« 1月24日発売『RACERS』Vol.19のフランコネタ | トップページ | 裏表紙の縦傷の件 »

2013年1月23日 (水)

Vol.19搬入!ご感想はコチラまで

19
[↑大日本印刷さまのおかげで、今号も無事搬入されてきました。
それにしても隣の『ライディングスポーツ』の表紙は'12年型のM1かぁ。
当たり前ですが、ウチの表紙、エライ古くさく見えるなぁsweat02

ろくにブログも更新せずに、いきなり搬入の報告になってしまって、
いつもながら申し訳ないですw。
先週の土曜日(19日)まで、印刷会社さんと原稿のやり取りしてました。
発売が明日24日なのに、19日まで作ってるなんて、もうギリギリです。

これはひとえにボクの能力が低いからなんですが、
そもそも1冊に詰め込む文字の量が多すぎると、
最近になってようやく気付いてきました。大汗。
これでは印刷スケジュールがギリギリになってしまいますし、
誤字脱字など読者の皆様方にご迷惑がかかってしまう……。

また、Vol.19を開けていただくとお分かりになるかと思いますが、
原稿が多すぎて、文字が小さくなってしまったところも多くあります。
読みづらくなってしまって、重ね重ね申し訳ありません。
「これでは作り手のひとりよがりだ」と、反省しております。
と言いながら、次号もまたネタいっぱいに詰め込まないと!って思って、
分不相応に無理しちゃいそうな、オレ……。

ということで(!?)心新たに臨む次号は、↓コレ、「モリワキ'80s」です!
Photo

'83年の鈴鹿4耐で優勝した福本 忠/宮城 光組は鮮烈でした。
'85年の全日本TT-F1で八代俊二さんが駆ったCBX750Fベースの
“ZERO(上のイラスト)”は強烈でした。男らしかったです。
そんな、成功もしたし、失敗もした、
“モリワキGREATEST HITS”を振り返ります。

|

« 1月24日発売『RACERS』Vol.19のフランコネタ | トップページ | 裏表紙の縦傷の件 »

『レーサーズ』制作舞台裏」カテゴリの記事

コメント

定期購読にしているので24日に届かないかもしれませんが楽しみにしていますよ!

次回はモリワキですか!やったーって感じです。バイク好きというよりもレース好きになった原点の一つ宮城さんの走り強烈でした!回し過ぎてエンジンを何機も壊してしまったと聞きました。

CBR250Rでブルーとイエローのモリワキカラーが出て気になります。

投稿: ホッシー! | 2013年1月23日 (水) 19時40分

お疲れさまです。

明日の発売が待ち遠しいです。
次はモリワキですか!!これもTT-F1を語るのに
かかせないコンストラクターなので楽しみ。

あまり写真とか資料の見当たらないZ型フレームの
750についての記述があると嬉しいんですがそこまで
はムリかなぁ

とにかく次号も期待してまーーす

投稿: GSX-VFR | 2013年1月23日 (水) 20時19分

森脇!待ってました!バイカースステーションさんのバックNo.を、一々ひっくり返しているウチに、散逸してしまったので大期待デス(^o^)/
アルミ屋さん用語勉強して待ってます!

投稿: lc1gr6 | 2013年1月23日 (水) 22時17分

待望の「モリワキ」ですか!!
是非「モリワキ・モンスター」や「ZERO-X7」「ZERO-X」に眼が行きますが、ここはひとつ「ZERO-Z」にも触れていただきたい。'85デビューした年の菅生で勇気を出してピットまで行き、「ピット内で近くで見ていいですか?」って聞いたらメカニックさんが笑顔で「いいよ!!触るのと写真は駄目だけど。」と言う想いでが蘇ります。昭和61年に発刊された「モリワキ サーキットの軌跡」という著書がいまだに手元にあり僕の聖書になっています。インテリ福本 忠氏のインタビューも期待しています。あ~!!愉しみ過ぎます。期待がフル加速して行きます。

投稿: ゆたか | 2013年1月23日 (水) 23時00分

おぉ、モリワキ…
ロードレースブームを牽引した功績は計り知れませんよね!
いろんなフレーム出てくるんでしょうね、ボクはそうだなあ… やっぱ八代号!
ウンチーニをガマンしながら寝ま~す。

投稿: 21伝説 | 2013年1月23日 (水) 23時03分

次号、モリワキ

少し前に 昔VHS録画したモリワキ特集をYOUTUBEに
アップしていました。
(見たいという人がいたので、お見舞い代わりに・・)。
お時間があればどうぞ。 (昔は良い時代でした)

http://www.youtube.com/watch?v=OR140vACVl4

投稿: RC45 | 2013年1月24日 (木) 13時49分

最後、涙がじんわり・・・

γは泣けるな~

投稿: NSR初心者 | 2013年1月24日 (木) 23時01分

やった~~~~。
次号のモリワキ特集!!

今回のΓも濃ゆいですね~。

投稿: おるたなてぃぶらいだぁ | 2013年1月24日 (木) 23時11分

モノがγなので「古い」のは当然だし、そこがイイ訳なので…この表紙は「陳腐」でも「時代遅れ」でもありませんよね。

「古臭い」という言い方はいかがなものでしょうか?

投稿: とおりすがる | 2013年1月25日 (金) 13時19分

ついに、というか、やっと、と言うか…

次号はモリワキ…それも80年代。

ゼロ→ゼロX→ゼロZの時代。

今でも手に入るCB750(RC42)のエンジンで、ゼロXのフレームを作ってもらって、できれば公道で乗れるクルマを死ぬまでに手に入れたい、という見果てぬ妄想があります。

八代選手、宮城選手、は当然のこと、樋渡選手、そして福本店長、4天皇のインタビューもしくは座談会希望します…

ありがとうございます。

投稿: 牛島詳力 | 2013年1月25日 (金) 14時01分

今、読み終わりました。
 気がつけば購入してから4時間ぶっ続けで読み込んでました。それでもまだ読み直ししたい気分がありましたが、興奮が冷めないうちにコメントを書きたいと思います。


 前号で少し厳しい意見を書きましたが、今号は久しぶりにエピソードとメカどちらも充実した内容に仕上がって大満足です。文字が小さいとも思えませんでした。

 ウンチーニのインタビューは読み応えありましたし、メカの小ネタ(サイレンサーの秘密とか、タンクのプレスの意味とか)も、私は知らなかった情報が満載でした。

 読み進んでいって、今回はバリーのネタがあまりないな、と思わせておいての最後の裏表紙に感動。構成が憎いですね。

 次号にも期待しています。

投稿: raybarne | 2013年1月25日 (金) 16時43分

はじめてコメントします!
Γが大好きで、レーサーズが大好きで、
今月号は楽しみで楽しみでしかたがありませんでした!
当時にみたかった写真やら話やらが大量にあり、
大満足でありました。が、Γ好きとしては、
何かが足りない!!
水谷勝選手のウォルターウルフΓが、
平選手を追いかけまわした全日本の話が私は読みたい!
その他、全日本GP500の物語を特集して欲しいと、
今回のを読ましていただき強く思いました。
とはいえ、今月号、何十年ぶりかの興奮を、
どうもありがとうございます!感謝いたします。
次号も今後も期待しております!

投稿: TEXACO HERON | 2013年1月25日 (金) 20時38分

今号は読み応えがあり、
特にレース毎に使用した
エンジンとフレーム番号の表はGJです。
これがあると、資料的な価値は凄く上がると思います。
ですからウィマートさんの車のシャーシ番号とかも載せたらもっと良くなりますので、
ぜひ取材車両についても番号を掲載してほしいです。
ウンーチーニミュージアムの車両の写真が少量
なのも残念、大きい写真でみたかったです。
なにか問題があったのでしょうか?

これからも読み応えのある良本に期待します。


投稿: 通行人Γ | 2013年1月26日 (土) 05時59分

当時から随分カッコ悪いヘルメットと感じてましたが、やはり本人もそう思ってたんですね。

投稿: jojomu | 2013年1月26日 (土) 08時47分

贔屓のメイカーがある方って少なくないと思います。
自分はスズキファンですので、「Vγ」「RGB」号の発刊時も嬉々としましたが、やはり、「打倒ケニー」を果たした「RGγ」は特別ですネ。
市販車においても、当時「ガンマ」って、チョットした存在じゃなかったですか?スズキファンにとっては特別です。

さてコメント等で、カワサキ党の方なら「Z○○を!」ヤマハ好きなら「Y○○」などのリクエストがありますが!
自分が「スズキ派」となった原点である、立花レーシングクラブの「サイクロン号」をお願いしたいです。
「ふざけんな!」の声もあるかと思いますが・・・。
読者の世代からして「いいね」の声も!?  無いか!!

PS、TVドラマの「ワイルド7」も、スズキ好きを加速させるものになりました。GT750だったよね!

投稿: 64年式 | 2013年1月26日 (土) 08時49分

モリワキ号とても楽しみにしてます。
黄金時代の80年前半が話題の中心だと思いますが、後期のZX7からVX7に変化していく際のモリワキの心中などもテーマにしてもらい94年のスーパーバイクに移り変わるまで....つまりTT-F1までフォローしてもらえると涙ものです。私は、種岡選手今井選手活躍の80年後半から90年代初めころ全日本各地各戦よく観に行きました。あのころ楽しかったな.....興行としても魅力にあふれていました。スーパーバイク以降魅力がスポイルしていったように感じます。歳を重ねたせいなのか(笑)

投稿: たか | 2013年1月26日 (土) 11時35分

先程購入いたしました~ウンチーニ言うと、「決定的瞬間!大事故特集!」的番組で繰り返し流れた、ガードナーとの事故シーンが記憶に残ってマスが、バリ伝の秀吉がリスペクトしてた時期もあったのを思い出しました~

投稿: lc1gr6 | 2013年1月26日 (土) 11時46分

加藤様、取材お疲れ様です。

いや~、γ号は名車です!!
今号を読んで、改めてSUZUKIのプライドと言うか
意地と言うか、再認識した気がします。
あのマシンは、目標が明確だったがゆえに、できたマシンだったのでしょう。
(ヤマハ=ケニーという目標が・・)

ウンチーニの渋さ!(さすがイタリアン!)

最後のページの岡本さん、不覚にも泣きました。
(岡本さんの気持ち、伝わりました・・・・泣)
(年のせいか、最近涙腺が緩いかも・・・)


次号はモリワキですか?!
(ドンピシャ世代です~~!)
ガンガン取材、お願いします。

投稿: yzr500 | 2013年1月26日 (土) 13時53分

スズキの意地が凝縮されて生まれたΓですね!

丁度バイク好きになって興味を持った頃だったのですがいかんせん当時は情報が入ってこないのであんまりわかりませんでした。今回のレーサーズでかなり視野が広まりました。

人間関係が奥深くて生きる楽しさや苦しさを感じる時代でしたね。

投稿: ホッシー! | 2013年1月26日 (土) 14時24分

次はゴロワーズかウォルターウルフはどうですか?

投稿: はしたつ | 2013年1月26日 (土) 15時04分

はじめまして。
僕はオートバイは乗りません。
でも83年頃から、ずっと好きでGPは見てます。
RACERS もvol.1 から揃えています。(^-^)
お気に入りはvol.12です。

やはり最後のページで皆さん涙してる。
これだけでも十分満足できました。

今後とも楽しみにしています。

投稿: 信一郎 | 2013年1月26日 (土) 16時03分

今月号も良かったです!文字数が多いのは、やる気の証明です。独りよがりではありませんよ~
大学時代のレジュメを読んでいるような気分になり、正に自分は今、知識を吸収しているなというつもりで読みました!
ただ、ただ、水谷ガンマが載っていない・・・まずは世界GPからですよね。順番て物がりますよね。次回に期待します。水谷さんファンより

投稿: 水谷 負 | 2013年1月26日 (土) 19時26分

加藤様
今号はRACERSらしい渾身の一号であったと思います。私も最後のページでは泣けました。ウンチーニのインタビューも良かったし、中身の濃さに大満足です。後何回読み直すのか、それも楽しみです。

なにより、バリーが最後に乗っていたマシンの来歴など知ることが出来て、なるほどと納得してます。

水谷さんの全日本関連の記事、これは私も今後に期待してます。80年代初期の頃の題材、まだもっとという気もしますが、今後はどうなんでしょう?まだまだ、色々掘り下げて頂けることを期待してます。

モリワキ、こちらも楽しみにしてます。資料の多い時代の題材だけに、どんな視点から切り開いていくのか、楽しみにしてます。(なんてプレッシャーかけちゃおうか。)

投稿: kenmatsu | 2013年1月26日 (土) 20時32分

ウンチーニ・ヤマハが7upを獲得していれば、シューマッハのF1デビューに影響が及んでいたかも知れないとは!
それはともかくV-Γもそうでしたが、スズキのワークスマシンが門外有出なのは何故なんでしょう?

投稿: 熊野丈二 | 2013年1月26日 (土) 21時28分

10分程度ですが、85年全日本ロードのダイジェスト
(モーターランド)をアップしてみました。
この頃の画像は他にもありますので、ボチボチアップしてみます。
(これ以上、アップのお知らせはひかえます)

http://www.youtube.com/watch?v=2rLmFjvQtnc&feature=youtu.be

投稿: RC45 | 2013年1月26日 (土) 23時55分

82年にスズキが勝てた理由(ヤマハ、ホンダが勝てなかったというべきか)、83年にスズキが振るわなかった理由が今号を読んで理解できました。
レースって毎試合ごとにベストの状態に持っていくこと(マシンの状態、チームの資金潤沢度、ライバルチームの追随等)が本当に大変なんだなあと、現場報告書を読んでつくづく思いました。ってか、今号のなかで現場リポートがリアルで一番おもしろかった。

投稿: ロックアイス | 2013年1月27日 (日) 10時03分

こんな内容の本を広告がたった1ページでこの価格で世に出してくれることを感謝します。
歴史の教科書です。
メーカーの協力が得られないS社でここまでの"作品"が出来るのは情熱ですね。
ありがとうございます。

投稿: オーバー45 | 2013年1月27日 (日) 20時59分

素晴らしい内容、ありがとうございました。バイクに乗り始めた時期とガンマ+ウンチーニがドンピシャだったもので、大変興味深く読むことが出来ました。フランコの「本名」が実はFRANKだったとは・・・・。本人が語るギブリヘルメットの裏話も面白かったですねぇ。テレビのスクリーンですかぁ(笑)。確かに顔が丸見えでしたね。

PS:'82年型ウンチーニ車カウル側面、TOTALの左下に記された謎の筆記体?・・・意味をご存知の方はいませんか?

投稿: kazu | 2013年1月27日 (日) 22時01分

kazuさん
あの筆記体の文字はガリーナですよ。
78年とかからずっと描かれてます。
ウンチーニのプライベート時代の熱烈追っかけ女性の話とか聞きたかったなあ。

投稿: れい・ばたーすびー | 2013年1月27日 (日) 23時37分

30年も前になるのかウンチーニの時代は

今レーサーズ19を読んでいる最中であるが
とても気になる文面があった。

中ほどにあるウンチーに記事の中で私は

あ~鈴鹿サーキットか~
リップサービスかと思いながらも
「大治郎だよな」と頭に浮かんだ瞬間
その事が書いたあった

何年も経った今でも彼を覚えていて
願っていることを有難く感じます。

ps:バイクという物は必ずキーマンがいて
乗った瞬間にわかるものなんですね。


投稿: 年老いたライダー | 2013年1月27日 (日) 23時44分

カトウ様お疲れさまです。γ号凄い仕上がりですね!まさかの王様のインタビューが端的に的確にまとめられているとはビックリしました。

投稿: nava3 | 2013年1月28日 (月) 00時13分

バイク不況下の今時分、このような本はとても嬉しく、ありがたく思います。
ということなんですが、今号の?な箇所です。

①P77、XR40-Ⅲ改ではなくXR45です。
②P80左上下の写真が逆です。鉄Γでもベルクランクはアルミ装着車があります。
③P88の水谷さんのXR70の解説(ニュアンスの問題ですが)。 85年から~駆ってきたXR70~という記述。85年、86年は全くの別物です。85年XR70(4番)はスズキに在ります。86年XR70(2番)は・・・ 言えません。
④P14,P15見開き写真の解説が??? この写真を見て何でギアレシオ変更って思えたのだろう?

悪意はありませんので、これからも末長く続けてください。 いつかは市販レーサー特集も!!

投稿: マル | 2013年1月29日 (火) 01時48分

加藤様、お疲れ様です。インフル等、感染症が流行っているこの時期、無理は禁物ですので十分ご自愛下さい。

前々回 未だにメカが理解出来ず考えすぎて下痢
前回  内容が今一つ(失礼!)でスッキリせず便秘
今回  本来のレーサーズらしさが戻り快便!

面白かったし、読み応えあり!ぎっしり詰まってます!!
現場のレポートとか、サラリーマンのグチみたいで笑った。あと表紙ね、このブログで見たときちょっと地味かと思ったら実際はかっこいいじゃないですか。ウンチーニのインタビューも最高でした。しかしシャケさんのレーシングマシンに対する貢献はメーカーを超えて凄いものがあるんですねえ。

ほかにもいろいろあるけど長くなってしまうので、ここらで失礼します。

モリワキ、震えて待ちます。

投稿: 21伝説 | 2013年1月29日 (火) 18時30分

ウンチーニとシャケさんのインタビュー、大変満足しております。 磐田党のおいらにとって、改めてシャケさんと「リトルジャイアント」高井幾さんの偉大さを感じずにはいられませんでした。

今後への希望ですが、1980年代、一番ロードレースシーンが熱を帯びていた当時の、YAMAHAレーシングチーム監督の前川氏とHRC監督の尾熊氏のお二方に
『今だから言える、あの当時の裏話&お互いのライバルメーカー観』をぜひとも対談形式で取材して戴きたいですね!!

エースライダー/開発ライダー/チーフエンジニア/チーム監督の方々へのインタビューはレーサーズの『ウリ』ですが、意外にも前川氏&尾熊氏へのインタビューは未見です。
加藤編集長の情熱で、ぜひともお二方へのインタビュー実現を期待しちょります!!

投稿: 福岡の、ぶちょー | 2013年1月29日 (火) 21時55分

文字が小さい、情報量が多い。
いいじゃないですか!
それがRACERSの魅せ方ですからね。
なにぶん古い事を掘り起こしての内容ですから、昔のどっかの他紙に載ってた記事と被らないことを期待しています。
新しい発見と今だから話せる業界事情話など、RACERSらしさをいつも楽しませてもらい、次号のモリワキ編も期待しております。

投稿: takeshi69black | 2013年2月 1日 (金) 12時41分

数年前に茅ケ崎にあるユーメディアにウォルターウルフカラーのガンマがありましたが、取材されましたか?

投稿: チャイ君 | 2013年2月 1日 (金) 20時17分

モリワキZero-Z TZ250 とあるブログにありました。
http://blogs.yahoo.co.jp/okatasi2004/5510612.html
モリワキの珍車ですね。

投稿: 熊野丈二 | 2013年2月 2日 (土) 13時23分

「福岡の、ぶちょー」さんに一票!以前、コメント欄に投稿しましたが、尾熊さんご本人が「誰も聞きに来ないから話さない」とおっしゃってましたから、インタビューに行けばイロイロと興味深いお話が聞けるはず。ホントお願いします!

投稿: 丸顔 | 2013年2月 3日 (日) 08時28分

熱い時代の監督には堅苦しい「インタビュー」ではなく、白馬のペンション「アルピーヌ」か軽井沢の「シルバーストーン」で1泊の予定で酒呑んで貰って喋ってもらわないとアカンでしょう。監督だけでなくライダーさんも参加してもらってグタグタな展開になってもいいと思いますよ。

投稿: オーバー45 | 2013年2月 3日 (日) 21時08分

文字が小さくても、例え遅配したとしても、
加藤さんの納得のいく「RACERS」が読みたいとおもます。
テーマ選定から取材、紙面作成、その他諸々
がんばってください。

投稿: 購入皆勤賞 | 2013年2月 3日 (日) 21時54分

Vol.18、裏表紙に縦傷が激しく入っていて
メールにて相談させて貰いましたが
未だ無回答。
御社は定期購読に対しては
送りっぱなしなのですか?
非常に残念なご対応に失望しております。
何らかのレスポンスを期待します。
以後、書店では売れない傷物の版書を
定期購読で送りつけられるようでは
そのメリットが見出せません。
既にVol.18が送られてきてから
相当日数が経っておりますので早々の
ご対応を提示願います。

投稿: kuro | 2013年2月 4日 (月) 00時20分

Zフレームにモンキーのエンジンを積んだ、ZERO Z50なんてのも市販していましたね。

投稿: cv111 | 2013年2月 6日 (水) 01時20分

なんだか、コメント機能の悪い面が噴出してきているようなんで、そろそろコメント機能停止したほうが良いかもしれませんね。

投稿: omiya | 2013年2月 6日 (水) 08時47分

モリワキフレームの自転車も有りましたね。

投稿: nava3 | 2013年2月 6日 (水) 11時02分

面白かったです。

次も期待してます。

投稿: 猫男爵 | 2013年2月 6日 (水) 19時34分

omiya 様
「悪い面が噴出」ってドコの面?
あんたのコメント以外、至ってまともだと思います。
あんただけ「コメント停止」しなさい。

投稿: 暴走 | 2013年2月 7日 (木) 07時35分

モリワキZero-ZフレームにヤマハTZエンジンを搭載したのは85年のシーズン途中の確か鈴鹿200km大会から最終戦までと記憶してます(記憶が正しければですが)。

86年からはHRCからNSRのエンジンの供給を受けるようになりましたので、この組み合わせは85年限りのやむを得ず苦肉の策と言えました(当初搭載していたRSエンジンではあの樋渡さんをして悪夢の連続予選落ちを喫していたので)。

投稿: kouslabo | 2013年2月 8日 (金) 08時20分

はじめまして、RACERS 毎号楽しんで読ませていただいてます。
19号は大変懐かしくて、大先輩方々のの懐かし写真、楽しめました。
私も82年にSUZUKI に入社して開発ライダー(量産車)として、Γの開発を近くで指をくわえて見ていました。

次号モリワキでは、85年~TT- F 1 で私もライバルとして戦って来ました。楽しみにしてます。

PS GSX -R 750のRACERS では私の写真も掲載されて、嬉しく思ってます(笑) Team TITAN でした。
次号も8hの宮城君とのバトル写真でも掲載、期待してます。 名前もよろしくね(笑)

青木さんによろしく(^-^)v

投稿: SAMMI | 2013年2月 8日 (金) 17時09分

壁|_・)

ケンカハイクナイ…


壁|dash

投稿: 田端 | 2013年2月 8日 (金) 21時21分

そーだよ そーだよ
ここは感慨にふける中年の場なんだから楽しくやろうよ!

スズキ、ほんとに復活しそうですね~♪
ワークスマシンがどんどん減って、先行きが不透明になってく一方(?)のMOTOGPですが、スズキの復活楽しみです!
なんか紙面で触れた直後の動きだったのでゾクゾクしてきました。

投稿: 21伝説 | 2013年2月 9日 (土) 08時05分

元ヤマハの前川さんが亡くなられたと聞いてショック。つい、ここに書き込んじゃってます。加藤さん、ちゃんと取材してありますか?
ヤマハの黄金時代といえば、前川さんでしょ。
御冥福を祈ります。

投稿: kenmatsu | 2013年2月13日 (水) 00時01分

 はじめまして、基本ヤマハ党の私でありますが、他のメーカーのことも知りたくて、今回浮気?してみました。
 次回はモリワキ特集ということでありますが、大変楽しみにしております。
 その次は是非とも平氏が鈴鹿8耐6年目にしてようやく悲願を達成した、YZF750&TECh21チームの特集をお願いいたします・・。
 

投稿: ひょげ牛 | 2013年2月13日 (水) 00時04分

え~、前川さん亡くなられたのですか!
ショックです…、ご冥福をお祈り致します。

投稿: 21伝説 | 2013年2月15日 (金) 00時06分

レーサーズ読者の聴きたい話は聞けそうに無いでしょう!!
http://takuya-y.jugem.jp

投稿: 64年式 | 2013年2月15日 (金) 07時39分

壁|_・)

モリワキノツギハ21ゴウダカラ
テック21カナ?


壁|dash

投稿: 田端 | 2013年2月15日 (金) 14時56分

え?EDIE??ww

投稿: nava3 | 2013年2月15日 (金) 16時34分

no!Eddie!

投稿: 土佐犬comeback | 2013年2月17日 (日) 00時03分

 γ500のシリンダーを外しただけの、、まあギヤ関係も外されていたと思うが。その250、私も
記憶にあります。確か筑波だったと思うけど岩崎さんがエントリーしていたが予選だけ走った?500のためのテストとかいう噂でしたが。
 私も最近2ストバイクを買いました、ヤマハですが。

投稿: 中村商店 | 2013年2月17日 (日) 15時31分

前号でなんで宗和出てないんだろ、と思ったら…
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130219-OYT1T01635.htm?from=ylist

そりゃカワサキが嫌がるわ

投稿: | 2013年2月20日 (水) 16時03分

タイガーの件の煽り食らっちゃったんですね。>先号。
どんまい。

投稿: | 2013年2月20日 (水) 23時02分

まさか前川和範さんがお亡くなりになられたとは… 正直言葉にならない程のショックです 謹んでご冥福をお祈り申し上げますと共に、高井さんや永井さんそしてノリックと一緒に「あの世で鬼でもブッちぎれる最速マシン」を走らせて下さい
合掌

投稿: 福岡の、ぶちょー | 2013年2月23日 (土) 21時04分

詳細わからんし、当事者じゃないから断言できないが、
タイガー宗和どうしちゃったんだか…
ネットの記事見る限り厳しそうですねェ、残念です。
なんで苗字変わってんの?婿入り?(現役時結婚してたよね?)
あと、どっかから今年全日本出るんじゃなかったっけ?

だれか親切な人教えて~、

投稿: 21伝説 | 2013年2月23日 (土) 23時50分

RS?M・NAVI?の今月号に出てましたよね!
岩城氏と。

投稿: 64年式 | 2013年2月24日 (日) 10時20分

64年式さん、サンキューです!

あぁ、花は桜木、男は岩鬼さんとこからだったのですね。
トーチュウにも出てるし、やっちゃいましたねえ…

投稿: 21伝説 | 2013年2月24日 (日) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/48908485

この記事へのトラックバック一覧です: Vol.19搬入!ご感想はコチラまで:

« 1月24日発売『RACERS』Vol.19のフランコネタ | トップページ | 裏表紙の縦傷の件 »