« 震災から1年 | トップページ | Vol.14搬入!ご感想はコチラまで »

2012年3月19日 (月)

3月24日発売『RACERS』Vol.14校了&その次は!?

さっき会社のトイレで鏡見たとき、
「あれ!? オレ、何でボタンダウンのシャツなんて着てんだ?」と、
不思議に思っていると、恐ろしいことが分かってきましたsweat02
このシャツ着て、とあるテレビ局の打ち合わせに行ったのが
木曜日のこと。で、いまは月曜日の朝……。
ということは、5日間も着替えてない。
ということは、5日間も風呂入ってない!?

そんな時間の感覚を麻痺させながら夢中で作ってきた
Vol.14「'04YZR-M1」の最終原稿を、
先ほど大日本印刷さんに入稿してきました。
ホントは先週土曜日までだったんですが、
こだわり過ぎて、今日まで引っ張ってしまった……。
後で大日本の担当営業の方にお詫びの電話を入れときますw。

で、いまVol.14を作り終えたばかりだというのに、
早くもその次の号をお伝えします。
5月24日発売のVol.15は、みなさんの想像どおり(!?)
↓コレです。

Photo_2

はい、原田哲也さんが乗ったアプリリアRSV250です。
ずっとヤマハの250で戦ってきた原田さんが、
突然シーズンの途中でYZR250を降りてしまったのが'96年の事。
いったい何があったのか。そして発表されたアプリリアへの移籍。

Vol.15では、
イタリア社会で孤軍奮闘したレーシングライダー原田哲也の苦悩と、
その原田さんが'97年に乗ったファクトリーRSV250の詳細を追います。

|

« 震災から1年 | トップページ | Vol.14搬入!ご感想はコチラまで »

『レーサーズ』制作舞台裏」カテゴリの記事

コメント

てっちゃんキター!
よりによってこのライダーでこのマシンとの組み合わせが先っすかw 

普通、このライダーならTZMだし、このマシンならビアッジでしょう。実にRACERSらしくて最高www

華々しい栄光の軌跡よりもこれまで光の当たらなかった人間ドラマに期待します。

投稿: | 2012年3月19日 (月) 10時12分

「そろそろ次号のテーマが出るころだな」とブログを
チェックしていました。

・初の250CC
・初の海外メーカー
・原田選手なのに、敢えて93ヤマハでなく、94アプリリア

カトウさんのチャレンジ精神に敬服しました。
どんな内容になるのか、楽しみに待つことにします。

投稿: JJコバス | 2012年3月19日 (月) 12時26分

失礼しました。
「94アプリリア」ではなく、「96アプリリア」でした。

投稿: JJコバス | 2012年3月19日 (月) 12時28分

いよいよですね 楽しみにしています。

次号の表紙はぜひ「レーシンゲ」のカウルで(笑)

投稿: たるる | 2012年3月19日 (月) 17時35分

加藤さん、校了お疲れ様でした。

次号は、アプリリア!!っすかぁ~~~。

想定外です(笑)。

くわえて、原田哲也選手にフォーカスとは。
原田選手は、年齢が近いので(一つ下)勝手に
同世代が世界を舞台に頑張っているなぁ
オレも…、なんてモチベーションの元だった
ライダーです。
レースの戦い方も、スマートでしたから。

もうひとり、アプリリアの日本人ライダー、
坂田和人選手にも、思い入れがあります。
野武士のようでしたから…。
NHK-BSで特集番組を放映してました。

また多くの日本人が、世界GPで活躍する日が
やってくる日が来ること期待しています。

投稿: おるたなてぃぶらいだぁ | 2012年3月19日 (月) 20時53分

アプといえば、50ccですが唯一最新の2サイクルを市販しています。アプに取材に行かれると思いますので、是非とも125や250の直噴2サイクルも市販して頂けるようにお伝え下さい。

投稿: 山麺 | 2012年3月19日 (月) 21時14分

おおおお!

加藤さま
アプリリアは予想外ですが、すごいうれしいです!
マシンのストリップ等期待してます!
ついでに125や500ツイン
噂の500V4とかのネタもあったらちびりますw
絶対買うぞー

投稿: マイド | 2012年3月19日 (月) 21時42分

来ましたねーアプリリア
思わず声出してしまいました
これは期待せずにはいられません
楽しみに待ってます

投稿: KAZU | 2012年3月19日 (月) 21時55分

加藤様、編集お疲れ様です。

しかし、次号はなんとクールデビルのアプリリア!じゃあ、やっぱりレーシンゲか?!

意表をつかれましたよ~!
期待してます!!!
(ヤマハ星人としては、ヤマハを離れる経緯が知りたいなぁ・・・・)

投稿: yzr500 | 2012年3月19日 (月) 22時46分

毎号楽しみにしてます。
次は、原田が突然降りたヤマハのTZM観たいです。
原田哲也とタディの鈴鹿同着とか、その後の日本人のWGPの活躍の時代というか、
RS250・NSR250と共に
歴史を作ったマシンだと思ってます。

投稿: 実はスズキ乗り | 2012年3月19日 (月) 23時05分

加藤様いつもお疲れ様です。毎号、首をなが~くして待っております。
おお!海外メーカーきたああ!!
しかもアプリリア!!そして原田哲也!!
しかしRACERSはいつも意表を突きつつ、ど真ん中を射抜くというややこしいことをやってくれますねぇ(ほめてるんです^^)
この調子でいくと、いつかはサイドカー?LCR&熊谷義貞氏か?(意表突きすぎだ^^でも、わたしゃ買うよ。)

投稿: konn | 2012年3月20日 (火) 02時21分

加藤様なにはともあれ
お疲れさまでした。

でもまた次の企画が山のように
せまってますね(笑)

原田選手は苦悩の連続だったのでしょうね。
でもチャンピオンになって世界が変わったと
思います。次回も人間の生き方が見えてくる
素晴らしい記事の連続になりそうで楽しみです。

季節は春に向かっていますがお身体に気をつけて
頑張ってください。

投稿: ホッシー! | 2012年3月20日 (火) 09時08分

nice to see RSV on racers.
i hope also in Ducati volume.

ciao from Italy.

投稿: karasaukid | 2012年3月20日 (火) 18時25分

RC211Vも何度も読み直すくらい良かったですよ。M1も堪らなく待ちどおしい~と思ってたら原田選手ですか!!
1番好きなライダーなので嬉しいです。
ホント嬉しいです(涙)こんなに早く原田選手を取り上げて貰えるなんて。

これからも益々頑張って下さい。
応援してますよ。

投稿: 037ラリー | 2012年3月20日 (火) 19時52分

加藤さん、Vol.14の追い込みお疲れ様でした。
締め切りを控えた編集部の絶対絶命、阿鼻叫喚、狂気乱舞の様子を想像すると鳥肌がたちますね。実際、本の中身より、5日間風呂に入らず、ロクに睡眠もとらずにいると人間はどうなってしまうのか、大変興味が有ります(笑) 加藤さんも(見た目ほど)そんなに若くないので、無理は程々にして、Racersを息の長いライフワークにして下さい。

投稿: 僕寝ん人 | 2012年3月21日 (水) 00時16分

私がアプリリアのバイクに乗るようになった
きっかけでもあるので凄く楽しみです。
そして皆様おっしゃってるように97原田号
と言えばやはり「レーシンゲ」ですよね。
日本のメーカーと違って取材も一筋縄には
行かないかもしれませんが頑張ってくださいね。

投稿: 牛乳 | 2012年3月21日 (水) 00時20分

キター!!原田哲也!!!

原田レプリカ乗っているものとしては待ち遠しくてたまらんです~!!

当時の「ビアッジに負けているんじゃない!アプリリアに勝てないだけだ!」の台詞に痺れました。(涙)

最近は近況があまり知れないだけにご本人のインタビュー楽しみにしてます。

お身体に気をつけて、みんな応援してます!!

投稿: イバッジオ | 2012年3月21日 (水) 09時28分

やるなら125が先だとばっかり思ってましたよ。
意表突き過ぎてひっくり返ってます。
でも#46、#46と続いたら次に#31ならその次は…?

投稿: サトウ | 2012年3月21日 (水) 18時56分

ギリギリまでの連日の作業、ホントお疲れ様でした。少しの間、ゆっくりしてまた鋭気を養ってください(^-^ゞ
それにしても次号はアプリリアの原田号なんですね。皆さんも書いているようにホント意外なチョイスで驚きました。海外メーカーの突っ込んだ取材は無理なんだろうなぁと思ってたので、嬉しい驚きですo(^o^)oそのうちエディー&コシンスキーが駆ったカジバの特集なんかも可能ならお願いします。
では、これからも素晴らしい内容楽しみにしてるので頑張ってください。

投稿: Ken | 2012年3月22日 (木) 13時07分

既に新しいブログが書かれていますが、コチラに書きます。

2スト好きの私には、待ちに待った感じです。次号は’97アプリリアRSV250との事ですが、質問しようにも、分からない事が多すぎるので、とにかく写真を多く載せて欲しいです。

RS誌’97.12月号・P38~43に原田選手のインタビューが載っていますが、相当苦労された様ですね。もっと詳しい話と、’98シーズンのAの躍進ぶりも少し書いてもらいたいです。

投稿: 2スト好き | 2012年3月22日 (木) 18時57分

加藤様こんばんわ、
M1号発売前なのに
2スト待ってましたおじさん達で
やたらとアプリリア盛り上がってますね~!!

…まあ、私も立派な2ストおじさんですが
でも、このマシン、そんな昔じゃないですよね。

原田選手、引退後はちょっと2輪界とは
距離があった気もしますが、
そこも含めてクールデビルか。
500で結果が出なかっただけで
日本人では最速だったと思います。
あくまで個人の意見ですが
原田、ハガノリ、拓磨が日本人トップスリーかと。

投稿: 21伝説 | 2012年3月22日 (木) 23時20分

外車第一弾はコイツですか!その昔、ジョルジオナダのデッカイ本を頑張って買いましたが、一向にプラモが発売されず、プロター社の日本代理店にリクエスト出したら「100%無理デス」な御返事いただきました…
ロータックスのタンデムツインとKawasakiの関係トカあると嬉しいです~ついてないロリスレジアーニの逸話トカ~ちと古過ぎますかね(*^_^*)

投稿: lc1gr6 | 2012年3月23日 (金) 12時24分

きたーー!!
ついにきたー!!
アプリリアきたーーー!!!

待ちに待っていましたよ。海外メーカーで取材が大変だと思いますが、
今回も内容が濃いものに仕上がって出てくることを期待します。
レジアーニのマシンも載せて頂けると・・・嬉しいです☆

最低でも5冊買います☆
かっこいい表紙を期待しております!!
出来ればレーシンゲでないやつが表紙だと・・・嬉しいです。

期待してます!!

投稿: ニャプリリア | 2012年3月24日 (土) 09時32分

表紙、がんばります!

投稿: 大塚 克 | 2012年3月28日 (水) 02時22分

M1、どっぷりはまった読んでますが、次号はアプリリアですか!

250はそのうちTZMもやるんですよね?岡田選手や大ちゃんのNSRも。

投稿: ヤマサ | 2012年3月29日 (木) 22時04分

初めての外車 期待しています。イタリアに取材しに行ったなら、ドゥカティのスーパーバイクを取り上げて欲しいです!1199からフレームも大きく近代化?してしまうので、トリラスフレームのスーパーバイクを是非取り上げてください。取り上げられたら、毎年のように変わるレギュレーションの変遷もお願いします。

投稿: K⇒D | 2012年4月 9日 (月) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/44547189

この記事へのトラックバック一覧です: 3月24日発売『RACERS』Vol.14校了&その次は!?:

« 震災から1年 | トップページ | Vol.14搬入!ご感想はコチラまで »