« 『レーサーズ』Vol.36のご感想はコチラまで+次号予告 | トップページ | 『モトレジェンド』Vol.1は明日12月19日(土)発売です! »

2015年12月16日 (水)

Vol.36のお詫びともろもろ報告

67page
[↑Vol.36の6-7ページに誤りがあり、修整しました]

みなさん、いつもありがとうございます。
さっそくですが、前ブログ記事に投稿いただいたtakanoriさんをはじめ、
ご購入いただいた読者のみなさん、大変申し訳ありませんでした。
Vol.36の6-7ページに掲載したライダー名に誤りがありました。
正しくは、こちら(↓)です。

6page

まず右ページ側、アプリリアを駆るのは
マクウィリアムズ選手ではなくて、正解は原田選手でした(↑)。

7page

次に左ページ側でNSRを駆るのは
原田選手ではなく、カピロッシ選手でした(↑)。

専門誌を作る者として恥ずかしいミス。スタッフ一同反省しております。
また、2スト好きサンからのご指摘も真摯に受け止めています。
1,000円も出していただいているのに、本当に申し訳ありません。
いっそう気を付けます。

そんな失態中のカトウですが、
性懲りもなく次号Vol.37の報告をさせてください。
すでにお知らせしているとおり、来年1月23日発売の『レーサーズ』は
ホンダが“GNC(=AMAグランドナショナル)”用に作った
フラットトラックレーサーを特集します。
石倉編集長からは先日行われた撮影の模様が上がってきています(↓)。

01

くぅーッ! なんてカッコいいんでしょう!
土モノのレーサーは、ツインリンクもてぎの木々との親和性も高いなー。

02

初めて見たNS750のフレーム。こんなに細いんだ!?
今日はエンジニアのみなさんの取材が研究所にて行われた模様です。

話変わって、
『レーサーズ』特別編集版を楽しみにしていただいたみなさん、
2016年版の年明け発売はありません……。ごめんなさい。
でも編集イマイと来年6月くらいには1冊作りたいね、と言っています。
さて、その内容はどうするかな……。

その代わりと言っては何ですが、不肖カトウ、
実はこんな本(↓)を作っていました。

Ml01_hyo

雑誌名は『モトレジェンド』。『レーサーズ』の量産車版で、
Vol.1は上の表紙にあるとおりCB750Fを特集しています。
CBナナハンっていったら、バリ伝、巨摩 郡でしょっていう
ベタベタ感炸裂ですが、新鮮なネタも仕込んでいるつもりです。
発売は今週の土曜日(12月19日)。
定価も『レーサーズ』同様、1,000円です。
あさって搬入されてきましたら、また報告させていただきます。

|

« 『レーサーズ』Vol.36のご感想はコチラまで+次号予告 | トップページ | 『モトレジェンド』Vol.1は明日12月19日(土)発売です! »

『レーサーズ』取材ウラ話」カテゴリの記事

コメント

知りませんでした。買います。刀乗りですが。こちらも小排気量車期待してます。
最近の絶版車雑誌には飽き飽きしてるので、カトウ様流の文章を期待します♪。

投稿: ティドラー | 2015年12月16日 (水) 05時57分

また本が増えるのか…
お金が続かない…
でも基本、レーシングマシンなんだよな。好きなのは。
自分で買って操る事ができないから憧れるんだよなぁ。

REPLICA的な本じゃなければ…

投稿: マネージャの犬 | 2015年12月16日 (水) 22時37分

これはまたもや、おっさんホイホイ
かかるじゃねえか

投稿: 読者 | 2015年12月16日 (水) 23時01分

なんとまあ!
これも隔月刊ならば嬉しいですね。となるとやはり年一で土ものが来るのでしょうか?
気が早いですがリクエストしときます。【XL250R】

投稿: moto夏木 | 2015年12月17日 (木) 10時10分

Z2=研二君ですか!?

投稿: 64年式 | 2015年12月17日 (木) 11時29分

Vol.36の件に限らずですが、間違いは仕方ないと思っています。

ただ、この雑誌は永久に手元に保存しておこうと思って買っている方も多いと思いますので、訂正一覧欲しいです。
どなたかも仰っておりましたが、同じサイズに印刷されたシールか何かを上から本に貼れるとかだと良いですね。

1つの意見としてご検討頂けたらと思います。


Vol.36の感想ですが面白かったです。
86年式なのでこの辺りからしかリアルタイムで見てないんですよね。
不満の声が多く聞かれましたが、個人的には4st化されてからのGPマシンを特集してほしいです。
ケーシー・ストーナーがドゥカティに戻りますし、2007年のドゥカティなんてどうでしょう?
海外メーカーですので取材とかで障害がありそうですが…

投稿: 86年式 | 2015年12月17日 (木) 12時54分

「訂正箇所にシール状の物を…」と提案したのは私ですが、コスト的に無理だったのかもしれませんね。でしたら訂正箇所を雑誌の最後に印刷してもらって、あとはそれぞれで切り抜いて、糊なり両面テープで貼付けるというのはどうでしょうか?。毎号やるのは大変でしょうし、10号・20号…といったキリのよい号にまとめて載せれば、いいと思うのですが…。雑誌に傷をつけたくないという人は訂正箇所をカラーコピーでとって使用すれば問題ないと思います。(1000円の雑誌にそこまで求めるのは酷でしょうか?。)一つ気になったのが、普通雑誌は売り切ったら絶版になりますよね。創刊号なども一時期高値がついていましたが再販されました。この再販された雑誌は訂正箇所が直っているのでしょうか?。ちょっと気になりました。

投稿: シュー高安 | 2015年12月17日 (木) 16時32分

おっさんホイホイ(笑)同感!

投稿: | 2015年12月18日 (金) 11時16分

間違いは仕方ないと思っていますが、今回のはさすがに…分かる人は分かりますが、この本で覚えてしまったら…ネェ。

このブログで謝罪していただけるだけども、充分良心的だと思います。別の出版社で「あの頃のGP」を扱った本が出ていますが、やはり間違いが散見されて…アチラはブログとかあるのかしらん?

あ、新しい本ですね?レーシングマシンであれ市販車であれ、開発のオハナシでしたら大歓迎ですよ♪

投稿: フライングポップコーン | 2015年12月18日 (金) 21時42分

RS-Dって同時期のアフリカツインと比べると苦戦していた印象しか残ってないんですけど、レプリカと呼べるのか公道用に単気筒では売る気があったのか。それでも今、幻に近いマシンを取り上げて貰えて楽しみにしてます。
最近のホンダは前傾エンジンとかタンクトランクとか他メーカーの焼直しばかりで鈍化より後退しているみたいです。
RCV-Sのデリバリーが始まったからと言って喜べません。

投稿: 排気バブル | 2015年12月27日 (日) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/62984038

この記事へのトラックバック一覧です: Vol.36のお詫びともろもろ報告:

« 『レーサーズ』Vol.36のご感想はコチラまで+次号予告 | トップページ | 『モトレジェンド』Vol.1は明日12月19日(土)発売です! »