« MotoGP公式DVD収録 | トップページ | 1月4日発売『RACERS』特編の取材と表紙 »

2013年11月21日 (木)

Vol.24のご感想はコチラまで+今度の『レーサーズ』

24sale
[↑マルボロYZRパート2後編が出来上がってきました]

いつものように、みなさんからのご意見、ご感想をいただければ幸いです。
書店さんでの発売は来週月曜日(25日)からですが、
今週末から一般公開される東京モーターショーの弊社販売ブースで
先行発売するそうです(会場まで来れない方には申し訳ありません)。

コチラ(↓)がその三栄書房販売ブース、今日の風景。
場所は、西展示棟1階アトリウムの「NM14」という区画です。
Tms

さて、次の『レーサーズ』についてお知らせがあります。

実は、来年1月に『レーサーズ』を2冊出します。
まず、1月4日(土)発売で『レーサーズ』特別編集版が出ます。
タイトルは、「'83WGP FREDDIE vs KENNY」。
Fsvskr
[↑最新号Vol.24でもこのビジュアルで告知ページを作りました]

通常の『レーサーズ』はマシンを切り口にした内容ですが、
この特編はレースそのものを真正面から振り返る初めての号。
改めてライダーや関係者に取材して、
いまだから話せる裏話を盛り込んでお送りする予定です。
なぜこのタイミングかと言うと、前からフレディとケニーに、
「いつかふたりの証言をもとにした特編を作りたい」と伝えていたんです。
それが、このほどふたりからOKが出た次第。
アメリカに行って、じっくり話を聞いてきますので、ご期待ください!

それと、1月24日(金)には『レーサーズ』通常号、Vol.25が出ます。
何をやるかっていうと、コレ(↓)でございます。
Xr95

マルボロの次はラッキーストライクでしょ!?
しかも、たぶんみなさんのご記憶には薄いと思われるガンマ250!
Vバンクが90度の頃(開発初めの'90年頃)は全然走らなかったですが、
70度まで狭めたことで一気に完成の域に達しました。
事実、'95年には沼田憲保さんの手で全日本のタイトルを獲得。
そんなライダーと開発陣が魂込めて作り上げた隠れた名車を特集します。
過去には、若井伸之さんも乗ったし、ジョン・コシンスキーも乗ったナ……。

そうそう、今日はモーターショーに行ってきたんだった(汗)。
最後に、ワタクシ加藤の琴線に触れたバイクをご紹介。
コイツ(↓あえてメーカー名は伏せます……色でバレバレ!?)はスゴイ。
J

|

« MotoGP公式DVD収録 | トップページ | 1月4日発売『RACERS』特編の取材と表紙 »

『レーサーズ』制作舞台裏」カテゴリの記事

コメント

特編!スゴイ楽しみです!!
マシンも好きですがあの時代あのレースあのストーブリーグで誰がどのような思惑でどのようなしがらみでどういう行動だったのか?

当時ではとても聞けない内容も「レーサーズ」のおかげでジワジワと知りえることができとても楽しませていただいていたのに
今度の特編ではそちらがメインですか!

特編といわず隔刊で企画していただきたいくらいです。

もちろんマシンにクローズアップした「レーサーズ」も好きですし模型製作の良き資料にもさせていただいてますし。

以前も書きましたが取材、編集と大変な作業をされていることと思います、時間を気にせずお身体に気を付けて納得いく本作りをなされますよう勝手ながらお願いいたします。

投稿: 34えもん | 2013年11月22日 (金) 00時31分

「エっ?FREDDIE vs KENNY」Vol.1+Vol.2を簡単に併せた物か?と思いましたが、どうも違うようで「ホッ」としました。

三栄書房さんの4輪雑誌レーシングオンでその手法をとられますよね!
関連のある特集を2・3併せて、「アーカイブス」と称して数ヵ月後に発刊!!
最近ではアーカイブスになってから買う為、レーシングオンを買うことはなくなりました。

上記の商売、「ちょっとズルくない?」とも思ってました。
レーサーズがそのようなことにならなく良かったです。

投稿: 64年式 | 2013年11月22日 (金) 07時29分

加藤様、おはようございます。
これはどっちも猛烈に買いですねぇ…

ケニーVSフレディーの83年はレースに関心を抱いた頃の原点みたいなもんで、今にしてみればリアルタイムだったことに感謝ですよ!

250Γ、沼田選手のガッツ溢れる走りが印象深いです。
そう、ちょっと水谷選手とダブるんですよね~

90年の残念だった件から始まるんでしょうか…

投稿: 21伝説 | 2013年11月22日 (金) 07時43分

これは楽しみです!
250ガンマは、ミラ関時代の沼田選手も開発に関わってましたね。必死に開発してHYに肩を並べる迄になったんですよね。若井選手が亡くなった後、全日本で沼田選手が初優勝した時は泣いたなぁ。その時のコメントがまた泣かせるんですよ。
若井、沼田、両氏が生きていたら、どんな話が聞けたか…。

「'83WGP FREDDIE vs KENNY」凄い楽しみです!リクエストですが、是非全日本時代の「岡田vs原田」をお願いします。

投稿: ホンダおやじ | 2013年11月22日 (金) 12時43分

FREDDIE vs KENNY楽しみです。
これはおっさん達へのお年玉ですね(^^ゞ

因みに定期購読している人にはこれは届くのかな。

投稿: k110 | 2013年11月22日 (金) 15時45分

> まず、1月4日(土)発売で『レーサーズ』特別編集版が出ます。
> タイトルは、「'83WGP FREDDIE vs KENNY」。

おおお!マシンや開発者(ホンダ)寄りのものはグランプリ・イラストレイテッドや富樫ヨーコさんの著書もあるが、これでライダー当人達の証言が入れば'83シーズンはコンプリートかっ!?昨年の来日分含めインタビューDVD付きならなお良いぞっ!!

投稿: maxthaler | 2013年11月22日 (金) 16時00分

お疲れ様です。

(今回も)次回も楽しみにしています。


ダートトラックを是非ともお願いします。

投稿: 037ラリー | 2013年11月22日 (金) 17時07分

はじめまして、前回のウェイン・レイニーとYZRの輝きも素晴らしい内容でした!(^.^)今回も楽しみです。次回のラッキーストライクガンマ250もw
個人的な要望ですが1999年~2000年にワールドスーパーバイクで活躍した芳賀紀行選手が乗ったYZF-R7(OW-02)のレーサーズも制作して欲しいです。1996年で8耐日本人最年少で優勝を決め、確か1998年からWSBに参戦し「スライドする侍」や「ニトロノリ」の愛称で世界中のファンを虜にし、今年の8耐でも初スズキマシンでケビン・シュワンツを2位に押し上げたヤマハレジェンドの一人だと思います!2年しか世界を走らなかった希少価値の高いマシンをどうか取り上げて下さい。

投稿: セクシーでセンスの良いヤマハ好き! | 2013年11月22日 (金) 17時52分

90〜91ヤマハYZRだけでも最高なのに、RGVΓ250まで!タマリマセン❗️ありがとうございます。必ず購入させて頂きます。あとは、是非ともヤマハ'90YZR250をお願い致します。

投稿: John | 2013年11月22日 (金) 17時59分

ホームページ内で太字でRACERSvol24は12月25日発売って書いてありますけど、11月25日ですよね!あと一ヶ月も待てませんよー。毎号本当に楽しみにしてます。
ホンダおやじさんの「原田vs岡田」(すみません原田さんの方が好きなので)、読みたい〜!是非ともお願いします!

投稿: X09 | 2013年11月22日 (金) 21時30分

次号、コシンスキーのインタビューは、当時の状況を考えるとやっぱり無理ですかね?YZR250の時はなんとかお願いします。ところで、モトクロス関係の号は期待薄でしょうか?リックやデイモンの号が見たいのですが、マシン的には難しそうですし・・・。

投稿: WR25 | 2013年11月22日 (金) 22時12分

もう!!!
昨日モーターショーに行った時に最新号を見つけたので、買おうと思ったらクレジットカードは1000円以上って書いてあったので、帰りに本屋で買おうと思ったら なんとまだ発売されていない。

あの時に買って、この週末にゆっくり読みたかった!

投稿: takeshi69black | 2013年11月23日 (土) 12時35分

編集長様
いつも楽しく拝読しています。
購入忘れをしないよう、定期購読を利用しています。
1/4発売のレーサーズ特別編集版も定期購読枠に入っているのでしょうか?
ご確認よろしくお願いします。

投稿: 定期購読している物です | 2013年11月23日 (土) 20時32分

次号のガンマ250特集も期待しています
特定の年式じゃなく全年式を扱うのでしたら
変化していった点を見てゆくのが楽しみです。

お約束ですが、現存車両あるのか、
どの年式の物が残っているのか触れてくださいね。

'83WGP FREDDIE vs KENNYですが、インタビューを
二人同席で行なってくれると、
物凄く価値があるのですが、期待してます。

投稿: 通行人Γ | 2013年11月24日 (日) 07時38分

みなさん、おはようございます。ご投稿ありがとうございます。
1月4日発売の「FREDDIEvsKENNY」本が定期購読枠に入るのかどうか、
明日月曜日に返答できるようにいたします。
お待たせしてしまって申し訳ありません。

投稿: スチャラ加藤 | 2013年11月24日 (日) 09時47分

ガンマっていうと、3号目の500ガンマの悪夢が
蘇りますね。
スズキの本体はとにかく非協力的なイメージが
ついちゃってますから、その辺リベンジも
意味合いも兼ねて頑張って欲しいところです。
(車体が無かったり、インタビューがそっけない)

実車はラッキーカラーのとスズキブルーのを
ディーラーで見たことがあるので、
どっかに現存しているハズですが・・・。

投稿: suomybbbb | 2013年11月24日 (日) 10時32分

おおおお 500γかー シュワンツ8耐出てたしなー、タイミング的にはそんな感じか・・
と思ってみたら、チャンバーが1本!本文読むと250(゚∀゚)キタコレ!! ですよ!
沼田・若井両選手の他に、全日本では加賀山・亀谷・秋吉選手が乗ってましたよね、世界GPでは勝てませんでしたが・・ 
聞いて欲しい事、見てみたい所いっぱいあるなー
インジェクション仕様のその後や98?に93?の富士スペシャルカウルが採用された経緯、採用チームがワークス以外なかった理由(スポットではスズキ系チームに打診があったようですが)市販の噂もあったのに・・後はホンダおやじ様も、仰られる様に沼田・若井両選手がご存命なら・・・
可能ならコシンスキーやツェーレンベルグ、トロンテギ、ロビンソン、そして秋吉選手のインタビューとかもあったらうれしいかも、マニアックすぎますかね?w
来年もレーサーズ楽しみすぎる!加藤さん御身体には気を付けてください!長文失礼しました

投稿: マイド | 2013年11月24日 (日) 14時04分

250γですか!!渋いですね!
オマケの緑色(o^∀^o)その昔「ドラグナー」てアニメに出た「ガンドーラ」て敵のバイクロボットが、こんなデザインデシタネ~プラモの説明書には「日本の関西地区の工場を接収しで生産された」て書いてありましたな…

投稿: | 2013年11月24日 (日) 16時45分

Kenny好きのトトロとしては、サッカーの韓日戦と同じで、Kenny vs Freddie ですね!
それと、本にするだけ歴史は無いのかなぁ?
RS-125Rと畝本さんがRACERSで見たいですねぇ!
トトロも乗っていたRS-125R。大好きだった畝本さん。
出来れば、宜しくお願い致します。

投稿: トトロ | 2013年11月24日 (日) 18時52分

昨日モーターショーにて、肝心のレーサーズは売り切れで、フラゲ失敗で残念に思ってたら
なな、なんと!入手できなかったレーサーズカレンダー、ゲット(^^♪

買えなかった人、国際展示場へ急げ~!!まだ沢山あったよ(*^_^*)

投稿: 21伝説 | 2013年11月25日 (月) 15時45分

みなさん、いつもありがとうございます。

さて、特編「FSvsKR」が定期購読枠に入るか否かについて、
弊社販売部に聞いてみたところ、「入っていない」ということでした。
理由は、「通常号は欲しいけど、特編はいらない」という方も
いらっしゃるかもしれないから、だそうです。
定期購読枠でご希望されていたみなさん、申し訳ありません。

手段としては、弊社ウェブサイトで通販をお申し込みになるか、
弊社販売部にお電話(03-5369-5112)いただくか、
書店さんにて、ということになります。

ご面倒をおかけして恐縮です……。

投稿: スチャラ加藤 | 2013年11月25日 (月) 16時13分

編集長様
回答ありがとうございました。
正月ぼけを治す意味でも書店に出向きたいと思います。
特編「FSvsKR」、凄く楽しみにしています。

投稿: 定期購読している物です | 2013年11月25日 (月) 17時34分

YZR500後編、先週の土曜日に届き既に2ラップ目です。

それと特別編の件、加藤さんが
「弊社ウェブサイトで通販をお申し込みになるか、
弊社販売部にお電話(03-5369-5112)」
と書いてあったので早速申し込もうとウェブサイトを探しても見当たらず電話をしても申し込めませんでした。

発売日の1ヵ月前くらいじゃないと受付しないそうです。

そりゃそうだ(笑)って感じ!

受け付け開始した位に加藤さんの方でブログで教えてくださいね。

投稿: YZF750 | 2013年11月25日 (月) 17時41分

待ってましたRGVγ250
これこそチーム加賀山の出番では!!
何故かというと、当時WGPに出場していた沼田さんに開発面でハッパをかけられていたのがユッキーで、その時にもメカをしていた一人が久保よっちゃんだからです
久保の名字でピンと来た人も居るかと思いますが、シュワちゃんγ号で登場したSRSクボの久保和夫氏の二男で、ショップにもノブさんγ500や長純γ250などを展示していた時期もありました
今回の要望としては、開発技術者ばかりでなく現場のメカさん達の話を聞きたい
当然、キャブ屋のテリカリ監督さんも含めて
是非ともご検討ください

投稿: ナオパパ | 2013年11月25日 (月) 18時30分

レイニーYZR特集part2本日購入させていただきました。
まだパラパラ読みした程度ですが今号も楽しめそうです。

フレディーvsケニーの特別号が出るなんて嬉しすぎます!
すばらしいお年玉になりそうな予感が。

次号のRGV250Γもすごく楽しみでしょうがない。
最初にあのマシーンに乗った大島選手は予選落ち2回のあと
出場してなかったような記憶なのですがどうしてしまったんでしょうね

投稿: GSX-VFR | 2013年11月25日 (月) 19時12分

そうそう、ニーゴーガンマっていえば
あの人を忘れちゃいけないですよね。
トロイ・ベイリス。
97年の最終戦で、タイトルのかかったビアッジVSワルドマンの
後ろ、セカンドグループで真っ黒なガンマが
集団に割って入って、「誰だ!アイツは!」状態だったのを
覚えています。
恐らく世界の人々がトロイ・ベイリスというライダーの
存在を認識したのはこの時が初めてだったんじゃ
ないでしょうか。
彼の自宅には世界タイトルを獲った3台のドゥカと
一緒にガンマのテールカウルも展示されてますから
本人も思い入れがあるようですしね。

投稿: suomybbbb | 2013年11月25日 (月) 19時19分

こんばんは、加藤様。

まずは「RACERS」カレンダーの売れ行き好調で、良かったです。

さて、本屋さんで予約しておいたVol.24読みました。感想は、レイニーの事故の件もあるけど、P83に書かれた事も含めて「重い・・・簡単には読めない」でした。

フレームの件は、OWF2-10/20の構造が興味深かったです。目の字断面フレームが使われたのは、意外と少なかったのですね。

位相同爆は、吉村講師の解説がさすがでした。実践投入が遅れたのは、てっきりクランクケースやパワートレイン系の強化に時間が掛かったから、と思っていましたが、P89・中ほどの記事を見る限り、そうでもなかったみたいですね。

VOL.23と合わせて、「やっぱりYZR500はエエな~」と思いました。次回は、何年先になるかな?

特編「FSvsKR」でハッキリさせておいてもらいたい事があります。’83・リエカサーキットでのユーゴスラビアGP(ケニーがスタートで失敗し、追い上げたが、3位を走るローソンには届かず4位に終わった)で、チームオーダーのサインが出ていたか否か?という事です。H寄りの本には、そういうサインが出ていたとあり、又別の本には、そんなサインは出されていなかった、とあります。結果的に順位変動はなかったのですが、実際はどうだったのか?知りたいです。ご本人同士には確認しようがなく、ローソンか、当時のチームの人に聞かないと、分からないでしょうが・・・。

RGVγ250について、聞いてもらいたい事は、後で書かせてもらいます。

投稿: 2スト好き | 2013年11月25日 (月) 19時36分

どーでも良いような事ですけど、滑りやすい路面だと4stより2stの方がグリップ良かったような気がするんですよ。
エキスパンションチャンバー効果少ないトライアルバイクだと、4stの方がレスポンスよくて、ダルな2stのほうがグリップ感良かったような記憶あります。
当時聞いた話ではRS360、ルジャーンしか乗れないってことでした。話の真偽知りたいんで、そのうち取り上げてもらえると嬉しいです。

投稿: moto夏木 | 2013年11月26日 (火) 00時34分

moto夏木さんの仰っていたこと、故阿部孝夫さんも同じこと言ってましたよ。
μの低い路面で遊び兼練習していると2ストのほうがトラクション良かったって。
ジムニーも2ストのほうが同様の理由で悪路に強かったとも付け加えていました。

皆さんと同じく阿部さん御存命だったらなってつくづく思います…

遅読人間は、まだ半分にも至っておらず… 周回遅れ状態です。 がんばらねば…

投稿: 21伝説 | 2013年11月26日 (火) 07時53分

学校の上履きの自分の名前を書く所に「F・スペンサー」って書いてる奴がいた。(^ . ^)

投稿: しんいちろう | 2013年11月26日 (火) 19時32分

レイニー2連ちゃん、よい内容でした。
F1のアイルトン セナも神を見たと言っとりましたが、
ウェインも神がかり的な経験してたんすね。
一般の人間からは想像もつかない世界にいる人達は、
そうゆうことがあるんスかね。

ところで、次号はかなりヤバイです。
ワシ、ぶいガンマ大好きです。
1月24日?長いなぁぁぁ。
RACERS買い続けてると歳とるの早いわぁ。
ねぇ?タツヤさん。

その前に特編が出るか( T_T)\(^-^ )

投稿: ヨシムラに就活 | 2013年11月26日 (火) 20時13分

特編!?超楽しみです。
年内に出して頂ければ正月にゆっくり見れたのに!
っと、わがまま言っても始まらんので、
楽しみに待たせて頂きます。

※規則正しい生活をし、飲酒後6時間は運転しない!!
もちろんバイクも!!

投稿: 注文取っちゃうよ〜ん | 2013年11月26日 (火) 20時22分

今回も充実した内容でした。しかし読み終えて少し悲しくなりますね。

五体満足で引退して欲しかったです…

投稿: 柴男 | 2013年11月26日 (火) 21時05分

加藤様、編集お疲れ様です。

今号、読み込んでおります。
やっぱり、YZR500=レイニーです・・。


最後のページの話で救われました。
(恥ずかしながら、グッときてしまいました)

次号も期待してます!

投稿: yzr500 | 2013年11月26日 (火) 23時34分

加藤様
二号連続のレイニーのYZR特集、満喫してます。でも、涙無しには読めません。相変わらず、インタビューが最高です。最後の奥さんのインタビューには、いくらか救われた気持ちになれました。
いつか、AMAを走ったスーパーバイクレーサーも取り上げて戴けると嬉しいです。GPz750レーサーの話も聞いてみたいです。

次号、250のVガンマも待ち遠しいですが、あの83年シーズンをあの二人のインタビューで構成するなんて、凄すぎます。正月明けが待ち遠しいです。

投稿: kenmatsu | 2013年11月27日 (水) 21時19分

加藤様

次号の予告を見て、目を疑う程の驚きと喜びです。

NSR250の特集が組まれていましたが、まさかこんなに早くRGV-Γ250が取り上げてもらえるとは。

全日本チャンピオンを獲得したXR95を忠実に再現したレプリカVJ23Aを現在も愛車にしている私です。

発売が2ストレプリカ終焉期でマイナーなバイクですが、多数派のNSRやTZRより名車と自負しております。

本当に有難うございます。

投稿: VJ23A | 2013年11月28日 (木) 05時54分

マルボロYZRパート2
読ませいただきました。
当時の記憶が甦りました。
確かにレイニーは三連覇を成し遂げましたが、その成功の裏でヤマハがチームロバーツのサプライヤー化していったという記事が興味深かったです。
圧倒的な実力者の言うことを聞き入れ、数多くの勝利を挙げる。
マシンはそれに特化し、強くなる反面、迷走もしていった。
チームがタイヤメーカーを毎年替えていったのもヤマハとしては大変だったでしょう。
しかし、その実力者が突如として不在となる。
その後のヤマハの十年以上に及ぶ「暗黒の時代」の兆しが、此処にあったのかもしれませんね。
MotoGPに時代が変わり、ロッシがヤマハで大成功をおさめる。
しかしヤマハはロッシが新たに加入したロレンソのチーム放出を拒否したというのは頷けることです。
勝手ながら、もしかしてチームロバーツ時代の教訓がそこに生かされていたのかと考えてしまいます。

投稿: motobeatle | 2013年11月30日 (土) 14時12分

こんばんは、加藤様。気候が寒くなってきましたね。

Vol.24の感想の続きから書きます。

OWE2の実車は、コミプラで見た事があります。実験車との表示があった様に記憶しています。見た目から、その様に受け止めましたが、(失礼ながら)意外と、あの方向性で開発が進んだのですね。

さて、RGV250ガンマで聞いてもらいたい事(’95までと仮定して)を書きます。

最大の謎(?)は、500での高い成績を、何故250では再現出来なかったのか?と言う事ですね。当時は、ソレをどう分析していたのか?時が経った今、改めて評価したらどうなのか?聞いてもらいたいです。

250の位置付けとして、他メーカーでは「500(の1/2エンジンとして)の開発速度を上げる」狙いが’80年代後半迄はあったと思います。250ガンマの場合は、どういう位置付けだったのでしょうか?

メカ面では、とにかくハッキリしたデータが少ないので、諸元表が欲しいトコロです(Vバンク角、使用キャブ、点火間隔、排気デバイス等)。ポートデザインも分かれば嬉しいですね。

500ガンマで使われた、2山型(W型)リードバルブは、250でも使用したのか?使用しなかった(と、私は考えています)場合は、その理由を知りたいです。

ボア×ストロークが’95から変更されていますが、ソレまでと比べての違いを聞いてもらいたいです。

’95全日本はAVガス規制があったので、その対策も聞いてもらいたいです。

250ガンマの市販化についても、ドレくらいまで話が進んだのか?お願いします(VJ23Aが、ほぼそのままというハナシもありますが)。

年明け早々、「'83WGP FREDDIE vs KENNY」も出さないといけないし、年末進行もありますから、大変だと思います。寒くなってきたので、健康に気をつけて頑張って下さい。

投稿: 2スト好き | 2013年11月30日 (土) 20時16分

Vol.24拝見しました。

重い障害を負ったレイニーの件が頭の片隅に有るものですから
読み始めの頃は、重く暗い気持ちでした。

そして読み進むにつれ、レイニーの焦りや現場の混乱を見るに
あの事故は起こるべくして起こった、と言う印象を持ちました。
レイニーの「やるだけやった」と言葉には、
全てが集約されているのでしょう。

シェイのインタビューで、USGPの際のレイニー家のホームパーティーを
未だにヤマハが仕切っていると言う事に感銘を受けました。

この様な記事を読めるのは貴誌だけだと思います。
今後も愛読して参りたいと思います。

最後に…カレンダー、三栄書房通販で無事入手出来ました。
素晴らしいの一言です!

投稿: う | 2013年12月 1日 (日) 14時07分

先の文章に言葉足らずの箇所がありました。

250ガンマの市販化についても・・・は、(TZやRSの様な)市販レーサーとして、という意味です。よろしくお願いします。

投稿: 2スト好き | 2013年12月 2日 (月) 00時46分

その昔15年ほど業界にいたため毎回読む毎に昔の記憶がよみがえります。本社の開発がこんな考えだったんだ。など当時山ほど文句があったのですが、お互い苦労してたんだと当時を懐かしんでおります。それと将来F3特集など組んでいただけると最高ですね。FZRやCBX・SSイシイのTZR(金安号)など当時夢中だったおやじ達が嬉しがると思うのですが・・。

投稿: RZ350LC | 2013年12月 3日 (火) 00時31分

毎号毎号こんなに発売が楽しみな雑誌はほかにありません!(昔はRS誌もワクワク感がありましたが今は・・・)
しかも今度は250ガンマ!!
先に書かれている方がおられますが、市販レーサーを出す計画があったというのは有名な話で、その分VJ23としてSPレーサーキットを開発したのが経緯だったと思います。(その開発ライダーはたしか秋吉さんだったかと)
2スト250レプリカファンとしてはNSR/RS、TZR/TZと共に並べて比較して頂けると楽しいのですが!
大変かと思いますがお体に気をつけてがんばってください!

投稿: 鈴木 | 2013年12月 3日 (火) 23時22分

カトー様

毎号中身の濃い雑誌作り、ありがとうございます。
レーサーズは、いつも買うとその日のうちに読み切ってしまいます。
しかし、今号は苦しい!買って2週間ほど経ちますが、まだ6割ほどしか読んでいません。

最後に転倒・下半身不随という悲劇が待っている事が分っているし、何よりもレイニー自身が、苦闘の末勝ち取ったタイトルを喜べなかった事実。
大いなる悲劇ですね。
だからこその、2号連続でのレイニー特集だったのでしょうか。

83年ケニーvsフレディ特集。長年待ち望んでいた特集です。今号のようなドラマを期待します。

投稿: ゴロワーズ好き | 2013年12月 6日 (金) 13時54分

毎号楽しく読んでおります。

RC350LCさんも書かれておりますが、TT-F3の特集待って
ます。

特にYH(ヤマハファンなのでYが先)の争いが激しかった、80年代後半のYZFとRVFの特集を待っているのですが・・・。

塩森、平塚VS田口、山本の熱いバトルをリアルで見ていた者としては、ぜひあのマシンの詳細を見てみたいと思います。

最後に、別冊の次号は是非とも原田VS岡田の全日本ロードでの戦いを希望!。(鈴鹿同着は鳥肌ものでした。)

投稿: | 2013年12月 6日 (金) 16時18分

毎号楽しく読ませていただいてますが、今回はさすがにちょっと重い気持ちになりました。レイニー氏の、あの日からの苦闘を思うと。

長い年月レースを見ていますが、何人ものライダーが大怪我をして選手生命を絶たれたり、実際に命を失ったりして、その度に自分は何故こんなに辛い思いをしながらレースを観ているのか、自問自答を繰り返します。もちろん答えは出ません。

世の中には、アクシデントを期待しながらレースを観る人もいます。ワタシ自身も最初の頃はそんな気持ちもありました。が、高井さんや永井さん、若井君、富沢君、そしてシモンチェリさんのアクシデントに触れ、もうそんな気持ちは全くありません。転倒を見るのは、本当に怖いです。でも、レースは本当に好きなんです。

皆さんが、どんな風にアクシデントに向き合っているのかを知りたいです…。

投稿: フライングポップコーン | 2013年12月 8日 (日) 01時15分

こんにちは。特編すごく楽しみですが、是非85年版もお願いします!スペンサー、ローソン、サロン、ハスラム、ガードナー、マモラ、片山、ちょー格好よかったな~。ドミニク、ウイマー、マンク、ポンス、コルヌー、など250もね。

投稿: D・D・ラディゲス | 2013年12月10日 (火) 23時39分

特別編集版の「83年WGP」楽しみですね。特に当事者のフレディとケニーのインタビューは永久保存版でしょう。レーサーズの創刊号と2号も再販したようですし、それぞれにフレディとケニーにサインをしてもらい、お年玉として読者プレゼントなんてどうでしょう?。プレゼント応募の際「特別編集版の第2弾として何がいいか」という事を聞くといいと思うのですが…。

投稿: シュー高安 | 2013年12月13日 (金) 08時09分

若井君。
今でも、前年のキャラミ(南アフリカ)へ行けば良かったと悔いが残ります。

投稿: うら | 2013年12月14日 (土) 21時48分

vol.23,24は、やはりメカニカルな部分よりも、レイニー自信、そして彼の家族の、当時から現在にいたる境遇を知る事が出来、複雑な感情が湧き上がって来てしまい、RACERSの中でも特別な”2”冊になりました。
只々、レイニーご一家の安寧を祈る事しか出来ません。
さて、特別編集版、「'83WGP FREDDIE vs KENNY」出版の一報は僥倖の極みです。
まさか、この時代にこの様な企画がされるとは、思いもしませんでした。過去には、この様な企画がされないかなぁ、なんて思った事はありましたけども(笑)。
’83WGPの天王山とも言えるアンダーストープの一件が、ロバーツとスペンサーの関係をギクシャクした物と変貌させてしまい、それが近年まで続いてしまっていた事は雑誌などで何と無く感じてはおりました。
それが、RACERSの努力(執念?)により解消された事は称賛に値すると思います。
世界に冠たる業績です、まさに『goodjob!!』です。
CSでロバーツ、スペンサー他のグレートアメリカンライダーが談笑するシーンは、微笑ましく、何だか安心してしまいました。
特別編については、個人的に知りたいポイントもあるにはあるのですが、加藤さんの手腕に期待をして、発売を楽しみに待ちたいと思います。

投稿: 2vs19 | 2013年12月15日 (日) 18時30分

いつも楽しませております。
RACERSの切り口、昔はわからなかった事実が
鋭く解明され大変面白くおもってます。
特にNSRのトラクション問題(スイングアームピポット)が八代氏によって語られたのはスッキリしました。でピーキーなマシンをフレデイはリアブレーキ踏んで、トラコン代わりにしてたんだなーとか、フレデイのマシンが異様にリアブレーキ磨耗してたとか言われ謎だったんですが良くわかりました、(スッキリ)。
で要望なんですが、TZのHHシリンダーとか
SP-ISHII(塩森選手)とかSP忠雄の83RZ-F3ワークスフレームなんぞ特集していただけると、私としては歓喜します。塩森選手のリア7、フロント3の菅生の最終コーナーのつっこみあこがれましたねえ。ちなみにコシンスキー選手は現在カリフォルニアで、地上げで大金入手して悠々自適で、草レースしているとか。ケニーを崇拝している私ですが、コシンスキー選手の神がかったYZRのライデイングを解析、特集していただけるとありがたいとおもいます。ちなみにコシンスキー選手がYZR250でリアタイヤがリムまでガッチリつぶれている写真があるのですが、おそらくミシュランラジアルの空気圧を2.0以下に、落としていたのじゃないか?とか真相を知りたいです。柳沢雄三氏がNSRを試乗した際、「空気圧の設定が間違っている。半分に落とすべきだ」と言っていたのが印象的で手がかりです、吉村氏のTZ整備マニュアルなんぞ特集していただきたい。ぜひコアな路線のまま発行していただきたいと思います。まあYAMAHAファンとしては、本間に文句言いたい。1KTは最高傑作だったのに3MAは失敗だったよね?。それ以降YAMAHAは買わない状況です。

投稿: ガネーシャ | 2013年12月15日 (日) 22時02分


3MAの問題が何で本間さんのせいなんだよ?
基地外はここにコメントするなよ。
他のコメントも???(゚д゚lll)

投稿: YAMAHAファン | 2013年12月20日 (金) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/54012112

この記事へのトラックバック一覧です: Vol.24のご感想はコチラまで+今度の『レーサーズ』:

» http://christianlouboutinpascher.enfants-animations.fr/ [http://christianlouboutinpascher.enfants-animations.fr/ Les paramètres d'oreilles différentes gush les diamants_1]
Les paramtres d'oreilles d http://christianlouboutinpascher.enfants-animations.fr/ iffrentes gush les diamants Diamond,http://christianlouboutinpasche... [続きを読む]

受信: 2013年12月18日 (水) 07時22分

« MotoGP公式DVD収録 | トップページ | 1月4日発売『RACERS』特編の取材と表紙 »