« Vol.12搬入!ご感想はコチラまで | トップページ | 1月24日発売『RACERS』Vol.13、取材中 »

2011年12月 2日 (金)

XR14のシート上のキャップの正体は……

みなさん、たくさんのご投稿をありがとうございます。
お褒めの言葉をいただき、嬉しいやら、恥ずかしいやら……。
でも、「言うほど大した内容ではない」「取材が甘い」など、
厳しいご意見をお持ちの方も少なくないはず……と自分に言い聞かせ、
次号制作に向けて気を引き締めています。

ケルンコマンドさん、
42-43ページに掲載した'79RGB500のシフトペダルが、
なぜ通常どおりの左側に付いているかの件ですが、
オーナーのスティーブさん曰く、この撮影のちょっと前に
バリーの長男フレディ(95ページ参照)がとあるイベントで
このバイクに乗ったかららしいんです。
バリーをはじめ昔(!?)のイギリス人はシフトチェンジが右。
でもその息子はオーストラリア育ちの現代っ子のため、左。
そんな理由でした!

しょサン、仰るとおりです。本当に恥ずかしい。
次号は時代が現代に近づくのですから、
「さかのぼる」ではなく、「くだる」でした。
ありがとうございました。

ということで、お伝えしているように次号では
'02年型のRC211Vを特集するワケですが、
業界人さん、ご安心ください。
ホンダの広告やタイアップなど、一切入りません。
金銭が絡むと、取材でのツッコミが甘くなったり、
記事展開で不要なおべんちゃらを使うことになりますからね。
先方広報部も『レーサーズ』のスタンスを理解してくれています。

ですんで、談志さん、
よかったら次号も買ってください!

さて、ふたつ前のブログ記事で書きました、
'77RG500のシートカウル上にちょこんと乗った
樹脂製キャップ(56ページ上の写真)の謎についてです。
と、その前に、シートカウル下に貼られた
「浜松チームタイタン」のステッカーは、
開発ライダーを務められた岩崎 勝さんのイタズラだったとか。
フロントカウルでは申し訳ないけど、
だからってクルマを作り上げた自負もあるってことで
黙って貼ってヨーロッパに送っちゃったそうです。
いい時代だー。

そして樹脂製キャップの謎、
いったいシートカウルの中には何があったかですが、
ボクは予備の燃料タンクがあったんだと思います。
その容量は3リッターほどでしょうか。
そう思う最大の理由は、例のキャップが
通常の燃料タンクに付いているそれと同じ物だからです。
写真説明に記したとおり、オイルタンクは'75年で撤廃。
ラジエター用の水タンクはレーサーのため
最初から付いていないとなると、
ガソリン用のタンクとしか考えられません。
レギュレーション上も燃料タンクがふたつに分かれていても
当時は違反じゃないですし……。

では、なぜスズキのみなさんが
「さて、これは何でしょうかね」と最後まで分からなかったかというと、
燃料タンクについての取り決めが微妙な時代で、
もし解釈的にこれが「アウト」となると、
あの'76年から連続で獲ったマニュファクチャラータイトルに、
そしてバリーのチャンピオンにも傷を付けてしまうと
心配されたからでしょうか。いや、ボクの勝手な想像ですw。

最後に報告させてください。東京モーターショーのプレスデーに行ってきました。

Photo
[↑今年の会場は東京ビッグサイト]

212v
[↑ホンダのブースではKCのRC212Vが跨れます]

M1
[↑ヤマハのブースにはバラバラのM1が壁掛け状態]

Kr250_2
[↑カワサキには、なんとKR250が! でもいま何で!?]

Photo_2
[↑スズキはフォルクスワーゲンの前でお店構えてますw]

ということで、一般公開は明日(3日)から11日まで。
今日(2日)まで販売している前売り券なら1300円、
当日券は1500円となっています。

追伸/マッパさん、確かに最近自分のYZ125に乗ってない。
12月10日、業界のMX友だちが「しどき」に行くらしく誘われているんですが、
それにも行けず……。来年はまたレースに出られるように時間作ります!

|

« Vol.12搬入!ご感想はコチラまで | トップページ | 1月24日発売『RACERS』Vol.13、取材中 »

『レーサーズ』取材ウラ話」カテゴリの記事

コメント

加藤様

お忙しい中、些細な疑問に答えて頂きまして
有難う御座います。
此れですっきりしましたhappy02
見てると、80年前半位までは、何処もシフトシャフトが左右どちらにも出せるように成ってますもんねぇ

次号に向けて、頑張って下さいsign03
チョット早いですが
良いお年をhappy01  

投稿: ケルンコマンド | 2011年12月 2日 (金) 12時15分

加藤編集長お疲れ様です。いつも楽しみに拝見しております。今のところ皆勤賞ですんで、定期購読しようかと思っています。次回の211Vは、どんな構成になるのか興味がありますね。一番の扱い手のロッシはまだ現役でしかも他社のバイクに乗ってますしね。目立った成績は残せませんでしたが、清成選手のコメントなんて聞いてみたいなぁ。V5のレイアウトの緻密さが丸裸になるのも楽しみです。やはり昔も今も、いつの時代のRACERSも無駄なところは一切無い訳ですし、誰しもが勝つために本気で創っている訳ですから、その造形美はどれを見てもカッコイイです。

投稿: mattsu-n | 2011年12月 2日 (金) 23時43分

細かいツッコミにお答えいただき、
たいへん恐れ入ります。
RACERS毎号楽しみにしていますので、
これからも素敵な御本をお創りください!!

投稿: しょ | 2011年12月 3日 (土) 01時39分

ど~も加藤さんお疲れ様です。

Vol.12読めば読むほど深い内容でした。
シートカウルのキャップの謎?も補助的な
燃料タンクだったとは試行錯誤の連続だったのですね。

さて次回のRC211V特集ですが初期?のエンジンを
使ってモリワキもMD211VFを作りましたね。
’02じゃないから無理かもしれませんがどうですか?

投稿: ホッシー! | 2011年12月 3日 (土) 21時08分

補助燃料タンク~落ち着いて思案すれば、こうなりますかネ(*^_^*)
RCV号~色々ご意見ある様デスガ、私は待ってます!今回は、国内取材のみで纏まりますかね?
スクウェア4ガンマ編、ビッグバンNSR編、赤い彗星part2~御待ちしておりますm(_ _)m
何時の日にか、中軽量級特集待ってます。サーリネンからサロン迄の歴代TZトカ(*^_^*)

投稿: lc1gr6 | 2011年12月 3日 (土) 21時30分

キタwwww
次はRC211Vですって?
ありがとうございます。
V 型5気筒エンジンってだけでも興奮モンですよ!
しかも、シャーシや電子制御まで

メチャメチャ楽しみにしてます!

追伸、いつかNR500のが出るのを祈ってます。

投稿: 葉蔵 | 2011年12月 3日 (土) 23時04分

どもです。

バリー号 読ませて 涙させて頂きました。
ありがとうございます。

4日の日曜もてぎで青木編集長さんにお声を掛けさせて頂きました。

加藤さんに宜しくお伝えくださいと言うのを忘れてた。。。。

そうそう、コレクションホール所蔵マシンに例のキャップが付いてましたので、確認させて頂いてはどうでしょうか
?(^^;;

では また

投稿: sp19 | 2011年12月 5日 (月) 00時47分

キャップの話。
ウチの実家に'77バリー・シーンRG500(赤白のヘロン・カラー)のプラモデルがあったのを思い出し、持って帰ってパーツを見てみると、例のキャップが2つ用意されています。
ただし、組立説明書にはうち1個は不要パーツとの記載があり、当然ながらシート・カウルに接着せよとの指示もありませんが・・・。
このドイツ・レベルの1/12キット、購入後手をつけず5年ほど積んでましたが、これを機会に完成させようと思っています。

投稿: bluewind | 2011年12月 5日 (月) 23時43分

辻本聡さんのブログでも、RacersのRG号大絶賛中ですね。辻やんならではの思い出話も出ていて、素敵です。
ここを御覧になってる方なら御存知かなと思いますが、為念。

http://ameblo.jp/tsujimoto-satoshi/entry-11098820562.html

投稿: kenmatsu | 2011年12月 6日 (火) 08時38分

 今回、何でγでなくてRG500なのかと思っておりましたが当時のスズキ車を特集するならバリーさんを主軸においた内容となりその為にはγではなくて、RG、RGBの特集になることに納得、今まで以上に人中心の紙面とそれだけに終わらない車に対しての記事、脱帽致しました。
 次回、RC211VとのことでROTHMANS Part2がさらに先になりそうでキャラミテストにまつわるヒューマンドラマがさらに先になるかと思うと残念ではありますが、辛抱強く待たせて頂きます。

追伸 発売前のブログに載っていたランディの写真、XR34でも35でも無くXR69にしたのは狙ってますか?

投稿: ao | 2011年12月11日 (日) 20時16分

RGBがオークションに出展されてますね。
Γ仕様のようです。XR45

値段もそれなりなモノです…(^^;

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h159164023

買う人いるんでしょうか?

投稿: おるたなてぃぶらいだぁ | 2011年12月15日 (木) 19時40分

RG号読んで涙したのが自分だけではなかったのでホッとしました。
賛否両論のRC211V号ですが、そのおかげでRC250MA号も先に伸びそうなので、否としておきます(笑)

投稿: omiya | 2011年12月20日 (火) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/43222799

この記事へのトラックバック一覧です: XR14のシート上のキャップの正体は……:

« Vol.12搬入!ご感想はコチラまで | トップページ | 1月24日発売『RACERS』Vol.13、取材中 »