« 明けましておめでとうございます! | トップページ | Vol.19搬入!ご感想はコチラまで »

2013年1月 4日 (金)

1月24日発売『RACERS』Vol.19のフランコネタ

Franco_txt

今日、いつも海外出張に同行してもらってる塚本ネーサンから、
膨大な量の、フランコ・ウンチーニのインタビュー原稿が上がってきたんですが、
それを読んでいて思い出したフランコと前号の多田喜代一さんとの共通点。

それは……(↓)。

なんと、フランコも峠出身だったってこと。
日本もイタリアも、やってること一緒で、
取材中思わず笑ってしまったことを思い出しました。
年齢もフランコ57歳、多田さん58歳で、あんまり変わんないし……。
これがアメリカだと、ダートトラックやモトクロスなんですよね。
お国柄というか、土地柄って、ありますね。

そんだけです。仕事します。

|

« 明けましておめでとうございます! | トップページ | Vol.19搬入!ご感想はコチラまで »

『レーサーズ』取材ウラ話」カテゴリの記事

コメント

ウンチーニかっこええ〜。プライベート時代の写真ですかね?イタリアの伊達男全開ですね。足も長〜い。この写真だけでご飯三杯いけます。いや、次号買う価値有りですね。
頑張ってください。期待してます!

投稿: ベイツ | 2013年1月 5日 (土) 10時07分

加藤さん、遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。

今年も魅力的なレーサーズ、期待しております。

自分もロードレースに至るまでは小、中学、高校とMX、その後MXレースをやめ峠ライダーでした。

油冷GSX-R750が発売された頃で登りも下りもとにかく攻めてました。

MXをやってた経験で今で言うブレーキングドリフト、パワースライドとか普通に使って・・・・・・・

朝、日が昇る前に峠に行き一般車が出始める7時過ぎ頃に帰ると言う流れでした。

しかし、峠の仲間達がどんどんサーキットでロードレースデビューして行きいつの間にか峠仲間で残ったのは自分と数人だけ。

峠で天狗になりサーキットデビューしたんですがGSX-Rを手放し新車で89’TZR250を購入、SPフルキットを組み意気揚々とサーキット走行。

でも世の中そんなに甘くなくセッティングの「セ」の字も知らない自分が乗った89’TZRは87’NSR250に直線であっさり抜かれる始末、しまいには焼きついたり散々な目にあい友人から88’NSR250の中古を購入しまずはサーキット慣れしました。

でも自分、4stしか乗った事がなく4stでレースがしたくてOW-01を購入し当時のSP750に参戦しようとしましたがライセンス区分がNGで参戦できす新車の400ccを購入しSP400クラスへフル参戦。

その後自動昇格し念願のYZF750SPを購入しSS750クラス、1年で自動昇格し昔風に言えば国際A級になりSBクラスへと参戦した感じです。

正直、仲間から400ccより750ccの方が乗れてると言われMXレースや峠で培った大排気量、ハイパワーマシンをコントロールした経験が生かされたと言う感じがします。

自分の一世代あとになると峠あがりよりもミニバイク上がりが多くなった印象です。

やはりホンダのNSR50の存在が大きかったんでしょうね。

って、長々と昔話すみません。

今年も頑張ってください、応援してます。

投稿: YZF750 | 2013年1月 5日 (土) 16時51分

ベイツさん、
ウンチーニのカッコいい写真、まだまだいっぱいありますよ。
イタリアで大量に借りてきました。
例えば、ハーレーダビッドソン時代のとか(←みなさん、知ってましたか!?)
それと、なぜか、娘さんたちの幼い頃の写真もsweat01

YZF750さん、
「峠出身」とか、「峠族」なんていうのも恥ずかしいレベルなんですが、
ボクも高校時代は学校にも行かず、峠ばかり走ってました。
その頃乗ってたバイクは、バイトして必死で買った、
CBX400F+ヨシムラサイクロン+デイトナのセパン+ビートのバックステップ。
もちろん、中古車。
埼玉に間瀬峠っていう開通したばかりのいい峠があったんです。

その後、よせばいいのに1KT('85TZR250)を買って筑波のSP250に参戦。
1年やってみたものの、一度も予選通過できなかった……。
あの経験で、「オレはバイクに乗る人じゃないんだな」と悟り、
「だったら伝える人になろう」(←それができてるかどうかは疑問ですが……)と、
思ったワケです。

'89TZR250というと、3MA、後方排気ですね。
大柄な車体で、昔ながらのヤマハハンドリング。
ボクのレース仲間もセッティングが出ず、苦労してました。
ヤマハはピンポイントセッティングなんだよなぁ。
でも、音は最高でした。

失礼しました。仕事します。

投稿: スチャラ加藤 | 2013年1月 5日 (土) 19時08分

加藤様、あけましておめでとうございます!
ことしも気合でレーサーズ応援(購入)しますよ。

89TZ!確かにピンポイントセッティングって言われてましたね。90年型でも当時ノービスだった沼田選手が苦労してたって聞いたことある。後方排気でかっこよかったんだけどね SUGOのハットトリッカー!今はいないんですよね…

そうか、ヨーロッパもいい峠道たくさんあるんですってね!よく4輪雑誌見ると出てきますよね~

ウンチーニさんは引退後運営組織?で最近まで(今も?)レースに関わっていたような。現在のMOTOGPについての意見も聞きたいし。

とにかくスズキの今後のMOTOGPどうするのか気になってます!本社協力なしらしいですが来年だか再来年復帰するんでしたよね?そこんとこ取材ヨロシク!!

水谷選手の85全日本での孤軍奮闘の面白い話も知りたいな~

投稿: 21伝説 | 2013年1月 6日 (日) 00時47分

Γとは関係無いんですが、ダグ・チャンドラーが所属していたウンチーニ・ヤマハとはロバーツの傀儡チームだったんでしょうか。
一年限りのチームだったウンチーニとヤマハ、ロバーツ、チャンドラーの接点が謎でした。

投稿: 熊野丈二 | 2013年1月 6日 (日) 03時33分

毎号、楽しみにしています、いつか、モリワキ、特集お願いします

Zレーサーではなく、(他の雑誌で散々見ているので・・・

モリワキZEROX-7(CBX750)やZero-Z250など期待しています。

市販レ-サ-TZ250、RS125などは、企画に上がらないのでしょうか?

あれだけ、GPや全日本で走っていたのですから、面白い話いっぱいありそうですが・・・・

毎号発売日楽しみにしてます。がんばって

投稿: Zero-X7 | 2013年1月 6日 (日) 13時53分

加藤様、取材お疲れ様です。

ウンチーニ、峠族でしたか・・・?!
みんな、やってたんですねぇ!
(そういう自分も、地元を走ったものです)

かっこよかったんでしょうねぇ、その当時も・・。
(こういう渋さ?!今のイタリアンには無いなぁ・・)

ハーレー時代の写真、宜しくお願いします!

投稿: yzr500 | 2013年1月 6日 (日) 22時38分

次号、やっとΓにたどり着いたということで、つい久しぶりにコメントしちゃいました。ウンチーニ、ドカの750SSでイタリアの峠を攻めとったんでしょう?当時の写真見たいですね。あと、ウンチーニを追いかけてた足の不自由なロン毛の美女も…。何よりもΓ失速の謎を解き明かしていただけばと思っております。それと、今度はNR、開発ライダーの阿部さん、木山さんがお亡くなりになられましたが、敬済さん、フレディー、ロン、入交さんにも取材していただければと思っております。只、鈴鹿50周年に、敬済さんがいなかったことが気がかりですが…。勝手に期待しています!!

投稿: 俺も中2病か? | 2013年1月 6日 (日) 23時15分

古き良き時代、やはりこの辺りの時代が一番面白いですね。フランコウンチーニ(HBΓ)これりゃ買いますよ。
次号の予告を見た瞬間、レーサーズ復活した感がありました。とても発売日が待ち遠しいです。

elfとかもやって欲しいですねー。

ちなみに、去年ヤフーオークションでHB500Γ本物が出品していたのには驚きました。

投稿: GE71F GSX-RⅢ | 2013年1月 6日 (日) 23時18分

YZF750さんへ!
自分の昔話(長い&ちょっと自慢げ)なら、御自分のブログ等でお願いします。

投稿: 珍走 | 2013年1月 7日 (月) 08時01分

加藤様へ

毎号、興味深く熟読させて戴いております。
今度のΓ特集非常に楽しみにしておりますが、ふと疑問がありまして…ウンチーニさんには取材されていますが、もう一人のΓ乗り同じイタリアンで81年チャンピオンのマルコ・ルッキネリさんには、取材されなかったのでしょうか?
(取材の都合が合わなかったとか)
Γの話はもちろん、ホンダに移籍して失敗された話やWSBでドカに乗っていた時の話等も是非聞いてみたかったと思いました。

投稿: 道は吉2013 | 2013年1月 7日 (月) 23時00分

昔話でも別にいいんぢゃね!

投稿: 猫男爵 | 2013年1月 8日 (火) 17時52分

さんせー。確かに多少鼻につくけど割とリアルだから許せる。国際A級さん、これからも昔話をよろしく頼みますわ。^_^

投稿: アエルマッキ | 2013年1月 8日 (火) 20時17分

当時navaルッキネリレプリカヘルメット使っていました。アライやショウエイと比べて「大丈夫かいな…」と思ってました。今は無いみたいですね。。。
今後の企画は「全日本F3」「90年鈴鹿8耐」大穴で「アサヒナZ!」ご検討願います。あっダイシン後方排気FZRもあるやん!昔のマシンはマンパワーが燃えていて手造り感満載で楽しいですね。

投稿: オーバー45 | 2013年1月 8日 (火) 22時30分

ハーレー言うたら、所謂アエルマッキですよね~カジバへの伏線ダッタラ、嬉しいな~
ミナレリ・ガレリや、ビモータ、ドカ、最終兵器MVアグスタ~期待しております(^o^)/

投稿: lc1gr6 | 2013年1月10日 (木) 19時45分

皆様のコメントで、道は吉2013さまのルッキーの件同感です、当時ルッキーとクロスビーはマモラと仲悪かったんですよね?マモラにも83年の苦戦、84年のNSとの戦闘力の差等、聞いていただきたいです。ウンチーニもかつてインタビューで答えていたのですが、82年のオーストリアGPでのウンチーニとルッキーの死闘、最終ラップのルッキーの転倒、これから81年迄のルッキーの速さが無くなってしまって、もう優勝できなくなってしまうんですよね…。もしもこのレースで逆転勝利をあげていたら、ホンダ復帰後初優勝でその後のGPの歴史もひょっとしたら全く違っていたかも?っていう重要なレースだったのかもしれないので、いつかチャンスがあれば上記マモラの苦闘の件も含めて紙面に反映していただける時が来ればと、こんなリクエストはレーサーズ、加藤様にしかお願いできません。無理は承知で勝手に期待しお待ちしております。

投稿: 俺も中2病か? | 2013年1月10日 (木) 21時23分

YZF750さんへ。
自分はYZF750さんより一世代後で、ロードレースを目指す物はミニバイクから入る人ばかりでした。それもNチビの存在が大きいですね。峠からサーキットに行くなんてバリ伝の世界だなぁなんて思っていたので、YZF750さんの話は急味深かったです。詳細なバイク歴もイイですね!時代が蘇ります!楽しませてもらいました!

投稿: MC21 | 2013年1月12日 (土) 23時07分

次回Γの次号の予想。
NSRとかΓ等の所謂「本命バイク」が出た後は、たぶんレア物で攻めてくると私は予想。
以前カトーさんが言っていたブリッテンV1000か、ハーレーのルシファーが来ると予想!
どうでしょうか???

投稿: JJコバス | 2013年1月22日 (火) 17時36分

レーサーズ楽しんで読んでいます。

みなさん 熱い人ばかりですね。

題材が昔のものばかりなので、バックナンバーを買っても楽しんで読めるのがいいですね~

てか、そうしています笑

課トーさん、編集の方々、これからも熱い誌面をお待ちしています。

投稿: 迷走 | 2013年2月 4日 (月) 13時56分

本屋の「車・バイク」コーナーで
初めて「RACERS」を手にして
ペラペラと数ページめくった時
ワナワナと手が震え、ニヤケが止まらなかった。
店員や他の客の目が気になり、立ち読みを続けずに
そのまま購入することにした。今でもそうしています。
この興奮は、1986年頃「グランプリ・イラストレイテッド」と初めて本屋で出会った時と同じ興奮でした。

「WGP」なんて妙に安っぽい言葉より、「コンチネンタル・サーカス」って言葉の響きに憬れたあの頃・・・。

ページをめくるたびに印刷物特有の匂いに交じり、ガソリン、エンジンオイル、当時の「時代の匂い」を感じる事ができる本。「RACERS」。

文章力が無く「感覚的」な、妙な表現しかできませんが
きっと「RACERS」の愛読者には、なんとなく解かってもらえるような気がします・・・。

立ち読み無しで購読します。「匂いたつバイク雑誌」続けて下さい。お願いいたします。

投稿: Continental Circus | 2013年2月 5日 (火) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/48601060

この記事へのトラックバック一覧です: 1月24日発売『RACERS』Vol.19のフランコネタ:

« 明けましておめでとうございます! | トップページ | Vol.19搬入!ご感想はコチラまで »