« 『レーサーズ』読者はあなどれない | トップページ | 9月24日発売『RACERS』Vol.17の進捗状況 »

2012年7月23日 (月)

Vol.16搬入!ご感想はコチラまで

みなさん、いつもありがとうございます。
さて、天才フレディさんのように
ボクより早く入手している方もいらっしゃるみたいですが、
今日ウチの会社にVol.16が搬入されてきました(↓)。
16

ちょい逆光気味の、表紙イラストの色味もバッチリ。
誌名ロゴの色は、ロスマンズ号+フレディWタイトル記念ということで(!?)、
金色、ゴールドを使っております。
その金色も何十種類もあってデザイナーとあれこれ悩みましたが、
出来上がってきた本を見るにつけ、
選んだ色が一番よかったと自負しております。

さて、みなさんからの忌憚のないご意見やご感想を頂だいしつつ、
次号9月24日発売の『レーサーズ』はナニやるかっていうと、
↓コレです!

17

えー、全国1億3000万人のモトクロスファンのみなさん、
お待たせしました!
1991年の全日本モトクロスで、
宮内隆行選手が乗ってチャンピオンマシンとなった
ホンダのオートマチックモトクロッサー「RC250MA」です!
ようやくモトクロッサーを特集できる日がやってきたゾ。
↑と、ひとりで盛り上がっております……。

「あ~ぁ、カトー、やっちゃった」と社内、業界、その他いろんなとこで
揶揄されてもイイんです。
こんなことくらいで出版にビビッてては、これからやりたいと思っている
ブリッテンV1000だとか、H-Dのルシファーズハンマーだとか、
ホンダNS750サイドワインダーなどが出せません!

ということで、みなさん、
「次号は買わない」なんて言わないで、
ひとまず気にしておいていただけると幸いです。

|

« 『レーサーズ』読者はあなどれない | トップページ | 9月24日発売『RACERS』Vol.17の進捗状況 »

『レーサーズ』制作舞台裏」カテゴリの記事

コメント

やっちゃいましたね。 次回こそどういう風に
もっていくのか? 楽しみです。

投稿: RC45 | 2012年7月23日 (月) 16時00分

キタ!モトクロッサー!!
嬉しい意表の突き方さすがです!

投稿: db601 | 2012年7月23日 (月) 16時30分

長かったなぁ~(遠い目)

投稿: ラシーン | 2012年7月23日 (月) 17時23分

待ってました!
サイドワインダーも首がとぐろを巻く勢いで待ってます‼

あ、もちろん'85も本屋に並ぶ明々後日(…)を楽しみにしてます~♪

投稿: やへー | 2012年7月23日 (月) 17時25分

次号オートマRCの前に、
今日搬入されてきたVol.16で「やっちゃった」ネタが発見されました。
と、こんなふうに、おどけている場合ではありません……。
読者のみなさん、本当に申し訳ありません。
どこかというと、表紙です。表紙のイラストです。
それはどこかと、クイズにしようかと一瞬思いましたが、やめます。
スクリーンの裏映りした「FREDDIE」の文字が、
「FREEDIE」になっとりました。
完全にワタクシ加藤のチェックミスです。
せっかく楽しみにしていてくれた読者のみなさん、
本当に残念なミスで申し訳ありませんでした。
フレディ本人にも、9月の鈴鹿で会った際に謝ります……。

投稿: スチャラ加藤 | 2012年7月23日 (月) 17時30分

もう謝るしかありません。
ごめんなさい、以後気をつけます。

投稿: イラストの大塚 | 2012年7月23日 (月) 18時01分

キタァーーーーーーw
バタリーニAT!!

このあと、バイクで市販車に搭載されるのに
ATVを経てDN-01まで、ずいぶん時間がかかりましたね。

別機構で、DCTをバイクで搭載したのは、ホンダイズム
なのでしょうか?

メカ好きな自分にとって、Vol.17楽しみです!

投稿: おるたなてぃぶらいだぁ | 2012年7月23日 (月) 19時11分

そーきたか(笑)
楽しみにしてますよRC
ブリッテンやサイドワインダー、HDいつの日か、、、、、
楽しみは着きませんね

投稿: KAZU | 2012年7月23日 (月) 21時43分

加藤様、 大塚様

お疲れ様です。

今回のスペンサー特集の表紙は本当にカッコイイです。RACERSの文字の金色もいい感じです。購入の際に表紙の「やっちゃった」は、すぐにわかりました。この部分の仕上がりが気になっていましたので。この表紙をブログで見た瞬間にライスポの85年5月号のモチーフだと、すぐにわかりました。こちらの表紙もカッコイイですよね。思わず懐かしくライスポを見ました。やはりカッコイイ!加藤様、大塚様、ミスは誰にもありますよ。今後も素晴らしいRACERSを楽しみにしております。

投稿: 天才フレディ | 2012年7月23日 (月) 22時48分

2002~2007で活動していた。ダウンヒルレーサー 「RN01」のミニ特集でもお願い致します。HRC本気のチャリンコ特集お願い致します。

投稿: ゆたか | 2012年7月23日 (月) 22時50分

どのような内容になるか楽しみにしてますぅ。( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: maguchan | 2012年7月23日 (月) 23時15分

加藤様、お疲れ様です。

次号はオフのマシンですか!
果たして”やっちゃった”のか?!
読者が決めますよ!

自分のオフの知識は、”ジェレミー・マクグラス”で止まってます・・・・汗。

投稿: yzr500 | 2012年7月23日 (月) 23時40分

ダブルプロリンク搭載の'81頃のRC125Mも一緒にお願いします。

投稿: acm_blux | 2012年7月24日 (火) 07時48分

>ブリッテンV1000だとか、H-Dのルシファーズハンマーだとか、 ホンダNS750サイドワインダー

そっちの方が敷居が低い気もしますがw
いずれにしても買いますよ~。

投稿: とおりすがる | 2012年7月24日 (火) 10時07分

加藤様

熱いラブコール送り続けたかいがありました。
まさか本当にヤッチまうとは、感動モノです。

この勢いでVol.18はエディ・ルジャーンのRTL360と予想しておきます。
これからも皆の予想を覆す選択を期待しています。

投稿: omiya | 2012年7月24日 (火) 10時27分

ブリッテンやルシファーズハンマーなんて、もう考えただけで眠れなくなりそう。
ブリッテンは筑波のB.O.T.Tに出場したときに見に行けたのはいい思い出です。

あと前に誰かが書いていましたがパリダカのNXRや、FZ750テネレもぜひとも読みたいです。

余談ですが、創刊号から『RACERS』を買っているので、勢いで『GP CAR STORY』も購入してしまいましたが、
なんだか手持ちの材料だけで『RACERS』みたいなもの、を作り上げたような印象で、
とてもじゃないが『RACERS』の足下にも及びません。
逆に言えば、それだけ『RACERS』は、編集長他スタッフの方たちが心血を注いで作り上げているんだなあ、
と思うと本当に感謝してもしきれません。
これからも楽しみにしています。

投稿: Suzuka1989 | 2012年7月24日 (火) 13時42分

スチャラ様
やっぱりこの頃のGPは、ヤバイですねぇ。アガります(笑)
フレディだからではなく、すべてがカッコいい!
片山敬済がチョロッと載ってたのも嬉しかった。
何かと大変だとは思いますが、片山敬済特集やってほしいです。やはりパイオニアですからね。後、NSR500Vも是非ともやってもらいたい!
期待してます!!

投稿: コウ | 2012年7月24日 (火) 15時40分

16号、購入して一気読みしました。
Mr.HONDAのジャケットを着てほほえむフレディの写真が良いですね。

次号のRC250MAも期待しています。10年の隔たりがありますが、ついでに81年のRC125Mダブルプロリンクも扱って欲しいところです。

ブリッテン特集とエルフプロジェクト特集が出るまで待ってま~す。

投稿: Kanno | 2012年7月24日 (火) 15時41分

創刊号のNS、84NSR、85NSR、あとはNR500をやってください。出るまで待ってます。
後、片山敬済さんの特集組んでください。
お願いします。

投稿: gsfオヤジ | 2012年7月24日 (火) 16時05分

スチャラ様
度々すみませんsweat02
読めば読むほど、ホントにNSRカッコいい!だから、いつも思うんです。なんでこのバブル時代にホンダは4発の市販車NSRを出さなかったんだろうと…。
毎年のように250は新型が出ていたのに、デカいのはずっとNS400sweat02
500Vが出た時、コスト等々考えて、2発で来るかって思ってワクワクしましたがそれもナシ(涙)
そろそろホンダの偉い人に是非とも聞いて下さい。

投稿: コウ | 2012年7月24日 (火) 16時44分

ブリッテンV1000、H-Dのルシファーズハンマー、ホンダNS750サイドワインダ-・・・ってこれらも今後の予定に入っているのですか!?
思わす鳥肌がたちました。

次号のモトクロッサーも楽しみにしたいと思います。

投稿: イタリアン | 2012年7月24日 (火) 17時21分

やっちまったついでに
p28、NS2CってNS500ですよね(笑)

投稿: omiya | 2012年7月24日 (火) 21時36分

次回もHONDAなんで、当分ないと思いますが
NR500は是非お願いします。
HIROから模型も出ましたから…。
富樫さんや、木山さんの200kなどを盛り込んで、
お願いします。

投稿: 8qt | 2012年7月24日 (火) 22時24分

お疲れ様です!
ただただ、「感動!」のひと言です!

実は私、私は、スペンサーがあまり好きではありませんでした。
嫌いという訳でも無いのですが、その、あまりにも天才過ぎるところが、積極的にファンにはなれなかったのです。

後に、ファイティング・スピリッツあふれる走りでタイトルを取ったガードナー、シュワンツに比べると、
あまりにも簡単にタイトルをさらい、
取材にはあまり積極的に口を開くことをせず、
86年以降は、故障、引退、復帰、でも往年の走りは甦らず!

と、天才ゆえの気まぐれ、に見えるところが積極的に応援する気持ちを阻害してたのかもしれません。

奇しくも、86年末の日本グランプリ(MFJグランプリ)で、決勝の出走を取りやめたフレディーに対して、
TV解説をしていた片山敬済が「うそつきフレディー」呼ばわりしていたから、なおいっそう、フレディー・スペンサーを色眼鏡で見ていたのかもしれません。

今回のレーサーズを読み、
スペンサーも普通の人間であり、
しかも気まぐれな天才でも何でもなく、
愛すべきグランプリライダーであったことが理解出来ました。

いずれにせよ、
バリー、ケニー、フレディー、ローソン、ガードナー、シュワンツ、レイニー、といった、
黄金期のライダーとグランプリは今は見る影もなく、
レースは商業ビジネスにあふれ、
バイクはエレクトリックデバイスによって制御される、
面白みに欠けたコンチネンタルサーカスになってしまったなぁ、と感じます。

2007、2011年のチャンピオンであるケイシー・ストーナーが、グランプリバイクの電子制御とコマーシャリズムの進展によって26歳の若さで引退を表明したことがオーバーラップしました。

あと、92年キャラミの試走の真相にはジーンと来ました(涙)

次号も、また楽しみにしています!

投稿: ジョナサン・ベイカー | 2012年7月25日 (水) 02時28分

スペンサー号~堪能させていただきました。当時も、ライスポから別冊が出てましたね~SONYからオスプレイのファーストフレディの邦訳も~盆に実家の納屋探して見ます。田宮86改造の作り掛けもマダ在る筈~チャンバーで挫折シマシタ(*^_^*)
次回配本…本当に出すのですね…シッカリ買わせていただきます。これがペイ出来たら、ケニーさんのTZ700改造ダートトラッカー…流石にアレデスネ(*^_^*)

投稿: lc1gr6 | 2012年7月25日 (水) 21時21分

表紙の見開きには、やられました。
250ccクラスのコンストラクター達のマシンも非常に興味深かったです。

次号はRC250MA楽しみです^^
大学の頃、バイクの同好会で学園祭で毎年メーカーからレーサーを
借りて展示してたのですが、たしかRC250MAも展示した記憶があります。
実家のどこかに写真があったような‥いまじゃ考えられない話ですよね♪

投稿: nc_nac | 2012年7月25日 (水) 21時37分

是非、片山さんの特集をお願いします。
高校時代の憧れのレーサーだったので。
"未在"

投稿: *koara-papa | 2012年7月25日 (水) 22時47分

今号も素晴らしいですね。
スペンサーファンの私は高校時代に手に入れた邦訳版FAST FREDDIEと並べて読み込みましたよ。
あと残念ついでに…
p17にガードナーは「'86年いっぱいまでは日本で出た全てのレースで優勝」とありますが、ガードナーが出走した'86年の全日本最終戦、日本グランプリのウィナーは平忠彦さんですよね。

投稿: | 2012年7月26日 (木) 21時31分

いや~面白かった♪

狼少年とか散々言われてたけど(気分の波はありそう)
ダブルエントリーは過酷ですよね。
今は誰もやりませんもん。

土系もイイですね~不思議な事が行われてますね。
表に出てないというかマニアックだからでしょうか?
かなり面白いバイクが多いので期待してます。


TT-F1・3特集はまだですか~(笑)

投稿: らっしゅ | 2012年7月26日 (木) 21時49分

みなさん、買っていただいているのに、
間違いだらけで本当に申し訳ありません。
来週月曜日、編集イマイとデザイナーの原さんとで、
Vol.16の反省会をしてきます。
これじゃ、せっかくいい材料仕入れてきたのに、
ちゃんと料理しないままお客様に出しちゃったのと同じだワ。
雑誌編集者だなんて、恥ずかしくて名刺すら出せない……。

気を付けます。

投稿: スチャラ加藤 | 2012年7月26日 (木) 23時52分

昨日北海道でも発売になりましたので、皆様から2日遅れで読むことができました(^^;;

読んでいて、つくづく残念だ・・・・と思うのが、阿部孝夫さんがもうこの世にいらっしゃらないコトですね
阿部さんならどんなコトを話してくれただろう・・・・とか、いろいろな楽しいお話が聞けたんだろうな・・・・なんて思ってしまいました

次号も期待してます!

投稿: さくら | 2012年7月27日 (金) 15時42分

スチャラ様

今号も力作で、良かったです。スペンサー、昔はヤマハ派だったので、好きじゃなかったけど、今改めて思い返すと超新星のような凄まじい輝きだったなと思います。ケニーへの想いにもうたれます。

それにしても、やっぱり海外でもRACERSは注目されてるんですね。やっぱり海外進出ですね。

もう、ここまでくれば、加藤さん、どんどん好きなようにやっちゃって下さい。ついてきますよ、どこまでも。とことん好きな気持で突っ走って作っている限り、そんな雑誌読み続けたいですから。

投稿: kenmatsu | 2012年7月27日 (金) 22時24分

17号はオフ車ですかww
18号あたりでレイニーかな?
ドゥーハンかな?

投稿: たっかん | 2012年7月28日 (土) 03時22分

モトクロスがあるなら、パリ・ダカとかファラオのラリーマシンも出来ますね。

投稿: 単車野郎 | 2012年7月28日 (土) 08時47分

ブリッテン待ってます!
あと、80年代のAMAスーパーバイク特集も期待したいです。
さらに、アメリカンバイクとしてはハーレーのダートラ特集なんかにも期待しちゃいます。

投稿: うえだ | 2012年7月28日 (土) 21時43分

やっぱり
RACERS最高です、(特に)現場に居て経験した人たちの話が良いです。

ただ…阿部孝夫さんに話が聞けないのが寂しいですね。

これからも応援してます。

(レイニーのラッキーストライクを待ってます)

投稿: 037ラリー | 2012年7月29日 (日) 16時02分

キャラミテストの裏のストーリーの掲載ありがとうございました。いい話ですねぇ。
シーズン終了のタイミングで来シーズンの体制が決まっていない訳はないですし、本文にも記載されている通り、フレディが来季はヤマハでということもほぼ、決まっていたのでしょうね。
その中で、来季サテライトとはいえヤマハで参戦するライダーにテストする許可を出したHRCでも何かドラマが
あったんでしょうね。
RACERSが無かったら永遠に明らかにならなかったいい話ですね。

投稿: ao | 2012年7月29日 (日) 18時18分

シルバーストーン250決勝で青い合羽を着たフレディの写真(多分マゴッツの手前)が使われていなかったのが残念です。500の決勝では着ていなかったのです。

投稿: tofactory | 2012年7月29日 (日) 20時17分

NV1Aのエンジン クランクケースは、マグネシウム合金のワンオフではありませんでしょうか?
85年の一年だけつかわれた高コスト且つライフの短いエンジンだったと記憶しています。
もう少し掘り下げてほしかったです。
NSR500のフレームが切り刻まれたものとは
初めて知りました。
興味深かったのは、フレディのミシュラン ハンドメイドタイヤについてのコメントです。当時は、魔法のタイヤとかQスペックとか言っていたかな。マモラのコメントで『あのタイヤが廻ってきたから勝てた』なんてのがあったと記憶。あのタイヤがハンドメイドとは、これも初めて知ったことです。

投稿: tofactory | 2012年7月30日 (月) 01時41分

買いそびれてまして、やっと今号、今日買いました!!

先に次号の予告を…ビックリ!!コレは宮内選手のオートマRC!!。
すーげー…保存版も買わないと…。
ふと思い出しましたが、RC-MAの次に、NSR500のオートマを試作したとか聞いたような気が…?(RC211Vだったのかな?)実戦ではライダーの操作の方が速かったので、投入されなかったと…。
詳しくは知りません、独り言です(笑)。

次は自然山通信とコラボでトラ車特集…なんて…少ぉし期待します(^_^)/。
YZF400とかF3も見たいなぁ。
ごめんなさい、独り言です(笑)。
今号もありがとうございます!!楽しく拝読させていただきます!!。

投稿: ティドラー | 2012年7月30日 (月) 14時40分

C.サロンのゴロワーズ特集していただきたい。
車体がYZR、FZR・・・ともう難しいのは分かっているのですが、ぜひ!

投稿: ばぎお | 2012年7月31日 (火) 23時57分

なかなかワタシの希望する方のインタビューは実現しませんねぇ。初代NSRの時もそうだったし、正に今回の本の時はレース部門の中核にいた方だったんですがね。対象がOBとなると、現役時代に知り得たことの守秘義務とかに阻まれるとかあるんですかねぇ。でも吉村さんのインタビューはやってるし…。若い頃には操安に在籍されていたので、まだ照明設備や防寒着が整って無かった頃の鈴鹿での夜間走行テストの様子から、ミシュランにコンペティティブなタイヤを供給してもらう迄のいきさつとか、皆さんが興味を持つオハナシが色々お聞きできると思いますよ。そう、あの方とはホンダGPチームの総監督、HRCの副社長を勤めたあの方です。

投稿: こまつ@丸顔 | 2012年8月 1日 (水) 08時08分

こまつ@丸顔 さま。

”あの方”の登場はこの時期無理でしょう。
だって、『前しか見ていない』人ですから・・。

投稿: RC45 | 2012年8月 1日 (水) 09時38分

最近は、講演会のお仕事で御多忙のようですね。
数年前の静岡ホビーショーで講演された時、一番沸いたのは~お客さんの中に居合わせた、YAMAHAの方に向かって「憎きYZR500~私がこんなに苦労したのは、こいつの為だ」と発言された時だったトカ(^o^)/

投稿: lc1gr6 | 2012年8月 1日 (水) 13時04分

 自己レスです。

『現』と『元』を勘違いしてのコメントでした。
申し訳ありません。

投稿: RC45 | 2012年8月 1日 (水) 15時08分

すいません。
三栄書房さん繋がりでお伝えください。

最近、「Racing on」を購入しようか?しまいか?迷います。
数ヶ月後アーカイブとして発行されるのかな?などと・・・(セコイですが)。
今回は、そんなこと言ってられず購入しましたが!

投稿: 64年式 | 2012年8月 1日 (水) 16時57分

オートマCRですか〜!買います!買います!たくさん買って、
親戚にくばります。
宮内さん、カッコ良かったなぁ。
次号はリーフスプリングのYZMとか、如何でしょうか(笑)

投稿: d | 2012年8月 1日 (水) 17時23分

RC45さん、お気になさらずに。因みに長野県白馬村にあるアルピーヌというペンションにはRC30がありますよ。暖炉の上の掛け時計は'03年RC211Vのカーボンローターとブレンボのモノブロックキャリパーで出来ていて、暖炉の上にには85年のチャンピオン獲得記念品が飾られており、一見の価値ありですよ。lclgr6さん、その時の様子が目に浮かぶようです(笑)。そういえばYAMAHAのことを「発動機」と呼んでらしたことを思い出しました。

投稿: こまつ@丸顔 | 2012年8月 2日 (木) 22時38分

中学生の時、親を説得して買ってもらった、サイクルワールドから発売されたスペンサーのダブルタイトルの時のビデオ、当時は切手を料金分、送り買いました。今でも大切にしてます。両輪を滑らせコーナーを立ち上がるスペンサーは異次元でした。ただ純粋にかっこいい。

投稿: 400RR | 2012年8月 2日 (木) 23時32分

スペンサーの本は他の号より気合が入ってるように思えるのは私だけでしょうか?
人類最後のダブルチャンピオン、フレディ・スペンサー怒涛の三年間しっかり堪能させていただきました。

そしてついにオフ系来ましたね!スペンサー編も終わって一区切り付いた感じでしょうか。
いつか渡辺明氏(とスズキ10連覇)の本、お願いします。

投稿: 雪ぼうず | 2012年8月 3日 (金) 20時41分

今回特に感じたことですが、阿部孝夫さんの話をもっと聞きたかったですねえ。
今となっては叶わぬことと分かっていても。

投稿: omiya | 2012年8月 4日 (土) 18時05分

申し訳ないですが、まだVol.16を読めていません。読んだら、感想を書かせていただきたいと思います。

次号は、よもやのホンダ・2スト2連発ですね(笑)。オートマのオフ車という事で、「どんなエンジン出力特性が速く走れたのか?」、「変則幅は、マニュアルミッション車に比べてどうだったのか?」、「コースによるスプロケ変更は、必要だったのか(変則幅変更で対応出来たのか?)?」、「他のレーサーへの転用例は?」、「今後、(更なる)市販車への展開は?」等聞いてもらいたいです。オートマ特有のクセもあったとは思いますが、ライダーに対する負担は少なかったのですかね?色々興味深いです。

投稿: 2スト好き | 2012年8月 5日 (日) 17時00分

vol16の表紙を書店で見て衝動買いしました。しかし、vol1から出てたとは、ぬかりました。
今から全てを集めようと思いきや、すでに1と2が在庫なし。再出版はないのでしょうか?

投稿: えい | 2012年8月 9日 (木) 00時15分

加藤様
お疲れ様です。Vol16買いました!ヤマハ党としては敵情視察のつもりでしたが(笑)、キャラミと本田宗一郎さんのジャケットの話に、不覚にも感動してしまいました。
250へのワークス参戦も、ヤマハの牙城を崩す営業戦略としては致し方なかったのかもしれませんね・・・。
今のMoto2,3では小さなコンストラクター達の活躍の場を残し続けてほしいです。
片山さんの特集では、特定のバイクとの結びつきよりもレーサー片山としての特集を希望します。でも、プライベーター&チャンピオン獲得で1冊、NR時代で1冊、NS時代で1冊ってのもいいですね~(笑)

投稿: ゴロワーズ好き! | 2012年8月 9日 (木) 13時20分

初のオフ車版。楽しみにしてます!

投稿: YZ一番 | 2012年8月12日 (日) 00時35分

なかなか時間が取れず読み終えることが出来なかったのですが、やっと読み終えました。各ページに掲載された写真がとても懐かしく、写真一つ一つに見入ってしまいました。当時はダブルエントリーの難しさについて、考えも及ばなかったしスペンサーも順調に勝っていたので気にしてませんでしたが…今回、アーブの話しからダブルエントリーの難しさ、スペンサーの凄さを改めて実感しましたhappy02またanother storyで92年最終戦後のテスト走行に関する裏話にはとても感動しました。これからも、こういった裏話、期待してます(^o^)/

投稿: ken | 2012年8月12日 (日) 22時48分

ようやく、Vol.16読みました!内容は濃く、良かったです。特にNSR500のチャンバーの記事が興味深かったです。

重箱の隅をつつくレベルですが、1つだけ指摘したいと思います。前にもイラストの事について書きましたが、P78のピストンヘッドの形状は、恐らく4stピストンをイメージしてのモノでしょう。キチンと現物を見て書けば、こうならないと思うのですが・・・。他の内容が素晴らしいだけに気になりました。

’85RS250RWのチャンバーについてですが、後期型はトグロを巻いていないと勘違いしていました。間違った書き込み、申し訳ないです。当時の本に載っていたアングルから、「トグロを巻かなくなったんだな~」と勘違いしていました。今後、こういう事の無い様、注意します。

次号も期待しております。オートマ対応エンジンに要求される点火時期や、キャブSETが、マニュアル車と違うのか?聞いてもらいたいです。

投稿: 2スト好き | 2012年8月13日 (月) 22時48分

加藤様こんばんわ、
猛暑が続く日本列島ですがレーサーズ愛読者の
中年層の皆様におかれましてはご自愛下さいませ。

P009 「これほどまでにして…」のとこで吹きました。
250の部分が興味深く読めて楽しかったですよ♪

Wエントリー…、過酷だったのですね。
なぜアゴスチーニが現在においても常にどや顔しているのか良く理解できました。70年代と80年代の違いを挙げればキリがありませんが、5年連続Wチャンプですからね~、ぱねっす!!
まあ、彼の場合、あれが地顔の気もしますが。

モトクロスっすか、伊田で止まってます。
しかし加藤さんが取り上げるくらいで、しかも、掟破り?の連続ホンダですから、さぞかし面白いマシンなのだと期待します!

ロッシのヤマハ復帰に驚愕し夜も眠れません。

投稿: 21伝説 | 2012年8月16日 (木) 19時40分

華やかなロードレーサーに隠れ
不遇の扱いをされていたファクトリーモトクロッサー
ムック本が出ても各メーカー、各年式の変容など手抜きし放題
資料の少なさに嘆いておりました。
国内外にも貴重な車輌はたくさん残っています。
今後の展開を楽しみにしています。
また、
トライアル、
パリダカ用レーサー(NXRやTENERE)
ダートトラックレーサー(サイドワインダーやRS750D)
などのファクトリーオフロード車輌も期待しています。

投稿: sam | 2012年8月17日 (金) 11時20分

今更ですがレーサーズVol.1&2って再版されないんでしょうか?
もちろん在庫があるうちに購入しなかった自分が悪いんですが、せっかく鈴鹿サーキット50周年アニバーサリーデーにケニーとスペンサーが二人揃って参加するために来日するという80年代GPファンにとっては歴史的なイベントが起きるのに、彼らの載っているレーサーズだけが揃って絶版というのも寂しいなあと思いまして。

投稿: てつまよしとう | 2012年8月17日 (金) 21時52分

…ふと思ったんですが…

最後のWGPダブルタイトル獲得って、88年の80cc&125ccのホルヘ・マルチネス選手ではないでしょうか?。

…間違ってたらごめんなさい(汗)。
80ccはダメなのかなぁ…。


環境的にも世間的にもダメでしょうが、もう一度50ccクラスが復活して、2st可・年齢制限無し…
今の技術なら時速200キロも夢じゃない…なんて妄想してしまったりします。

投稿: ティドラー | 2012年8月22日 (水) 00時09分

「500と250は全く別の乗り物だから、、、何も考えないで乗る事にした」って!
天才フレディーではなく、人間フレディーを浮き彫りにするはずが、やっぱり天才だって確信させられました。レーサーズはいつも核心に近づけてくれます。情熱がある本だから読み手の心に響きます!

投稿: 神奈川まー | 2012年8月22日 (水) 22時08分

そうそう、アスパーもダブルで取ってましたよね。
確か90年も250と125に出ていたような…

Wっていうと、即フレディーですが、アゴも含めて
みんなすごいっすよね~

KRの頃は結構ふつうに250と350のWチャンプあったし。

そう、故若井選手も250Γと125、ドイツで両方乗ってましたね。フラミンゴ… 残念です。

投稿: 21伝説 | 2012年8月25日 (土) 09時37分

やり~

市販されたら絶対購入するつもりでした。
次号は楽しみにまっています。

投稿: ぽこんた | 2012年8月25日 (土) 18時00分

待ってました!

DCのコラムを読んで飛んできました。

私も67年式なので加藤さんと同い年?
ほぼ同じような体験をして大学までは峠に通ってたのにCBXが盗まれ、
合われに思った知り合いからMTX50を譲ってもらってからどっぷりと土の世界へ。

宮内さんがオートマRCを駆ってチャンピオンを取った当時はマウンテンライダースのホームコース今は亡き旧ライダーパークで草レースに明け暮れてました。
宮内さんはチャンピオン取った年からHRCでしたが普段は旧チームのマウンテンライダースで過ごしていて、マウンテン主催の草レースでは車検や旗ふりなんかもしてました。

そんな懐かしいオートマRCのRACERS絶対買います。

投稿: ラムラム西山 | 2012年8月28日 (火) 23時30分

鈴鹿に行きます。
お会いしたいです!

投稿: take! | 2012年8月30日 (木) 21時03分

いつも表紙の格好良さに感心しています。
特に89NSRは最高に良かったです。
壁紙にしたくて加工して見ましたが…
元画像アップしていって欲しいですね。

投稿: あべ | 2012年9月 1日 (土) 19時08分

今日の鈴鹿サーキット50周年アニバーサリーデーでスペンサー、ガードナーからサイン頂きました!
もちろんRACERSにです!
持っててよかったRACERS!
まさかサイン貰えると思ってなかったので感激です!

ローソンとケニーのサインも頂きたかったのですが、ささっと通り過ぎちゃいました・・・
ケニー'sYZRを見せたときに手に取ろうとしてくれたんですが急いでるみたいでだめでした・・・
スペンサー、ガードナーのを貰えたのにこれ以上は贅沢ってもんですよね

投稿: 2スト馬鹿 | 2012年9月 2日 (日) 20時00分

スゲー!でも、オンロードファンとしてはレーサーズ初のパスですって言いつつも、本棚の欠番が気になるので買うかも。いや、買おう!これもレーサーズです。きっと次回も僕が知らない、感動させてくれる逸話があるはずです。

投稿: hanahanahayabusa | 2012年9月 3日 (月) 21時28分

259 :音速の名無しさん:2012/09/03(月) 22:38:32.89 ID:zuXhTPxi0
>>235
サインもらえたよ♪
禿げメタポとローソン以外は全員もらえた。
禿げメタポ、見てる感じ日本人ファンを馬鹿にしたような態度でホント嫌なやつだった。
もうサインもいらないし見たくもない。
平さんの爪の垢を煎じて禿げた頭に摺りこんでやりたい。


260 :音速の名無しさん:2012/09/03(月) 22:49:32.25 ID:zuXhTPxi0
こういうのも『こいつら英語なんてどうせ分からないだろ』、と観客を馬鹿にしてるよい例だわ。
わざわざ『来てやってる』、『走ってやってる』感がすごかった。

205 :音速の名無しさん:2012/09/02(日) 22:30:57.18 ID:oC2zDp6y0
クレージーといえば土曜のロバーツとスペンサーのトークショーで


ぴえーる「日本のファンをどう思いますか?」
けにー「(ぼそっと)クレージー」
ぴえーる「・・・」
けにー「男ばかりで女がおらん!!」
ふれでぃ「明日は女子限定でウェットTシャツコンテストやれ!!」
ぴえーる「・・・」


261 :音速の名無しさん:2012/09/03(月) 23:29:39.83 ID:SgIwOr/50
ファンがトークショーの出待ちで列になってたけど、
確かにケニーとローソンはサインにほとんど応じてなかったね

>>わざわざ『来てやってる』、『走ってやってる』感がすごかった。

昨日見た感じ正直自分もそう思った

投稿: ケニー、評判悪いね。。。 | 2012年9月 3日 (月) 23時59分

自分はケニーもローソンも「わざわざ『来てやってる』、『走ってやってる』感」は全く感じませんでしたよ。
二人の走りは模擬レースのレベルじゃなかったですよ。
あとトークショーではケニーは勝手にステージから降りてファンのヘルメットに自分からサインしてたし、エディもスーパーバイク時代の雑誌を掲げていた隣の人やRACERSを掲げていた自分と目が合うと手を振ってくれましたよ。それにパーティでは二人ともフレンドリーでした。

投稿: てつまよしとう | 2012年9月 7日 (金) 21時19分

エディさんとケニーさん、サインもらえませんでしたか・・・残念でしたね。でも、今回はホンダのイベントみたいなもんだから、実際、来てくださってありがとうって気持ちです。生でケニーさんの走りを見るのはこれが始めてで、多分、1986年以来、鈴鹿を走ってないのでは。エディさんだって1994年の8h以来だから18年ぶりの鈴鹿なので、やっぱり来てくれてありがとうです。エディさんはサインするのが嫌いらしいけど、土曜日にエディさんからサインを貰って感激している人を見たし、実際にうちの子はケニーさんとエディさんの二人と握手して、少しお話してサインをもらいましたよ。それよりも、21世紀の鈴鹿でこの二人の走りを生で見ることができたことがラッキーでした。ケニーさんのインタビューで「僕は7時間30分までなら知っている」って言ってるのをきいて、目頭が熱くなりました。だからケニーさんやエディさんを悪く言わないで!本当に凄い人たちなんだから。因みにケニーさんの奥さんは日本人だから、日本人は嫌いじゃないと思いますよ。

投稿: | 2012年9月14日 (金) 20時59分

ケニー、評判悪いね。。。さんにとって鈴鹿アニバーサリーデーでのケニーは、そんなふうに映ったんですね。なるほど。
あいにく鈴鹿に行けず、実際そこにいなかったボクが言える立場じゃないのですが、ボクが知るケニーの一端と、ケニーに対する個人的な思いを披露させてください。

まず、ボクはケニーのことを大変尊敬しています。数々の歴史を作った伝説の人とか、元世界チャンピオンだからだとか、そんなレベルではありません。人として、男として、とても感銘や感動や影響を受けるのです。

ケニーの家にいると、英語ができないボクなどはしょっちゅうバカにされてます。しかも、アメリカのテレビだったら「ピー」音ばかりになってしまうくらい放送禁止用語が飛んできます。
オバマ大統領は嫌い。オカマも嫌い。クズクズしてる人を見るとすぐにイライラしだすほど短気で、確かに気難しいところがあるかもしれません。クルマを運転すると、ものすごいスピード出すし、真珠湾攻撃のことはいまだに恨んでいるみたいだし、先の女子ワールドカップ決勝で、なでしこジャパンがアメリカに勝利すると「日本の選手は、どう見ても男だったぞ」と真顔でクレームつけてくるし……。

そんなケニーですが、毎回お邪魔するたびに、ケニー自らがバーベキューを振る舞ってくれるのです。奥様にお伺いすると、わざわざ街までお肉を買いに行ってくれているそうです。安い肉ではないと思います。で、ボクに「遠慮するな。どんどん食べろ」とニッコリ笑って勧めてくれる。

いつもご馳走してくれるから頭が上がらないのではありません。夕食のときや、ふとしたときに、聞かせてくれるケニーの経験や人生論、二輪に対しての愛の深さに、いつもボクは感動しています。
あるときケニーはボクにこう言いました。
「ゲートマン(←ケニーはボクのことをこう呼ぶ)、『レーサーズ』が出続けていることはいいことだ。しかし、日本のバイク需要はどうだ? 俺が鈴鹿8耐を走ったときの観客やマーケットは、いまはどうなっているんだ。
日本だけじゃない。世界中でバイクが売れない時代になってしまった。どうしたらバイクが売れるのか、ユーザーを満足させられるのか、『レーサーズ』を作る一方で常に考えておかなくてはダメだぞ」と。

世界中どこに行ってもいまだに「KING」と称され、もてはやされるケニーが常に考えていることは、自分の過去の栄光よりも、これからの二輪界の発展なのです。その先に自分が生きてきたレースの世界があるというのです。

2010年、Moto2クラスの決勝中に亡くなった富沢祥也さんの死を、ケニーはまるで親御さんのように、そして日本人であるかごとく悔しがっていました。
ケニーが日本人や日本が嫌いなわけがありません。奥様は日本人、朝食はお味噌汁に白米。温泉大好きで、今月末には再度来日して、奥様の実家がある九州・阿蘇周辺でのツーリングを楽しみにしているそうです。

追伸/『レーサーズ』のライダー編を作る機会がやってきたら、間違いなくボクはその第1号目に“Kenny ROBERTS”とタイトルを振るでしょう。

投稿: スチャラ加藤 | 2012年9月22日 (土) 12時49分

明けましておめでとうございますm(__)m本年も小排気量を期待しつつ(笑)よろしくお願いいたします。

少し前のブログ場所(?すみません、こうゆう場所の専門用語がわかりません。自分、インジェクションよりキャブレターなアナログ派でして。)に書き込むのは悪いかと思いましたが、ココの方が正しいかと思いましたので、投稿させて頂きます。
先日某大手通販サイトのお薦めメールで、1985年のWGP500&250コンプリートDVDセット発売を知り、少ない小遣いでやりくりし、嫁に内緒で購入しました。
このDVD発売には加藤様のお力が添えられてるんですよね?。
なんとも素晴らしく感慨深いDVD、そして資料をありがとうございます。レーサーズと同様、それ以上に家宝にさせて頂く次第であります。感謝してもしきれません。
映像全てが、確かに古いですが、まるで混合の匂いが漂って来て、感動と煙で涙が出そうです。
Wタイトルはもちろん、サロンの美しいリーンウィズ&優勝、ロッシュのグランプリライダー時代、ハスラムのモミアゲ(笑)とロケットスタート、マモラ乗りと何より、片山選手の勇姿。コバスにシュバリエ、アプリリア…
コンチネンタルサーカスの空気が漂ってきそうな素晴らしいDVDです。

レーサーズが無ければ、この様な珠玉の映像は埋没したまま、日本では紹介されなかったと思います。YouTubeが見れない人間(私)も居ますので…。

お陰様で、嫁が子供と実家に帰っているこの正月、一人酒を飲みながら、さらに酔いが回りそうです(笑)。

もしも私一人の勘違い、また趣旨にそぐわない書き込みの場合、削除して下さいませ。

映像版「RACERSvol16」ありがとうございました。
16号と酒を持ちつつ、DVDを楽しんでいます。
本年もよろしくお願いいたしますm(__)m。


RS500&NSR500Vとか
ROC&HARRISのYZR500

で一冊…NR500とか…

独り言です。

あり?MVアグスタは?(笑)。

投稿: ティドラー | 2013年1月 3日 (木) 15時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/46431056

この記事へのトラックバック一覧です: Vol.16搬入!ご感想はコチラまで:

« 『レーサーズ』読者はあなどれない | トップページ | 9月24日発売『RACERS』Vol.17の進捗状況 »