは全く形状が違う…
今はツナギについてる走行中用の飲料?

う~ん、お手上げですね。
分からんだけに真相がマジ気になります。

RM氏…、当時はト〇コ風呂ですよね、
裏レーサーズ限定情報を
加藤様ありがとうございました!!


投稿: 21伝説 | 2011年11月10日 (木) 00時07分

この77年型に着いてるキャップ~ライダースクラブから出てたバリーシーン伝記本にも、同じ画が載ってましたね
この画ダケを頼りにマッチボックスのプラモ作りました~でも、キットにこのキャップ着いてないんでスヨネ(*^_^*)実際の所ナンなんでしょ?
ちなみに、この画だと、フロントがカンパの五本スポークなので、このタメに田宮のガリーナ潰しました。潰したガリーナには16inch履かせてルッキネリのГもどきに~未だに未完成なので、スクウェア4ガンマ特集待ってますm(_ _)m

投稿: lc1gr6 | 2011年11月10日 (木) 01時30分

フロントじゃなくて、リアデシタ(*^_^*)
バイク出して無かったマッチボックスが、バイクプラモ新規に立ち上げる位だから、バリーは人気あったのでしょうね!

投稿: lc1gr6 | 2011年11月10日 (木) 01時43分

謎の「樹脂製のキャップ」ですが、ガソリンタンクのキャップをたまたまシートカウルの上に置いといた状態で写真が撮られたのではないのでしょうか・・・・?

なんだかちょこんと置いてあるだけのようにも見えるのですが。

投稿: senna_pp65 | 2011年11月10日 (木) 13時12分

フェラーリ車のウイングの件、みなさん正解。
スクリーン直下の左右に付いてます。
この写真を見て、あるスズキ関係者の人が腰抜かしそうになってました。

senna_pp65さん、
あんな角丸のシートカウルじゃ、
さすがにタンクキャップを置いたとしても、落ちちゃうでしょ!?coldsweats01
謎、深まるなー。

ホッシー!さん、
X4でしたか。珍しい! 希少車ですね。
これが出た当時の業界の噂で、
チューニングパーツ&ショップの“ワークス”の社長であられた故・真田哲道さんが、
ホンダに強く要望されて出来上がったバイクだったとか……。
兄弟車のCB1300系よりもトルク型のセッティングで、迫力ありました。
知り合いのデザイナーが乗ってたなぁ。

投稿: スチャラ加藤 | 2011年11月10日 (木) 13時50分

ラジエターのリザーブタンクキャップ?

投稿: tsuja | 2011年11月10日 (木) 23時54分

ずっと、ずっと待ってましたよ!RGシリーズ非常に楽しみです。当時、中学生の時に買っていたグランプリ・イラスト・レイテッド(まだ持ってます!)とは、また違う角度から編集した記事に感動してます。今でもスズキファンですが、あのフランコ、ポンス、マッケル二達のスクエア4では勝てない時代しかしらない私は、あの強かったスズキ時代のライダー達の記事を早く読みたいです。

投稿: ジャニ | 2011年11月11日 (金) 01時04分

テールカウル内にもラジエターが有ったりしませんよね?リザーブタンクのフタっぽく見えたりもしますが…。

http://members.casema.nl/v.laar/XR23%20PAGE.html
ヤマハより先にスズキも500のスクエアのボリュームアップで652ccのを作ってましたね。
ケニー号で見たスクエア4のYZR680を見た時知り合いが言ってたのを思い出しました。

後はレイニーのマジーGPZ750を楽しみに…。

投稿: 古美根 | 2011年11月15日 (火) 00時50分

PARKER HOUSE出版のチームSUZUKIに載ってる、初期型段無しエンジン車の14の幾つかには、件のキャップ着いてますね~マッチボックスのプラモにも、良く見たら、このパーツ入ってましたが、名称は未記入…カウルの中身はチャンバーのみ…
ブレーキフールド?

投稿: lc1gr6 | 2011年11月15日 (火) 01時52分

ブレーキフールドは無いですわな(*^_^*)なんなんでしょう?

投稿: lc1gr6 | 2011年11月15日 (火) 02時07分

バラスト?水を容れてトラクション掛けてたとか?


投稿: tsuka | 2011年11月15日 (火) 07時19分

シートカウル上のキャップらしきもの・・・
やっぱりただ置いてるだけでしょー
おそらくガソリンタンクのブリーザーキャップじゃないんでしょか?
シートカウル内に何かのタンクみたいなのを仕込んでたとしてもあんなきれいにキャップが付くとは思えない

投稿: Mizore | 2011年11月16日 (水) 00時25分

チームタイタンのステッカーでピンと来ましたが、もてぎ展示車に間違いありません。
自分で撮った写真にもしっかりキャップが付いていますので、何かが仕込まれている事は間違いありません。
でも何のタンクなんでしょうねぇ・・・。

投稿: Arashi | 2011年11月17日 (木) 21時52分

え~と、シートカウルの白い物体はどう見てもガソリンタンクのキャップですね。当時は燃料規制が無かったので、長い距離のレースはガス欠を怖れてシート下にサブの燃料タンクを搭載する事がありました。YZR500にもそういう写真がありますね。知っててとぼけるスズキのエンジニアも相当なタヌキだな(笑)

投稿: 名ばかりエンジニア | 2011年11月18日 (金) 09時00分

加藤様、こんばんは。

SUZUKIが撤退します。
WWカラーのγで、がんばっていた
水谷さんを、ふと思い出しました。

悔しいですけど、帰ってくるのを
待つしかないですね・・・。

本当に悔しい・・・。

投稿: yzr500 | 2011年11月18日 (金) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/42943038

この記事へのトラックバック一覧です: 11月24日発売『RACERS』Vol.12編集作業真っ只中:

« 11月24日発売『RACERS』Vol.12の表紙 | トップページ | 11月24日発売『RACERS』Vol.12編集作業終了 »