« Vol.27のご感想はコチラまで+次号予告 | トップページ | 7月24日発売『RACERS』Vol.28の表紙完成 »

2014年6月13日 (金)

7月24日発売『RACERS』Vol.28制作進行中

Album
[↑愛甲郡から借りてきた写真の数々]

みなさん、いつもありがとうございます。
ちなみに、上の写真のキャプション(説明文)にある「愛甲郡」とは、
ヨシムラの本社がある神奈川県愛甲郡愛川町のこと。
なぜか昔から『ライディングスポーツ』編集部では、
ヨシムラのことを愛甲郡とか呼んでて、
当時のセンパイなどは「ヨシムラに取材に行ってくる」じゃなくて、
「愛甲郡に取材に行ってくる」でした。
どうしてそうなったのかは、いまもって謎……。
でも、現在の『ライディングスポーツ』は、こんな呼び方してないと思います。
※↑一応、お断り。

さて、前号Vol.27にご感想やご意見をお寄せいただいたみなさん、
ありがとうございます。カトウはもちろん、
前号から制作をお願いしている石倉正剛さんもすべての投稿に目を通し、
今後の雑誌作りに役立てていかなければと心新たにしているところです。

一方で、誤解している方もいらっしゃるかもしれないので、
改めて3点ばかり言わせてください。

まず、企画室ネコ(現ネコ・パブリッシング)時代に、石倉さんがもとで
休刊になってしまった雑誌はないかと思います。
石倉さんの事務所とウチの会社が組むようになって、
『ハイパーバイク』シリーズや、『カワサキ Z SPEED』は現在休刊中ですが、
それは多分に当時の弊社事業部長のマネジメント不足が原因です。

次に、ドゥーハン号('92NSR500)がスタジオ撮影できなかった件は、
単純に日本(ホンダ)になかったんです。
ホンダやHRCの人たちは、ホントにイイ人っていうか、レース好きっていうか、
現在それが主業務じゃないのに「ドゥーハン号はないか、ないかッ!?」と
探してくれたんですが、見つからず……。
読者のみなさんに披露・紹介できないことを、ボクら編集スタッフ以上に
残念がってくれていました。ありがたや、ありがたや。

最後に、けっしてボクは会社内で更迭されたワケじゃありませんよー。
確かに、ボクが最後に作ったVol.26「カワサキKX」号は
『レーサーズ』史上最低の売り上げでしたが、
そんなことで責任を取らされるようなヤワな関係ではありません。
『レーサーズ』の編集ド真ん中から離れることになったワケは、ただ単純に、
『ゲッカンタカハシゴー』という新しいチャレンジをしたかったからなんです。
と、カッコよく言ってみたものの、その『ゲッカンタカハシゴー』が全然売れなくて、
「あーぁ、カトウやっちゃったよ」と社内外で言われないとしないとね(汗)。

さてさて、話は次号「ヨシムラ号」に戻って、現在石倉事務所には
愛甲郡からお借りしてきた在りし日の吉村秀雄さんの写真を
ホワイトボードに貼っ付けて(↓)、鋭意編集業務に励んております。
Pop

テーマは、「ヨシムラ、空冷時代」。
それにしても、ヨシムラのカタカナロゴってカッコイイなー。
上野パーツセンターってところで、CBX用のサイクロンを買いつつ、
カタカナロゴ入りヨシムラレプリカヘルメットを被っていた
高校生の頃が懐かしい……(遠い目)。

|

« Vol.27のご感想はコチラまで+次号予告 | トップページ | 7月24日発売『RACERS』Vol.28の表紙完成 »

『レーサーズ』制作舞台裏」カテゴリの記事

コメント

空冷…ってコトは、GSX1000カタナまででしょうか?

なら三上さん…ワタシのバイクの師匠的存在…を取り上げていただけてたらウレシイのですが…。

空冷ヨシムラだとクロスビーやクーリー、ボールドウィンにアルダナ辺りの外国人ライダーにスポットが当たりそうですが、なかなかモノにならなかったカタナを、国内では三上さんが頑張って走らせてたんで…。

あ…私情が入りすぎ?

投稿: フライングポップコーン | 2014年6月13日 (金) 03時05分

KX号、そんなに売上悪かったんですか...
でもまあ、Vol.1だって会社的には売れるとは思ってなかったんだろうから、また読者の度肝を抜く用な変化球期待してます。

投稿: moto夏木 | 2014年6月13日 (金) 09時14分

KX号、購入しました。いつもとかわらぬ良い内容だし、私は好きです。

ヨシムラは、いつでるかと楽しみにしていた企画ですが
AMAスーパーバイクなら、私はローソンやレイニーのライムグリーンのイメージの世代です。カワサキにこだわらずで、AMAスーパーバイク列伝のような号も期待したいです。

投稿: coba | 2014年6月13日 (金) 09時57分

広く薄くではなく、狭くで濃い記事を期待します

投稿: 通行人Γ | 2014年6月13日 (金) 18時12分

広く薄くではなく、狭くで濃い記事を期待します

投稿: 通行人Γ | 2014年6月13日 (金) 18時13分

ヨシムラの親父さんと言えばSUGOでのレースの時は必ずコントロールタワーの屋上が指定席で見ていたっけ。

8耐の時などは座ることなくピットの片隅に立ち見てましたね。

ヨシムラ空冷、マジで期待してますよぉ。

投稿: YZF750 | 2014年6月13日 (金) 18時23分

ヨシムラはいいんですが、カトーさんはどれくらいコミットしてるんですか?
八重洲や立風のムック本が出たのもずいぶん前ですが、新たな発見を期待します。

投稿: bluewind | 2014年6月13日 (金) 21時53分

読者にとってRACERSの編集を分担することが、責任も分散されて内容やクオリティ、当たり前すぎる歴史的な正確さなどがクロスチェックされずにおざなりになってしまうようでは困りますし、皆さんそういった面を非常に危惧されていると思います。

カトーさんの責任編集が売りと安心になってたのも事実ですし、それ故の良さも悪さもありますが、餅は餅屋といいますし、他の編集スタッフ方の比重が高くなることで、本としての完成度があがるのであれば読者としてもよいかと愚考いたします。

しかしKX本は売り上げ悪かったんですね。
でも個人的にオフ車には詳しくなく、当時もオンロードの方ばかり興味が向いていたので、逆に新鮮で楽しく読ませていただきました。
時間や予算の面で厳しいとは思いますが、歴史に埋もれかけている、関係諸氏のエピソードも丹念に拾って紹介していただけることを期待しております。
ご自愛ください。

投稿: トオリスガリ | 2014年6月17日 (火) 09時34分

今年も八耐が近づいてきましたね。ヨシムラ号、期待大です。
そうそう今年はRACERSトークショーってないですか?
去年のケニーはおもしろかったなぁ。
また「生RACERS」体験したいです!

投稿: sa-na | 2014年6月17日 (火) 18時38分

空冷四発特集お願い致します。AMA 時代の特集などスペンサー、エディ、クーリー、ボールドウィン、などお願い致します。

投稿: スズ菌 | 2014年6月18日 (水) 22時54分

加藤さん火消しに必死だけど、RACERSを買ってるようなディープな読書が軽薄な雑誌を、先ず予算有りきで造って来た石倉さんを褒める訳無いじゃない。
廃刊にした雑誌は無いのかもしれないけど、じゃあ「面白い‼︎」って唸る様な雑誌も全く造って無いでしょ。

カワサキZ&ローソンじゃ無くて、ホンダCB&スペンサーでも無くて、一番地味で結果も残して無いGSから入るのは取材し易いからですか?愛甲郡愛川町近いしね。でも愛川町にGSの現車在りましたっけ?

それから、NSR号に付いた書き込みに色々とコメントくれるなら、何故に八代さんが取材から外されてたのかも知りたいです。だって前回のNSR号ではメインの存在だったのに不自然過ぎますよ。

と、まぁいつも苦言を吐きますがRACERSは買って読んでるし、期待してます。


投稿: 業界人 | 2014年6月19日 (木) 11時29分

業界人さん
8耐優勝、デイトナ100マイル優勝、AMAスーパーバイクシリーズ優勝しているヨシムラGSはCBやKZより結果を残していないのでしょうか?
AHMCB750FはAMAスーパーバイクのシリーズチャンピオンになりましたか?
KZ1000S1はデイトナで優勝しましたか?

業界人とは思えないコメントに驚きました。

投稿: AMAスーパーバイクファン | 2014年6月19日 (木) 17時50分

ヨシムラ60周年で8耐直前だから、タイミングとしてはアリだと思いますが…あざとい、って思う人がいるかも知れませんケドね。


あと、八代さんはNV0Pではレースしていないのでは?

レーサーにとってレーシングマシンって「走らせてナンボ」ですし、試乗はしたかも知れませんが、レースで走らせたライダーと同列に扱うのは、八代さんに対しても失礼なんじゃないかな、と。「どう思いますか?」とは聞けないでしょう。

投稿: フライングポップコーン | 2014年6月19日 (木) 19時38分

シリーズ化してある意味定番商材になったから、売れなさそうな車種を取り上げたり、編集を依託したりもできるようになったのでしょう。
この手の雑誌は良くも悪くも好きな人しか手に取らないのですから、単純に気に入って支えるか否かだけでしょう。
自称の方の発言の真意は気にするだけ詮無いでしょう、それこそ同業者のやっかみや邪魔かもしれないと下手な詮索もできてしまうわけですから。
2輪関係はプロもアマも記憶が感情などで美化されたり事実誤認してたりが多い印象もありますし、自分が興味あることが取り上げられていない=誌面全部ダメっていう極端な方もいらっしゃるので。
予算ありきもなにも、この手の雑誌が同人誌ではなくちゃんとしたメーカー取材も含めてできるのは予算だけでなく、カトーさんが築いてきた信頼や出版社のバックボーンなどもあるからなのだし、それを身銭切って赤でも自分が興味あることだけを出せっていうのは、社会知らないか他人に無責任なだけです。
もちろん、ことなかれな縮小再生産的な誌面にならないよう、希望や期待を込めて表明することはありだと思いますし、そのために予算の増額含めて折衝してほしく思います。
こけの一念岩をも通すがあることは、カトーさんがRACERSを立ち上げた時から(出来映えとして満足されているかはともかく理想として)一貫しているように感じます。
RACERSが初志貫徹されるか、尻すぼみになってしまうか判りませんが、良い方に期待させ続けていただきます。

投稿: 一読者 | 2014年6月21日 (土) 01時54分

業界人さんへ!
「まぁいつも苦言を吐きますがRACERSは買って読んでるし、期待してます。」は、らしくないですよ。

業界人さんのおかげで、こちらのブログは盛り上がります。
今後も期待してます!!

投稿: 観戦者 | 2014年6月21日 (土) 08時10分

業界人さまへ。
あなたが関係した雑誌を教えてください。
見てあげるから。
恥ずかしくて言えないんだろうな…

投稿: 『業界人』は何様のつもりだ | 2014年6月23日 (月) 19時05分

業界人さんとやらを擁護する訳ではないけれど、俺もKZ+ローソンとCB+スペンサーが先だと思う。

しかし、自分の意見も書かずに馬尻に乗って叩く上の何様のつもりだ君、カッコ悪すぎだな。

投稿: オリビエ | 2014年6月24日 (火) 08時06分

業界人さんの件は、さて置いて!

オリビエさんへ!
何故「KZ+ローソンとCB+スペンサーが先」なんでしょうか?
AMAスーパーバイクファンさんのコメントに一理あるように思います。
また、やはり7月です。
ヨシムラじゃないでしょうか?

妙な展開にならないよう祈ってます。
単純に「どちらが先!が相応しい」の意見を聞いてみたいだけです。
KZ・CBが先でも、まったく構いませんし、ただうれしいい!です。

投稿: 64年式 | 2014年6月24日 (火) 11時54分

ここは 是々非々でいいんじゃない?! 皆さんの意見は面白いし。

投稿: | 2014年6月24日 (火) 21時33分

ここは読者同士が叩き合いする場では無いですよね?

最近、言葉に刺のある上から目線の投稿が増えて、正直雰囲気悪いです。

投稿: | 2014年6月24日 (火) 22時54分

他人の投稿を誹謗中傷するのは止めましょうよ。
それからRacersについてもあれこれ苦言を呈するのもどうかと思います。取材の順番なんかどうでも良いじゃないですか。加藤さんの好きなように誌面を作って、それに共感できる人がお金を払えば良い、それだけの事です。

投稿: 還暦ライダー | 2014年6月25日 (水) 15時08分

なぜ「KZ+ローソンとCB+スペンサーが先」か?
ローソンとスペンサーが好きなんだろうと思います。

投稿: moto夏木 | 2014年6月26日 (木) 09時38分

「カワサキKX」号の売り上げがわるかったという事は今後オフロード系は出すのが難しくなるのでしょうか?。加藤さんが編集長のままだったら「リベンジだ!」と言って出したかもしれませんが、合議制では反対されて無理かな…。トライアル、ダートトラッカー、バハ、パリダカ等の内個人的には「トライアル」が一番レーサーズで見たかったですね。あとは何回も書きましたが「エルフ・モト」「ブリッテン」はぜひ一冊の本で見てみたいです。出来ればレーサーズで…。

投稿: シュー高安 | 2014年6月26日 (木) 17時17分

趣味性が高い雑誌だけに皆さんのご意見厳しいですね。


毎号、対象の車両探しやメーカーへの協力依頼、関係者へのアプローチと当時の資料の発掘だけでも膨大な作業量だと思いますが、車両ごとに全く異なる情報の質と量を二ヶ月という限られた時間毎に同じような一冊にまとめあげる編集関係の皆さんのご苦労と、発行を認めてくれている三栄書房さんに感謝しなんです。
(KXのぺリメタや今回のビッグバンは他の要素の変化が少ない時期の車両だっただけに、ちょっと地味で難しかったかな?と思いますが)


今後、一冊で取り上げ難いカテゴリーや車両等も多数残ってくるでしょうが、車種単体にこだわらない83WGPの様な番外編もありでは?(例えばトライアルやAMAのダートラとスーパークロス、マン島TT、ホンダの第一期GPとか)

無責任な言いたい放題でしたm(_ _)m

投稿: うーん(ノω・、) | 2014年6月26日 (木) 20時38分

誹謗中傷は論外ですが 荒らしはスルーが ネットの常識でわ?

此処は個人の意見 感想を述べる場所ではないのかな? 僕は皆さんの忌憚のない御意見はきっと今後の本創りに反映されると思うがね…。

投稿: | 2014年6月26日 (木) 20時48分

体制変更が発表された後、肝心の石倉さんからコメントって出てましたっけ?
RACERSはカトウさんの情熱で押し切る場面も多かったと考えるだけに、
まずは石倉さんのRACERSに掛ける意気込みや、
自分が一番取材したい車両などの情報が欲しいです。

投稿: | 2014年6月27日 (金) 06時14分

「ローソンとスペンサーが好きなんだろう」
エッ!それだけ?!

ま~「好き」は十分な理由になりますよね。(笑)
この雑誌だって、加藤さんの「好き」から出来たような物だしネ。

投稿: 64年式 | 2014年6月27日 (金) 06時49分

吉村秀雄氏を勝手に永遠の師匠とさせていただいてます。
サーキットでお会いした時は、いつも優しく接してくれ、
Got Handを差しのべてくださいました。
悲報知った時に号泣したのが懐かし・・・。

投稿: KING | 2014年6月27日 (金) 08時31分

結局皆自分の好きな物しか見えないから、そうじゃないもの取り上げられるのが嫌なだけなんですよねえ
私はA/TのRC取り上げてもらって満足してましたが、順番というならホンダはGP500の2期参戦の嚆矢となったNR500が真っ先にきるべきだとは思うけど、色々と都合があるだろうから、取り上げてもらうまで待ってるしかないし、それに対して編集作業を行っている方にどうこういう気持ちはないです。
不満あるなら、自分で関係者に話し聞きにいったり資料調べたりするべきなんでしょうけど、そんなことも出来ないんで2ヶ月に一度の発刊を楽しみに待っています。
もう、加藤さんの思ったような誌面にはならないのかもしれませんが、大きな方向性はズレないと思うんで暫くは買っていこうと思ってます。

投稿: moto夏木 | 2014年6月27日 (金) 15時16分

お疲れ様です。
RACERSとはあまり関係無い話なのですが、
ロッシのNSR500レプリカが、46台限定で発売されるって記事を目にしたのですが本当なんですかね?
この時代に、公道走行可能な 2ストV4 なんて、実現したら凄い事だと思います。
2ストV4 に一番憧れます。
そろそろカジバとか良いのでは?と思います。

投稿: みっちゅん | 2014年7月 1日 (火) 00時30分

2000年に全日本で優勝した井筒仁康選手やWSBで活躍した柳川明選手が乗ったZX7-RRのレーサーズも読みたいです。ご検討お願いします。勿論1番は芳賀紀行選手のYZF-R7を期待していますw

投稿: 稲妻太郎 | 2014年7月 3日 (木) 07時27分

過去の日記を見ても、加藤様は素直に丁寧に反応しておられますね。
その誠実さが読者がお金を払ってレーサーズを購入していたと思います。せっかく世に出たディープな専門誌、応援しなくっちゃ!と。

今度な方は、まったく顔が見えないし読者に対する誠意を感じない。私は読者をナメていると感じている。公式ブログで無反応とは、これいかに。
「俺について来い」は古いのでは??

投稿: あ2 | 2014年7月 4日 (金) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/56481759

この記事へのトラックバック一覧です: 7月24日発売『RACERS』Vol.28制作進行中:

« Vol.27のご感想はコチラまで+次号予告 | トップページ | 7月24日発売『RACERS』Vol.28の表紙完成 »