« 『レーサーズ』Vol.33のご感想はコチラまで+次号予告 | トップページ | 『レーサーズ』Vol.35のご感想はコチラまで+次号予告 »

2015年7月24日 (金)

『レーサーズ』Vol.34のご感想はコチラまで+次号予告

Photo
[↑不肖カトウが手掛けるバイク雑誌3誌、今日同時発売です]

みなさん、大変ご無沙汰してしまって申し訳ありませんでした。
まずは、いつものように『レーサーズ』最新号(Vol.34)への、
忌憚のないご意見・ご感想をいただけますと幸いです。

で、なんでブログを更新できなかったのかっていうと、
今日7月24日に『レーサーズ』をはじめとするバイク雑誌3誌を
同日発売にしちゃって、ムチャクチャ忙しかったからですw。
こんな無謀なことは二度とするまいと心新たにしております。

制作中の『レーサーズ』最新号の表紙もアップできなかったので、
遅ればせながら公開させていただきます(↓)。

34hyo

ついでに、同日発売の『ゲッカンタカハシゴー』と『バイク旅行』の表紙も。

03hyo

18hyo

で、水谷ガンマの次は、9月24日発売でノリックYZR(↓)を予定しています。

Nextissue

|

« 『レーサーズ』Vol.33のご感想はコチラまで+次号予告 | トップページ | 『レーサーズ』Vol.35のご感想はコチラまで+次号予告 »

『レーサーズ』制作舞台裏」カテゴリの記事

コメント

加藤編集長、3誌同時編集お疲れ様でした。
こちら宮崎は、書店に並ぶのは日曜か月曜でしょう。
それまで楽しみに待ってます。

次号は今でも大ファンのノリックが駆ったYZR、非常に楽しみにしております。

投稿: SV1K | 2015年7月24日 (金) 23時27分

鈴鹿ハチタイに向かいながら読んでます。

泣ける。

投稿: フライングポップコーン | 2015年7月25日 (土) 07時00分

加藤様 おはようございます。
3誌同時進行… お疲れ様でした!!!

ちーっと読みましたが80年代前半の全日本の
写真はあまり見る機会がなかったので新鮮です~
これからじっくり読ませていただきます。

ノリック号は意表を突かれました Σ(´Д`;) うあ゙

投稿: 21伝説 | 2015年7月25日 (土) 07時52分

今号の内容はすばらしいものでした!第4戦の筑波は現場で観戦しましたが,改めて,今回の記事を読んで思い出すといっそう感慨深いものになりました。ありがとうございました。
それで,今後の企画ではスタッフの方々はケニーロバーツさんと懇意ですので,プロトンKR3を特集されたら如何ですか?ケニーさんから情報引き出しまくり!検討して頂けたら幸いです。

投稿: ヤマハインターカラー最高! | 2015年7月25日 (土) 07時57分

24日に購入しました。見たことの写真ばかりで新鮮で

楽しめました、あの時代の人と写真は、デジカメと違って

迫力があって、良いですね、自分は、あの時代をリアルに見れて良かった自分の財産です。

次号も楽しくて懐かしい時代をお願いします。

購入してよかった。ありがとう

投稿: あきひら | 2015年7月25日 (土) 08時04分

購入いたしました。 1LAP目。
12チャンネルの モーターランドが頭の中を
駆け巡っております。
 先日の8耐事前テストの際に 水谷さんと
少しお話する時間がありました。例の事故の
影響をむしろ感じさせないお元気(お若い)
姿でした。
 今回 『34号』 KSではないけど、Γ でしたね。

投稿: RC45 | 2015年7月25日 (土) 08時10分

昨日会社帰りに購入し、帰りの電車の中で読み始めたら4駅乗り過ごしてしまいました。
全日本選手権が熱く盛り上がっていた当時、自転車で鈴鹿サーキットまでせっせと通っていたのを思い出しました。
できれば1985〜1986年にWGPでΓを走らせたフランコ・ウンチー二、アルフォンソ・ポンス、ロブ・マッケルニア、デイブ・ピーターセン、ポール・ルイス、ニール・マッケンジーらから当時の話が聞ければ最高だったんですが・・・
これは贅沢言い過ぎですねw
でも今号もとても面白かったです。(昨日帰宅してから再度読み込みました)
スタッフの皆様、お疲れさまでした。
次号も楽しみにしております。

投稿: RW | 2015年7月25日 (土) 09時57分

昨日購入いたしました。
今回も最終ページ(裏表紙の裏)まで泣かせていただきました。

次号は待望のノリック号ですね。
発売日のすぐ後に8回目の命日がやってきます。

投稿: 赤いの | 2015年7月25日 (土) 10時14分

ド真ん中 濃い 良い

投稿: | 2015年7月25日 (土) 15時16分

拝読し、とても楽しめました。

細かいようですが、間違い探し。
P017 貸与されたのはRGB-3のプロトタイプです。

書きたいことが多々あるのですが(補足と言う意味で)、マニアックすぎて、また、長文にもなりそうですので整理して私のブログ上にて記事にさせていただきます。

本書、とても参考になりました。 ありがとうございました。 これでスクエア4は終わりでしょうか? そうだとしたら残念ですが。 でも期待はしています。

投稿: マル | 2015年7月25日 (土) 17時07分

「風の会」
本当に素晴らしい活動です。
ウチの娘も若干ですが足に障害があり
(歩く事は出来ますが)、このような
イベントは生きる希望を与えてくれます。
娘がバイクに乗りたいと言ったら、
ぜひ乗せてやりたいです。
(もちろんSUZUKI車)


水谷さん、協力して下さっているライダーの方々、
裏方の方々、 本当に素晴らしいです。
末永く続けて頂きたいです。
(メーカーがもっと協力してあげて欲しいです)
頑張ってください!
.
.
.


※あと、やはり「ミッツィ」はカッコイイです。
バリーのRG号でよくわかりましたが、
改めて、男としてシブ過ぎです。

投稿: 闇を斬る決戦の風刃/四式戦「疾風」 | 2015年7月25日 (土) 22時30分

加藤様、こんばんは。

さっそく拝読しました。
まさに”熱かったあの時代”に帰りましたよ、一瞬で!

85年当時、通っていたSUGOでの全日本!
改修前のSUGO!1コーナーに突っ込む500cc3台!!
蘇りました~~。

第10戦、だれもが平さんの勝利を確信して、帰り始めたシケインスタンドのお客さんから、悲鳴?!が・・・。

貴重でした、”東海の暴れん坊”の勝利を見れたのを。


当時から言われてましたが、ワークスマシンとはいえ、型落ちγで鬼気迫る走り。
応援せずにはいられませんでしたもの。(ヤマハ党なのに・・)

投稿: yzr500 | 2015年7月25日 (土) 22時56分

RACERS34&ゲッカンタカハシゴー3ゴー、8耐見ながら楽しまさせていただきました~
両誌、真逆なノリで、一段と楽しめた感じですわ(笑

次号はノリックYZR号っすか、良いですね!
ノリックにしても大ちゃんにしても、ご本人の「今」インタビューが聴けないのがね、なんとも残念ですね・・・

34号幻の表紙ってどういう経緯で流出したんだろう?

投稿: KR-RR | 2015年7月27日 (月) 11時04分

レーサーズとタカハシゴー、買いました。水谷さん、そんなに劣勢で戦ってたんですね。当時、平さんが輝きすぎていて、けどウォルターウルフが噛みついていく展開が何とも面白かったけど、中身を見ると深いもんだなぁと感じました。とてもいい内容でした。
タカハシゴー、面白いんですが気合入った記事の部分ともしかして手抜き?みたいに感じる部分が相変わらずあり。。文章等は素晴らしいのですが、さらっと数ページどうしちゃったのと言うところとの差が微妙に3冊とも読んで感じるところです。4号出ることお祈りしてます。

投稿: ししふう | 2015年7月27日 (月) 15時20分

私も幻の表紙の流出のこと
知りたいです。

投稿: | 2015年7月29日 (水) 09時43分

そのサイトを見てないので、多分ですが、商品案内のイメージデータがそのままWebに掲載されたものかと。
商品案内=発売前に展開する訳ですが、それが早目に掲載され、それが最終版と違った…辺りが真相だと思います。何故お前が語る…と思われるかもしれませんが、毎回その案内(書店以外向け)を私が作っているからです。と、云う訳で盗難等のきな臭い話ではないかと。ご安心くださいませ。
閑話休題
この回の締切前、カトウ編の所に寄ると(勿論仕事)、会話の途中で電話。切ると電話。また電話。締め切り前の仕事の電話なので待ちます…が、電話、電話、電話。1時間のうち57分位電話を受けてて、その位立て続けに着信してるのを見ると、申し訳ないが笑えました。その流れの中で、翌朝6時集合決定(汗)
カトウ編、身を削って頑張ってましたよ。

投稿: ARCOの人 | 2015年7月29日 (水) 18時04分

日本において、XR70全種(4種)の残存が判っただけでも収穫でした。 ありがとうございました。 

投稿: マル | 2015年7月30日 (木) 00時13分

「○○を男にしてやってくれ」のくだり、スズキ車が題材の号でよく見かけますが、大好きです(笑)

投稿: TAG | 2015年7月30日 (木) 01時13分

初めてレーサーズを読んで泣けました。
自分でもビックリしました。
なんか単行本読んでる感じだったなぁ・・・・・・。

ウォーターウルフチームの3人の男たちの物語。

”いい人生 歩んでいるなぁ・・・3人!”
羨ましい!!!

水谷さんがレーススタート前にガードレールからジャンプして、着地失敗して地面を叩くシーンが何故か思い出しました。

投稿: | 2015年7月30日 (木) 12時42分

カトウ様 ノリック号を特集なさるとの事ですが、チームロバーツ時代とチームレイニー時代を一冊に括るのであれば、チームダンティン時代でも一冊括って頂きたい。勿論いつも的確で理を話される御父様や王様のインタビューを合わせて吉村さんに解説して欲しいです。

投稿: | 2015年7月30日 (木) 19時16分

ノリック名付け親のショーゴさんのインタビューもお願いします

投稿: yuppe | 2015年7月31日 (金) 09時18分

はじめまして^ ^ スクエア4最終章は今までのRGシリーズでは最高傑作だと思います。水谷氏の写真集の追加版の様な内容に興奮しました^ ^

投稿: なべとら@ | 2015年7月31日 (金) 16時51分

高橋剛さんのBM誌とBJ誌との二枚舌には恐れ入りました。
こんな人の名前で本を出してよろしいのですか?
https://twitter.com/rikofukuyama/status/536142078426619907

投稿: あきれた | 2015年8月 1日 (土) 00時05分

水谷号とてもよかったです。
初めてロードレース観に行った85年の筑波サーキット
500ccの最終コーナーの進入のゴーという風切り音に人が乗っていると思えなかったです。
決勝の選手紹介で笑いを誘う水谷選手がいました。
平選手を見たくて行ったので変な選手だなと思いましたが決勝スタートすると、その走りに応援せざるおえなくなり帰りには水谷選手ファンになっていました。
平選手 水谷選手引退後 MFJGPで往年の名選手の市販車レースがあり、水谷選手の写真集の見開きページの平選手と水谷選手の走行写真にお二人のサイン頂きました。
平選手は懐かしいねと言ってサイン 水谷選手は無言で我が走り我が人生のサインを書いてくださいました。
レーサーズを読みながら懐かしく思い出しました。
ありがとうございます。

投稿: ニッキーだんな | 2015年8月 1日 (土) 08時02分

34号は久々に?感動しました。石川岩男さんや木山賢悟のサイン会にも行ったことがあります。読んでいるうちにあの頃を思い出して熱いものがこみ上げてきました。何年も前に膝を手術してもうバイクに乗ることはできませんが、今でもバイクのことが大好きです。いつかは片山敬済さんの特集をやって下さい。

投稿: masayuki | 2015年8月 1日 (土) 20時52分

編集部の方々、ご苦労様でした。
今回も大変楽しませてもらえる内容でした。

懐かしいです、全日本でもあれだけ盛り上がれた時代があったんだと思い出しました。
当時の本も残ってなければ動画資料もなし、思い出したくても薄れる一方の記憶を見事に呼びさましてくれます。
文面は人によっては盛ってる感を覚えるかも知れませんが、私はおおいに乗せてもらえました。
「RGγ」より「漢 水谷」って見出しのほうが似合いそうなくらいの水谷本ですが、ウオルターウルフ縛りのせいで82年がちょっとだけなのが残念で。
でも自分も含め多くの人は85年メインでしょうからしょうがないですね。
WWカラーも85年が一番格好良いし。
85水谷車のリアルなダメージ跡・・・磨り減ったシート、削れたフロントボトムケース、下の色が見えてるホイール等・・・に苦労の跡が垣間見えます。


次号、ついにノリックですか・・・

投稿: 雪ぼうず | 2015年8月 1日 (土) 22時51分

筑波サ―キット、リアルに見てました。
感動する内容でした。
片山敬済さん、期待しとります。

投稿: まさ | 2015年8月 2日 (日) 23時22分

最後のΓ、ウルフΓのレーサーズで34号目 新時代のエースシュワンツのパーソナルナンバーになったのは単なる偶然か

ロードレースに本格的にのめり込んだ時なので水谷選手とΓのストーリーには大感激です

水谷さんのロングインタビューがあればもういうことなしだったけどそれがなくても今号には
すごく満足でしたよ!

次のノリックYZRも期待してます

投稿: GSX-VFR | 2015年8月 3日 (月) 07時39分

ARCOの人様、

幻の表紙の件、ありがとうございます。
これで安心して眠れます(笑

投稿: KR-RR | 2015年8月 4日 (火) 18時06分

こちら港302。

ARCOの人さん。
私もお礼を言わせて頂きます。

画像は永久保存します。
でも、
斜めロゴのほうがよかったなぁ~


投稿: SW M586 | 2015年8月 4日 (火) 18時20分

大好物のRGB500の写真が沢山掲載されていて満足でした。
当時の雑誌ではワークス車ばかりに焦点が当たってましたから、今こうして検証して頂く特集は有り難いです。
RGBは全日本500を支えた名車だったんですね、
次回はTZ500や750、いつかはサイドカーの熊野、熊谷の特集もお願いします。

投稿: チェリーナ | 2015年8月 6日 (木) 12時03分

87ページの平さんとシャケさんがまたがっているのYSRですよね。

投稿: yosi | 2015年8月 9日 (日) 13時22分

ゆっくり楽しませていただきました。
今回は特別編集版の様なRACERSでしたね。
でも、僕は今回のような『人』中心の方が好きなので凄く楽しめました。
当時はレースを何となく見始めた時期だったので全容はハッキリ覚えてなかったんですが、今回その流れや全容を知ることが出来ました。ありがとうございます。

そんなぼんやり見ていたはずのレースですが、リザルトに松本憲明さんの名前を見て懐かしく思いました。
なんの番組かは覚えてないけど、成績は全然でも弄られてたので印象深い人でした。
今回松本さんもRGBに乗ってたんだって初めて知りました(笑)

投稿: のりだ~ | 2015年8月 9日 (日) 16時24分

毎号、楽しみに楽しみにしています

34号とても読み応えありました


次号はノリック・・・嬉しくも寂しさいっぱいの複雑な気持ちですが、たくさんの想い出もノリックから頂きました

やっぱり、楽しみに待っておきます

投稿: のりパパ☆ | 2015年8月10日 (月) 16時46分

私のガラケーではコメントする事が出来ず永きに渡り淋しく悲しい思いをしておりましたが、このガラケーでもコメント出来ると信じてとりあえず送ってみます。

投稿: 手柄を焦るジーン | 2015年8月10日 (月) 23時13分

はじめまして。

40代後半のゴガンダブダブ乗りです。

今号拝読して、30年前の興奮が一瞬に蘇りました。

次号のノリックも楽しみにしてます。

投稿: | 2015年8月12日 (水) 09時43分

創刊号から楽しく読ませていただいております。

今回のXR70-RGΓでは、吸気系の工夫に関して、実践的な側面で記載されているところに大変興味を持ちました。

技術的な点に関して、いつもと比べて情報が少なかったのが少しだけ残念でした。(機種の特性上あまり書くことがなかったのかもしれませんが。)せめて各部品のクローズアップ写真がもう少し多ければと思いました。

今後の取材機種の希望としまして、どこのメディアにも詳細な説明がなされなかった、KTMのGP250、2サイクルオンロードレーサーを期待しております。
2サイクルエンジンの進化の果てを見ることができればと思っております。(特にインジェクションタイプのパワージェット制御に興味あり。噴射制御をするための検知方法と、クランク角度ごとの噴射制御方法など。)

取材や編集など、とても大変と思いますが、技術的に内容の濃い記事を期待しております。創刊号から車両の記録と記憶として、永久に保存させていただいております。

投稿: yappo | 2015年8月12日 (水) 16時04分

私も創刊から全て買っております。
今号は「のりだ〜」さんが仰る通り、
「人」中心でホントに良い内容でした。

いままで何故かRG系の号がいいなぁ〜と
思っていたのですが、それはRG系には
岡本サンがいたからなんだと今号を読んで気付きました。
もうホントに岡本サンて「漢」なんスね。
こんな上司なら今の仕事もヤル気でるのになぁ、と
思いました。
岡本さんだけの本を出してくんないですか?

投稿: 将来は部長!? | 2015年8月12日 (水) 22時23分

ノリックと言えば「ミスター飲茶NSR」でしょう。コーラルピンクの車体にペパーミントグリーンのホイール。ノリック本人も「ダサいカラーリング」と言ってましたね。でもそんなマシンもノリックが走っている姿を見るとカッコイイから不思議。レーサーズでもこのマシンに跨がっているノリックを表紙で見て見たかった。せめて次号のYZRにはノリックを表紙に出してほしいと思っているのですが…。

投稿: シュー高安 | 2015年8月13日 (木) 10時23分

やったぁ〜コメント出来てるっ!よっしゃ〜って思ったけど話題は次のノリックにいってる様ですね(^^ゞ

投稿: 手柄を焦るジーン | 2015年8月13日 (木) 12時50分

手柄を焦るジーンさん。
良かったですね。
まだまだゴガンダブダブの
話題もいきましょう!

投稿: 将来は部長!? | 2015年8月13日 (木) 18時13分

心優しく迎えて頂きましてありがとうございます!確か私が中3でした…スタート前、ファイター水谷選手が平選手に拳を突き付けてるシーンを思い出します…。

投稿: 手柄を焦るジーン | 2015年8月13日 (木) 21時23分

ワタクシは中2でした。


スイマセン。
もう一度言っていいスカ?
岡サン超シブい…

投稿: 将来は部長!? | 2015年8月14日 (金) 16時56分

なんか数年先輩の方もおられれば、まったく同世代の方もおられてすごく楽しいと同時に癒されます。まだバイクに乗れないくせにバイクキッズ、レースキッズだった方が全国に沢山おられるんだなぁ…集まれば多分、眠れない夜が続くことでしょうねcoldsweats01

投稿: 手柄を焦るジーン | 2015年8月14日 (金) 21時40分

居酒屋でみなさんと
焼酎片手に語り合いたいです。

投稿: 将来は部長⁉️ | 2015年8月14日 (金) 22時35分

部長様、間違いなくお店の迷惑になること必至ですcoldsweats02

投稿: 手柄を焦るジーン | 2015年8月14日 (金) 22時39分

Hello,

im Luca customer of RACERS Mag. from Italy why still not yet Ducati 916 or 888 isue?

please!

CIAO
Luca

投稿: | 2015年8月15日 (土) 03時40分

今日、東八道路を新宿方面に
ゴガンダブダブが走ってました!
昨晩は国立方面にWOLF125が走ってました!

SUZUKI 2スト最高…

投稿: 将来は部長⁉️ | 2015年8月21日 (金) 21時47分

94ページの桜井氏撮影の写真を、何回も何回も見ています。

文章より多くを伝える一枚。

本当に…良い写真ですね。

投稿: フライングポップコーン | 2015年8月21日 (金) 22時01分

当時はバイクレースの事はあまり理解出来ていなくて、水谷選手はワイルドなイメージしかなかったのですが、今号をじっくり読み、イメージとはまったく違っていたと知りました。
とても楽しく読ませていただきました。ありがとうございます。

投稿: 555R | 2015年8月23日 (日) 10時14分

ノリックYZRの次が知りたい…

※私にとっては阿部と言えば孝夫…。

投稿: MSN-00100 | 2015年9月 3日 (木) 23時13分

ワシも孝夫さんやなぁ。

投稿: ジャンピングキャラメルコーン | 2015年9月 8日 (火) 21時51分

「GP CAR STORY」では2016カレンダーが出るのに、何故「レーサーズ」では出ないのだろうか?。忙しくて準備できないと前に加藤さんが言っていたが、今は編集人も増えているし、出そうと思えば出せると思うのだが…。それとも前に出した時大量に売れ残って、出す許可が下りないとか…。疑問です。

投稿: シュー高安 | 2015年9月 9日 (水) 07時49分

ノリックの次は、
そろそろMXではないでしょうか?
しかもヤマハで。
今年のWMXはヤマハがチャンピオン
決めてますし。
あっ、でも最近
パリダカマシンやってますね?
とすると土系はまだか…

投稿: しおづ会 | 2015年9月15日 (火) 21時20分

最近、どっかのオタク野郎のせいで、
「x-0△さん、6△年式さん、マジ△ャン⁉️さん、手柄を△るジー△さん」達の
楽しいやりとりが見れなくなっちまったじゃねーか‼️

また投稿してくれよ〜。
俺もモータースポーツ全般が好きなんで、
楽しく読ましてもらってたからさぁ。
ケ△の穴の小さいヤツらの言うことなんか
気にせんとさぁヽ(´o`;

投稿: SETAGAYA VICE | 2015年9月15日 (火) 21時33分

将来は部長!?ってマジ△ャン⁉だろ…


投稿: | 2015年9月17日 (木) 19時52分

投稿: | 2015年9月17日 (木) 20時49分

編集長殿。
やはり今月もお忙しいですか?
表紙UPは当日までお預けですか?

投稿: EXUP | 2015年9月17日 (木) 22時13分

まだかな♪まだかな~♪
次号情報まだかな~♪(笑

ゲッカンタカハシゴーの第4ゴーも刊行決まった様でカトウさんも引き続きお忙しいのでしょうな、
編集部の皆様、お体壊さぬ様ご自愛ください~

投稿: KR-RR | 2015年9月19日 (土) 10時33分

あと4日?ですね。
待ちましょう。
ノリック阿部。
楽しみです。

投稿: | 2015年9月20日 (日) 06時54分

あと3日ですね!

投稿: | 2015年9月21日 (月) 14時46分

待ち遠しいです。

投稿: | 2015年9月21日 (月) 19時50分

ガキの頃の
お年玉もらう
正月前の気分…

投稿: | 2015年9月21日 (月) 21時38分

ドゥーハンNSRの表紙の
アングルだといいです。
ライダーも一緒に。

それにしても2ヶ月早いです。
ノリックの次も早く知りたいです。

投稿: EXUP | 2015年9月21日 (月) 21時51分

加藤の大ちゃんや中野王子(オリビエ・ジャック含む)などを挟んでNorick三部か四部構成かと

投稿: | 2015年9月22日 (火) 04時16分

1994年鈴鹿500ccはやっぱり1冊で特集して頂きたいです。
まだ日の目を見ない写真も沢山あるのではと思いますし、やっぱり一番好きなレースです。

投稿: にっきーだんな | 2015年9月22日 (火) 09時11分

あと2日♪(小踊り)

投稿: | 2015年9月22日 (火) 10時56分

ここにきて、
1日が長い…

投稿: EXUP | 2015年9月22日 (火) 13時46分

加藤様お疲れ様です。
発売日ですが、ブログの更新が無いので心配しております。
くれぐれも、ご自愛くださいませ。
私は昼休みに我慢できずに、本屋まで走ってしまいましたとさ。
最初の数ページだけで、テンションが上がりました!
今晩じっくり読ませて頂きます。

そいでもって次号はそう来ましたか!
36号の発売日前には、Motogpタイトルは決定してますので、
タイムリーになる事を祈ってます!

投稿: ホンダおやじ | 2015年9月24日 (木) 17時05分

次号、久しぶりにライダー主体じゃなく、マシン主体になりそうで楽しみです。

投稿: moto夏木 | 2015年9月24日 (木) 20時33分

92年当時SUGOで見かけて「いつかあいつと勝負したいな」と言ったらバイク屋の社長が「ヤツはすぐ世界に行っちゃうぞ」と。
ホントにあっと言う間に世界に飛び出して行きました。
自分がレースやってた時期とシンクロするんで思い入れの強い時代ですね。
多分ノリックには一番泣かされたなぁ。

投稿: ライダーす~ | 2015年9月25日 (金) 07時08分

それにしても加藤様のブログ更新が無いのが心配です。

投稿: | 2015年9月25日 (金) 09時25分

発売したみたいです。
http://www.suna.com/magazine/detail.php?pid=8386

投稿: 熊野丈二 | 2015年9月25日 (金) 10時44分

書店では昨日並んでましたけれど、まだ定期購読だと届いてないです

投稿: | 2015年9月25日 (金) 11時30分

そういえば、ノリックのヘルメットが連休最終日に行ったナップスベイサイド幸浦店に飾ってありました。
あの日本GPに衝撃のデビューをした時の奴です。
ここは画像上げられないかな?(汗

RACERS読者は一見の価値ありですね(^^)

投稿: ARCOの人 | 2015年9月25日 (金) 20時40分

ナップス幸浦店ですか?
横浜かぁ、
遠いいなぁ。


※ ザボンが9月で閉店になります。
味噌バターとカレー中が好きだったのに残念です。

投稿: 投稿: 2015年9月17日 (木) 19時52分 | 2015年9月25日 (金) 21時24分

こんなにUPされないのは
初めて?ですね。
編集長だいじょうぶですか?

投稿: Mildseven YZR | 2015年9月26日 (土) 23時31分

お元気ですか?
体調不良でないことを祈ります

投稿: | 2015年9月27日 (日) 09時18分

RACERS35号ノリック&YZR、とりあえず1LAP慣らし運転程度に読みました。

ブログが更新されないのはMXoNの結果が気になるからでは?1ポイント差で残念ながらBファイナルですが富田、山本、小島選手の走りで敗者復活での決勝進出を願わずにはいられません。

と加藤サンは思っているはず…

投稿: | 2015年9月27日 (日) 09時19分

ノリパパ久々、と思ったらBSの番組で見てました。Bたけしのでしたけどロッシがとかメット持ってたりするのにノリックに触れ無かったような、青木はるちかの名前もあったりして期待したのに
シリンダーのポートの並びを見ていて2stのチューニング&セッティングの教科書を出していたpopじゃ無い吉村氏はどうされているのでしょうか?
ダイシンの後方排気のFZの現車は何処

投稿: 排気バブル | 2015年9月27日 (日) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/60878439

この記事へのトラックバック一覧です: 『レーサーズ』Vol.34のご感想はコチラまで+次号予告:

« 『レーサーズ』Vol.33のご感想はコチラまで+次号予告 | トップページ | 『レーサーズ』Vol.35のご感想はコチラまで+次号予告 »