« 『ゲッカンタカハシゴー』本日発売です! | トップページ | 『レーサーズ』の進捗と『ゲッカンタカハシゴー』の今後 »

2014年9月23日 (火)

『レーサーズ』Vol.29のご感想はコチラまで+次号予告

29
[↑『ゲッカンタカハシゴー』のときは『FUDGE』をはじめとする
強敵女性ファッション誌と同日搬入。かわって『レーサーズ』は、
『men's FUDGE』や『THE DAY』といった男性ファッション誌らと
一緒に搬入されてきました。でも塩森さん、負けてねーぜ!]

ということで、'80年代(特に'87-'88年)の全日本F3クラスを特集した
『レーサーズ』の最新号(Vol.29)は明日(9月24日)発売です。
『ゲッカンタカハシゴー』同様、読者みなさんからの
忌憚ないご意見・ご感想をいただけますと幸いです。

で、『レーサーズ』の11月22日発売号(Vol.30)は何やるかっていうと、
コレ(↓)でございます。

Photo

はい、1軸Vツインの最高傑作と誉れ高い1990年型のヤマハYZR250を
特集します。『レーサーズ』の読者のみなさんだったらご存知の、
ジョン・コシンスキーが乗って世界GPの250でチャンピオンを獲った
クルマですね。ヤマハ社内の開発コード名は[0WB9]。
以前、『レーサーズ』のブログに、このクルマのリクエストを
寄せてくれた「JOHN」さん、おめでとうございます!
ってまだ、喜んでいただける内容になるか分かりませんね……汗。

でも、ヤマハの北川さんが退職されているOBの方々にも
声掛けしてくれている模様。
読者のみなさん、ヤマハ関係者のみなさんのためにもしっかり取材して
本にしないといけませんね。

と、『レーサーズ』の宣伝を打ったところで、ボクが作ったもう一誌
『ゲッカンタカハシゴー』(↓)もよろしくお願いいたします!

01cover

hideki yamauchiさん、そらいろサンをはじめ、
『ゲッカンタカハシゴー』ブログにコメントいただいたみなさん、
また『ゲッカンタカハシゴー』をご購入いただいたみなさん、
ありがとうございます!

新しく作った本が売れているのか、売れてないのか、
もう何年もこの仕事をやっているのに、
いまだに本屋さんを覗くのが怖いダメなオレ、47歳……。
今日は意を決して近所の本屋さん2軒を回ったのですが、
1軒目は3冊搬入されていて完売(やった!)、
でも、次の書店さんでは3冊搬入されていて1冊も売れてなかった(泣)。
なので、自腹で1冊買ってきました。
(↑「情けねーぞ」と言われても、ぼくわぁ気にしませんよー)

「この本、マジでおもしろいな」と言いながらまた読んでます。
(↑自分で作っておいてなんですが、何回読んでもおもしろい)

家に2冊もあるんで、1冊は今度実家にでも持っていこ……。

|

« 『ゲッカンタカハシゴー』本日発売です! | トップページ | 『レーサーズ』の進捗と『ゲッカンタカハシゴー』の今後 »

『レーサーズ』制作舞台裏」カテゴリの記事

コメント

書店で目にしたので軽く目を通しましたが、
残念ながら購入には到りませんでした。

・ページの水増し感がひどいと思えた。
 (RCBのアイドリングの話は対談でも出てるし本文でも出てくる。
 あと、当時の熱気を説明するのに見開きって必要でしたか?)
・RCBが現存していないからRVFvsYZFにしたはずなのに、どちらも当時の写真しか無い。
 (RVFやYZFも現存しないんでしたっけ?)

石倉氏がバリバリ活躍されていた時期だと思っていたので
当時のツテなどを駆使し、こちらがアッと驚かせられる内容になることを期待していましたが、残念です。

投稿: | 2014年9月23日 (火) 23時54分

私も書店で目にしたので軽く目を通しましたが、
残念ながら購入には到りませんでした。
racesは特定車種に限定して編成されていたから魅了があったのですが、どうも…。
過去の書籍情報を1冊にまとめただけのような印象が強いです。
RVFvsYZFだったような…。
内容薄いです。
田口ヘッドとかなんで触れなかったのでしょうね?
1989年にRVF400Rなんて市販車が発売されていたのは知りませんでしたwww
TRキャブ&外装レスでNW0Cはありました。
スミマセン、部品剥ぎ取って使っていますw

投稿: 匿名係長代理 | 2014年9月24日 (水) 14時29分

購入しました。

私の知っているレーサーズでは、なくなってしまったようです。

投稿: ジョニを | 2014年9月24日 (水) 19時46分

1車種に絞って…って言うけどよぉ、
今回は87〜88のF3をやったんだべ?
たまにはエエやんけ、ワレ。
ワシは皆さんと違って、昔の写真見て
懐かしく思い出に浸れるだけで十分じゃ。
しかも、ワシは本なんか作れるわけでもないし、
偉そうに批評できんしな。
もっと気楽に単車の競争の歴史を楽しみましょうや。
そう思わね?クロちゃん (^_^*)


まぁ、43歳のオヤジの、
一杯やりながらの独り言だけどよ…

つう事でよ、次は83〜85辺りのF3頼んますわ。
RZがデェ好きじゃけん…ワシ。

投稿: ワシ零心偶 | 2014年9月24日 (水) 21時17分

「0WB9」が遂にレーサーズで❗️
生きていてよかった…
感激でなんて言っていいのか分かりません。
発売日は本屋へ開店と同時に
最低10冊は買います。
以降は毎月1冊ずつ本屋から無くなるまで
買います。
本当に、本当にありがとうございます。

投稿: john | 2014年9月24日 (水) 21時51分

一応、購入しましたが、期待にはほど遠い内容ですね。後悔しています。
最早、RACERSでは無く、懐かし系モータースポーツMOOKに過ぎません。92NSRのあたりから「レース」の話が大幅に増えて、「マシン」の要素が薄まってしまっています。

今号で言えば、自分はTT-F3時代のリザルトやレポートを見たいのではなく、「RVF」や「FZR」や「YZF」の当時最先端であった故に非公開であったメカニズムや開発秘話が知りたいのです。誰がチャンピオンになったかとかチャンピオン争いが熾烈だったかとかは「二の次」です。

時期から見てもこの「ズレ」は間違いなく、担当変更によって生じています。自分は新たな担当の方を知りません。その方面では著名な方なのかも知れませんが、RACERSの担当としては「不合格」です。

RACERSがRACERSとして残るには加藤氏の復帰が絶対必要です。

投稿: | 2014年9月24日 (水) 22時17分

82ページの"RCBのセミモノコックにはKR500のノウハウが活かされている" 回収刷り直しレベルの誤字じゃないでしょうか?

投稿: | 2014年9月24日 (水) 22時21分

まだ、ざっとしか読んでないのですが、以前の2号の比べるとずっと良いと思います。
田口塩森の対談なんか感涙ものですし、他のライダーの声も良いですね。

ただ、もう少し車両の解説が欲しいかなぁ…
RVFもYZFも実車があるなら、じっくり色々見たかったです。

次号のYZR250、期待してます。

投稿: う | 2014年9月24日 (水) 22時52分

外車のレーサーは無理ですか?
国内以外のレーサーも気分転換として読んで見たいです。

投稿: 創刊号から読んでます。 | 2014年9月24日 (水) 23時30分

>「RVF」や「FZR」や「YZF」の当時最先端であった故に非公開であったメカニズムや開発秘話が知りたいのです。誰がチャンピオンになったかとかチャンピオン争いが熾烈だったかとかは「二の次」です。

という意見には私も賛成です。

マシン主体よりもレース主体の方が売れ行きいいのならば、販売戦略上、しゃーないが・・・

タカハシゴーに手を取られてレーサーズがだめになった、とならないようにして欲しいです。

投稿: NSR初心者 | 2014年9月25日 (木) 00時18分

 レース主体になったのはモリワキの頃からと思うから、編集者のせいだけじゃないかもね。

 レーサーズのコンセプトは表紙の左上のフレーズのはず。
 「いま振り返る往年のレーシングマシン」

 初期のレーサーズはこのコンセプトに忠実だったからこそ好評だったのだと思います。

 加藤氏が必須とは言わないが、改めてコンセプトへの回帰は必要な気がする。そのために隔月発刊が難しいならば季刊にしても良いと思う。

 次のYZR250は是非NS500並みの熱気を望みます。

投稿: | 2014年9月25日 (木) 08時06分

購入しましたが、なんだか、違和感を感じています。皆さんもお感じになっているこれまでのレーサーズの”1台”に絞った内容じゃないからなんでしょうかね?  次号はジョンのYZR250ですね。楽しみなんですが、ジョンの悪童ネタばかりがでてきそうですし、インタビューは本間さんに落ち着くのでは?? 
///////////
TECH21号の取材の際に偶然加藤さんにお会いして少しお話をしましたし、撮影風景ものぞき見したのですがあのワクワク感は雑誌にも出ていたと思います。今の状況ではあのワクワク感は期待できそうにないですよ。

投稿: RC45 | 2014年9月25日 (木) 08時26分

当時の鈴鹿で行われる全日本は全戦観戦してました。
ヤマハファンにとって、敵地鈴鹿でRVFを破った時は歓喜しました。
あの頃の興奮がよみがえり、大変懐かしく読ませてもらいました。
レース主体では面白くないと仰る方もおられますが、何故マシンが
進化する必要があったかを知る上では、当時の背景なども、ある程
度詳細(ここが大事)に書かれている方が良いのではと思います。
今号では、各マシンの解説を最後に置かれてましたが、87年記事の
次にYZFの紹介を置き、だからYZFはRVFを破った的な見せ方でも
良かったのでは・・・。

毎号楽しみにしてますので読者の期待に沿うRACERS作りをお願いします。

ヤマハファンにとっては2号連続でチャンピオンマシンの内容なので次号も楽しみにしてます。
それと、ヤマハTT-F1 PART2も待ってますよ。

投稿: tatsu | 2014年9月25日 (木) 11時04分

今日購入しました。
残念ながら今夜はお仕事で宴席がありますので
明日しっかり読ませていただきます。
それにしてもいろいろご批判などあるようですが
最前を尽くしている、と信じておりますのでめげずに頑張って下さい。
…それにしてもYZR250が30号だってことは
31号は#31原田TZ-Mにはならなさそうですねえ。
それがちょっと残念です。

投稿: サトウ | 2014年9月25日 (木) 16時12分

古い写真の使い回しとか文句言ってる人も居るようですが、懐かしい写真が見られるのも本誌ならではないでしようか。私はそれだけでも十分価値があると思います。それに立ち読みしただけで(買わずに)文句垂れる人ってどうなんでしょうね、普通有り得ないと思いますけど(笑)

投稿: Boji | 2014年9月25日 (木) 17時27分

レーサーズ初のF3ということで期待してましたが・・・

当時の開発者にインタビューはされたのでしょうが
マシンに関しては昔の写真を集めただけなのですね。
もう何年も前のことですがウチの近所にヤマハ系の
バイク屋さんがオープンした時87か88か忘れましたが
ワークスYZF400が展示されてました。
もう現存してないんですかね?

レースにまつわる人間ドラマにも興味はありますが
もっとマシーンに焦点を絞った本であって欲しいです。

RCBはあれで仕方ないとも思いますがYZFもRVFも新しい
写真は一切なくレビューも深く掘り下げたようなもの
ではなくガッカリでした。

最後のRVFはマフラーの立ち角度が山本車田口車で違う
ことを記憶してましたがさすがにそれには触れていまし
たが推測的なコメントだけでアッサリと片づけられて
てなんだかなぁというかんじです。

最近のレーサーズはネコパブのクルマ本みたく写真や
記事を使いまわして作ってるかのような安易な本に
なってしまったと正直思えてしまいます。

いつかF3の第二弾でヨシムラGSX-Rも取り上げてくれる
ことを期待してたりするのですが今号のようなつくり
になっちゃいますかね!?


今年は圧倒的な強さでホンダRC213Vがタイトルを獲り
そうですが211Vの時みたいにホンダから作ってくれ
って言われたら取材に協力的なホンダさんのために
あっさり製作しちゃうんじゃないかと危惧してます。


最新のマシーンにも興味深々ではありますがいつか誰か
がコメントしてたように記憶と記録が健在でマシーンが
現存するうちに・・・・そう願いたいです。

投稿: GSX-VFR | 2014年9月25日 (木) 17時55分

「RVF」にしろ「YZF」にしろ、そもそもメーカー側にF3の実車があるとは思えないのですが…。あるとしたらマニアの車庫にひっそりと埃をかぶっているような気がします。まぁもしメーカー側に実車があったとしても、取材は無理でしょう。清掃してカウルやタンクを外してとやるだけでどれだけ一万円札がとんでいくことか…。その全てを「レーサーズ」がもってくれるのならともかく、メーカー側が負担しているのが現状でしょう。メーカー側からしたら全くメリットがない事です。

投稿: シュー高安 | 2014年9月25日 (木) 19時09分

良かったと評価されている方の大半は、
当時レースを追っかけていた方だと
見受けられました。
実際のところ、どんなに盛り上がったレースでも
後追いでは熱気を想像するのも限界がある訳で、
そういった意味では「ターゲットを絞った」内容
だったと思いました。
技術的な話であれば普遍性があるので
時の流れで色褪せてしまうことも無いのですが……

また、vol.3も実車の取材はしていませんが、
「消えたガンマを追え」で追跡していましたね。
今回はなぜそれが出来なかったのでしょうか?
本文を読めば読むほど、「ここまで必死だった
ホンダやヤマハが、何故実車を現在持っていない
のか?」が気になるのですが……
レースそのものついてはライディングスポーツ誌の
電子版を出して宣伝すればよいと思っているので、
「TT-F3レーサーのその後」について知りたかった
ですね。

投稿: | 2014年9月25日 (木) 19時52分

たぶん批難轟々と思ったら案の定(笑)

マアこの本を購入する人は理系が多いと思うので、体育会系の内容だとある意味仕方ないでしょうネ。

ただ、バイクなんですから走らせてナンボ、走ってナンボなんですよね。ワタシはエンジニアリングも興味ありますが、一番興味があるのはライダーのメンタリティなので、ライダーさんが当時を振り返って…って内容は楽しませてもらえそうです。

エンジニアリングは…'87〜'88は既に行くトコロまで行った時点。機械って過渡期とか未完成のモノの方がずっと面白い。そんなトコロを狙ってのRCBなんでしょうケド実車がナイ…。たぶんF-3なら'84とか'85の方がエンジニアリングは面白いでしょ、何やったらイイか模索してる段階だし。

皆さんはなんとかしてシリンダーヘッドを開けて欲しいんでしょうが、その当時の技術はおっきいバイクの号でやっちゃってるし、そんなに驚けるか、少々疑問。

どんなにすんごいマシンでも、ライダーさんがレースで走らせなきゃその当時の記憶を呼び起こすモノにはなりえないし、ライダーさんが語らなきゃソレが何の為に生まれたかわからない。ライダーさんとマシンとの扱い方のバランスは大事で、もしエンジニアリングだけの本になったら猛烈に読者を選ぶ本になっちゃって、レースファンの為の本とは言えなくなるので。

そう、バランスよくお願いしますヨ。

投稿: フライングポップコーン | 2014年9月25日 (木) 19時59分

毎号購入しているわけではありませんが、予告を見て、
買うと決めたら中身もほとんど見ずにレジに走ります。
今号は予告を見た時点で微妙ではあったんですが、今日書店でしばらく
立ち読みして、結局購入には至りませんでした。

私はメカのことは疎いので、レース寄りの記事のほうがありがたいのですが、やはりF3だと話が全日本に閉じてしまうから、読み物としての
広がりというか奥行きというか、そんなところが限定されてしまうのでしょうか。

ガンマ250のときも買わなかったんですよね。

まぁ、買いもしないで云々カンヌンはあると思いますので、
今度書店に寄ったら買ってちゃんと読みます。

投稿: にーる | 2014年9月25日 (木) 20時14分

いやぁ、みなさん辛口ですなぁ

てか、たまにゃぁ懐かし系モータースポーツMOOKでいいじゃん!?RACERSはこんな本ですから!なんて決まりねぇし。

俺なんかさぁ、2輪版の「日本の名レース100選」を作ってよ!って感じ。
「世界の名レース100選」でもいいぜ。
そしたら最高だなぁ。
そう、車は走ってナンボよ!
ねっ?フラ○ングポッ○コー○さん?
ねっ?14523さん!

まぁ人それぞれだからいいけどさ、
懐かしんで気に入って毎号欠かさず買ってる
俺にはBlogでガタガタ言われんと腹たつワケよ。

手紙で直接投稿してくんないかな?

俺ぁ石倉さんの味方だぜ!?
次も、その次も、絶っっっっ対買うぜ!

石倉さん世露死喰 !!

投稿: 初代 爆音小僧 総長 | 2014年9月25日 (木) 21時33分

買いました。
自分にとっては、燃える話、泣ける話、しんみりする話、見た事のない写真、メカが大写しになった写真、これらが充実している事が購入動機となるのですが一応クリアです。
謎のマシンRCBの写真は、もっと大写しにして欲しかったです。

投稿: TAG | 2014年9月25日 (木) 22時06分

編集長が誰でも面白ければ買う。
面白くなければ買わないと過去に言いました。

前号も今号も買いました。
だってこんな本他に無いですもん。

でも以前よりは確実に面白くない。

他に無い本だけど、無くても良いかなって思わない
程度の内容期待しています。

投稿: ボンゾ | 2014年9月25日 (木) 22時10分

RACERSが廃刊になったら困るので、
大〜変申し訳ございませんが、
特に名無しで投稿の未購入の皆々様…

文句言わないで
とりあえず買って欲しいなぁ( ´ ▽ ` )ノ
よろぴくねwww

投稿: CT450h Fsport AWD | 2014年9月25日 (木) 22時23分

全部ではありませんが、楽しみにしております。今回もかなりれアーなRCB400の特集いやF3の込み入った内容興奮して読ませていただきました。これからも期待しております。リクエストですが非常にマイナーかもですが歴代のTZ750(700から)の歴史が知りたいです。RG500もよかったので、さらに台数や戦歴も多いとおもいますので。あとTZ250350 H1R H2Rなどもおねがいしたいですね。

投稿: かっちゃん | 2014年9月25日 (木) 23時11分

創刊号から購入してます。
紙面に対する熱量は変わらず、というか詰め込み過ぎ感はありますが、それはそれでよいと思います。皆さん期待し過ぎではないでしょうか??
気持ち的には、「ワシ零心偶」さんや「 初代 爆音小僧 総長」さんと同じ感じで、「懐かし系モータースポーツMOOK」で良いのでは?と思いますけど・・・思い入れの強い人はそうではないのかなぁ・・・
でも、こんな面白い本、無くなったら困りませんか??
加藤さん・石倉さん 云々ではなく、レーサーズという本を僕はこれからも買い続けます。
ところで30号が90YZR250で、31号は原田TZ‐Mではないなら、皆さんアレに期待しませんか。アレですアレ!!

投稿: hashimoto | 2014年9月25日 (木) 23時54分

めちゃくちゃ良かったです!私は同じ奈良県出身の田口選手が大好きでしたので田口さんの元気な姿が見れて本当に嬉しかったです!RCB400の写真もたくさん見れて良かった。めちゃくちゃかっこいいですね!当時のサイクルサウンズやRHやライスポを引っ張りだしてもそんなに写真載ってないし。本当にありがとうございます!次号も期待してます。マルボロチームロバーツのコンシンキーとそれを迎え撃つヨーロピアンのマルボロアゴスティーニのカダローラのシーズン序盤の争い、そしてシーズン中盤からめきめきと力を発揮したカルロス カルドゥスとの激闘を楽しみにしてます!できればザルツブルクの激しい争いも取り上げて欲しいです。優勝したのはカダローラでしたがハインゲリックアプリリアで2位に入ったマルティン ヴィメルの大ファンなんです!これからもRACERS楽しみにしてます!決して批判ばかりでなく賞賛もたくさんあるのだと信じてこれからもRACERSを作ってくださいね!

投稿: たく寅675 | 2014年9月26日 (金) 00時09分

あっ、コシンスキーがコンシンキーになってしまいました(^_^;)あまり関係ないですが90年のアプリリアはマルティン ヴィメル、カルロス ラバード、ディディエ デ ラディゲス、ロリス レジアーニと好きなライダーばかりっていう素晴らしいラインナップだったんですよね〜^ - ^私も「懐かし系モータースポーツMOOK」大歓迎です‼

投稿: たく寅675 | 2014年9月26日 (金) 00時28分

'89トリコカラーのNC30に乗ってるものとしては、今回のRVF400と田口さんの特集は興味深く、面白く読めました。
特に田口さんは山海堂から出版されたNC30のガイド本にて、RVF400との比較を交えたインプレを語られていたので、感慨もひとしおでした。

確かに1台1台に対する掘り下げは、他の単一車種特集号に比べると浅いかもしれませんが、GP500やTT-F1に比べ、TT-F3は写真資料も少ない中で、今回の集約された内容ならば、十分な資料的価値があると思います。
過去に読んだことがある、見たことがあるから価値が感じられない、というのはこの書籍に対する単体評価とはならないんではないでしょうか。

ただ、一点欲を言えばRVF750特集の際、RC30のLPLである本多さんに取材されたように、VFR400R(NC30)の開発陣への取材も行って欲しかったです。

投稿: RC30 | 2014年9月26日 (金) 01時15分

ん~賛否両論ですね~
僕はRACERSが大好きなんで中身云々無しに1号から全部買ってますね。ゲッカンタカハシゴーも買ったし(笑
カトーさんと同い年みたいなんで年代バッチリ合ってたからなんかな?

でも、今回はイマイチだな~って思ったのが本音ですわ。
ライダーに寄るにしろ、マシンに寄るにしろ、それぞれ当時のライダー・技術者の「息遣い」が感じられるのがRACERSの良い所だと思ってたんですけど・・・そこかな?
リザルトだけじゃなくて、そこに至る血と汗と涙(笑

まあ、今後もよほどの事が無ければ買い続けるけどね。

「同じ人」の「同じ台詞」が何回も繰り返されるのは、もう少しやりようが有ったのでは?
一気読みしたんで、結構気になったわ。

投稿: KR-RR | 2014年9月26日 (金) 09時31分

 商業優先になったからだよね

 会社にノルマ課せられて、売らなきゃならなくなったから、対象読者を広げなきゃならん、自然とあれもこれもになり、ピントがボケる

 万人向けを志向した結果、誰にもウケナイ
 深夜テレビがゴールデンに進出しては消えていくのと同じパターン

 会社に組み込まれて、コストも意識しなければいけないのも、現車取材や新規撮影が無いことに現れているみたいだし

 出版が純然とした事業だから、批判ばかりはできないが、残念なことではある

投稿: 結局 | 2014年9月26日 (金) 10時04分

実車が残ってないのは、あれ資産扱いで税金かかるからじゃないでしょうか?
動的保管なんて維持だけでも大変だし、ましてや取材となれば…
しかも今回みたいにメーカー2社となれば予算的にも無理でしょう。
年代的に関係者が退職されてたり特許の問題絡んだりで取材も難しかったのですかね?
ここでも2社でそれぞれ綱引きがあったような気がします。
真相は闇ですが。

レースの顛末や当時の状況に関してはあってもいいと思います。
メーカーさんの公表してる記録なんて時系列や車種が間違ってたり、それを孫引きしてたり酷いこともありますので、ちゃんと取材して各メーカー満遍なくあたって是正してほしく思います。
有形無形のサポートしてくださるメーカーさんもあるかと思いますが、スポンサーの御用聞き本になったら価値はありませんし。

投稿: 雑感 | 2014年9月26日 (金) 12時36分

ん~やっぱりHとYの偏った内容になりましたね…
是非F-3第二弾はヨシムラGSX-R.チームグリーンGPZ-Rをお願いします。
戦績どうこうよりもマシンを見てみたいです。
あの頃熱かったノービスF-3もいいと思います。

投稿: R-R | 2014年9月26日 (金) 14時19分

いろんなご意見が出るのはある意味出版している側にとって財産だとは思いますがブログなどで見ると炎上してるような感じでいい印象は受けません。

自分の場合、最初の頃は本屋さんで2冊、定期購読で1冊購入してましたが26号KX号くらいから定期購読の1冊しか購入しなくなったのはそう言う事だと思います。

でも、RACERSは楽しみだし買い続けるので編集長はじめ携わっている皆さんには頑張ってもらいたいです。

次号はYZR250ですか・・・・
またワークスマシンなんですね。

個人的にはTZ250、RS250、RS125、TZ125、YZF750SP、YZF-R7、VTR-R、ドカティ851、855、916、955などワークスじゃなくても一般にある程度普及したモデルのRACERSが読んでみたいなぁ~~。

投稿: YZF750 | 2014年9月26日 (金) 19時53分

またワークスマシンって
元々ワークスマシンを1機種に絞って取り上げるってのがRACERSの基本方針だったはずなんですが。。。

編集方針もグダグダ、読者もグダグダになっちゃって、これからどうなっていくのか不安でしょうが無いです。

それはさておき、今年はカレンダー創らないんですか?

投稿: moto夏木 | 2014年9月26日 (金) 23時08分

ど~も~、全国のレーサーズファンの皆様と加藤様、寒暖差が激しい秋ですが、健康に気を付けて下さいませ。

面白いか面白くないか…  面白かったですよ!
塩森田口対談なんか良かったすョ、マジで。

レーサーズらしいかどうか…  らしくはないですよね~
以前の紙面がツボにはまってた方は離れてきますよね…

取材できるマシンは取材し、出来ないときはライダー主体もありかな~

今回のF3は83WGP号みたいな感じにして、過渡期のいろんなマシンといろんなライダーが出てくるみたいなんでもよかったかな~

これからも応援と購入、ボクは続けマース!

投稿: 21伝説 | 2014年9月27日 (土) 00時22分

PS  hashimotoさんの“アレ”が解らなくて眠れそうにありません、86YZR250平号?


誰かおせ~て~!!

投稿: 21伝説 | 2014年9月27日 (土) 00時26分

レイニー上下巻以来さっぱりなんですが、もはやネタ切れれか・・・過去に依存している性質上こればっかりはしょうがない。
スペンサーやケニーと肩を並べられるネタなんてそうそう無いですしね。
休刊になる前にどうにかパリダカNXRやってください。

投稿: 愛アンズ | 2014年9月27日 (土) 02時10分

>21伝説さん
そう、願望として31号は86YZR250を望みます!
そろそろ平さんの再登場見たくないですか?
ヤマハが三冊続くとクドイかな?でも見たい!!
30号は88~90で、31号は85~87でまとめてくれたらサイコーだと思います。86も90も現車ありますしね!!

投稿: hashimoto | 2014年9月27日 (土) 02時59分

創刊号から読んでます さん!
原田のアプリリアやってくれたじゃねースか!
いずれは カジバ やってくれますよ!
マモラ3位表彰台! 私も涙しましたよ!
そして優勝をプレゼントしてくれたエディ!
、コシンスキーもやってくれたよなぁ。
くぅ〜 カジバ最高!
私は毎号楽しみにしてますが、実は毎号「次は
コレやります」って次号の予告も楽しみなんです。
それ考えると、90YZRの次が気になって眠れないっス。

投稿: 私も全号持ってます! | 2014年9月27日 (土) 06時36分

競技車=RACERS
競技者=RACERS

今号は競技者色が強かったですね。
私は面白かったですヨ!

投稿: sv1000n | 2014年9月27日 (土) 09時17分

内容おもしろかったです、次号も期待しています。

投稿: ひらりん | 2014年9月27日 (土) 09時26分

2ヶ月に一度のお楽しみです。
今号も興味深く熟読しております。

当時をリアルタイムで追いかけていた世代ですが、充分に満足出来る内容であると思っています。

特にリクエストさせて戴いた田口さんと塩森さんの対談がとても良かったです。


皆さんの賛否両論なご意見もあるかと思いますが、今後とも期待しております!!

次号…本間利彦さんのインタビューお願いします。

投稿: 道は吉2014 | 2014年9月27日 (土) 10時40分

今の「レーサーズ」に不満を持っている人は「モデルグラフィックス2013年5月号」に載っている加藤さんのインタビュー記事をあらためて読んでみたらどうでしょうか?。実車の取材がどれだけ大変か、よくわかると思います。

投稿: シュー高安 | 2014年9月27日 (土) 16時31分

>シュー高安さん

ですよね。

そして当然、カトウさんひとりに任せきるワケにもいきません。物理的に不可能に近いコトをカトウさんはやっていたんですから。継続させる為には。

多分、今のRACERSは過渡期です。少しずつ色んな人が関わり、更に先に行く為の。もちろんそのせいでクオリティが下がったら台なしですが、カトウさんが雛型を創って下さったから、今の「賛否両論」のレベルを保ってるんじゃないでしょうか。


ワタシとしては、ブリッテン号が出るまでは休刊なんてコトになられちゃ困るんですよね(笑)


カトウさんが真ん中にいた時も、マア残念な回はありました。だから今の状況だってたぶん(笑)改善されると思ってます。


考えてみてください、カトウさんイマイさんハツミネエサン「だけで」作ってたよーなRACERSに、多くの人が関わるってコトは色んなイミで認知されたってコトですヨ?


この100ページの薄い本が(笑)フツーのバイク雑誌と比較して本当に薄いかどうか。或いは100ページ以上の価値があるか。

ソレは作り手にも、我々読者にも今後要求される命題だと思っています。

投稿: フライングポップコーン | 2014年9月27日 (土) 17時20分

まずは流して読みまして、現在最初っから熟読中。

…立ち読みして未購入を決めたの方々の厳しい評価の意味が分からんくらい面白かった。(自分は立ち読みせず、そのままレジへ持って行きました)

熱い時代のTT−F3を取り上げていただきホントありがとうございました。

リードRの555R

投稿: 555R | 2014年9月27日 (土) 22時36分

今号読みました!やっぱりレースの裏に秘められた人間ドラマに感動しちゃうので、率直に面白かったです。
やたらと批判じみたコメントが多いようですが、好意的に取れば期待と愛情の裏返し?
私的には単なるイチャモンとしか思えないのもあります。機械工学が知りたいんなら別の本買えばって感じですかね。買わないで文句垂れてるのは問題外ですけど。
RCBなんて、あれだけの写真を良く集めたなぁと感心しちゃいました。
次号も期待してますが、コシンスキーで人間ドラマ?ちょっと無理あるかなぁ。

投稿: だ | 2014年9月27日 (土) 23時02分

次号で本間利彦氏に聞いて欲しいなぁ

○ICのヘルメットで大丈夫だったのか。

セールス的にもアレから落ち込んでいってたように見えたし、現に比較的早くに撤退しちゃったし。

マジメな話、買い続けてますが内容のムラとブレの波が激しくなってきているように思います。
この波が同調した時が購入を止める時期になるんだと思います。
相変わらず、誤字脱字、内容かぶり、説明のない短縮ワード等々。
読む側に配慮を求めてる? 知らない/分からない方が悪い様な書き方にも見えます。
創刊当初は車両を掘り下げていくってところじゃなかったのか。
いつしか、車両が見つからないから当時を懐かしむ対談に逃げ(あえて逃げと書きます)てページを稼ぐようになり、創刊当初に共感した方々に揶揄されているのでは?
見切りの次号予告など止めて、取材して出せそうになるまで資料集めして、出せる段になったら次号予告でも良いんじゃないかと思います。

さらにどーでもいいんですが、ゲッカンタカハシゴーのブログはここのクローンですか?


投稿: んなもん匿名じゃ | 2014年9月28日 (日) 00時44分

上の方の、立ち読み乞食の自分自慢は正直勘弁…
400㏄四気筒自体、つまみ買いの方々が真っ先にスルーする内容の筆頭、
個人的には本として纏められただけでも結構満足
最終型YZF400の詳細写真とか当時以来見た記憶無いし
この手法で構いませんので83~85TZ250特集とかお願いします
後、現在WR乗ってるのでルーツのYZM400F&Dヘンリー他、を強く希望
MXレーサー故に、物凄く濃い戦歴の割に知名度低いのが不憫

投稿: 創刊号から買ってます | 2014年9月28日 (日) 08時31分

立ち読み乞食www
本を買わずに文句を言ってる神経が分からん
それから他の出版社の工作員の方々もおいでかとwww

KR500とRCBの車体は同じ設計者で,本人が「ノウハウを使った」と
言っているのに、回収モノの間違いとか言ってるヤツは
日本語読めないの?と思っちゃうよね

内容にムラがあるのは,人間が作っているんだから仕方がないでしょうね
塩森&田口の対談は良かったと思うし、F3なんかにフォーカスした
本なんか今までなかった。オレは買って良かったと思ってます

投稿: 通りすがりの名無し | 2014年9月28日 (日) 12時35分

毎号購入していますが、今号は特にダメだったと思います。
立ち読みで買わなかった人の気持ちも理解出来ます。
この本って レースの思い出だけなんですか?

投稿: 毎回購入 | 2014年9月28日 (日) 13時45分

次回のYZR250が楽しみです。
なぜコシンスキーはフロントサスペンションを正立から倒立に変えたのか?…とかの細かいとことか、世界チャンピオンの原田さんのレーシングマシンとしてのお手本となったコシンスキーのYZR250は何がそんなに良かったのか?視点を変えて0WB9はコシンスキーのライディングに合わせたのか?それともコシンスキーが特性を活かすライディングをしたのか?…とか、「ワークスマシンの掘り下げ」は単に素材が何とかクランクや車体の諸元がどうとかだけでは無いので色んな視点で「掘り下げ」てみて下さい。必ず買います。

投稿: コシン好き | 2014年9月28日 (日) 15時58分

FⅢが熱かったのってヨシムラモリワキ、BEET、DAISHIN、ISHIIとかプラィベーターの時代だったと思う。それでもFⅢワークスを取り上げたにしては期待ハズレかな。FⅢはプライベーターとワークス、時代背景も分けた方がいいと思ったよ。

投稿: コジ助 | 2014年9月28日 (日) 18時39分

毎回○入さん!

今回は思い出なの!

名レース100選的なの!

悪いかよ!

買わない方!あなた方の分を私が買いますから、

買わない人リストを投稿願います。

私がその分買います。

休刊は困るから。

しかしまだ、言うかね?

初代 爆音小僧さんが言ってたけど、

文句というか、改善求めるなら編集部に直に手紙送りなさ〜い

もしくは石倉さんに会って直に言いなさ〜い

投稿: モンキーの鬼ハン直管乗ってます さん | 2014年9月28日 (日) 22時29分

次号楽しみです。コシンスキーのインタビューが載るのかが心配ですが。コシンスキーには、250のミシュランタイヤについて、他の有力ライダー達使用のダンロップに比べてどうだったのかや、シーズン終盤に起こったブラドルとの因縁(その後和解したのか?)等々の話が聞ければありがたいです。それプラス、カダローラのインタビューも読めれば最高なんですが。何はともあれ、次号は絶対買います。

投稿: ナンバー9 | 2014年9月28日 (日) 23時05分

擁護通り越して言論統制とは…

編集側の方は毀誉褒貶は改善の足しにすればいいだけなので、いい方悪いけど買わなかった理由を気軽に知ることが出来る方策も重要かと思いますがね。
それに万人が望む雑誌を公刊することはどうしたって不可能ですけど、それでも同じ話題が繰り返されるとか、次号以降に参考になるヒントは得られてると思います。

投稿: あきれた | 2014年9月29日 (月) 08時58分

私的にはCBR400の詳細は現車が存在しない中では、結構がんばったなぁと思いますし、FZRに関する情報もメカ好きとしても良かったと思いますよ。批判の多いレース結果の記事も当時のF3開発の背景を知る上ではそれなりに必要だと思います。次号期待してます。

投稿: ヤマハ好き | 2014年9月29日 (月) 10時37分

立読乞食の方の意見もまた真実なんで、否定することないと思うけどねえ。

投稿: moto夏木 | 2014年9月29日 (月) 19時31分

まず、この不景気の中このようなマニアックな本を出し続けていることにまず感謝しています。
広告掲載主のちょうちん記事が多い出版界で広告も載せずにがんばっていることはすばらしいことだと思います。

いろんな意見はあると思います。
匿名、ハンドルネームで投稿できる為
良い意味でも悪い意味でも思ったことをまんま投稿できるのは良いことだと思います。
(投稿者同士のもめごとは勘弁、解る人は解っていますからスルーしましょ)
出版側でも生の声が聞ける良い場所だと思います。

ご贔屓じゃない車両、カテゴリーだとあからさまにダメだしをしている方も少なくないような感がありますね
自分はレーサー全般が大好きの為、どんな車種でも大歓迎です。
(市販、ファクトリー、ロード、MX、トライアルetc)

今回やNSR250のときみたいに現車が現存していない場合はおのずと車両の詳細画像が少なかったりしますが
たとえば自分の場合は
(かなり不謹慎な発言になるかと思いますが)
RC誌、RH誌、RS誌、SS誌などを併読しています。
シーズンが終わってから特集で詳細が乗っている事が多いです。
そんな楽しみ方もあるかと思います。
個人所有のファクトリーマシンなどもよく話は聞きますが
出版社はメーカーとの関係もありますからうかつに載せる訳にもいかないでしょうしね。

今回非常に気になったのはデジタルな処理のせい?なのか画像の色気が気になりました。
とくに赤い色、トリコロールが妙な色に見えました。

とはいえ毎回発売日が楽しみです。

がんばってくださいね

投稿: OKwr | 2014年9月29日 (月) 21時15分

もう、今回の投稿は打ち切りでいいスか?

いいとか悪いとか、どっちでもいいよ。もう。

RACERS、100号目指しましょう(^_^;)

投稿: a i 21は7時まで(−_−;) 様 | 2014年9月29日 (月) 22時10分

私は、大塚 克さんの表紙だけでも

買う価値アリです。

ウチの同僚のMS-06F君も

そう言ってましたよ!

今号も、写真よりゼンゼン臨場感ありますもん。

素晴らしいです!

次回以降で、今回のF3のような内容なら、

2台でバトル!的なイラストでお願いします!


投稿: 海軍第565戦隊 立読乞食飛行隊 | 2014年9月29日 (月) 22時31分

いい年した大人が鬼ハンはともかく直管はないでしょ
近所迷惑だから戻しましょう

投稿: | 2014年9月30日 (火) 06時51分

ただのハンドルネーム(?)だよ?
RACERS Blogに関係ない…

投稿: モンキー鬼ハン直管三段シートバルタンテール | 2014年9月30日 (火) 10時30分

荒れていますが、当時はGPしか興味がなくて
全日本のF-3に関心がなかった人なので
今回の本は興味深く読ませてもらいました
やっぱり当事者たちの対談やインタビューは
面白いです。
ヨシムラ号や今回のF-3本のような広くて
浅くなりがちな号は開発者やメカニック、
ライダー達のインタビューを紙面に載せた上で
新たな真実を発掘し掲載してほしいものです。

次号はコシンスキーのインタビューがないと
叩かれますね、色々な出来事が明らかになることを期待してます。

投稿: 通行人Γ | 2014年9月30日 (火) 22時03分

またいつかトライアルもお願いします!駄目ですか?

投稿: 手柄を焦るジーン | 2014年9月30日 (火) 23時03分

自分はRACERSこれからもずっと応援し続けます!!

88年当時、私は中学生でGP500が主な興味の対象でGP250にも少し興味があった位かな?

田口さん、塩森さんのお名前はもちろん存じてましたがあの当時これ程までにホンダとヤマハの熱い闘いがF3で起きていた事を知る事が出来ただけでも今回のRACERSに感謝!!お二人の対談も最高でした!!

RACERSが頑張ってくれたおかげでRALLYCARS、GPCarStoryと4輪の名車を振り返る雑誌も発刊されたと思ってますしね!!

タカハシゴーは正直、私の求めてる物ではないと思ってるので購入予定はありません。

とにかく、RACERSが途絶えてしまった時に私の中の大切な一部も失われてしまうのかなと・・

これからも頑張って良い本作って下さいね♪

投稿: プライド21 | 2014年10月 1日 (水) 05時35分

プライド21 さん!
Racing Onは購入されました?

今号の特集「ADVAN」、最高ッスよ!

小学生から親父に連れられて見に行ってた、
富士グラチャンが懐かしいです。
特にADVANの和田孝夫選手が大好きでした!
もちろん国さんも健二選手も!

GP car story Blogとか、Racing On Blogとか、日本の名レース100選Blogも
あればいいのになぁ。Rallycars Blogも!

私的にはモータースポーツに2輪も4輪もないからなぁ。

投稿: GC carはマッドハウスだろ!? | 2014年10月 1日 (水) 22時59分

恐らくこの本をご愛読されている方々は、私を含め年令が近しい方々だと想像します。まったくいい時代に産まれたもんです…。レーサーズを読んでいると、バイクのことしか考えなくてよかった中学生の頃のバイクキッズだった自分に戻れます。色々と小難しい批判的な投稿が沢山ありますが、私は単純に当時にタイムスリップ出来るこの本が大好きです。ザ・モリワキの号の時は当時を思い出し感涙しました。多分、日常の厳しい現実の中で、この本こそが癒しになってる中年男性が多数おられると思います。さて明日も頑張りましょう。

投稿: 手柄を焦るジーン | 2014年10月 1日 (水) 23時01分

妙に荒れてますねぇ(^^;;

当時の人の話があればこそ、何を意図して開発の方向性が決まったのか
何故、そんな仕様になったのか
そして、それがどのようにその後のドラマを生んだのか
次の世代のマシンへの進化の過程を経たのか・・・・が見えて面白いと思うんですけどね(^^;;
私的に・・・ですが

人、車両、セットでこそ楽しめると思いますので、RACERSスタッフの方々、これからも人とマシンの両面からの記事で楽しませて下さいませm(__)m

投稿: さくら | 2014年10月 1日 (水) 23時05分

手柄を焦るジーン 様。
おっしゃる通りでございます。
ノルマノルマの中で生きてると、
ホントにこの本のおかげで癒されます。

息子が中学生くらいになったら、二人でRACERS見ながら
モータースポーツの歴史を語り継ぎたいです。

すでに現代のモータースポーツは
現場で見せてやってます。

たぶんモータースポーツの歴史に触れたら
息子も感激するでしょう。

だからRACERSが必要です

投稿: 息子と2ストに乗りたい43歳のパパ | 2014年10月 1日 (水) 23時26分

書泉で手に取った時は買う気マンマンでしたが買いませんでした
やはりどなたかも書いていますがマシン主体ではないからですかね

でも一番は写真の発色かも
初期のデジタル写真のような不自然な赤の発色が
どうしても購買意欲を削ぎました
せっかくポジの時代の貴重な記録なのですから
安いデジタル印刷臭さは致命的だと思います

でも応援してるんですRACERS

投稿: 買いませんでした | 2014年10月 2日 (木) 01時19分

創刊から買ってます。確かにマシンの詳細は少ないですが、これはこれで良いと思うんだけどな。たかが400でリッター200馬力なんて、凄い技術ですよね?当時は花形の500や250にスポットが当てられ、F3はオマケみたいなカテゴリーで市販車ベースの改造レースみたいに感じていたんですが笑、実際はバリバリワークスマシンだったんですね♪まー、立ち読みで買うか買わないか決める人なんて、どんな内容にしたって買いませんよ、多分笑

投稿: ZRX1100乗り | 2014年10月 2日 (木) 09時18分

「当時は細部まで解体する事の出来なかったマシンを細部まで検証+当時の技術者・ライダーの熱意と技術力を見られるのがRACERS。」

「今では一切取り上げられる事も無くなった、ガラパゴス的シーンでも取り上げてくれるのがRACERS。当時ではあり得ない組み合わせでの対談はスゴイ。」

ん~どっちもアリなんじゃないっすかね~
強いて言えば僕は前者。だから技術色が弱いとイマイチだと感じるけど、全部読み切るくらいは楽しみましたね、買わないという選択は無かったっすわ。
(買わないという事は出版責任者への最大の意思表示ですからアリだとは思いますけど)

評判が悪かったらしいKR500とかKXとか、凄く面白かったな~
みんなとズレてる?(笑
個人的にはelf-eとか、50(80)ccのブルタコ、クライドラーとか取り上げてくれたら嬉しいかな、面白くないか(笑
以前あった「ハッチと仲間達」的な記事もスキ(爆

投稿: KR-RR | 2014年10月 2日 (木) 11時25分

>立ち読みで買うか買わないか決める人なんて、
>どんな内容にしたって買いませんよ、多分笑

信者だけで食っていこうと思ったら
出版は終わりだと思いますが

投稿: 買いませんでした | 2014年10月 2日 (木) 12時04分

この先「NSR」や「YZR」はなんらかの形で本が出る事はあっても、流石に「F3」は出ないでしょう。そう考えると今回のレーサーズは「永久保存版」と言えるのではないでしょうか?。私は「F3」に興味はありませんでしたが、初めて知る事があり楽しく読みました。あらためて食わず嫌いは駄目だと思いますね。ただこの内容なら「通常号」ではなく「特別編集号」のほうがよかったとは思いますが、ある意味今回は「RCB」で一冊作れなかった事からの「緊急避難」的な物と考えると、仕方ないのかもしれません。

投稿: シュー高安 | 2014年10月 2日 (木) 13時58分

ここの賛否両論を読んで恐々立ち読みしに行きましたが、そのまま買って帰りました。
個人的には購入に値する内容だと思ったからです。
F3を1冊にまとめたムックはこの先も前にも出ることは無いかもしれませんし、個人的に大好きなCBR400レーサーの特集はGJでした。
どこかの好事家に保存されてればいいんですがね・・・
欲を言えばヨシムラやカワサキも掘り下げて欲しかったなと。HYだけがF3じゃ無いぞと。
賛否あるのは期待の裏返しで健全な証拠、一番怖いのは無関心だと思います。
耳の痛い話もあると思いますが次回に生かされることを期待してます。

投稿: MICK | 2014年10月 2日 (木) 19時30分

今回カキコ多いっすね~
いろんな意見が出る方が健全だと思います!
荒らしっぽいのはいただけませんが…

意見が多いのは関心が継続してることでもあると楽観的に考えて、コシンスキー号、震えて待ちます。

マシン違いだけど、93年の日本GP、スプーン見てたんですけど、ジョンの走りが全クラスで一番印象に残ってます。タイムはダメダメでしたが…

投稿: 21伝説 | 2014年10月 3日 (金) 00時36分

レーサーズ!末永く続くことを期待してます。

ところで、毎号、発行部数&販売部数はどの程度なのですか?
また廃刊にならない為にはどれだけ販売しないといけないのでしょうか?

余談ですが、「GP car story 」「Rallycars 」の売れ行きは?
前者=ロータス97T 後者=ストラトスで途切れちゃいました。

投稿: 64年式 | 2014年10月 3日 (金) 08時01分

>前者=ロータス97T 後者=ストラトスで途切れちゃいました。

 全く同じで笑いました

 F1もWRCも日本では冷めちゃったからねー
 ホンダやトヨタが復帰しても即盛り上がるとは思えない

 そんな中でMotoGPを地上波で放送している日テレは偉い

投稿: | 2014年10月 3日 (金) 08時45分

気に入ったら買う、そうでなかったら買わない。
毎号買うからこうしろあーしろと言うのはちょっとね・・・

投稿: kog | 2014年10月 3日 (金) 16時26分

レーサーズは創刊号から毎号買っています。
ゲッカンタカハシゴーも買いました。

今回のFⅢ特集号はもの凄く面白かったです。
1988年は、バイクのレースに熱中していたので、ページをめくるたびにあの時の事を思い出して読んでいます。(発売日に購入してから毎日読み続けていますが全く飽きません)
今、見てもこの当時のFⅢマシンはかっこいいですね。
当時は、FⅢ本当に熱いレースをしていましたよね。
個人的にはWGPマシンよりも好きです。

しかも、今回は塩森さんや田口さんの対談が見られるなんて・・・更に、平塚さん、山本さん、黒川さんの話しが読めるなんて、こんな雑誌はレーサーズしかありません。

宮崎さんが田口さんに「このマシンで何で勝てなかった」と言ったそうですが、この一言厳しいですね。
こんな、話しを聞けるのもレーサーズの良いところだと思います。

私はレーサーズを全巻持っていて、昔の号を定期的に読み返していますが、すると、あまりおもしろくなかった号も新しい発見があって、こんな記事を見落としていたなと思う事が多々あります。

ゲッカンタカハシゴーも何回も読み直したところ「こんなバイク雑誌も有りかな」と思うようになりました。

今回のゲッカンタカシゴーでバイクは危ない事は十分に分かりましたが、次回からは「バイクはおもしろい」との内容をふんだんに記事にして下さい。 

あと、50CCは5万円、125CCが12万円、250CCが25万円、400CCは40万円・・・
大賛成です。そうすれば、もっとバイクに乗る人が増えますね。

これからも、レーサーズ、ゲッカンタカハシゴー楽しみにしています。

投稿: サロ | 2014年10月 4日 (土) 17時08分

前のコメントでお名前が出た宮崎祥司さん、今、鈴鹿のF1(←4輪です、念のためwww)でオフィシャルをされていますね。

こちらのブログに登場されています。
_↓
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=hirophoto2002&ySiD=qt8vVL1l0j3iarZzt9qh&guid=ON

投稿: senna_pp65 | 2014年10月 4日 (土) 21時05分

GP car story、Rallycars、RACERS、
全巻持ってます。
買い途切れるなら私が死ぬ時かなぁ…

私は、いい時代に生まれたおかげで、
いい思い出に浸れ最高です。
この本たちを見ながら長男に、
「パパ、このレース見に行ってたんだぜ!」って自慢してます (^_^)
なんとかさんが言ってた「2輪版 名レース100選」?
できたらいいなぁ。
Le Man carsとか、INDY car storyとか、

2&4輪共、DRAG RACERSとかもどう?

そしたら〜、
お金が掛かってしょうがないなぁ〜 ←でも嬉しい悲鳴!
でもでも私しか買わなそう…

投稿: 首都高の青い鳥 KING | 2014年10月 4日 (土) 22時58分

内容に意見するのは大いに有りだと思うけど
買わなかった俺センスある的自慢&買う奴アホ的発言で
他の人の買う気を削ぐのは余計と言うかマナー違反
部数落ちれば雑誌自体が死ぬので、ここで煽る事も出来なくなるよ〜
CサロンやCラヴァードTZ対ロータックス勢の対決から対スペンサーまで
83〜85TZ250特集とか、今号と同じ手法なら発売可能じゃん

投稿: 立読み乞食発言は煽りっぽかった御免 | 2014年10月 5日 (日) 09時35分

ふと思ったんですけど、今回の「RCB」のように一冊作れるほどの資料が集まらなかった時は足りない分として「ステッカー」とか「絵はがき」とか「カード」とか「ポスター」を付けるというのはどんなものでしょう?。邪道と言えば邪道なんだけど、意外と「RCBステッカー」とか欲しいなと思うんですが…。「RCBクリアファイル」とかもアリかな?。「elfモト」とか「ブリッテン」とか出してくれるのだったら、この方法でも個人的にはOKです。

投稿: シュー高安 | 2014年10月 5日 (日) 15時21分

●遅ればせながら今日ようやく買いました。

●僕にとっては今回のは、そんなに悪くなかったですけどね。
当時は出てる雑誌を片っ端から買って暗記できるほど読み返したクチだしブツも実家に残っているし。
だから、今更な写真ばかりというのも当たっているし、でもたった\1000-で懐かしい写真集が入手できるってのも当たっているし。

●当時RC誌でレース記事を執筆されていたK氏の評が、個人的に今でもレース記者としての「良い仕事」の典型として思い出されます。
彼は今どないしてはるのかなぁ。

●サブタイトルにわざわざ「RVF vs YZF」と銘打つくらいだから大学時代をGSX-R400-4型と過ごした自分としては腹立たしい気もしますが、逆に言えば別にサブタイトルを付して特集してもらえる余地もあるのかな、と。

全勝しそうなRVFを最終戦の筑波で気力で(だってマシンの劣勢は明白)止めた'85年の喜多祥介。
本当ならTT-F1と同様、怪我さえ無ければ全勝しそうな勢いだった'86年の辻本。

ちらりと出てきましたがJ=ダンロップが'86年最終戦鈴鹿にWエントリーしていて、F3では圧勝、F1では辻本&ガードナーにはついて行けず。
(即ち当時のF3は世界レベルでは無いコップの中の争い??)

逆の状況もあって'88最終戦にD=ポーレンがWエントリーしてきてF1では辛勝、F3では田口・塩森について行けず。
(即ち当時のF3は世界レベルを上回っていた??)

等はレース結果を眺めているだけでも分析できそうなもんだし、関係者インタビューもできそうなもんなので、次回の「ヨシムラF3特集号」に敵役コメントとして期待いたします。

投稿: CRUSH | 2014年10月 5日 (日) 23時18分

んー、

ワタシ、思うんですケド、ココもひとつのメディアだから、ある程度ちゃんと読んでその上で意見を述べるべきなんじゃないかな、と。

ココを参考に購入するかどうかを決める方もいるハズですし、そうなるとカキコミするコトにある程度責任があるんじゃないかな。


率直な感想は大事だし必要だけど、無責任なイチャモンはちょっと…。


前にも書いたケド、ブリッテン号が出るまでは、絶対休刊は困るんだよね(笑)

投稿: フライングポップコーン | 2014年10月 6日 (月) 12時38分

いや~濃いわ~
コメント欄でもこんだけ熱くなる人が多いのは、RACERSだけでしょうね~

それだけ、誰にとっても思い入れが強い雑誌なんすよね。編集さん達ガンバ!

僕もelf号が出るまでは終わってほしくないな~
elf-eって実機残ってるんかな?

投稿: KR-RR | 2014年10月 6日 (月) 18時14分

前にもコメントしましたが、我々、本当にいい時代に産んで頂きました。私も、elfは楽しみにしてます。そしてロケット・ロンが、なんとなくいい感じです。そりゃ主役ではなかったかも知れませんが、間違いなくあの時代を彩ったスーパースターであることは間違い無いと思っております。セガレはパッとしませんが…。

投稿: 手柄を焦るジーン | 2014年10月 7日 (火) 00時13分

カトウさん

購入後何度も読み返してます
この時代に買った本は手元に残っていないので
こんなカタチで現代に発行してもらえると
ガキの頃に夢中になってバイク雑誌を
読み込んでいた気持ちがよみがえってきます

他の方が書き込んでいましたがGSX-Rもお願いします

同時に当時の有力F3チームも取材お願いします
今だから言える裏話とか興味あります

ここに書き込んでいる方々なら、もう知っている内容ばかりになっちゃいますかね?

投稿: DT | 2014年10月 7日 (火) 00時47分

石倉さん、歩合なんだか作り切り契約なんだかしらないけど、コストの心配だけしながら本作らない様、お願い致します。
相変わらず内容が薄過ぎてガックリ来たよ。ネコの時の手法のまんまだね。

ゾッキーなハンドルネームさん、一人何役も投稿乙です(爆)見苦しいから他でやってくれ。

投稿: アライメント | 2014年10月 7日 (火) 17時52分

YZF400RCB400特集買いました。
当時のバイク雑誌では解らない事が載ってましたよ。

オレは内容は充分過ぎでしたよ。
表紙見ただけで毎回買ってますよ。

買う買わないは別にしろ内容を立ち読みして批判するのはマナー違反ですよ。失礼ですね。

投稿: 松ちゃん | 2014年10月 8日 (水) 01時04分

えっ?一人何役なんて人がいるんですか?
よくわかりますね。
アツい人なのかヒマなのか…

投稿: ZZ | 2014年10月 8日 (水) 06時48分

いろいろ批判でてますし自分もしましたがレーサーズ
という本をみんな好きで期待してる証拠ですね。

重箱の隅をつつく感が薄れていってるのはやはり加藤さん
が一歩ひいたからでしょうか!?
今号を書店で買うときタカハシゴーが隣に6冊置かれて
ましたが昨日書店に行ったときみたら6冊そのままあり
ましたので今回はご祝儀代わりに買ってみました。

正直そちらのほうが早く廃刊になりそうで心配です。

喜多選手ずRVFを下したのは筑波でなく鈴鹿ですね。
ブリッテン号を熱烈にリクエストされてる方がいます
ので自分も執拗にノートンロータリー採り上げてくれ
と書き続けますよー

次号YZR250楽しみにしてます。
季節の変わり目体調崩さぬよう頑張ってください

投稿: GSX-VFR | 2014年10月 8日 (水) 10時02分

一人何役じゃない。
旧車会の有志だぜ?
ゾッキーあがりにもレース好きはいるんだわ。
悪ぃな…


投稿: 初代 爆音小僧 総長 | 2014年10月 9日 (木) 00時53分

elfも好きなんですけど、

できたらYZR250の後、中排気量繋がりって事で78~81のKR250/350をばクローズアップしていただけないかと・・・
明石に実機ありますよね・・・
連続チャンピオンマシンなんすけど・・・

はい、分かっております、売れない本は作りませんよね・・・(泣

投稿: KR-RR | 2014年10月10日 (金) 10時11分

皆さんのコメントに圧倒されて、気後れしてしまいました。
どうしても加藤さんを中心としていた頃と比べてしまうので、
満足度が下がってしまいますが、唯一無二の本ですから、これからも買い続けますよ。
廃刊になったら本気で落胆すると思いますし、これほど発売日が待ち遠しい雑誌はありませんからね。

RCBについては、個人的な疑問が大部分解決されましたし、
これだけの貴重な資料が揃えられた本は過去に無く、
まさかの対談もあり、HとYの緊張関係も伝わって来て、
当時の熱気が蘇って来ました。

個人的にはTBCのYZF-F3ローソンの件を、もう少し詳しく載せて欲しかったかな。

土日は、待ちに待ったモトGP日本GPに行って来ます。
今年は新設ビクトリースタンドでの観戦です。
チャンスがあったら、シュワンツとドゥーハン、そして予定では原田哲也さんも来場されるようですので、
それぞれのレーサーズにサインを貰おうと思っております。

投稿: ホンダおやじ | 2014年10月10日 (金) 12時29分

なかなか時間がなくて、
一気に読めないのですが、
少しづつ見てます。
妻と子供達が寝静まってからの
RACERS読みながらの酒が美味いんですよ。

今号は、キラーボーイて漫画を思い出しながら
読んでます。あれは中途半端に終わってしまったけど、
お話が確か'83〜84位のF3でしたね。
主人公のRZキリコスペシャル対サイドワインダー潤間エイジで、
絵も上手くて結構好きでした。
(あり得ないコーナリングしてたけど 笑)

あの頃のF3、2ストvs4ストみたいな号ができたら嬉しいです。

ヨロシクお願いします(^_^;)

投稿: トヨタ エクスワイア予約受注 | 2014年10月10日 (金) 14時22分

そろそろ’15のカレンダーの発売される時季だと思われますが、RACERSのカレンダーは出ないのでしょうか?

投稿: | 2014年10月10日 (金) 14時30分

お前の最初の獲物は、
ポールポジションの植園明浩だ。
ブッチ切ってこい!!

「あんまりトロいんで抜いちゃったよ」

「お子様ランチっ!!」

ですか?
イイっすね、'84TZ。

投稿: TEAM コセキ | 2014年10月10日 (金) 15時36分

KR-RRさんの『78~81のKR250/350』って凄い読みたい!!
ぜひ!
あと、誰かが書いていたけど、『おまけ』にステッカーやらを付けるってのは絶対嫌です!
そんなので誤魔化すくらいなら雑誌にしないで貰いたいです。

そうそう!今回のRACERSは面白かったですよ!
前回のヨシムラは買ってあるのに全く読んでませんが・・・・^^;

次回のコシンスキーのインタビューは凄く楽しみです。
期待してますよ~~

投稿: のりだ~ | 2014年10月10日 (金) 18時16分

いやいや、ステッカー付けて欲しいよ。
別に中身がつまんないワケじゃないし、
誤魔化すコトにはならんでしょ。
どうせ立読乞食の方々(笑)は、
付いてても買わんだろうし(笑)

車のリヤウィンドーに貼りたいから、
付いてるなら保存用と2冊買うよ。

モトチャンプステッカーは何処へ…

投稿: トヨタ エクスワイア予約受注 | 2014年10月10日 (金) 19時10分

ステッカー欲しいです。
おまけじゃなくても単品で¥1000位なら買います。
私もクルマのリヤウィンドーに貼りたい。
やるならロゴのみで作って下さい。

カレンダーよりステッカーのほうが魅力的です。
私はRACERSファンですよ!ってアピールしたいから、
本気で考えてもらえないですか?
RACERSステッカー貼ったクルマがたくさん
走ってたら嬉しくなるでしょうね。


そういえばGP car storyのコト書いてる人が
いましたが、ジョーダン191の号はいつですかね?

なんか、アイルトンのマシンが多いんですよね。
次号もMP4-7Aですし。
フェラーリ412T2と駄作F92Aもやってほしいです。


*RACERSに関係なくてスイマセン…


投稿: 三鷹はループゾーン…(T . T) | 2014年10月10日 (金) 21時49分

このRACERS誌はレース業界にもファンが非常に多いと思います。
二輪レーサーは関係者やコレクターさんの手に渡っているケースが多いので、特集決まり次第ネタを公募しても良いのでは?
みんな好きで保有してるので喜んで協力してくれると思うのですが

投稿: ピットウォーカー | 2014年10月10日 (金) 22時37分

こんばんは、御久し振りです。

書き込みが多いのは、良い事ですね。

さて、次号は「’90YZR250」との事で、例によって聞いてもらいたい事を書かせてもらいます。

・(2軸クランクの)’88迄のYZR250、(市販レーサーと同じ吸排気レイアウト&1軸クランクの)’91以降YZR250(TZM250)に対する、’90YZR250の位置付け

・キャブがやや外向きなのは何故か?

・1軸クランクと2軸クランクのライディングに対する影響の違い

・(NSRでも同様の質問をしましたが)1軸クランクでVバンク内にキャブを配置すると、大端の冷却に、(気筒間で)差が出来ると思いますが、実際の影響は?(コレは文字では分かり難いので、イラストにしていただければ、と思います)。

取り敢えず以上です。

2ストの解説と言えば、吉村誠也氏をおいて、他に適任者は居ません。コシンスキーのメカニックを務めた事もあるので、(特に今回は)同氏以外考えられません。無事に仕事を引き受けていただけたらいいのですが。

個人的には、新規に車体やパーツの写真を撮る必要は無いと思いますが、解説だけは、当時よりも突っ込んだ内容を切に願います。まあ、新規の画像があれば、映えるのは確かなんですが。

投稿: 2スト好き | 2014年10月11日 (土) 00時41分

もう,そろそろ二輪のフェラーリの“カジバ”特集を組んで下さい!

投稿: 2スト時代最高! | 2014年10月11日 (土) 01時05分

2ス好き様の、「キャブの向き」はアッパーカウルの左右ダクトから導風しており、ダクトの出口方向にキャブを向けている。またはフロントタイヤがストロークした時のクリアランス(タイヤ、アンダーカウル、キャブ間の)を取っている…とかと思うのですが…いやいや、発売日が楽しみです。

投稿: JOHN | 2014年10月11日 (土) 04時38分

カジバとかKR250/350とかいいですねぇ~、見たいです!
今号も買いましたよ、十分楽しめる内容で満足です、今後も頑張って雑誌を作って下さい!

投稿: @t | 2014年10月11日 (土) 12時15分

この本のファンで第1号から購読しています。
私のリクエストなんですが、Motogpのケーシーストーナーやマルクマルケス、バレンティーノロッシなどが乗っていたバイクの特集をしてほしいです。あとAMAのスーパーバイクのフレディースペンサーのCBやローソンのZ1000などのマシンを特集をして欲しいと思います。
やはり優勝したマシンを紹介してもらいたいです。あとは最新のバイクの技術を教えてもらいたいです。よろしくお願いいたします。

投稿: 兵藤 透 | 2014年10月11日 (土) 13時12分

おぉ!KR250/350意外にも反響あった(喜

ここで3票取れました、編集部さん、よろしくお願いいたします。最低3冊は売れること間違いなし!

ムリかな~(笑

投稿: KR-RR | 2014年10月11日 (土) 13時54分

ステッカーを希望される方がいらっしゃいますが、カレンダー同様、「本とは切り離して販売するのが良いのでは?」と考えます。そうして得られた利益を取材費に廻せば、紙面がより充実し、読者も、ステッカーが欲しい人もウインウイン(編集部まで入れれば、トリプルWin?)の関係になるのでは?と思います。

新規撮影が無い場合、ライターの人が「この解説をしたいから、あの箇所をこういうアングルで撮ってくれ」という事が無くなりますね。ソレ以前に、ライターの人が、メーカーの人と直接接しておらず、突っ込んだ取材が出来ていない状況では?と考えています。(最近の取材状況は)単に取材者の人が、「メーカーの人が言った事を書いているだけ」の様に捉えております。

>JOHNさん

私もクリアランス説に1票です(笑)。「同爆なら吸気側の要求もあるかな?」と考えていましたが、等爆らしいのでソレは無さそうです。果てさて、真相は如何に?発売日を楽しみに待ちたいと思います。

投稿: 2スト好き | 2014年10月11日 (土) 18時06分

皆好き勝手にリクエストしてるみたいなんで、私もこっそり書いておきます。
NR500とNXR750

(KR250/350も嫌いじゃないです)

投稿: moto夏木 | 2014年10月11日 (土) 20時55分

皆さん。前(9/27)にもこのブログに書きましたがとりあえず「モデルグラフィックス2013年5月号」を手に入れて、加藤さんのインタビュー記事を読みましょう!。レーサーズという雑誌がどういう風に誕生したか、どのくらい苦労して作られているか、知りましょう!。その上であれこれ言うのであれば仕方ありません。

投稿: シュー高安 | 2014年10月11日 (土) 21時57分

予告を見て、なんだホンダのRVF400か~
と思っていましたが、表紙がYZF400ってことで
ヤマハファンだった小生は即、購入w

なんか、今回の感想は不満を書いている人が続出ですね~
現存する実車が、無いのかもしれませんが
当時、乗っているバイクは1リッター、レースの世界は
世界グランプリしか興味がなかったのですが
たまに雑誌で見る国内戦は、免許制度の影響か
F3が熱かったですね~
RVF400は、常勝マシンでしたのでつまらないと感じていましたが、YZF400の登場で俄然、面白くなった思い出があります。

個人的には、実車が存在しなくても当時の写真、そして当時レースを闘った人々の会談でも十分だと思いますよ。

さて、次回は心待ちにしていたYZR250、しかし90年型か?個人的には86年型で一年間、苦労した平氏のインタビューなどがあれば最高なのですが・・・

投稿: オヤジ | 2014年10月11日 (土) 22時05分

KR-RRさん。
私もKR250/350に一票!!
チョー見てぇ。
でも、歴代TZ250が一番見てぇぇ!!
並列2気筒のTZね!?
後方排気とか懐かスィ〜。
なんでヤマハの競技用単車はカッコいいんだろ?

'90 YZR号も早く見たいなぁ

投稿: ローン一体型?その前にクルマ売れねぇよバーカ ! | 2014年10月13日 (月) 21時54分

今日はマールボロYZR part.1
を読み返しています。
(台風で外が五月蝿いですが)
イイ!
すごくイイ!
RACERS最高!
カンナさん大好き!!

投稿: 朝、私事。夜、考える日(休憩なし00:30) | 2014年10月13日 (月) 22時30分

やはりレーサーズと言えば鈴鹿8時間耐久レースではないでしょうか?と言う事で、歴代の8耐の優勝マシンとライダーを特集してほしいです。
我々は優勝マシンが知りたいです。
よろしくお願いいたします!

投稿: 兵藤 透 | 2014年10月14日 (火) 01時39分

兵藤さん、確かに。
でもね、優勝は運もあるから必ずしも優勝マシンが
優れているとは限らないとも思います。
優勝できなかったマシンでも、隠れ名車がいるでしょ?
KR500とか。
もちろん実車がなくても当時の資料集めまくってまとめて頂いて結構です。
そしたら暫くRACERSは続きますな。

めでたしめでたし。

投稿: 出来杉くんversion.C | 2014年10月14日 (火) 11時24分

どうしても我慢出来なかったのでコメント入れます。
今回、誤植多くないですか?85ページのRCB400スペックの型式が取り違えられているし、なんと言っても裏表紙内側の写真が『V4と直4の終わりなき戦い』と銘打っているのに上側1988年の写真が取り違えられているのが許し難い。ゼッケン1、田口の車体はRCB400、直4エンジン搭載車です(ご丁寧に写真の車体には1988 RVF400の文字)。マシンメイン(だと思っています)で、コアファンの多い本書だからこそこのようなミスはしないで欲しい。がっかりします。

No27のビッグバンNSRあたりからちょっと紙面造りがピンぼけしてきたように感じるのは気のせいでしょうか?

投稿: なべ | 2014年10月14日 (火) 12時36分

なべさん、
気のせいではありません。
確かに多くなってます。
内容以前の問題ですね。

もう少し注意して頂ければ内容が
いいだけにカンペキなんですが。
編集部のみなさん頼みますね

投稿: 聞き流し地方の栗頭 | 2014年10月14日 (火) 21時04分

気になったのは、最後のページの取材協力欄にヤマハが入っていないんですが・・・

RCBの特集にしようとしてた時のままなのでしょうかね?

ここ最近誤表示の多さが昔のク○ブマン並・・・

投稿: 1号から買ってます | 2014年10月15日 (水) 04時26分

上のご意見に昨日気づいたものです。
67頁のエンジニアの方の紹介も『当時の開発エンジニアの皆さん』となっていて(ホンダは『お話をうかがったエンジニアの皆さん』)、文章を読んでもインタビューしたような内容とは思えません。片方だけしか取材できていないのであれば、このvs企画NGなのでは。(先方からお断りの可能性もありますが、バックナンバーを読んでもヤマハは協力的なメーカーだと思っているので、それはないかと)

投稿: TT100 | 2014年10月15日 (水) 07時49分

誤植指摘、確かにこれは改善して頂きたい!!

今回だけというより、今までもRACERSの誤植の多さは
気になってました。一生手元に残したい本だからこそ
こういう事は無くして欲しいです!!
難波恭司選手のOW96レポのところも「恭一」と・・

RACERSへの想いがあるからこその皆様からのご指摘と
捉えて頂ければ幸いです。

投稿: | 2014年10月15日 (水) 13時36分

初投稿です。
皆さんが指摘されてる誤植の件は同感です。読んでいて「ん?」なんて思うことがあります。素晴らしい雑誌故に残念に思えます。
次のコシンスキーの駆ったYZR250に期待してます!

それと個人的な意見ですが、RACERSの単独企画でミーティングとかあると面白いのでは?なんて考えたりもします。
取材したマシンでレースに出たライダーさんのトークショー(今回で例えると田口さん&塩森さん)、RACERSの先行販売、参加者だけもらえるプレゼント(ステッカー等)、サーキットで開催出来ればデモラン?パレードラン?みたいな。
まぁ夢のまた夢ですが。

投稿: 九州の夜明け | 2014年10月15日 (水) 14時30分

78~81のKR250/350に、
もう一票です。
もうワクワクしますね。

次号はコシンスキーのYZR250ですか!
楽しみです。

コシンスキーと言えばカジバのGP500もリクエストしたいです。
あまり年代を広げると薄まるので、
ローソンの時代からが良いかなと思います。

C594コシンスキー号は日本人の方で、
ブログも書いておられますし、
取材しやすいんじゃないでしょうか。

投稿: kaxa | 2014年10月15日 (水) 21時16分

同じく初投稿デス。
私も基本的にKR250/350に一票なんですが、
その前にNo.18で、
「ZXR-7の後期型はしばらくお待ちください」
「Kawasaki Z Racer Part3でお会いしましょう」
って書いてあったので待ってるのですが、
いつになりますかね〜?
「あれもこれも希望聞いてらんねーよ!」と
石倉さん加トさんに叱られそうですが、
みんなオートバイレースが好きなんですよ。
本当に毎号楽しみです( ´ ▽ ` )ノ
あっ、カジバにも一票です!

投稿: 044650×1 | 2014年10月16日 (木) 04時07分

「レーサーズ」にとってメーカーの協力は必要不可欠ですが、対応はマチマチのようです。ホンダが「積極的協力」ならヤマハは「消極的協力」、スズキとカワサキは「…」といったところでしょうか?。例えばタミヤ模型が実車の取材に行った時、ホンダは全てを見せてくれたそうですが、ヤマハはワークスマシンを見せてくれず、プライベーターの所へ行けと言ったとか…。(ケニーのYZRの時)スズキもヤマハと同じ対応だったようですが、海外チームだったので、ものすごく協力的で何の問題もなかったようです。(ガリーナの時)カワサキはバイクメーカーとして完全に独立していないので、本社対応で許可をとるのが一苦労のようです。まぁ現場の判断次第でしょうが、金のかかる実車取材は無理でしょう。(バイク部門売却の話はもう無くなったのかな?。)

投稿: シュー高安 | 2014年10月16日 (木) 07時39分

すみません。
訂正です。

C594コシンスキー号は日本人の方で

ですが、

C594コシンスキー号のメカニックは日本人の方で、
か正しいです。

イタリヤ在住で機械バカ一代と言うブログを書いて居られました。


投稿: kaxa | 2014年10月16日 (木) 10時11分

↑そうなんですか。

C594たまりませんな。
カジバ待ってる人が結構いるとおもうんだけどなあ。
待つのも楽しいけどね。

投稿: 燃圧センサーのG/K | 2014年10月16日 (木) 21時38分

結局、なんのレスポンスもない状態で放置されてるって事は一体なんなんでしょうね。
タカハシゴーで意気消沈されているのでしょうか。
本誌編集長からプロデューサーに変わると紙面には影響力もないんでしょうか?
誤植の件もずーっと指摘が続いてるようですけど、基本的な取材対象の方の名前を間違うとか、この手の専門誌では致命的では?
編集が余程の無知か、興味のないやっつけ仕事かどうなのかは知る術もありませんけどね。
このままで良くなるとは一向に思えません。

投稿: 250EXC-F | 2014年10月17日 (金) 01時24分

今号も最高に良かったです。塩森田口対談なんて凄すぎます。やっぱりバチバチやってたんですね~。当事者達には、いいツマミになってるのかな。しかしコメントが増えるのは良い事ですよね。

投稿: 作蔵 | 2014年10月17日 (金) 04時47分

>なんのレスポンスもない状態で放置

 好意的に考えれば、立場的に賛否どちら側にも立てないんでしょうが、タカハシ某発売の際と比べると温度差を感じます

>このままで良くなるとは一向に思えません。

 激しく同意です、今回コメントが多いのも同じ思いをしている方が多い事の証左でしょう

 昔より曰く「二兎を追う者一兎をも得ず」

 このままでは、2誌共倒れという誰もが望まない結末になりかねません、次号で変化が見られれば良いのですが

投稿: 賢人 | 2014年10月17日 (金) 09時45分

しまった、得票伸ばすすためのコメでは無かったんですが・・(笑
意外なKR250/350人気にビックリ!

シュー高安さんの仰るとおり、1台のマシンで1冊の濃い本を作る労力は凄まじいですよね。
メーカー・ライダーに取材協力を受けてもらうのも一苦労だと思います。お金かかる話だしね。

でも、そこをやってくれるのが「RACERS」って期待があるんですよね~

20年以上前のマシン達ですからね、これはもう「大好き」じゃなきゃ作れない本ですわ。
中々居ないと思いますよ、「大好き」で作ってる編集者の方ってね。
そういう意味でも希有な本なんすよね「RACERS」は。

個人的には多少値段が上がっても良いから、濃い内容の「RACERS」続けて欲しいな~

このブログ米覧って読者と編集が直接触れ合える場だから、結構重要な気がしますね。
編集長さんじゃなくても、どなたかレスしてくれたら「あっ、伝わってる」って嬉しくなりますよね。

投稿: KR-RR | 2014年10月17日 (金) 10時31分

話題ハズレですいません。
RACERS iPhone6 ケース 期待してます。

投稿: RZ350LC | 2014年10月19日 (日) 15時49分

GALAXY用もお願いします。
スマホはiPhone Userばかりではありません。

頼みますぅぅぅm(_ _)m

投稿: 聞き流し地方のクロちゃん | 2014年10月19日 (日) 23時14分

恐らく、希望者は私一人位かと思いますが、フランスヤマハのパリダカレーサー達を特集して欲しいです。
ゴロワーズブルーのマシンが砂漠を疾走する様は美しかった。
JCO氏も鬼籍に入られた今、一つの記録として刊行に期待しています。
他 DR-BIG、R80GS等も出来れば…

投稿: たくわん | 2014年10月22日 (水) 08時35分

これまで「0W」で統一されていたヤマハの開発コード表記が、今号では「OW」になっていたのが非常に気になりました。
過去の号で、ヤマハに質問して回答を得た経緯もあるのにと。

投稿: | 2014年10月22日 (水) 10時20分

>たくわんさん
ここ(どこ?)にもパリダカ好きいますよ!
S.ペテランセルのXTZ850Rですよね。
いいですね!
でもまぁ、希望者は多くはないですかねぇ?

RACERSは、AMAダートトラック号ができたら最高なんですが。
あと、ソルトレイクのマシンとか!
メカ的にも凄いのがいますからね。

投稿: OSS 一般希望番号 | 2014年10月23日 (木) 22時43分

スパム・コメントってなんですか?

投稿: RZ250R | 2014年10月23日 (木) 22時46分

そろそろDUCATI916コルサとかカールフォガティーの特集号が読みたいですね
現物はイタリアのDUCATIミュージアムにわんさと残ってますよ
ただ当時の記録なんかDUCATI自身が保管する気が薄いみたいなので時間が経つほどロストしていくと思われます
1098ローンチの広報資料すら喪失してるんだもの笑えませんよ

投稿: | 2014年10月24日 (金) 17時30分

創刊号から購入してます。たまに古い号を引っ張り出しては読み返してたのしんでます。なんとなくリクエスト大会(?)みたいになっているのでリクエストさせてもらいます。

サイドカーで活躍された熊野正人選手を中心としたサイドカー特集をお願いします。当時のマシンが残っていなくても中身の写真がみたいですね。現在のマシンも載せて当時と比較してみてもおもしろいかもですね。

投稿: | 2014年10月24日 (金) 21時35分

Blogで、あ〜だこ〜だ言ってる間に、
次号まで1ヶ月切りましたね。
早いもんだ。あ〜楽しみ。
そのまた次号の「カジバ」号は1月か〜。
待ち遠しいなぁ!??
マモラ大好きよぉぉ!

投稿: ゲノブーは納プレに「のし紙」 | 2014年10月26日 (日) 22時42分

創刊号より愛読しております。

胸を熱くした名機の詳細については知る術さえ無かったので、レーサーズ発刊当時は胸躍りました!

今までの刊号も読み進めているうちに、パワースポーツビデオや東京12チャンネル「DOスポーツ」、漫画の「ふたり鷹」などの記憶が駈け巡りました(笑)。

パリダカのマシンやelfモトのプロジェクト、ブリッテン、JJコバスやハリスなどのフレームビルダーなど、まだまだ知りたいこといっぱいです。

ソースも限られていたり、取材の難航などのご苦労もあると思いますが、期待してます。がんばってください!


投稿: tmhr3o | 2014年10月27日 (月) 04時51分

Doスポーツ! 懐かしすぎです、
モーターランドもよく見てました。
やはりモータースポーツは'80~90年代ですね。
「RACERSビデオ」(DVDか!?)なんてのが出たら
よくないですか??
各局に映像残ってますよね?
デアゴスティーニ的な感じで出ないかな~。
マジに!

投稿: バック時はバックモニターのみに頼らず目視で確認。 | 2014年10月27日 (月) 18時37分

みなさんおっしゃるように、マシン面は、
RACERSらしい掘り下げがぜんぜん足りませんでしたね。

一方、塩森VS田口のライダー面は、とても楽しめました。
当時、某サーキットでオフィシャルのバイトをしていて、
B級時代の塩森選手にオフィシャル仲間でサインもらいに言ったのがいい思い出です。

周りのライダー仲間に、B級なのに、サインなんかかけるのかよぉ~なんて冷やかされながら、
しっかりサインらしいサインが出来上がってました(笑)

あの時代、F3の情報は、雑誌にも少なくて、
今回のレーサーズは、これまでと違うけど、わくわくして読みました。

塩森選手が250のインジェクションのテストしてたことも書いてありましたね。
そのときは、そのインジェクションを作っていた某電装メーカーに在籍してました。
私は別の製品の担当でしたが、インジェクション部門にいる同期から、
「塩森選手が、スタートで×@*※¥×@*※¥して、
うちのインジェクション、まだまだ駄目だ~」てなことを聞きました。
やはり、塩森選手もそれで調子崩してしまったのですね・・・

インジェクション黎明期の話なので、
今後、そのあたりもぜひ、突っ込んで取材してみてください。
期待しています。

投稿: あくと | 2014年10月28日 (火) 04時12分

とても良かったですよ。創刊号以来です買ったのは。
ただ当時、手を伸ばせば届きそうな距離で見ていたので、割り引いて考えないといけないかもしれませんね。
でも感じたのはライダーやメカ、つまり人間あってのバイクレース。ライダーが演じる事が出来なければ、どんなに技術の粋を尽くしたマシンでもエンジニアのマスターベーションにしか過ぎないのかな、と思いました。
究極の走る実験室であるNR500は整備性は二の次、ライダーのセンサーを狂わせてしまう、いつブローするか分からないエンジン。人間不在の技術ですよね。
H社の初代F1もそうでしたよね。
技術的にチャレンジングなのは素晴らしいと思いますが、それはライダー、メカ、つまり扱うそして操る人間不在ではいけないと思います。
それもあって、エンジニア目線の号は自分には合わないのかもしれません。
そしてケニーVSフレディ、そして今号の塩森、田口など、ライダーや走らせる側のフィルターを通している方が自分には合っているのでしょうね。

投稿: いわし | 2014年10月30日 (木) 21時39分

お疲れ様です。
まさか今年もマルケスが総合優勝とは…
ぜひ来季は'70〜80年代の様にSUZUKIに
優勝争いをしてもらいたいです。
RACERSでは211V、M1、ZX-RRと
MotoGPマシンを取り上げて頂きましたから、
SUZUKIファンとしてはGSV-Rもお願いしたいです。

では、もう少しYZR250号を、楽しみに待ちます。

投稿: 閉〜店ですっ! | 2014年11月 2日 (日) 22時25分

今さらですが、自分の世代からすると
F3の話は凄く面白いです。

細かい云々はありますが、まだバイクの免許は
取れない年代でしたし、過去は重要です。
その数年後からバイクにはまり、GP見だして
そんな世代には貴重な内容です。

頑張って貰いたいのはありますが…
特定の世代の方の文句やらなにやらは
個人的に多くを求めすぎかと感じます。

これからも頑張って作ってくださいね!

投稿: らっしゅ | 2014年11月25日 (火) 18時16分

「RCB400もやります」の御言葉に「こんな約束をして下さる本は他に無いので、期待してます」と申し上げた者です。
当然RCB400だけで1冊成立するとは考えなかったので、十分満足しました。有難う御座います。
面白いか?と聞かれれば、面白くは有りませんでした。資料と捉えているので、それもOKです。
ただ日本語の誤植が目に余ります。これを前提に考えると、数値の誤植,記事内容の誤りも多数存在しても不思議ではありません。それでは資料としての価値も損なわれます。

値をつけて販売なさるのだから、当然商売でしょう。売れる本にする為、売れる記事にする。当たり前の事です。
ですが、当時の車両やレース陣営の内幕といった、一般人には窺い知れない内容を取材し、記事にして売るのなら、一般人に確認の取れないミスを報道してしまう事そのものが、職業倫理に反するのではないかと思います。
ミスが発生しない様に、最前の努力をなさるべきだし、もし発生してしまったら、キチンと訂正を行って頂きたい。

ここに書き込まれたコメントにキチンと目を通していますか? 意見はどうあれ、皆さん期待し楽しみにしてらっしゃいます。
たとえ月刊誌でも、隔月刊でも、あるいは季刊になったとしてでも、皆さん待ってらっしゃいますよ。
「時間が無くて」なんて、愚かな言い訳は聞きたくないです。

投稿: 生月 | 2014年12月10日 (水) 00時15分

良かったです
自分はここを目指していました
欲を言えば鈴鹿レーシングのVF400RK
磐田ファミリーレーシングのXJ400zsから深く入って欲しかったです
一気に読んでしまい 興奮してその夜は眠れなかったです
次の日 自分のマシンを整備して河川敷の駐車場に持ち込み ひたすら押し掛けスタートの練習をしました 

投稿: taro | 2014年12月11日 (木) 22時04分

この本の存在に気づいたのが最近だったので遅ればせながら・・・
0U29~0W96の開発に参加してました。もう遠い昔の話です。
ありがとうございます。懐かしい限りです。
ヤマハのF3ならM1と同様渥美さんに話してもらうと面白いと思いますよ。0U29の時のギスギスの人間関係とか(笑)
あと、YZFのスペック表がちょっと・・・・。


投稿: みかん | 2015年5月22日 (金) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/57469559

この記事へのトラックバック一覧です: 『レーサーズ』Vol.29のご感想はコチラまで+次号予告:

« 『ゲッカンタカハシゴー』本日発売です! | トップページ | 『レーサーズ』の進捗と『ゲッカンタカハシゴー』の今後 »