« 1月24日発売『RACERS』Vol.13、取材中 | トップページ | 新年のごあいさつを申し上げます »

2011年12月31日 (土)

1月24日発売『RACERS』Vol.13、取材のその後

みなさん、どんな年の瀬を迎えていらっしゃいますでしょうか。
ボクはいましがた、デザイナーに次号の表紙制作をお願いしたところです。
盆も正月もない、昔ながらのダメ編集者で、時代に合わないなぁ、と反省する一方、
そんな仕事っぷりも「悪くない」と思っている自分もいたりして、成長がありまシェン。
おっと、そんなボクに巻き込まれているデザイナーもいい迷惑か!?

次号の表紙が上がってきましたら、いち早くまたこのブログで公開しますね。

さて、今週始め、RC211Vに乗ったライダーふたりに加え、
V型5気筒エンジンそのものを設計したエンジニアさんにも話を聞いてきました。
「なんで5気筒なんて思いついちゃったんですか?」
「なんでV型5気筒にすると、一次振動がゼロになるんですか?」
「そもそも、一次振動って何ですか?」などなど、
ズブな素人(←ボクのことcoldsweats01)に嫌がらず、よくお付き合いいただきました。
で、あまりにもボクの理解が悪いもんだから、
ホワイトボードを取り出してきて図解もしてくれたり……(↓)。
Egpl

あのー、それでもよく分からないんですけど……、というしつこい質問に
最後までていねいにお答えいただきました。
いやー、モノを考える人、発想する人って、おもしろいですね。

さて、2011年も残りわずかとなりました。出血大サービスというわけじゃないですが、
何千カットという次号用の写真のなかから、残念ながら掲載しないいくつかを
今年最後のブログとして挙げます。例えば、こんなの(↓)。
02

MotoGP元年となった2002年、開幕戦・鈴鹿のレプソル・ホンダのピット前は
黒山の人だかり。211Vが誇らしげですね。
その開幕戦の前には、ホンダ本社が企画した記者発表会が都内で行われました。
そのときの模様が、コレ(↓)。
Photo

左ふたりが2002年にRC211Vに乗る人、右ふたりがNSR500に乗る人。
それにしても原田さん、大治郎さん、背が小っちゃいなー。
でも、いざゴヒャクに乗ると、大きく見えるから不思議。さすがプロ(↓)。
Photo_2

大治郎さんは、シーズン中に211Vが回ってきました(↓)。
Photo_3

そんな2スト500勢や新進著しい後輩たちのプレッシャーを感じつつも、
世界にふたりしかいない最新ファクトリーレーサーを駆る宇川さんの
心境はいかほどだったのか(↓)。プロのスポーツ選手は大変です。
Photo_4

一方、ロッシは「あらよッ」って感じ!?
Photo_5

↑そんなトコで普通ブレーキかける!? というか、オートバイ、傾いてるんですけどsweat02

ということで(!?)、みなさん、今年もお世話になりました。
来年は平穏無事で過ごせるよう祈願しつつ、これからもよろしくお願いいたします。

|

« 1月24日発売『RACERS』Vol.13、取材中 | トップページ | 新年のごあいさつを申し上げます »

『レーサーズ』取材ウラ話」カテゴリの記事

コメント

加藤さんお疲れ様です。年末だろうがなんだろうが関係ないパワフルさに参ります。
疑問はわかるまで理解したいです。一次振動自分もわかりません。初代VT250Fが出たときからずっと疑問でした。
掲載されない貴重な写真もっと見たいです。RC211Vはホンダらしさがにじみ出ていたバイクだと思います。V型五気筒エンジン、コンパクトな車体など実物を見て驚きました。

とても楽しみにしていますよ!ご無理なさらず体調万全で来年も宜しくお願いします。

投稿: ホッシー! | 2011年12月31日 (土) 03時22分

加藤様、取材ご苦労さまです。

今年1年、お疲れ様でした。
自分は、今年大震災に遭い、激動の1年でしたが、無事に生きていられたことに感謝しています。

来年は、日本にとっても、2輪レース界にも、加藤様にも、レーサーズにも良い1年でありますように。

良いお年をお迎え下さい。

投稿: y | 2011年12月31日 (土) 10時36分

 これは山下ノボルさんですね。
 ホワイトボードを見ると、山下さんに同情してしまうなあ。

投稿: ハチ | 2011年12月31日 (土) 15時26分

加藤様

毎度ご苦労様です。

来年も良い本を作ってください。

加藤様、皆様
良いお年を

投稿: ケルンコマンド | 2011年12月31日 (土) 18時41分

ス・チ・ャ・ラーーーーさん


まだ仕事してたとは。。。。

てっきり数日前に仕事納めかと。。。

でも人生に一度でもこんな日まで
そんなレクチャー受けれる
スチャラさんがうらやましーですなv

というか、じぇらしー感じて、
きっといつかお会いすることがあったなら

独り占めしやがってぇ~泣

ヘッドロック&ドロップキック確実です><笑


正月は登られるんすかね??

最近、バイクバイクしすぎで、スチャラさんらしい
ゆるさというか、らしさがココで見れないので
またいい風景、見せて下さいな!

今年はとってもお世話になりました。

編集部並びに関係者のみなさま、

すっごく!ありがとー^^

来年もよろしくですー

良いお年を~

投稿: しゅん | 2011年12月31日 (土) 20時45分

best wishes for the new year!

投稿: 70生まれ | 2011年12月31日 (土) 21時44分

新年明けましたねぇ。

加藤様。
次号、RC211V楽しみにしています。
比較的新しいマシンならではの、難しさが
あるとは思いますが…。

今年も楽しまさせていただきます。

投稿: おるたなてぃぶらいだぁ | 2012年1月 1日 (日) 11時26分

あけましておめでとうございます。
はじめてコメントします。
かつて、ライスポプレ創刊号からたぶん20年近く購読していた50になるおやじです。

昨日本屋に行ったら、KR500が目に留まりました。
ぱらぱら立ち読みしてその内容の濃さに驚いて購入。
ネットで調べ、元ライスポのライターさんが造った本と分かって納得しました。
あのティエリーサビーヌの文、感動したのを覚えていますよ。
(「フ」と「メ」は気付きませんでしたが)

たぶんこれからバックナンバーを買いそろえて行く事になると思うのですが、内容に比して安いので大助かりです。
一緒に買ったネコ本の値段が正しいなら、これ6000円くらいが妥当だよなあ、と。

希望を申し上げるとすれば、コークとシェントン、コーク兄のインタビューや人物を入れて、もう一度KRやってくれたら嬉しいです。(笑)

ではお体に気をつけて、がんばって下さい。

投稿: しょういちごう | 2012年1月 1日 (日) 13時22分

あけましておめでとうございます。 今年も二輪業界、活性化の為に素敵な雑誌作りお願いします。旧車レース もっと盛んになってほしいですね。

投稿: まさ | 2012年1月 2日 (月) 11時06分

バックナンバーって、VOL.1なんかもうないですもんね。

もうちょい値上げして儲けて貰ってもいいように思いますが・・・

そういえば知りたいことがありまして、motogpのレギュレーションの「決まり方」。
2stから4stへもそうですが、CRTが創設されたりいろいろ変化していますね。メーカーとどのような話し合いが行われているのか、だれと誰が相談しているのか、など。昔、○ズ○の社員はレギュレーションは○ン○が決めていると自嘲気味に語っていましたが、、、

投稿: NSR初心者 | 2012年1月 3日 (火) 23時35分

加藤様 あけましておめでとうございます。 レーサーズ が、末永く 続けられるように、お祈りしつつ、レーサーズで、興味を、持った方々が、サーキットに、来てくれるように、なって欲しいです。そして、バイクは、楽しいを、ファン ライダーに、なってメーカー その関連の企業が、元気に、なって、日本のものつくりが、元気に、なって欲しい。

投稿: IKF | 2012年1月 4日 (水) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/43566880

この記事へのトラックバック一覧です: 1月24日発売『RACERS』Vol.13、取材のその後:

« 1月24日発売『RACERS』Vol.13、取材中 | トップページ | 新年のごあいさつを申し上げます »