« 重大なお知らせ | トップページ | 『レーサーズ』Vol.32のご感想はコチラまで+次号予告 »

2015年3月17日 (火)

『レーサーズ』Vol.32ケニーJr.ガンマ号ほか

Kevin_89suzuka
[↑特編'89WGP500①のケビンはウィリー失敗ではなかったのです……]

みなさん、いつもありがとうございます。
今回もまた「ごめんなさい」から始めさせてください。

今年1月5日に発売しました『レーサーズ』特編版「'89WGP500 Part 1」を
お買い上げいただいたみなさん、19ページをお開けください。そのページに、
スクーターに乗るケビン・シュワンツさんが掲載されています(上記写真)。
問題はこの写真に付けたキャプションで、
「シュワンツはパドックでスクーターをウィリーさせていたときに転倒」
と書かれていますが、これが全くの誤りでした。大変申し訳ありません。
スズキのある方からメールいただいた「事実はこうだ」はこちら(↓)です。

・1989年の日本GPでは、全日本のTT-F3も併催されていた。
・TT-F3のパドックは第4パドック(1コーナー内側)があてがわれた。
・そのTT-F3にヨシムラが参戦していた。
・それを知ったケビンはお世話になったヨシムラに挨拶に行こうとする。
・スズキのブースからスクーターを駆って第4パドック内に入るケビン。
・と、そこに結構なスピードでF3レーサーを走らせていたライダーがいた。
・ケビンとそのライダー、衝突。
・そのライダーはパドック内でキャブセッティングをしていたらしい。
※編集部注:パドック内でのこうした走行は禁止です。

スズキの方曰く、この光景を第4パドック上の土手から見ていたとか。
「ケビンの無実を明らかにしたい」、と同時に、
「決勝前にケビンが転ばされたのを見て青くなったのを覚えております」
との生々しい思い出話がいただいたメールに綴られていました。

というわけで、特編'89WGP500①をお買い上げいただいたみなさん、
またケビン・シュワンツさん、大変申し訳ありませんでした。

どうしてあんなキャプションになってしまったかというと……、
・ネタ元は'89年当時に発行した『ライディングスポーツ』別冊「日本GP速報」
・そこに上記写真類似カットがあり、「ウィリーで失敗云々」と書かれていた。
・なんの疑いもなく、25年の時を経てもなお間違いのまま本にしてしまった。
という、なんとも情けない話です。この号を作るにあたり、
すぐそばにケビンがいたんだから、ちょっと確認すればよかったハナシ。
「鼻が利かない」のは編集者として致命的です。以後、気を付けます。
それにしてもケビン、
そんなことがあったというのにご覧のようなケロッとした顔でスクーターに乗り、
決勝レースでは優勝してしまうんですからね。人気者なわけです。

話は変わって、3月24日発売のVol.32の表紙をお披露目させてください。
ケニーJr.ガンマ号は、これ(↓)でイキます。

32hyo

で、もうずいぶん前(1カ月くらい前!?)の話ですが、静岡は“竜洋”にある
スズキの二輪ヘッドオフィスにて取材&撮影も行ってきました(↓)。

Xrb0_studio

スズキ“ニレ”のみなさん、MotoGP開幕前でお忙しいのに、
我々の取材、撮影車両のレストア等々にお付き合いいただきました。
これで開幕戦カタールGPの成績が悪かったらオレたちの責任だぁ(汗)。

また、4月15日発売の特編'89WGP500②ではヤマハ訪問。

Yam
[↑写真はヤマハ本社にあるコミュニケーションプラザ。誰でも入れます]

その翌週には再び特編'89WGP500②の取材で“竜洋”のスズキへ。
んで、明日18日はHRC取材……。

と、こんなふうにテンヤワンヤしているところに、ホンダ本社にいらっしゃる
とある方から呼び出しが……。林道ツーリングで一緒にコケまくるその方曰く、
「カトちゃん、いいモノ見せてやる」ということでノコノコ行くと、
↓こんなモノが青山本社2階に上がってるじゃないですかッ!

Hon01
[↑いやらしく部分カット。でもバレバレですよね]

さらにその方曰く、
「アメ○カ人(もうバレバレ)の僕の知り合いがこんな雑誌(下の写真参照)を
作っててね。まさにアメ○カ版の『レーサーズ』だろ。
よかったらこの雑誌の編集長を紹介するよ」とのありがたいお話が!
しかもよく見たら、特集記事がまさにいまココにある車両じゃないですかッ!
これの19番車はもてぎのコレクションホールで見たことありますが、
43番車の実車なんて初めて見ました。シリンダー部のフィンは8枚ッ!

Hon02

ということでみなさん、次号予告発表までお待ちください。

|

« 重大なお知らせ | トップページ | 『レーサーズ』Vol.32のご感想はコチラまで+次号予告 »

『レーサーズ』制作舞台裏」カテゴリの記事

コメント

RCB?

投稿: JJコバス | 2015年3月17日 (火) 07時25分

加藤様おはようございます!

ガンマ、順調に進んでいますね~
4/15なんだ、89Part2は!!

年度末、年度頭の激務中、最高の清涼剤になってくれそうな2冊を震えて待ちます!!!

43番なんて、まだ実車あるんですね。

投稿: 21伝説 | 2015年3月17日 (火) 08時06分

次はAMAのCB。
て事ですか?

投稿: F5 少しタイガー | 2015年3月17日 (火) 08時40分

表紙キタ━(・∀・)━!!!!

投稿: | 2015年3月17日 (火) 18時02分

バリーのRG、RGB。
ウンチーニのRGΓ。
シュワンツのV-Γ。
そしてJr.のV-Γ。

なんかいいんだよな~、SUZUKIって。
いつの時代も。

楽しみだなぁ、Vol.32

で、その次はなにかなぁ~f(^_^;)

投稿: マジシャンV-Γ . | 2015年3月18日 (水) 22時19分

2010年12月16日 (木)の記事、小林さんが撮影したNV0Aのレストア中の写真、隣で偶然写っているレストア中の車輌が43号車です。
現在は、1982年当時のCB(#19 #38 #43 #88)4台全てが日本に有るのですから、全てを列べてみたいですね。
特集出るなら楽しみですね。

投稿: marasada | 2015年3月20日 (金) 00時37分

次号はAMA!(断定していいのか)
昔ローソンレプリカがカッコいいと思って購入した○IG BI○E Cr○usin23号平成7年出版を引っ張り出してきました。スーパーバイクスペシャル号です(他社の本で申し訳ありません)
この本の中でフレディのCB750Fがエンジンバラバラにされてました。当時はローソンレプリカばかり印象に残ってて、なんとなくフレディも写ってなーくらいでちょろっと見直すつもりが、どっぷり熟読。
だから本は捨てられません。
レーサーズも20年後に読み返せるように大切に保管しときます。
それにしてもウェスクーリーがアップハンドルのヨシムラGS1000ぶん回してる写真かっこいいわー!インパルスTYPE-Sで復活させてましたよねー!なつかしー

投稿: X09 | 2015年3月22日 (日) 22時47分

AMA CB750F 特集待ってました。確定嬉しいです。あのアメホン19番がスペシャルです。スペンサーが82デイトナをぶっちぎり優勝したのを思い出します。
スペンサー+CB速くてカッコイイ。
スペンサーのロングインタビュー宜しくです。あとマイクベラスコかな。
43番車はMB。懐かしい。

投稿: 天才フレディ | 2015年3月23日 (月) 15時37分

次はkawsonですか?
それともFZ?

AMA連チャンで4649‼️

投稿: アップトリム10° ‼️ | 2015年3月23日 (月) 19時05分

4月15日、楽しみにしております!
次は…そろそろ'90 YZF vs RVFが見たいなぁ…
あ、90年代前半のGP125もいいかも。

投稿: 3TJ | 2015年3月24日 (火) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/59295452

この記事へのトラックバック一覧です: 『レーサーズ』Vol.32ケニーJr.ガンマ号ほか:

« 重大なお知らせ | トップページ | 『レーサーズ』Vol.32のご感想はコチラまで+次号予告 »