« 『レーサーズ』『ゲッカンタカハシゴー』を作る加藤より | トップページ | 『レーサーズ』の表紙入稿 »

2014年9月 6日 (土)

『ゲッカンタカハシゴー』の表紙の人はケニー・ロバーツ

Hyo1
[↑これが『ゲッカンタカハシゴー』第1ゴーの表紙です。
ちなみに、誌名ロゴ上に「バイク乗りが日本を変える」とありますが、
政治的・宗教的意味合いは全くありませんのでご安心ください。
雑誌名よろしく、バイクを愛してやまない制作者(ワタクシ加藤)の
単なる勢い、かけ声的なモノでございます。ハイ]

『レーサーズ』の読者のみなさん、『ゲッカンタカハシゴー』の第1ゴーを
買ってくれるだろう(と勝手に期待してる)読者のみなさん、こんにちは。

さて、ライターの高橋 剛と「本、作ろうぜ!」と言ってから苦節2年。
本日(9月5日)16時、ようやく『ゲッカンタカハシゴー』の
最終入稿を終えました。あとは大日本印刷さんが本にしてくれるのみ。
発売はちょうど1週間後、9月12日(金)です。

あ、ちなみに、裏表紙はこんな(↓)感じになっております。

Hyo4_3
[↑表紙のケニーが背表紙を回って裏表紙まで描かれています]

ケニー・ロバーツさん――、1951年生まれのアメリカ人で、現在62歳。
バイクの世界最高峰レースの元チャンピオンであり、
引退後はレーシングチームのオーナーとして活躍した偉大な人。
その人がなぜ第1ゴーの表紙を飾っているかというと、
以前『レーサーズ』ブログでお伝えした一節を再度紹介させてください。

いまから三、四年前、『レーサーズ』の取材でケニー宅を訪問した際、
ケニーがボクにこう言ったんです。
「ゲートブレーカー(ケニーはボクのことをこう呼ぶ)、
『レーサーズ』が成功していることはいいことだ。
だが、日本の二輪のマーケットはどういう状況だ?
多くのユーザーたちに支持されている雑誌はあるのか?
お前が今後もメディアの仕事を続けていくのであれば、
ぜひ多くのユーザーに喜ばれる雑誌を作ってくれ。
そしてツーリングバイクからGPマシンまで、
モーターサイクルが持つ魅力を広く伝えてくれ。
なんでこんなことを言うかというと、
かつて俺は大観衆で埋まった1985年の鈴鹿8耐の中を走ったんだ。
モーターサイクルの根源的な魅力、
それを楽しもうとするユーザーたちの気持ちに、
いまもむかしも変わりはないはずだ」、と……。

つまり、『ゲッカンタカハシゴー』立ち上げのキッカケは
ケニー・ロバーツその人だったんです。
となれば、当然第1ゴーの表紙もケニーと相成ったわけです。
しかも、イラストなのをいいことに、顔はいま現在の親しみやすいケニー、
でも着ている黄色のツナギは現役時代('83年)の物をハイブリッド。
さらに、裏表紙でピースしているのにも意味があります。

また、ケニーには過去何回も『レーサーズ』に登場いただきましたが、
『ゲッカンタカハシゴー』では奥様の「ともこ」さんにもインタビュー。
日本人妻が語る世界チャンピオン“KING”ケニー・ロバーツとは?

Ktomo_3
[↑ケニー&ともこ夫妻。毎夕、ワイン片手に仲睦まじいふたり]

それにしても、オレが作る雑誌はどれも一緒だなぁ(汗)。
『レーサーズ』と『ゲッカンタカハシゴー』を見比べてみると、
判型こそ『レーサーズ』の方がちょっと大きいですが、表紙はイラスト。
裏表紙もイラスト。そして裏表紙は思わせぶりな文章で〆られている。
表紙をめくると、まず最初の見開きは全面写真。
さらに、どっちも広告が入ってない(広告のご出稿、募集中です)。
あ、あと文字だらけ。はてさて、その内容はどんなものか……。
発売されたら、ぜひ比べてみていただければと思います!
ちなみに『レーサーズ』のイラストは千葉・市川の大塚さん、
『ゲッカンタカハシゴー』は兵庫・芦屋の中田さんに描いてもらいました。
Thanks a lot !

|

« 『レーサーズ』『ゲッカンタカハシゴー』を作る加藤より | トップページ | 『レーサーズ』の表紙入稿 »

『レーサーズ』以外の話題」カテゴリの記事

コメント

ついに表紙解禁ですね!サイケな雰囲気がまたいい!
表紙は本の顔ですから、中身も何となく想像がつくかな。
いつも行ってる本屋で、レーサーズと併せて取り置きお願いしました。
レース物以外で、純粋なバイク雑誌を買うのは何十年ぶりでしょう?
早く手に取って、加藤さんと高橋さんの熱い思いを読みたいです。

左手でピース!懐かしい…。バイクに乗りだした高校生の頃(原付ですが)
ぎこちなく返したのを思い出します。

投稿: ホンダおやじ | 2014年9月 6日 (土) 09時07分

既存の2輪レース誌のレベルがひどすぎで、年を追うごとにますますひどくなっていると感じます。レースの本当の魅力を理解し、伝える卓越した能力をもつ加藤さんに期待しています!!がんばってください!!

投稿: | 2014年9月 7日 (日) 00時21分

いゃぁ、最近 ジーコとキングの見分けが出来なくなってしまいまして。

投稿: 熊野丈二 | 2014年9月 7日 (日) 22時12分

今月って、レ~サ~ズ、発売ですよね?

バイクは危ないけど面白い

バイクを表す名言です!

投稿: 21伝説 | 2014年9月 8日 (月) 15時09分

「ゲッカンタカハシゴー」の販売を楽しみにしています。
電子書籍での販売はありますか?

投稿: tigger | 2014年9月11日 (木) 08時14分

21伝説さん、
そう、今月は『レーサーズ』も発売されます。
9月24日発売で、全日本F3特集。

tiggerさん、
『ゲッカンタカハシゴー』の電子書籍化の件、
ちょうど昨日弊社の担当者と打ち合わせしたところです。
ただまだ決定はしていません。
制作にご協力いただいたブレーンのみなさんから
ご了解が得られれば、電子書籍化の可能性を探る予定です。

投稿: スチャラ加藤 | 2014年9月11日 (木) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/57289088

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゲッカンタカハシゴー』の表紙の人はケニー・ロバーツ:

« 『レーサーズ』『ゲッカンタカハシゴー』を作る加藤より | トップページ | 『レーサーズ』の表紙入稿 »