« Vol.16搬入!ご感想はコチラまで | トップページ | Vol.17搬入!ご感想はコチラまで »

2012年9月 4日 (火)

9月24日発売『RACERS』Vol.17の進捗状況

Photo
[↑オートマRCが初めて登場した'90年の全日本開幕戦でのひとコマ。
託されたライダーは大塚忠和選手、場所は懐かしい埼玉・桶川でした]

みなさん、大変ご無沙汰してしまって申し訳ありませんでした。
今回は海外取材がないから楽勝だと思いきや、
これまでの『レーサーズ』以上に日本各地を飛び回っています。
今日(4日)は、ホンダの研究所にて最後の技術者取材。
で、明日は、ホンダの青山本社にて、
オートマRC+外国人ライダーのテストをコーディネーションした
元アメリカンホンダの社員さんに取材してきます。

こんな状態だから、不肖カトウ、先週末の鈴鹿イベントには行けず……。
でも、カトウに代わって編集イマイが行ってきましたので、
後日このブログで報告できるかと思います。
フレディとケニーの対談をやってきましたよー。

それにしても、いま作っているオートマRC。いやー、ドラマ満載です。
危うく見過ごすとこでした。ふ~。
オートマの技術に関しては、当時ライバルメーカーも興味津々。
ほら、こんなふう(↓)。
Yam

「見たい!」
「でも、ヤマハファクトリーとしてのプライドもある」
「あ~、でも見たい……」とは、もちろん脚色ですが、
彼らが見つめる先にはオートマRCがありました。
また、スズキとカワサキは、
「一緒に行って、堂々と見ましょうよ」と言ったかどうかは分かりませんが、
絵的には誘い合ってホンダのピットを視察(↓)。
Suka

ロードレーサー以上に、
他メーカーのエンジニアのみなさんも楽しみにしてくれている
次号の表紙も完成! ハイ、これ(↓)でございます。

17

表紙のモデルは、オートマRCに乗って'91チャンピオンになった
宮内隆行選手。この号を作ると決めたときから、
表紙はアクションを決めたジャンプシーンにしようと思っていました。
『レーサーズ』のロゴは、この画像では分かりにくいですが、
なんと! やっちゃった系の特色、ショッキングピンク。
でも、ボクにとって、あの時代のモトクロスの「色」というと、
このショッキングピンクなんですよね~。
まさに、イメージどおりの表紙に仕上がりました!

先日は、この'91チャンピオンマシンを都内のスタジオに運び込んで撮影。
Ma
[↑神田の街に現れたオートマRC。こんな場面に遭遇したら、
ボク、間違いなく卒倒しますw……、失礼しましたsweat02

しかも、ホンダ、HRCとも、NSR500のとき以上に協力的。
「いまとなっては、もう真似するメーカーもないでしょう」ということで、
なんと! この特集のために全バラしてくれました!

「どうせMotoGPマシンみたいに電子制御だらけで、小難しいんだろ」
と、思われてる読者のみなさん。ボクも最初はそう思ってました。
ところが、このエンジン、「フタ」を開けてみると、ものすごーくアナログcoldsweats01

ということで、関わった人たちの人間模様がギッシリ詰まった、
とっても親近感あふれるオートマRC、がんばって作り上げます!
Photo_2


|

« Vol.16搬入!ご感想はコチラまで | トップページ | Vol.17搬入!ご感想はコチラまで »

『レーサーズ』取材ウラ話」カテゴリの記事

コメント

スチャラ加藤様、お疲れ様です!
中々更新されないので、首を長くして待っておりました!
どんな秘密が隠されてるか、どきどきして待っております
最初見たとき?半クラとかどうやって当ててんだろーとか思いましたが、クラッチはついてんですよね?
この時期確かヤマハもリヤサスを板バネにしたマシンとか作ってませんでした?
色々面白いマシンありましたねー
毎号毎号はもちろん楽しみなんですが
発売日の前になると今度は次の号はなんだろう?ってそれもまた楽しみにしてます。
大変だとは思いますが、毎号発売日に購入してます!
できたら隔月ではなくて、月刊になったらいいなーとおもいつつ 24日を待ってます! 乱文失礼いたしました

投稿: マイド | 2012年9月 4日 (火) 04時39分

本当にご無沙汰です
モトクロスの知識は殆どありませんが
非常に楽しみにしています
オートマのメカニズムとそれを取り巻くエピソード
鬼才HONDAの生み出した唯一無二のマシン
ショッキングピンク分かります
あの頃はウェアやグラフィックも奇抜でしたね
友達がCRMに無限のショッキングピンクの外装付けてたなぁ
とにかく初モトクロッサー楽しみにしています

投稿: KAZU | 2012年9月 4日 (火) 07時32分

スティーブマーチン大好き小僧だった私も、このオートマ
の頃はロード野郎になってました。でもライディング
スポーツ誌に載ったオートマの記事は興味津々で読んだ
記憶があります~!初代オートマは押し掛けが出来なくて
エンストするとキックしないといけなかった・・・というの
が記憶にあります。楽しみだなぁ~

話変わって、8月24日発売のダートクール誌、一番面白かった
のは、加藤さんの記事でした。ただのインタビュー雑誌に
なったようでダートクール誌にはガッカリしました・・・・

投稿: ア太郎 | 2012年9月 4日 (火) 09時59分

よく桶川に行ってました。(観戦&走行)
あのころのCRの外装のショッキングピンクって
裏面から太陽の光とか入るとまたちがう感じの色になって
いましたよね? それが再現された表紙!?
楽しみですね。

投稿: RC45 | 2012年9月 4日 (火) 11時25分

うわ、かっちょいい!
正直売れないだろうな、と思っていましたがコレはいけるかも! 神宮でみたスーパークロスを思い出してしまいましたw 当時のパンフ、まだ持ってますよ…

投稿: とおりすがる | 2012年9月 4日 (火) 13時21分

当時、ショッキングピンクというよりも
何でもかんでも蛍光色でしたね。
私のウェアもJTの蛍光黄色のダイヤモンドバックやアンサーの蛍光ピンクのスプラッシュ柄なんかを着てました。
今となっては若き日の過ちですね(笑)

投稿: omiya | 2012年9月 4日 (火) 16時59分

お疲れさまです。

久しぶりにワクワクする本が出版されます。

他メーカーさんが覗く写真当時のライスポに掲載してましたよね?

表紙もCOOLで発売日が楽しみです。

投稿: ぽこんた | 2012年9月 4日 (火) 20時44分

「桶川」…。しびれますね~。

晴れれば、粉塵地獄。路面のギャップが見えない!
降れば、泥沼地獄。ゴールが見えない!!!

さておき、表紙の宮内選手のブーツが懐かしいですね。
あの頃は結構、コースもあったし、河川敷でも練習が出来たし、バイクは急激に進化したし、とにかくいい時代でした。

投稿: IB | 2012年9月 6日 (木) 14時23分

表紙イラストのブーツ、懐かしいですよね。
アルパインスターの“スーパービクトリー”。
これの白がカッコよかったんだ。
実際ボク、履いてたし、ついこの間もRSタイチで、
「白のスーパービクトリー、在庫ありませんか?」って、
素っとん狂なこと聞いてしまいましたsweat02
最近はブーツひとつとっても、ロードもモトクロスも
プラスチックパーツが多くあしらわれるようになって、
ボク的にはどうも好きになれません。
と、言いながら、テック8履いてますが……。
ロードのブーツといったら、タツノオトシゴマークの
タカイのブーツ履いてたなー(←遠い目)。
失礼しました。編集作業、進めます。

投稿: スチャラ加藤 | 2012年9月 6日 (木) 14時42分

RC250MA全バラ非常に楽しみです。
但し海外駐在中なので、
RECERSは長期休暇で日本に帰った時に
本屋を回ってまとめて購入してます。

現在はIPadで日本の雑誌を読む様になっています。
電子書籍化を一考頂けると助かります。
新刊をタイムリーに発行して頂けるのがベストですが
最悪バックナンバーからでも構いません。

現在は日本国内だけでは収益厳しく
海外に出て行ってる2輪/4輪関係駐在員も
多いと思います。
バックナンバー切れや外国人レースマニアへの
対応にもなると思います。

投稿: | 2012年9月 8日 (土) 16時06分

先の方のとおり、この不況、こう言う雑誌も輸出して
産業の一つとして成り立たせるのも一考ですね。
海外の方も欲しい方はたくさん居ると思います。
逆通訳者と言う仕事も出来ますね。

投稿: 読者 | 2012年9月 9日 (日) 20時42分

発売日にはカッコいい表紙を目指して本屋に出向きます!とても期待していますup

投稿: TOMOMI | 2012年9月10日 (月) 07時56分

毎回 発刊される本の内容が濃いので、じっくり読んでみたり何度も読み返してみたり、カッコイイ写真をボッーと眺めてみたりしてるともう次のが出たりして・・・。

じつは僕にとっては月刊よりもいまのペースがちょうどいいんです。

しかもこのブログページもかなり読み応えもあり、楽しく拝見させていただいてます。


オートマRCも時代の中の1ページとなりましたが、その当時の空気感を切り取るような本ができてくれると懐かしさと新しさを当時に味わえるかな?
などと勝手に妄想してます。

次巻も楽しみにしています。

投稿: takeshi69black | 2012年9月14日 (金) 11時15分

当時、HRCが桶川でテストしていて、宮内選手の空中姿勢制御wにシビれたものでした。
で、私は宮内選手と同じRSタイチのウエアでレプリカ気取ってエンデューロ走ってました。
発売楽しみにしています。

投稿: デビット・ベンリー | 2012年9月15日 (土) 14時47分

田宮さんの新製品が、84'NSR500!!正気を疑うアイテムですね(*^_^*)買いますけど(^o^)/
海外版翻訳第一弾はコイツでしょうか?コイツの資料は、アレくらいしか無いですよね?

投稿: lc1gr6 | 2012年9月15日 (土) 20時10分

いつも、ロードで内容も濃くて大好きでしたが、、今回モトクロス内容で、、凄く楽しみにしてます!!

実は・・この時代、、モトクロスをしてまして、、80年代~90年代、、全てモトクロスに青春を捧げてました!
ほんとに良かった・・あの時代・・ 景気も良くて、、モーターサイクル業界も活気に満ち溢れ、、モトクロスも蛍光色全開で、、ほんとに楽しかった時代・・。
今は、普通~のサラリーマンになって・・バイク雑誌も元気もなく・・面白くなくなりましたが・・今月のモトクロス特集はほんとに、、あの頃にタイムスリップとあのオートマRCの秘密が分かるので、、とても楽しみししてます!!!
2冊買いします!!  できれば・・今後もモトクロス特集お願いします!!


発売日楽しみにしてます!!!!!!

投稿: 風を抜け!! | 2012年9月15日 (土) 23時58分

いつも懐かしいバイク特集ありがとうございます。
いつかはと思っていましたがモトクロス特集待ってました。
くしくも80年~90年代のモトクロスはあまり知らなかったのですが
95年の鈴鹿世界グランプリを見て以来全日本選手権を見に行く様になりました。
個人的にも少しの間モトクロスをしていましたが、何よりも間近で見るモトクロスは迫力があります。
また、ヤマハ4ストYZ等やライダース特集をお願い致します。
(RACERSが発売されて以来懐かしのプラモデルが続々と発売されている様に思われます)
ではまた懐かしのバイク特集楽しみにしています。


投稿: カズオ | 2012年9月26日 (水) 00時56分

いつも楽しく愛読させていただいてます 今回はレーサーズ初のオフロード
オートマの内部構造のページは、理解するのに苦しみましたが、ホンダの底知れぬ努力に、感心させられるばかりです 次回はカワサキですよね 楽しみしてますね!

投稿: ワンダー | 2012年10月 8日 (月) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/46941147

この記事へのトラックバック一覧です: 9月24日発売『RACERS』Vol.17の進捗状況:

« Vol.16搬入!ご感想はコチラまで | トップページ | Vol.17搬入!ご感想はコチラまで »