« 1月4日発売『RACERS』特編の取材と表紙 | トップページ | 1月24日発売『RACERS』Vol.25の表紙 »

2013年12月27日 (金)

特編搬入+ご感想はコチラまで&別表紙

Photo
[↑表紙だけは豪華diamond

みなさん、こんにちは。
さて、1月4日発売の特編「'83WGP FREDDIE vs KENNY」号が、
早くも今日、ウチの会社に搬入されてきました。
年末年始の物流の関係で本屋さんに並ぶのは約1週間後ですが、
また読後の感想をご投稿いただけましたら幸いです。

そう、そう。この号制作中、実はデザイナーの原さんと
こんな表紙(↓)も考えていたんです。「幻の表紙」をココに掲載。

Photo_2

「なんで、こうしなかったんだよ!」という、
ケニー&ヤマハファンのみなさんの声が聞こえてきそう(汗)。
フレディ・スペンサーさんが表紙の筆頭にきている理由は、
不肖カトウ、巻頭ページで語らせていただいております、ハイ。

|

« 1月4日発売『RACERS』特編の取材と表紙 | トップページ | 1月24日発売『RACERS』Vol.25の表紙 »

『レーサーズ』制作舞台裏」カテゴリの記事

コメント

インタ-ネット+携帯のない時代、月曜日の朝の掲示板を見て一喜一憂したものです。スペンサーが勝つとお昼の社食に優勝プリンが付きました。速報ビデオが流れて興奮しました。まさに会社一丸でヤマハと戦っていたのを実感していました。
陽当りのいい監督、研究員が思い出話を語ってくれるのでしょうが、組合との関係上社屋から水曜日と金曜日は定時で追い出されてしまうので、こっそり部品を持ち出して駐車場の水銀灯の下で「屋外ワイガヤ」をして深夜まで性能向上の議論をしていました。阿部ライダーが「コレいいよ」と褒めてくれた時は嬉しかったです。開発の末端で携わった者でも「レースで全開!」で戦っていました。
4日の発売を楽しみにしています。

投稿: あ | 2013年12月27日 (金) 22時03分

壁|_・)ワクワク…!

投稿: 田端 | 2013年12月28日 (土) 01時09分

いよいよ発売間近ですね。

当時、フレディにファーストインパクトを受けて以来のH党ですが、採用にならなかったほうの表紙もカッコいいですねぇ〜

個人的には、「キング・ケニーにフレディが挑んでいった'83年シーズン」といった印象だったので、「ケニー vs. フレディ」と呼ぶほうがしっくりくるのですが、そうじゃないあたりに加藤さんのこだわりがあるんだなぁと思います。

本誌の記事を楽しみにしています。

あ゛〜早く読みたいよ〜!!

投稿: senna_pp65 | 2013年12月28日 (土) 01時27分

なんで年末発売じゃないんダー!!!!!(o≧o≦)○))o

投稿: NSR初心者 | 2013年12月28日 (土) 09時55分

アマゾンで予約しました!
83年のGP500クラスだけに焦点を当てた出版物や、映像媒体を他に知らないので、すっごく期待しております。
2人のライダーの対決という意味で、こんなにドラマチックなシーズンは他にないと思うので、小説か映画にならないかな~。
今、ひそかに期待しているのが、来シーズンのホルヘvsマルク。83年の再現をしてくれるんじゃないかとワクワクしています。

投稿: ゴロワーズ好き | 2013年12月29日 (日) 14時04分

83年 世界GPは当時小学生の僕としては非常に印象に残っているシーズンです 
今でもNS500は一番大好きなレーサーです
1月4日の発売が楽しみでしかたありません


投稿: ワンダー | 2013年12月29日 (日) 21時14分

編集長様
いつも楽しみに拝読させていただいています。
当時は2輪免許を取得したばかりでバイク屋さんに入り浸り
ホンダさんから送付された販促ビデオを繰り返し見て、
某RC誌のWGPコーナーを繰り返し読んでいたのを思い出します。
早く読みたいです。
手元に届くまで、『オランダGPの16ラップ』を読んで当時に
タイムトリップしたいと思います。

投稿: ある名無し | 2013年12月31日 (火) 17時34分

早く4日になーれ!(´・ω・`)

投稿: ぽっくん | 2014年1月 1日 (水) 10時49分

加藤様、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

1月4日、とにかく待ちます!!

投稿: yzr500 | 2014年1月 1日 (水) 22時54分

ナップスの初売りに出掛けたら、レーサーズの特編売ってたので手に入れました(*≧∀≦*)

投稿: ken | 2014年1月 2日 (木) 11時31分

ライコ東雲店の初売りで入手しました!
これから読みます(^^)
RACERSカレンダーもまだ売ってましたよ。

投稿: 赤カブ | 2014年1月 3日 (金) 14時07分

カトウ様、明けましておめでとうございます。
ホントに、素晴らしい雑誌、ありがとうございます。読んでいて、気分は1983年に完全に戻ってました。あの時の気分、空気まで思い出した感じです。
巻頭のカトウさんの記事、そうだよなと頷きながら読みました。あのインパクトの凄まじさは、あの時代を知らない人にどう説明して良いのか分かりません。
情報飢餓の時代だったことも、よりあの一年を際立たせているのだろうとも思います。良くあれだけのタイムラグの中、シーズンを追い続けたものだなと感心します。
もう、正月からこんな中身の濃い雑誌を読ませて頂いて、感謝という気持になっています。今年も、熱い雑誌を期待しています。

投稿: kenmatsu | 2014年1月 4日 (土) 11時35分

加藤様、新年明けましておめでとうございます。

新年早々、お年玉、いやいや素晴らしい内容有難うございました。

個人的に80年初頭から80年代終盤は自分が最もWGPにはまった年代でもあったので83年にのみを取りあげた誌面は最高でした。

思わず読み終えたあと自分のライブラリから83年のビデオを引っ張り出し観ようと試みましたが我が家にはビデオを再生できるデッキがなく諦めちゃったのは恥かしい限りです。

今年も素晴らしい内容のRACERSを期待しております。

投稿: YZF750 | 2014年1月 4日 (土) 15時33分

本日、買いました
自分にとっては、特別な号なので、何時ものRACERSのようには読めず、ドキドキしながら頁をめくっています
素敵なRACERSをありがとうございます

投稿: はるちん | 2014年1月 4日 (土) 19時01分

イタリアGPのひとコマ

Tシャツ、全部買いたいです

投稿: KING KAZU | 2014年1月 4日 (土) 19時41分

ネットでは予約が出来ずにやきもきしていました。こちらの地元では発売日の1日遅れが当たり前なので、半信半疑で本屋に行ったら、手に入りました。年末に発送されていたからでしょうか?
内容はもちろん大満足でした。1983年は大学に入り、バイクに興味を持った年でありながら、GPの情報は全くなかった頃でした。1983年GPシーズン振り返りの雑誌の記事を舐めるように読んだのを覚えています。その記事は今でも切り抜いて持っています。
その後、1983年の特集はGPイラストレイテッドで持っていましたが、最近執心のracersで特集されるなんて!欲を言いますと、ケニー&フレディの対談での振り返りが欲しかったですが仕方がないですね。あとは片山さんが当事者の一人として登場してほしかったかな・・・。何しろ片山さんを一番に応援していましたから。

投稿: 四季 | 2014年1月 4日 (土) 20時10分

 なつかしい・・。
2台が「アクアミネラレー」を駆け上る写真(P73)の印象が
強烈で実際にイモラまで行きましたから・・・。

投稿: RC45 | 2014年1月 4日 (土) 21時55分

カトウ様、明けましておめでとうございます。

そして、皆さん仰られているように、こんなに素晴らしい「お年玉」・・・本当に感謝、感謝です。

86年からのファンなため、83年の凄さをリアルタイムで見ていたわけではないのですが、それでも熱気が伝わって来る誌面作り・・・感動の一言です。自分も83年当時からのファンだったなら・・・と、地団太踏んでます?
これからもこんな素晴らしい雑誌の登場、楽しみにしています。今年もよろしくお願いします。

投稿: みぐりん | 2014年1月 5日 (日) 00時56分

加藤様、あけましておめでとうございます。

レースごとのキングとふれでぃのコメントが貴重であり、写真等も大変懐かしく、オートバイ誌の数行のリザルトのみの情報しか得られなかった私には宝物のような一冊になりました。

あえて言うと直球すぎ?意外性はないかなあ。
本人のコメント以外で「おぉ…」みたいなのが欲しかったです。
とはいえ、マシン主体から離れたレーサーズの一発目、十分楽しませて頂きました!
「チーム竹島編」「1989年編」「全日本岡田対原田編」なんかも是非お願いします。

さて250Γ、今年は一月から嬉しいこと続きですよ。

投稿: 21伝説 | 2014年1月 5日 (日) 07時50分

GP史上に残る83年を1冊にまとめていただき嬉しいです。
欲を言えばもっと多くの関係者の声を期待してましたが。
紙面にも限りがあるのであまり多くを望むのは贅沢すぎですかね。

しかし永久保存すべきコレクションが1つ増えて本棚が嬉しい悲鳴をあげているのには間違いありません。

NS500の第二段期待して首を長くして待ちます。それからそろそろNR500も・・

投稿: GSX-VFR | 2014年1月 5日 (日) 09時20分

明けましておめでとうございます。
私にとっても、特別編は非常に素晴らしいお年玉となりました。
一気に読んでしまいましたが、当時の雑誌などで得られた情報は限定的だったのだと感じるような新しい証言があり、中々読みごたえがありました。ロバーツが抱えていた肉体的問題、そしてアンダーストープでの雌雄を決する局面での新しい事実など、当時は紙面では見る事の出来ない情報だった様に思います(私の見落としもあるでしょうが)。
参考までに、スペンサーの証言を裏付ける画像になると思います。

ttp://www.sporthoj.com/forum/showthread.php?215431-Roadracingf%F6rare-team-och-motorcykelfabrikat-vi-%E4lskar-att-hata/page6

ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、RACERS創刊時に、昔の雑誌などを読み返した後、webで検索した末に見つけたものです。残念ながら、掲載元のサイトは既に閉鎖されているようですが、上記サイトに転載されておりました。

私にとって、シーズン終了後から30年を経た今でも、しばしば思い起こされる83シーズンの激闘は、未だ色褪せていない様に感じます。今回の特別編を読む事により、一層鮮やかに且つ深く記憶に刻まれた様に思います。
素晴らしい企画に篤く篤く感謝申し上げます。

投稿: 2vs19 | 2014年1月 5日 (日) 15時06分

お正月から楽しく読まさせて頂きました!

今後は、
RCB400
モリワキ Zフレーム
モリワキ MD211VF
RS125
DUCATI スーパーバイク
を読んでみたいです。

資料情報収集等々大変かもしれませんが宜しくお願い致します!

投稿: ひろっぺ | 2014年1月 5日 (日) 20時48分

遅ればせながら堪能致しました。シーズン終盤のケニーの怒涛の追い上げ、個々のレース展開や、あるいはケルのコメントなんかを見ると、83年の最強のライダーはケニーだったのかななんて感じています。もちろん人それぞれ感じ方は違うと思いますが、私はそう感じました。
それにしてもスウェーデンでの一件に関しては、まだケニーは怒っているみたいですね。実際はどんな状況だったのでしょう?2VS19さんのコメントにあったアドレスの画像は初めて見ましたが凄い貴重ですよね。あんな画像があったなんて、30年近くWGPを追っかけてますが、知りませんでした。当時の映像はないのかな?83年の総集編DVDは発売されてますけど、例のシーンは無いですよね?接触してるとこ見てみたいな〜。ケニーの言う通り、原田とカピロッシみたいな状況だったらフレディはやり過ぎかなと思うし、05年のヘレスの最終コーナーのロッシとジベルノーみたいなのだったら、フレディの執念を認めてやりたい気もするし。あ〜、一部始終を映像で見てみたい。85年のコンプリートDVDみたいに、レーサーズに触発されて、どっか発売してくれないでしょうか?

投稿: ベイツ | 2014年1月 7日 (火) 23時52分

私も野澤氏が作っていた頃から「ライディングスポーツ」の読者でした。
プロの編集者としての気概が感じられたからこそ、
当時の「ライディングスポーツ」に惹きつけられたのでしょう。
いい悪いじゃないですが、現在の「ライディングスポーツ」は
全く違うものになってしまいましたね。
加藤さんが現代の「ライディングスポーツ」を作ったら
どんなものになるのか、見てみたくなりました。

投稿: 剛 | 2014年1月 8日 (水) 01時11分

「もちろん神様は信じているけど、レースに勝つのは神様でなく俺だからね。」
Dr.ペッパーを飲む御祈り小僧に言い放ったキングにシビれた小僧時代でした。

これに匹敵するガチライバル対決は同着フィニッシュに象徴される92年 全日本250 原田 vs 岡田 でしょう。
今年の年末にお願いします。

投稿: 丈二"ぶ"熊野 ビッチ | 2014年1月 8日 (水) 18時23分

以前コメントしたことのあるYZR500で試されたシート
カウル内蔵のラジエーターですがローソンのYZRを読み
返していたらちゃんと紹介されていました。
見落としているくせに意見して申し訳ありませんでした。

ケニーとフレディーのあの件どちらがというのは答えを
出すことはできないかもしれないですね。

自分もモリワキZフレーム希望したいですねー
250、F3、F1で1冊にまとめてもらえたら嬉しいなぁ

投稿: GSX-VFR | 2014年1月 8日 (水) 19時27分

思えばバイクレースにどっぷりハマったのは1983年のフレディスペンサーとケニーロバーツの
劇的なレースシーズンからでした。その伝説のシーズンにスポットをあてた特別号が発売されました。
その誌面にワクワクドキドキです

当時の我が国(?)2輪の世界グランプリの情報は
バイク雑誌くらいでしか得ることができませんでした。
少なくとも私の故郷鹿児島では・・・

当時の私は広告いっぱいの「最高速」「ヒザ擦り写真」を競いあう
ちょっとミーハー(表現ふるっ!)な
バイク雑誌から趣味性としてのバイク専門誌への変化・進化の過程でした・・・

そういうタイミングで創刊されたのがバイクの総合情報専門誌
「CYCLE WORLD」や

今も頑張っている唯一?のレース雑誌「RIDING SPORT」でした。

老舗の「RIDERS CLUB」を含めそれらの専門誌の読者だと思うだけで

「俺、そのへんの暴走行為の方とはバイクの付き合い方違いますから」

ってバイクを趣味とすることに「人とは違う特別感」を得るようになっていきました

思えば、のちに伝説のシーズンと語り継がれる
83年のワールドGPの情報はこの「CYCLE WORLD」でした。

しかしですよ!雑誌ですので全くリアルタイムではありません。
現在のようにネットで情報なんてありえません。
2ヶ月遅れでレース結果が伝わるような時代でした

それでも泉雄二さんの臨場感溢れる言葉(活字)表現・・

文字で一生懸命伝えようとするレポーターのおかげで
私の脳みその中はフレディがケニーが片山が・・
ローソンやマモラやウンチーニや若き日のガードナー・・・
見たこともないライダー達が行った事もないヨーロッパのサーキットを
駆け抜けていました。

ホンダのV3、ヤマハのV4、スズキのスクエア4、カジバって・・
一体どんな音なんだろう・・きっと全部違うんだろうなあ・・・

そんな事を思うだけで飯が3杯食えました・・・

今はリアルタイムでスカパーで見れてホントに幸せ・・・
確実に情報が伝わって幸せな時代です・・・

あれから30年以上の年月がたち、こうして「RACERS」という雑誌で
あの頃語られなかった伝わらなかった事実が当事者から語られる・・・
もうワクワクドキドキもいいとこです。

アンダーストープサーキットでの事件。表彰台の2人の複雑な表情の裏に隠された事実・・・

色々知ることができ、また雑誌の編集者さんたちも「俺と同じだあ」ってすごく親近感を感じることができました。
みんな情報に飢えていた時代の仲間だったんですね

ふと・・・あの当時のほうが充実?・・いや今が一番なんですよね・・

そんな83年のワールドグランプリにスポットをあててくれた「RACERS」にありがとう!です

わがままを言わせていただけるなら
「プリンスカタヤマ」「ズーミングカッツカタヤマ」・・

片山敬済選手の特集って・・大人の事情でだめかなあ・・

当時は片山選手が一番かっこよかったんだけどなあ
SRX-6(限定解除免許だぜーい!)に乗り始めたときの私
ロスマンズのカタヤマレプリカヘルメット・・俺被ってたし

83年の特集号のおかげで30年前の自分を思い出すことができ、捨てられずに残してあった
当時の雑誌(かなり廃棄整理しましたが)を引っ張り出し・・・
そしてきっとこのRACERSは老後の楽しみになっていますよ・・・

また捨てられない雑誌が増えたのね!と嫁からブツブツ言われます・・

投稿: オサンジン | 2014年1月 8日 (水) 21時42分

読後の感想を、ということなので、遠慮なく書かせていただきます。
'83年の当事者4人の証言を載せたという点は、非常に貴重なことかと思います。
ただ、雑誌としての企画性は乏しく、4人の証言はドキドキしましたが、
編集企画でワクワクすることはありませんでした。
もちろん、今回は直球勝負でいくと割り切ったからこそ、
こうした作りになったかと思われますが、
私はこの投稿欄の一番最初にコメントされている「あ」さんのような、
裏話がもっと読みたかった。
そういった意味で、編集長がスタッフ欄で語っている「NS500の真実」号に、
期待せずにはいられません。

投稿: 同業者 | 2014年1月 9日 (木) 03時08分

買いたい、買えない・・・>先輩に頼もう!
楽しみにしています。

投稿: かおる | 2014年1月 9日 (木) 07時29分

加藤様
いつも楽しく拝見させていただいています。

'83シーズンを特集した特編、一気に読破しました。
いつものレーサーズと違って、こういうのもいいですね。
マシンもライダーも〝RACERS”ということでしょうか。

NS500 Vol.2も、期待していますよ。

P.S iPhoneケース、ガードナーの画像がないのですね…。
あったらスマホに変えようと思ったんですが。

投稿: が~どな~ | 2014年1月 9日 (木) 12時43分

1月4日に朝一番に本屋へ行き2冊購入しました。
2014年のお年玉として最高でした。
各戦毎の2人のインタビューがすごくよかったです。

私はプラモデルを作るので各戦とは言わないまでも
マシンの写真と解説がもっとあれば・・・と思いました。

また、去年だったか鈴鹿でケニーとフレディが30年ぶりに対談した?
というような話をこのブログで見た気がします。
それが載ってるものとばかり・・・なぜ載らなかったのでしょうか?
対談の内容を知る時が来るんでしょうか?

投稿: まつい | 2014年1月 9日 (木) 18時57分

企画は大変すばらしいと思うのですが、写真の色が鮮やか過ぎます。カラー補正されているのでしょうか? 特にYZRのホイール、フレディやケニーのヘルメット&革ツナギの色が鮮やか過ぎる感じがします。

当時の雑誌(CW誌ですが)を大切に保管していますけど、それらと比較するとモノクロ写真に着色したような違和感を感じ、買う気が失せました。カラー補正しない方が当時の雰囲気が出てよかったと思います。間違っていたらすみません。

次は片山選手や平選手の特集をお願いします!!

投稿: まる | 2014年1月12日 (日) 09時28分

1戦1戦をスペンサーとロバーツが当時の思いを語る内容に圧巻されました。

バイクレースを見るようになったのが87年からでして、今からでも時間を逆戻しして、当時の事をリアルタイムで体感したいくらい。

今号はそんな希望をかなえてくれたように思うくらいです。

当時の貴重な写真など、まさに永久保存版です。

投稿: 555R | 2014年1月13日 (月) 20時23分

圧巻でなく圧倒でした。

投稿: 555R | 2014年1月13日 (月) 20時27分

昔パイオニアのレーザーディスク・プレーヤーを購入した時、サービスとして好きなLD盤を3枚選んでいいと言われ、選んだ1枚が「83年WGP」でした。(ちなみに残り2枚は「小林麻美」 と「マクロスのゲーム」。そういう時代でした。)冒頭、暗い中からホンダのマシンのフロントカウルのアップから始まり、サイドへ移るにつれ、アイドリングだった音が高まり、最高潮に達した時、ホワイトアウトして始まったと記憶しています。ただ今となっては確認しようがなく、もしかしたら私の頭の中で勝手に作った妄想かもしれないのですが…。

投稿: シュー高安 | 2014年1月14日 (火) 16時40分

こんばんは、加藤様。本年もよろしくお願いします。

特編「'83WGP FREDDIE vs KENNY」買いました。ユーゴスラビアGPの1件も、分かりました。あからさまなサインは出ていない(レギュレーションでチームオーダーは禁止なので出せない)けど・・・と言う事だったんですね。

読んだ感想は、フレディも、ケニーも、ホンダも、ヤマハも、NSも、YZRも、チームも、死力を尽くし、限界ギリギリの戦いを続けた結果が’83だったのだな・・・という事です。

限界まで努力しているのは・・・いつの時代もそうなのでしょうが、あの年のウイナーが2名しか居ず、他者とは次元の違う走りをしていたのが、歴史に残るシーズンになったと思います。30年経ってから、本になる事自体、特別な年だったのだ、と再認識させられました。

デイトナのNS560も、興味深いエピソ-ドでした。ボアアップして、ウマく行かない場合もあるのかと。単にボアアップしただけなら、ソレも分かりますが、そうではないハズなので・・・。あの年はNSのクランクトラブルが多かったので、馬力が上がっていたとしても、使ってなかったかも知れませんね。

キャラミでの、YZRの苦戦も、苦労が偲ばれるエピソードです。オーバーヒートするわ、パワーは出ないわ・・・2次圧縮を上げる為、現場でヘッドを加工した(出来た)のも時代を感じさせます。

本当に良いお年玉になりました。これからも期待しております!

投稿: 2スト好き | 2014年1月18日 (土) 19時03分

情報に飢えていたあの時代。
もう31年も前なんですね~
そういえば、女房と一緒になった年・・・
4スト耐久はホンダ、2ストGP500はヤマハ
と分けて応援していたあの頃。
各レースのリザルトは、RC誌で知りました。
個人的には、ケニーは神様でしたね~

ヤマハ党のお願いですが・・・
83~85年の平YZR500の特集が希望です。
それと、始動性最悪のYZR250の特集も良いですね

更にレアな希望として、世界GPサイドカー・・・
これは、ちょっと無理かな~w

今後ともに期待しています!

投稿: あっき~ | 2014年1月19日 (日) 00時21分

丈二ぶ熊野 ビッチさんへ

そのセリフはE・ローソンが何かのインタビューで「フレディーの様な信仰心は無いのか?」的な事をきかれた時の回答ですよ(^^;;

投稿: 通りすがり | 2014年1月19日 (日) 22時55分

アンダーストープの件でお怒りのケニーさん本人の写真がありました。
@JesSanSan: Kenny Roberts indicando su opinión del incidente con Freddie Spencer en Anderstop '83 que decidió el título de 500cc. http://t.co/bHZyC81tKQ

投稿: TDR99 | 2014年1月21日 (火) 00時22分

毎号楽しく読んでおります。
やや、今更なタイミングではありますが、この号でのオープニングのTシャツ、マモラとウンチーニを持ってます。たしか、当時一枚5000円くらいで購入しました。もちろんほぼ新品。袖を通してみたものの、メチャ小さくて(キッズのLくらい?)私には無理なのでいつか、息子とGPを見に行けるようになったら着せてみたいと温存しております。

投稿: t34 | 2014年2月 7日 (金) 08時44分

とりあえずただ生きてて、家族の生活の為にただひたすら働くだけの毎日の中で、本書が書店に並ぶことを楽しみに生きてる70年生まれの男です。トライアルの特集もやって頂けたら嬉しいです。

投稿: 落ち武者 | 2014年3月 2日 (日) 15時20分

単身赴任の東京から昨晩(4/11)帰ると、とんでもないものが届いていました。
ケニーさんのサイン入りTシャツです。
まさか当たるとは思ってもいませんでした。
妻曰く、「異常な興奮状態」だったそうです。
とにかくありがとうございます。
今後ともracers応援、購読しますので、よろしくお願いします。

投稿: 四季 | 2014年4月12日 (土) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/54399079

この記事へのトラックバック一覧です: 特編搬入+ご感想はコチラまで&別表紙:

« 1月4日発売『RACERS』特編の取材と表紙 | トップページ | 1月24日発売『RACERS』Vol.25の表紙 »