« 7月24日発売『RACERS』Vol.22の報告その① | トップページ | 7月24日発売『RACERS』Vol.22の報告その③ »

2013年6月27日 (木)

7月24日発売『RACERS』Vol.22の報告その②

みなさん、いつもありがとうございます。

さて、takatinさんをはじめ、ロッキーさんやが~どな~サンが教えてくれた、
'86鈴鹿8耐に実は2種類のRVFが走っていた問題。
我が『ライディングスポーツ』をひっくり返してみても載ってないんですよね。
8610rs
[↑雰囲気ばっかりで、肝心なことが書かれていない我がライディング]

ところが、にっくき『サイクルサウンズ』にはちゃんと載ってました!
8610cs
[↑サウンズの'86年10月号。こっちの表紙の方が売れそうだゾ]

そのサウンズに載っていた記事がコレ(↓)。
Cs_txt

本文下段、ごていねいに見出しまで立てて説明してくださってるw。
サウンズの方が表紙は華やかだわ、掲載記事は詳しいわ、
インプレライダーの島 正人さんはまだ細くて若いわで、
まったく立つ瀬がない当時の『ライディングスポーツ』……。
先輩たちのリベンジを果たすべく、
次号の『レーサーズ』で巻き返す所存であります、ハイ。

さてさて、けったーサン、バレちゃあしょーがない(汗)。
不肖カトウ、ちょうど1カ月後の鈴鹿8耐でイベントやります。
その名も、「RACERSプレミアムトークショー」。
ホントは雑誌制作以外に首を突っ込みたくないんですが、
ケニーは来てくれるわ、ヤマハの北川さん、伊藤さん、奥さんも来てくれるわ、
オマケにボクよりも「レースおたく」のヤマハの尾鍋さん(カトウと同い年)が、
ボクと一緒に司会をやってイベントを盛り上げてくれるっていうんじゃ、
さすがに断れません……。
日時は8耐決勝前日の7月27日(土)、夜9時からという怪しい時間帯。
でも、料金がかかります。
その代わり、来ていただいた方には、お土産を用意しています。
会場の都合で、200人まで。
前売り券の発売は鈴鹿サーキットオンラインショップ MOBILITY STATIONまで。
『レーサーズ』の表紙を描いてもらってる大塚さん描き下ろしのイラストも、
ちょうど今日完成しました!(↓)
Suz_8h_illu

よーし、バレたからには、開催直前まで宣伝しちゃおっと。
イベントの詳しい内容についても、追々報告していきます!

|

« 7月24日発売『RACERS』Vol.22の報告その① | トップページ | 7月24日発売『RACERS』Vol.22の報告その③ »

『レーサーズ』制作舞台裏」カテゴリの記事

コメント

RS誌、CS誌、あと写真が綺麗だったRH誌とも創刊号から持ってました。

確かRS誌の創刊号だったか一番最初の頃の号で片山選手のWGP優勝の記事がメイン(?)であり日本人(一応)で勝つ事が貴重な時代で今もきっちり覚えてます。

かなりコンプリートしましたが結婚を機に全部処分したんだけど夜にゴミ集積所にビニール紐で縛って出し朝方やはりもったいないと思い取りに行ったら他のごみはそのままだったのに自分が出した本はすべて消えていました(泣

投稿: YZF750 | 2013年6月27日 (木) 17時00分

80年代後半の頃はWGPが好きすぎてRS誌、SS誌、RH誌とグランプリイラストレイテッドにウィーリーなるバイクレース誌も買っておりました。
ある時意を決してライダー別スクラップブックを作りました。
切り抜いた本は全部古新聞の日にだしちゃいました。
すべて若さゆえ自分自身の過ち…

投稿: 555R | 2013年6月27日 (木) 17時35分

87年のRVFもケンウッドやファミリーマートなど8耐も
含めれば色々なスポンサーのカラーがありましたね。
鈴鹿2&4レースに出てたリチャードスコットが乗る
チームイクザワのRVFはシンプルなカラーリング
でしたね。

投稿: takatin | 2013年6月27日 (木) 19時39分

そうなんですよ、昔のレース雑誌!私も例外になれず、処分した口です…
ので、YZF750さん、555R様のカキコに激しく共感します!  あぁ、もったいなかったなあ…
RS誌、CS誌が東西横綱でしたね。GPイラストレイテッド、レーシングヒーローズ(名前がバブルチック)、GPトークってのもあったな?ウィーリーとかもレース色強かった。
てなわけで最後の砦、RS誌とレーサーズを一致団結して(?)死守しましょう!

投稿: 21伝説 | 2013年6月28日 (金) 08時39分

皆さん、昔のレース雑誌で盛り上がってますね!
私も参加させてください(笑)。
RH誌は88年1月号から、最終号まで未だに保存してあります。
角川のウィリーも一部あります。
何回か引っ越しをしましたが、捨てる気は更々なく親にも嫁にも呆れられています。
あとレーシングニュース、クシタニが発行していたGPトーク、RH、RS、CSそれぞれ発行の日本GP速報、8耐速報、GP年間総集編。
本棚とは別に日陰を選んで、床に積んであります。流石に経年劣化はありますが、まずまずの保存状態を保っております。
たまに引っ張り出し、就寝前に読むのが至福のひと時です。

投稿: ホンダおやじ | 2013年6月28日 (金) 12時45分

RH誌からバイクにのめり込んだ私、やはり処分せざるを得なくなりましたが、8耐の記事掲載号と、特集号は死守しています。今年は出ないのでしょうか?
あと、ラリーカー版RACERSも出るんですね。モータースポーツファンにはたまりません。有難うごさいます
最後に今後のRACERS、ヘルメットやツナギはだめでしょうか?ダグ・チャンドラーが大好きでした

投稿: 8耐 | 2013年6月28日 (金) 18時31分

vol.1からすべて購入しています。
RS誌は創刊から所有していますが、
投稿する皆さんのコメントが深すぎて
ただただ驚くことが多いです。
でも似たような方々がたくさんいるのが感じられて
とってもうれしくなりました。
皆さんの期待が
RACERSをより魅力的な本にしていくのだと思います。

そこでリクエスト。
どなたかもおっしゃっていましたが、
チーム竹島を取り上げていただきたいと思います。
竹島 将さんだけでなく、
泉 優二さんも鬼籍に入られたと聞きました。
メーカーに属さないプライペーターの日本人が
「コンチネンタルサーカス」の最後の頃に
どのように入っていったのかを
振り返っていただけたらうれしいです。

投稿: あっちゃん | 2013年6月28日 (金) 19時19分

えぇ~、泉さん亡くなられたんですか…。
チーム竹島って、すっごく好きだったんですよねェ。

粋な漢の集団、侍魂ここにありっていう感じが伝わってくる。そうロマンがあった!メーカー色なくて、ホントにコンチネンタルサーカース(死語)が好きっていう…。

いつごろのことだったんでしょうか、ご冥福お祈り致します。(涙)

投稿: 21伝説 | 2013年6月29日 (土) 00時49分

竹島将さんは、今から23年前に不慮の交通事故で亡くなられました。
当時の雑誌で、追悼の記事で知り衝撃を受けたのを思い出しました。
(引っ張り出して確認しました)
当時まだまだGPが遠く感じられていた頃、自費でチームを結成しコンチネンタルサーカスに乗り込んでいくという、
正に21伝説さんの仰る通り『ロマン』以外の何者でもありませんでしたね。マルチネス、ジャノーラ、スパーンなどの
猛者達を相手に奮闘する高田、畝本の活躍に胸を躍らせたものです。
チーム竹島が無かったら、その後の坂田、若井、上田の参戦も違った形になっていたかもしれません。

投稿: seki | 2013年6月29日 (土) 07時04分

YZF750さんや555Rさんなど、若い頃に集めた雑誌を処分してしまったようですね。

じつは私は先日 家を建てかえまして、古いレーシング雑誌の行き先を検討しておりました。

Racersを購入するようになり、その内容の充実ぶりに昔のはもういいかな?
と、いう思いと現実的な保管場所の確保というところで悩んでいます。

処分すれば軽くはなりますが、皆さんのように後悔すると思います。

しかし積んでおけば、その場所への呪縛に悩むでしょう。

仕分け作業は昨日から始めたので、もう少し悩みながら結論を出したいと思います。
(先延ばしにしただけ)(笑)

投稿: | 2013年7月 1日 (月) 12時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/52195361

この記事へのトラックバック一覧です: 7月24日発売『RACERS』Vol.22の報告その②:

« 7月24日発売『RACERS』Vol.22の報告その① | トップページ | 7月24日発売『RACERS』Vol.22の報告その③ »