« 『レーサーズ』Vol.34のご感想はコチラまで+次号予告 | トップページ | ノリックDVDを見ながら取材報告とモロモロ告知です »

2015年9月28日 (月)

『レーサーズ』Vol.35のご感想はコチラまで+次号予告

35_hyo
[↑すでに発売されてますVol.35「ノリックYZR号」の表紙画像です]

今日はもう9月28日! 最新号Vol.35が発売されて早5日……。
ブログ更新をおろそかにしてしまって申し訳ありません!
まずは、いつものように『レーサーズ』最新号への、
忌憚のないご意見・ご感想をいただけますと幸いです。

で、最新号掲載の次号予告で知ってる方も多いかと思いますが、
11月24日発売のVol.36はコレ(↓)を特集します。

Nextissue

はい、2001年型のホンダNSR500。
いまMotoGPでランキング首位をひた走っているバレンティーノ・ロッシさんが
22歳のときに乗ってチャンピオンになったクルマ。
世界最高峰クラスでは最後の2スト500ccタイトル獲得車です。
22歳というと、ちょうどいまのマルケスもその年かぁ……。
どんな開発ストーリー、エピソードを秘めたクルマなのか。うーん、
やっぱりバイクは2ストだ(←チャンバーが付いたバイクを目の前にすると、
ついついこう呟いてしまう……泣)。

浮かれている場合ではありません。最新号で誤記がありました。
Vol.35の13ページ最下段、最後から5行目にある「1コーナー」は誤りで、
正しくは「最終コーナー」でした。読者のみなさんをはじめ、
阿部典史選手のファンのみなさん、大変申し訳ありませんでした。

そんな折、誠に報告しにくい話なのですが……、
不肖カトウ、先日林道ツーリング中に転倒してしまい(↓)、

Crash

右手首を骨折してしまいました(↓)。大泣きですw。

Xray02

整形外科の先生曰く、手のひら側から衝撃を受けて、関節部の骨が
軟骨を粉砕しながらクラック&陥没してしまっているとか……。
当然手術となるらしく、「簡単なオペではない」ということでした。

右手は利き腕なので、何をするにも不自由な毎日。それ以上に、
ケニー(ロバーツ)御一行が来日する「PEACE RIDE 2015」にも
参加できなくなってしまいました。
※『レーサーズ』特別編集版をまとめた編集イマイは行っている。
チクショー。

ブログを更新するのも左手のみ。
その左手も水平以上には上げられず、四十肩・五十肩状態です。
48歳も後半に入って、なんでこんな怪我するんだろうと苦悶の日々。
バイクに乗るみなさんは、くれぐれもお気を付けください。

ふさぎ込んでていてもしょうがないので、ここはノリック号を覗き込む
ライター吉村誠也さんのヲタクなひとコマで和むとしますか(↓)。

Yoshiyzr
[↑いつものとおり、勝手に触っています(笑)]

あと、海の向こうからはジョン・コシンスキーさんの勇姿も到着(↓)。

Jk_flat_track

ローカルなフラットトラック(=ダートトラック)レースで優勝したとか。
よく見るとこのエンジン、Vol.30の98ページに掲載した
ヴィンテージCR(ホンダのモトクロッサー)のもの(↓)。

Jk_vol30

JKさん、ホントにあのCRをフラットトラックレーサーにしちゃったんだ。
ビルダーはもしかして、アーブ(カネモト)さん?

ということで(!?)、負傷カトウ、今週末手術ですwww。

|

« 『レーサーズ』Vol.34のご感想はコチラまで+次号予告 | トップページ | ノリックDVDを見ながら取材報告とモロモロ告知です »

『レーサーズ』制作舞台裏」カテゴリの記事

コメント

何かあったのだろうと思っていましたが、
まさかの右手首を骨折とは!心配が的中してしまいました。
私も同年代ですから、くれぐれもご自愛下さい。
早く良くなる事を願っております。

ノリックのヤマハ移籍に関して、長年の疑問が晴れた思いです。
HRC契約の話も初めてでしたし、改めて光雄さんの行動力、交渉力に感嘆致しました。
94鈴鹿での快走の裏には、そういったバックアップがあったのですね。
いずれにしても、HRCと契約していたとしても、
JSBや8耐でのタイトルが必須なのは想像が付きますし、
GP参戦は数年先になっていたでしょうね。

結局はヤマハと契約したのは運命だったのだと思います。

それでも、今でも時々考えてしまいます。
ファクトリーNSR500でGP参戦していたらと…。

投稿: ホンダおやじ | 2015年9月28日 (月) 18時51分

こんばんは、御久し振りです、加藤様。

ブログの更新があり、ホッとしましたが、怪我なさっていたのですね。お大事に。

Vol.35買いました。今回は「ノリック」の本ですね。桜田、本間、難波、各氏それぞれの立場からの証言が興味深く、良かったです(P82~87)。

メカ面では、ある程度触れないと仕方ない面があるのかもしれないけど、過去~未来のマシンの事も書かれており(P54~57、P64~65、P80~81)ソレが「水増し感」を感じさせました。

吉村氏が「想定読者レベル」に悩まれるのも、理解出来ますが、メカ面なんて、興味無い人は読まないだろうし、興味ある人は、少々高度な内容だろうが、理解しようと努力するだろうし、時間が経ってから読み直して、理解出来る様になっている可能性もあります。よって、取り上げたマシンを掘り下げた内容にしていただければ、嬉しいです。こんな事を期待出来るのは「RACERS」誌しかありません。

さて、次号の「’01・NSR500」について、取り上げてもらいたい事を書きます。Hには、応えて貰った記憶がないので、期待しないで居ます(苦笑)。

・チャンバーが、総手巻きになった理由

・冷却系変更の理由とその効果(メインとロア並列水路、後傾ロアラジエター)

・ラムエア取り入れ口の移動理由とその効果

あと、「流れ」の中で取り上げられるであろう(そして、今後、単体では取り上げられないであろう)’00NSR500についても、取り上げてもらいたい事があります。

・’00モデル初期チャンバーの長い(角度の緩い)絞り採用の理由

・同じく、細目で短めテールパイプ(何となくY風?)採用の理由

成功したとは言えない’00モデルなので、聞き難く、取り上げ難いと思いますが、よろしくお願いしたいです。

投稿: 2スト好き | 2015年9月28日 (月) 19時24分

なにかしらの事情があるとは思いましたが、利き手の骨折とは…。無事の手術の成功をお祈りしています。ところで表紙ですが、発売前に私の見た表紙と少し違いますね。セブンネットで見た表紙はレーサーズの文字が隠れておらず、バイク自体が小さかったです。(今は直っていますが…。)正直今の表紙のほうが迫力があっていいですね。

投稿: シュー高安 | 2015年9月28日 (月) 20時13分

P45右下の写真はカピロッシでしょ?今回は誤字脱字が3割増しのような気がします。折角のノリック特集なのに水増し!ではなく台無し!責任を持ってOWL9ノリック特集を御願いします。「お大事に」

投稿: | 2015年9月28日 (月) 20時25分

ありゃお怪我。しかも右手首。ご不自由なコトと存じます。手術の成功をお祈り申し上げます。

リハビリは…兎に角頑張るしかないでしょうね…。(軽く突き放し)

確かに今回は誤字と言うか誤植というか…多いです。スズキがズズキになってるのには腰砕けになりました。しかも複数。

…頑張って下さい。

ノリックファンとしましては、誤字があろうがなんだろうが、ノリックの記録と記憶がこういったカタチで世にでて、そして残るコトが重要です。モチロン、ちゃんとしてればもっとイイんですが。

ワタシは満足です。ありがとうございました。

投稿: フライングポップコーン | 2015年9月28日 (月) 22時08分

くれぐれもおだいじになされてください
気をつけて

投稿: | 2015年9月29日 (火) 00時10分

後々困らぬ様にリハビリ頑張って下さい。

投稿: | 2015年9月29日 (火) 00時17分

ノリックのライディングフォームは独特でかっこいいと改めて思いました
良い写真満載で満足してます
髪の毛だけでチャラチャラの子のイメージな拭えなかったのですが、走行が始まると終わるまでヘルメットを脱がなかったという一文で見直しました。確かにピット内の写真、メット被ったまま、、
加藤編集長さまは手首やってしまったとのことですが、ご自愛下さい
確か上田ノビーさんが手の怪我ですごい器具付けてたのを思い出しました
たしか指が広がらなくなったので、傘のホネみたいなので広げてたような?
少しあやふや、申し訳ありません

投稿: X-09 | 2015年9月29日 (火) 00時56分

加藤様、くれぐれもご自愛ください。
今号、拝読しました。YZR特集というよりもノリック特集ではないかと思うような紙面。彼の満面の笑みを見ると、今でもどこかで走って、そしてあの笑顔を振る舞いているような気がします。
ところでコシンスキー氏のバイク、フロントのブレーキがないように見受けられますが、こんあもんなんでしょうか?(不勉強でスイマセン…)

投稿: ちゃぴお | 2015年9月29日 (火) 02時28分

ありゃ、カトウさんお怪我でしたか・・・
バイクに転倒はつきものですが・・・
我ら年代だと骨折は治るの時間かかりますよね(;^_^A
なにぶんご自愛ください。

次号でNSR年代記も最終ですね、今号でYZRも終わりっぽいし、
そろそろKR250/350はどうでしょう!(笑
しつこく書いてるけどダメかな~

ちゃぴお様
JK氏のFブレーキ、ダートトラックはFブレーキ無いと思いますよ、
Fを握ると転けるそうです。

投稿: KR-RR | 2015年9月29日 (火) 09時56分

カトウさんお大事に…

コシンスキーがあの年齢でコンペティションに参加しているのはうれしいですね。

ご事情はおありでしょうが、そろそろまた海外コンストラクターのバイクを扱っていただきたいです…(早くしないとインタビューの対象がどんどん減ってしまう…)

投稿: maxthaler | 2015年9月29日 (火) 12時02分

maxthalerさん同感です…。

投稿: メールボックスに地図 | 2015年9月29日 (火) 17時12分

モデグラを長く読んでると誤字誤植誤レイアウトもさっと流せるようになる。

投稿: 4TW | 2015年9月29日 (火) 21時21分

ホンダおやじさんが書いてましたが、「ノリックがNSRに乗っていたら…」と思っていたノリックファンは多いと思います。「あの時ヤマハで参戦せず、1〜2年待ってでもホンダから参戦したほうが良かったのでは?。」という人がいましたが、あの時のノリックの決断(ヤマハからの参戦)は最良の決断だったと思います。多分待っていても、ノリックにワークスマシンは回って来なかったでしょう。なぜならホンダには「岡田忠之」というホンダ一筋のライダーがいたからです。あらゆるホンダのマシンに乗り、開発改良してきたライダーを切ってマシン開発の出来ないノリックをワークスライダーに起用するとは思えません。ノリックがNSRに乗るとしたら、ホンダ側から「ノリックをライダーとして起用したチームにNSRを貸与する。」と言ってもらった場合だけではなかったのかと思います。これなら新チームやサテライトチームが手を上げたでしょう。今となっては全てが夢物語ですが…。

投稿: シュー高安 | 2015年9月30日 (水) 11時45分

シュー高安さん、ご賛同ありがとうございます。
確かに岡田選手そうですし、イトシンも。
ワークスには空きがなかったですし、サテライトも強者揃い。
個人的にはアーヴさんと組んだら面白かっただろうなぁと思ってました。

94年、仮に全日本SBにワークスRVFを貸与され参戦したとしても、
当時は、4メーカーのスペシャリストがゴロゴロいましたし、
8耐嫌いのノリックでしたから、そちらも期待出来なかったでしょう。

そう考えると、ヤマハファクトリーで参戦する事が最善だったのは間違いないですよね。
それでも、それでも…と考えてしまうのがノリックの魅力なんですけれども。

投稿: ホンダおやじ | 2015年9月30日 (水) 19時13分

日本人ライダーには、常に開発・テストライダーという役割がついてきますからネェ…モチロン、開発やテストに全く関係ないライダーはいないんですが。

たとえば、原田哲也さんがヤマハに乗り続けてたら、モナコに住む様なセレブになれただろうか?みたいな。

投稿: フライングポップコーン | 2015年9月30日 (水) 20時19分

ブログにダートトラックの画像を見つけた瞬間に、そろそろ来るかぁ~と期待し始めました。(期待してます)


御自愛下さいませ。

投稿: 037ラリー | 2015年10月 1日 (木) 02時09分

RS750Dですか?
私も期待してます。
何年待ってることか…

投稿: メールボックスに地図 | 2015年10月 1日 (木) 19時07分

利き手のお怪我、じっくり養生して下さい。

謎の排気デバイス「きのこ」の件、掘り下げていただけると嬉しいです。

投稿: TAG | 2015年10月 1日 (木) 21時51分

マシーンより人間色が強い今回という感じでしたがそれもまた一興。

次回はほんとタイムリーなタイミングでロッシ号ですね!楽しみにしてます。

加藤さまの怪我が早く良くなりますように!

投稿: GSX-VFR | 2015年10月 2日 (金) 03時46分

フラットトラックだけで、
何冊できますかね。
ワクワクします。

投稿: ババ・スプリングスティーン | 2015年10月 5日 (月) 18時55分

天才でもセッティングできないライダーは安定した成績は難しいのですね。
ノリックは生粋のレーサーなんだと思います。
当時のヤマハに絶対的なエースがいればマシンの方向性も定まっただろうし、そのマシンをノリックなら乗りこなせたのかも知れないと感じます。

あと、本間さんのインタビューが興味深かったです。
河崎(シャケ)さんの後継者と自負していたのにそれを発揮できなかった無念さを感じました。
当時なら意見が通っても良さそうなキャリアだったと思うのですが・・・
本間さんが「契約金は要らないから自分用のフレームを作ってくれ」という要求が聞き入れられてたら、「何てことない」良いバイクが出来る切欠になってたのかもしれないな~とか思いました。
あと、最近のモトGPのバンク角についてのコメントも面白いと思った。やっぱり無理して曲がっていいるんですかね?

最後に、加藤様。
右手首の怪我はゆっくりしっかり治してください。
くれぐれもお大事に。

投稿: のりだ~ | 2015年10月 6日 (火) 07時06分

「阿部典史、青木拓磨、藤原克昭」の三人で争う500ccチャンピオンのレースシーンが見たかったなぁ…。(出来れば阿部典史が最後に勝って、チャンピオンを決めてくれたら文句なし!!)「原田哲也、青木宣篤、岡田忠之」だと誰がチャンピオンだろうか?。

投稿: シュー高安 | 2015年10月 9日 (金) 16時29分

4L3レイニーです、カトーさんヒジは結構やっかいなんですよ、友人にトライアルやっていて転倒した拍子に手を着いて、肘のストッパーにあたる骨を骨折して、普通行かない方向に肘から先が向いてたと言う、考えただけでもとっても恐ろしい骨折をして、随分長い間三角巾にお世話になった奴がいました。陥没骨折、非常に良くないです。お大事にしてください。こんだけ脅しとくといいか(^^)
ケニーツー、行って来ました、今井さんも楽しんでいましたよ。結果は来週の火曜あたりに届く予定です。

おっと、ノリックでした、ロッシもロレンソもヤマハで勝つことに意義があると言っています、ヤマハで勝ったことのあるノリックが素晴らしいと思っています。
ロッシは500ccに上がった時に、ノリックにサインをもらいに行ってカウルには、ロッシふみ、とステッカーを貼っていたほどです。ノリックの走る姿、もっと見たかったですね。

投稿: レイニー | 2015年10月10日 (土) 11時35分

カトーさん骨折は手首でしたね、ちょいと早合点でした。

原田さんに聞いた話で、怪我さえなければ、本間さんならチャンピオン取れたんじゃないかって話してくれましたよ。^^

投稿: レイニー | 2015年10月11日 (日) 12時48分

加藤様、手術は無事にお済みですか?
早期回復をいのりつつ、
次号の表紙UPを楽しみに待っております。

投稿: 「◯ぺ」で激怒 | 2015年10月12日 (月) 08時42分

2000年日本GPの岡田号が興味津々です。
たしかあれだけスペシャルフレームだったような…

投稿: NV0 | 2015年10月17日 (土) 13時12分

お大事にしてください
><

投稿: コジ助 | 2015年10月20日 (火) 00時52分

NSR500V興味津々です。
市販レーサーもお願い致します。

投稿: キレ進... | 2015年10月20日 (火) 09時38分

Norickの次は、大ちゃん特集よろしくお願いします。

投稿: ケニースペンサー | 2015年10月24日 (土) 17時31分

ノービスの筑波でのレース、同じレースにエントリーしていて予選落ちしたトトロです。あの写真のノリックの後ろを走るライダーは、チームメイトや友達や知り合いで、このレースでの皆の評価は、危ない奴!でした。レース終了後のフロントタイヤは、見た事が無い程ボロボロで、トトロのチームメイトや友達に負けて、泣きまくってアルスラーンたし、最初の印象は、なんだ、コイツ!?でしたね。
懐かしい写真を、ありがとうございました!!

投稿: トトロ | 2015年10月25日 (日) 18時26分

もうあと2週間ちょっとで次号発売日ですね。
2ヶ月早いなぁ・・・。
'01 NSRの次は何でしょう?
次こそイタ車かダートオーバルだといいのですが…。

投稿: オルテガ専用エスクワィア | 2015年11月 7日 (土) 21時36分

次々号は珠玉の6年間、80ccマシン全般を…無理か(笑)
年始特別編集号(?)は、アーブ・カネモト氏特集で…

ヤマハのラリーマシン変革もいつか出してほしいッス。売れなさそうですが(汗)。

投稿: ティドラー | 2015年11月 8日 (日) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/61810978

この記事へのトラックバック一覧です: 『レーサーズ』Vol.35のご感想はコチラまで+次号予告:

« 『レーサーズ』Vol.34のご感想はコチラまで+次号予告 | トップページ | ノリックDVDを見ながら取材報告とモロモロ告知です »