« 『レーサーズ』Vol.37のご感想はコチラまで+次号予告 | トップページ | 『レーサーズ』Vol.39の表紙とマン島報告!? »

2016年3月24日 (木)

『レーサーズ』Vol.38のご感想はコチラまで+いろいろ

Photo
[↑また同日発売の本を三つも作ってしまった……]

みなさん、大変ご無沙汰してしまって申し訳ありませんでした。
また懲りずに三つも雑誌を動かしてました。
どうも好きみたい、忙しくしてるのが……。

ということで、上の写真にあるとおり今日(3月24日)発売の
『レーサーズ』『ゲッカンタカハシゴー』『バイク旅行』の3誌が
ウチの会社に搬入されてきました。

『レーサーズ』は'79-'83AMA SUPERBIKEを走った“Z”Racerを特集。
『ゲッカンタカハシゴー』は「スーパースポーツなんて、いるかよ!?」を
テーマに各方面にケンカを売り、『バイク旅行』は峠特集を組みました。
よろしければ3誌全部お買い上げくださいcoldsweats01
ちなみに、今週末に開催される東京モーターサイクルショー
弊社・三栄書房ブースでもご購入できます。

『レーサーズ』最新号Vol.38についてはいつものように、
忌憚のないご意見・ご感想をいただけますと幸いです。

さて、その次『レーサーズ』のVol.39(5月24日発売)は何かと言うと、
コレ(↓)でございます。

Nextissue

はい、みなさんご存知の、'93TZ250M原田哲也さん号。
当時『ライディングスポーツ』を作っていたボクとしては、
あの劇的な最終戦の模様はいまでも脳裏に焼き付いています。
確か、最終戦直後に別冊の速報本も作ったなあ。
あの頃からすでに忙しくしてるのが好きだったみたい……。
次号では、“TZ”って言ってて、実は“YZR”だった!?
なんてところをいまさら掘り起こしてゆく予定です。

そうだ、Vol.38の表紙画像をいつものように掲示しておきます(↓)。

38hyo

それからですね、とってもウレシイ報告。
前号Vol.37“RS750D”特集で多大なるご協力をいただいた業界の大先輩、
“てっぺー”こと中尾省吾さんからこんな写真(↓)が届きました!

Bubba
[↑Vol.37表紙の人の現在! ババ・ショバートさん!]

Doug
[↑いまだに性格が写真に出てる、シャイなダグ・チャンドラーさん!]

Chris
[↑そしてHonda勢のライバルにしてH-Dのエース、クリス・カーさん!]

Jay
[↑H-Dといえばこの人! スプリンガーこと、#9 JAYさんと奥さま]

Vol.37をお買い上げいただいたみなさん、彼らがどこに登場しているか、
ぜひいま一度ページをめくってみてください。
てっぺーさん、アメリカでの配本、ありがとうございます!

いやあ、やっぱりダートトラックってカッコいいなあ。ボク、大好き。
だって、ボクのヘルメット、かつてH-D時代のクリス・カーさんや、
ケビン・アサートンさんらが被ってたデザインだもの(↓)。

Arai

カッコいいと思いません!? って、完全私事で失礼いたしました。
またアメリカの片田舎でやるマイルレースを見に行きたいなあ。

最後にもうひとつ報告があります。
6月24日発売で、久しぶりに『レーサーズ』通常号とは別の
特別編集版を作ろうと思います。
去年は'89のGP500を振り返りましたが、今度は果たして……。
折を見て、報告します!

|

« 『レーサーズ』Vol.37のご感想はコチラまで+次号予告 | トップページ | 『レーサーズ』Vol.39の表紙とマン島報告!? »

『レーサーズ』制作舞台裏」カテゴリの記事

コメント

待ってました、TZ250M。次も楽しみです。身体に気を付けて頑張って下さい。

投稿: 037ラリー | 2016年3月24日 (木) 02時16分

これこれ! 待望の原田TZM!
レーサーズ創刊から待ち焦がれてました。期待してます。

投稿: JJコバス | 2016年3月24日 (木) 05時57分

ついに!
田舎なもので当時はWOWOWで見ておりました。最終戦の劇的な逆転勝利に涙したものです。
若井君とのエピソードも出てくると涙なくしては読めないだろうなあ

投稿: サトウ | 2016年3月24日 (木) 08時03分

遂にTZ250Mですね。とても楽しみです。
ところでぼちぼちYZF750なんていかがですかね?
ヤマハコミュニケーションプラザに'87、'88、'90、'96と4台も現存してますし…。

投稿: TT42 | 2016年3月24日 (木) 11時25分

ショバートさんのお元気なお姿!個人的に大変うれしいです。
ラグナセカの不運なアクシデントの後、キャッチボールをするまでに回復した姿を
雑誌の写真で見たのが最後だったので、その後が気になっておりました。
チャンドラー氏は雰囲気が変わらないですね。懐かしい!
そして、とうとう来ましたね93TZM!当時の中継でゴールの瞬間、
夜中なのに絶叫したのを覚えています。
原田さんが大好きだったキリさんや、可能であれば当時の代表であるバレージ氏の
インタヴューが読めたら最高なんですが…無理かなぁ。
93シーズンあれだけのNSR&アプリリア勢に対し、何故タイトルを穫れたのか、
レーサーズならではの切り口&秘話を楽しみに待っています!
特別編集版は以前リクエストさせて頂いた、
〈全日本GP250岡田vs原田〉をぜひぜひ!!

投稿: ホンダおやじ | 2016年3月24日 (木) 14時34分

考えたら93年が23年前と四半世紀近く経ってるとは。。誰もが信じられなかったあの原田さんの開幕からの快進撃。レーサーズで日本人で2回目取り上げられるって初めて?!アプリリアでイタリア人より大事にされた原点がこの93年だと思います。

投稿: ししふう | 2016年3月24日 (木) 15時04分

会社帰りに購入しました。まだ軽く流し読みの段階ですがライムグリーンのマシーンを見てるだけで幸せです。最後のマジーさんの手紙は英文で正解です。次号ついにきましね。楽しみにしてます。

投稿: KV2 | 2016年3月24日 (木) 21時05分

TZ250M原田さん号!?
昨年末にウィックのDVD買った
ばかりなので嬉しいです!
その次はKRですかね~(´∇`)

投稿: 阿呆マジシャン!? | 2016年3月24日 (木) 22時27分

ついに、ですね・・・原田TZM!!

あの当時に撮られたサーキットでの選手やバイクやピット、観客席なんかの写真がたくさん載ってるとうれしいです。
現地の熱気が伝わる写真が観たいのです。
古い雑誌を残してる人にはダブりでつまらないと言われるでしょうけど・・・。
開幕戦優勝で一気に盛り上がり、最終戦までの緊迫感が感じられる本になれば良いなと思います。

日本人が作り日本人が読む本(基本的には、ですが)なのですから、ここと片山氏と渡辺氏は避けてちゃダメなんです。

投稿: 雪BOZE | 2016年3月24日 (木) 22時40分

原田もいいけど、エディもね!

投稿: べいつ | 2016年3月25日 (金) 00時43分

次号の話題ばかり!悪くはないですが・・・。
エディのKZで盛り上がるかと思ってました。
原田=TZ250Mが次ではしょうがないかも!ですね。

投稿: 確かに! | 2016年3月25日 (金) 07時29分

KZ1000S1は私が免許を取ったきっかけです。加藤さんありがとう。

投稿: KZ大好き | 2016年3月25日 (金) 13時08分

Ninjaを思い出してしまいました

投稿: 購入しました | 2016年3月25日 (金) 19時30分

Ninja外伝86-90を思い出してしまいました

投稿: 訂正デス | 2016年3月25日 (金) 19時32分

1993年 WGP日本ラウンド 鈴鹿。
予選ポールポジション獲得で場内を沸かせたその夜に、原田さんにサインをもらいました。
決勝でのポール・トゥ・ウィンはもとより、ルーキーイヤーでタイトル獲得とはっ!
その時のサーキットパンフレットは、私の生涯の宝物です。
93年型 原田TZM。
5月まで待てませんっ‼

投稿: m34c | 2016年3月25日 (金) 21時08分

38号、モチロンよかったです〜ライムグリーン萌えなので(笑)

ゲッカンタカハシゴーも毎号買ってますが、今回がイチバン面白い!
もっとケンカ売って下さいね〜!

投稿: zlラバー | 2016年3月25日 (金) 22時02分

 Eddieかっこいいですねぇ〜

アップハンドルのライディングフォームの
「かっこよさ」と「微妙な感じ」の差って
どこにあるんでしょう?
P43のRaineyさんのフォームって
『俺サ』にでてきそうな感じにも見えませんか?

投稿: RC45 | 2016年3月26日 (土) 06時32分

原田さんはチャンピオン取った後、あのカラーのバイクを秋の筑波に持ち込み全日本を走ったんですよね
見に行ったな〜 懐かしい!

投稿: かめさん | 2016年3月26日 (土) 07時45分

レーサーズに取り上げられるバイクは、プラモ化率が高いので、ローソンのNo21のKZ、出ないかな。これまでの流れで、出るならフジミあたりからかな。

投稿: こば | 2016年3月26日 (土) 19時59分

この表紙イラスト、最高に格好良いですね!

現代のSSベースのSBより、この時代のネイキッドSBの方が迫力ある気がするな~

投稿: KR-RR | 2016年3月26日 (土) 21時36分

今号は一気に読んでしまいました。
特にレイニー号の'83 GPZんトコがよかったです。

次号、原田TZ-M号の表紙はチャンピオン決めた
チェッカー受けた時の画がいいです。
過去の表紙にはないですよね?
ゴールシーンて。

投稿: | 2016年3月26日 (土) 21時58分

6月の特別版の内容は❓

気になって眠れませんよ…

ヒント下さい…

投稿: マジ死ゃん⁉️ | 2016年3月26日 (土) 22時13分

次号 TZM特集楽しみです。ぜひ一緒に原田選手ヘルメットコレクションなんてあったらよいのですが。イーグルジャパン製の全日本カラーから昨年発売されたツアーまでどれもカッコイい。また発売してくれないでしょうか、アライヘルメットさん。

投稿: greenfz | 2016年3月26日 (土) 22時33分

84シーズンのWGP250と全日本250の特集をお願いいたします。

投稿: 中山 勝 | 2016年3月27日 (日) 03時41分

今回のは写真を見ているだけで満足♪
ライムグリーンって何でカッコ良く見えちゃうんだろう?

投稿: のりだ~ | 2016年3月27日 (日) 07時24分

たまには、人にスポットライトを当てたら面白い企画に

ならないでしょうか?個人的には、水谷勝さんとか、辻本さん、宮城光さん、今、まとめとかないと!

投稿: | 2016年3月27日 (日) 09時50分

確かに今のタイミングかも
YAMライダーの系譜をオーバーラップしている順に集まって頂いて話を聞くとか、若くして鬼籍に入った人も居てYZFの時の拡大版を見たいです。原田氏が難波氏からR25を買ったとか
宮城氏だとスーパーノービス括りでしょうか?TV番組で若井氏の話が出ていたりしたので、メーカー枠を外しての対談も勿論です。
特別編が年度物でなければ期待する人も多いと思います。

投稿: 排気バブル | 2016年3月27日 (日) 11時54分

スーパーバイク関連の号と期待していたのに、当時の他紙の翻訳記事にあれだけページを割いてしまうとは…。
以前なら新規のインタビューやカワサキ関係者のコメントもあったのに、お手軽に手元にある資料で「チョイチョイ」っと作り上げた印象で、作り手の思い込みがあまり感じられませんでした。
だから、このブログコメントも今号で盛り上がれずに次号原田TZMへの期待ばかりなのでしょうか?
このような編集姿勢では次回の原田TZM号も不完全燃焼になりそうで心配です。

投稿: 残念無念 | 2016年3月27日 (日) 16時14分

こんばんは。御久し振りです。

遂にTZMですか!吉村誠也氏に任せておけば、濃い記事が期待出来ますね!

個人的には、(多分’93のみで埋まりきらないだろうし、今後、単体で取り上げられる可能性の低い)’94~’97の進化具合とか、実戦投入の無かった、ロータリーディスクバルブ・エンジン車の事も書いていただきたいです。

あと、メディアにはほとんど登場しなかった、全日本時代からの担当メカニックである「井部健太郎」氏にもインタビューしていただきたいですね。出来れば、Kに行った依田氏にも・・・。

投稿: 2スト好き | 2016年3月27日 (日) 20時22分

TZ250M。
期待しています。
楽しみです。
KZもとても良かったです。

投稿: 話にならない by K.A | 2016年3月27日 (日) 21時56分

AMAは守備範囲外なので、すいません…。

次号の原田TZMが待ち遠しいのですが、要望として、
(1)カウリングの変遷(進化)について
(2)ピエール フランチェスコ キリさんのインタビュー
👆これらを、お願いできないでしょうか?

また、その後のRACERSとして『CAGIVA 500』をお願いします。

CAGIVAの歴史後半、ローソンやコシンスキーに (バロスやチャンドラーも!)「何かやってくれそう⤴⤴」と、ワクワクドキドキさせられたものです。車体は現存するのでしょうか…?

編集に携わる全ての皆さん、お身体ご自愛ください。

投稿: m34c | 2016年3月27日 (日) 21時58分

前号で「あの人は今」のフォローがもの足りなかったので、てっぺーさんからの写真がナイス!です。

今号は、カワサキファンの熱い方々からは厳しい意見が飛ぶような気もしますが、まったくと言っていいレベルで知識の無い自分には、充分楽しめましたよ。

投稿: TAG | 2016年3月27日 (日) 22時13分

CAGIVAといえば!
マモラを忘れてはいけません‼️
スズキ、ホンダ、ヤマハ、カジバと
職人肌で乗りこなしてきましたよ彼は‼️

ライダー主体ならまず「ランディ」で
組んで欲しいですね‼️

投稿: thank'sモニカ | 2016年3月28日 (月) 05時53分

「カワサキ特集」の時は内容が薄いとよく言われますね。ただこれは編集側の熱意が足りないという訳ではなく、「メーカー側の熱意の差」ではないでしょうか?。ライダーやメカニックの熱意はどのメーカーでも差はないようですが、いかんせん持っている情報量はメーカーにはかないません。ホンダのようにメーカーが積極的に情報を出してくれれば、読者の満足する雑誌が作れますが、カワサキにそれを望むのは会社の体質上、無理なんでしょうね。四大メーカーの内、ホンダの特集が多くて、カワサキの特集が少ないのはそういう所が原因の一つではないかと思っているのですが…。

投稿: シュー高安 | 2016年3月28日 (月) 16時21分

↑仰る通りだと思います。残念です。

投稿: 川崎三式戦闘機 飛燕 | 2016年3月28日 (月) 17時07分

鈴鹿サーキット制作の8耐のビデオで伊藤ハム号の解説なんかホンダより丁寧でしたよ。アプローチの仕方が悪いのでは?せっかくの38号なのにチーム38のクラブ員のKZの開発秘話とか読みたかったような。要は過去のKR500貸与イザコザの遺恨で取材しにくいのかなと思ってしまう…。
カワサキは3月に今年の8耐体制を発表するなど熱い会社だと思いますよ。

加藤様は3誌同時進行よりもレーサーズに専念して濃厚な紙面に欲しい!二兎ならぬ三兎を追う者は一兎をも得ずですよ。

投稿: ああ | 2016年3月28日 (月) 21時01分

手元にある資料で「チョイチョイ」と作って、今回のような本になるんだったら誰でも雑誌屋になれますな。今までにカワサキのスーパーバイクの事をまともに書いた本がないのは、世の中に資料も情報もないからでしょう。古いネタを探しまわって、新しい証言や情報も入れて、一冊の本にしてくれた事を感謝。これからも頑張ってください

投稿: 明石第38工場 | 2016年3月28日 (月) 21時03分

57ページの奥に写っているゼッケンNo.60のダートトラッカーが気になります。前号には出てませんでしたが、カワサキもあったのですね。

投稿: こば | 2016年3月28日 (月) 21時08分

たまにコメントさせてもらっています。
今号は内容薄かったと自分は思っています。
メーカーがとかの擁護発言もありますが
ホンダ車だから¥1000
カワサキ車だから¥800ではなく読者は毎号同じ金額を
支払って購入しています。
取材しにくいメーカーの車体特集をする気なら
最初から取材しにくいことは分かっている事でしょう
当時のライダーや関係者への海外取材も最近減って
いますね
この先なにか尻すぼみになって行きそうで不安です
全号購入していますが満足度は下がってきています
期待を込めて批判しました
お許しください。

投稿: ボンゾ | 2016年3月29日 (火) 00時07分

チーム38のクラブ員のKZの開発秘話って一体どんな話なんですか?
38がスーパーバイクを開発していたんですか?

投稿: NYステーキ大好き | 2016年3月29日 (火) 18時56分

「メーカー側の熱意の差」はあるのかもしれないですね
でもその差を埋めるのが「編集者の熱意」なんじゃないですか?

あと馬鹿な自分には巻末のマジーさんからの手紙は訳せないので優しい人訳してください

投稿: yuppe | 2016年3月30日 (水) 02時46分

マールボロYZR号のエディインタビューにカワサキスーパーバイク時代の話は該当する号の時に…とありましたがorzインタビュー記事読みたかったです

投稿: レレレのおじさん | 2016年3月30日 (水) 06時45分

中身 スッカスカ

投稿: 荒川 | 2016年3月30日 (水) 12時26分

私は、過去雑誌既出の取材やインタビューもうれしいです。特に今回は40年も前の話で、当時の海外雑誌なんて読めたひとはそんなにいないのではと思います。その頃の雑誌に翻訳が掲載されていたものだったとしても、掘り起こされなければ無いものになっていくのですから、こうして陽の目を浴びることは貴重だと思います。
あまりこうした場所で他の方のコメントにふれるのは本意ではないですが、こうしたアーカイブの発掘がなくなると寂しいと思い書き込みいたしました。
新しい取材やインタビューによる新発見も期待ですが、編集の意志として「読んでほしい」「いま掲載することに意味がある」と考えての掲載なら、そもそもこのムックシーリズはアーカイブものなのですから。

投稿: 小林 | 2016年3月30日 (水) 13時00分

何だか本当に中身が無い号だった。
誰かも書いてるけど、手元に在った資料をチョイチョイと並べ替えただけだな。
しかも川崎関係者に取材無しだし、相変わらず石橋ヒゲ男がロードライダーのローソン特集と同じ単語を並べてるだけ。
S1開発してた「将軍」宮崎さんとか業界に居るのに何で取材しないのか?
徳野さんもだし、モリワキさんも••••
石倉さん、やる気あるの?

投稿: 業界人 | 2016年3月30日 (水) 18時36分

「業界人!またイチャモンかよ~!!」と・・・。
が!今回に関しては、「確かに!」

投稿: 一般人 | 2016年3月31日 (木) 07時07分

いちゃもん?
馬鹿か?いちゃもんッーのは面白い雑誌に「つまらね〜〜よ」って言う事だろう。
本当の事を言うと難癖付ける方がいちゃもんだろ(^^;;

投稿: 業界人 | 2016年3月31日 (木) 20時51分

怖ええぇ〜…
また始まった…


まぁ、石倉さんはこんなコメントは
いちいち気にされてないっしょ?

はいはい、どーもさぁ〜せんした!
ゴメーンゴメン‼️って。

石倉さん、味方も沢山いますから
ご安心を(≧∇≦)

…なんて書くとまた、「あっ⁉️コラッ⁉️
舐めとるんか⁉️」なんて言われんスかね?

超怖ぇぇ…

次号も楽しみにしています。


投稿: ハンス ウルリッヒ ルーデル大佐 | 2016年3月31日 (木) 22時07分

「メーカー側の熱意の差」ですが、Kawasakiさんは熱いと思いますよ。20年前大学の卒業論文、オートバイ4大メーカーの個性をテーマにしたんですが、バカ学生だった私の手紙でのアンケートに唯一答えてくれたのがKawasakiさんでした。ええんかいなと思うような資料送っていただいた覚えがあります。昔とは違うのかな、、
読者の皆さんも、なんでそこまで詳しいの?という方から全く興味無いマシンだったけど、、という方までさまざまと思います。全員を満足させるのは難しいと思いますが、次号以降も楽しみにしています。
頑張ってくださーい!!

投稿: X09 | 2016年4月 1日 (金) 12時19分

「メーカー間の熱意の差」ですが、「金のかかる取材」に対してと但し書きがつきます。前にも書きましたが、メーカーの広報から「レーサーズの取材はとにかく金がかかる。広告を出してくれといわれたほうがマシ」とまで言われています。レーサーズの取材に協力したくても金がかかるものは名目がないと、どこからも金は出ません。「ホンダ」はいろいろな部署を動かして、その金を出していますが、「カワサキ」に同じ事が出来るでしょうか?。無理です。つまりこれが「熱意の差」という形になっているわけです。

投稿: シュー高安 | 2016年4月 1日 (金) 13時07分

熱意だけじゃ会社の存続にも
かかわるし限界がありますよ。
メーカーそれぞれの限度もありますし。

できる範囲でやっての内容ですから、
欲しい人だけ買うという事で。

今号も別にワタシ的にはスカではないし、
揃ってないとイヤなので、
今後も中身関係なく全部買いますが。


投稿: ボッサ〜〜 | 2016年4月 1日 (金) 15時08分

シュー高安様
「メーカー間の熱意の差」
「ホンダ」金出せる
「カワサキ」は無理
各メーカー間の財政事情を断言するなどお詳しそうですが
そんなことは読者に関係無いことと自分は思います。

お互い一読者だけの立場だと思っていますが
自分は良くなかったと思う号を擁護するつもりは
ありません。
なぜならこの様な紙面が続けば、興味の無い車体の
号の時はその内立ち読み、チラ見、いつしか発売日を
忘れる、気付いた時は廃刊の流れになりそうで
怖いのです。
今、その流れに向かっている気がしています。

現在、唯一継続購入している本です。
今後も存続して次号の発売が待ち遠しい存在でいて欲しいのです。

シュー高安様
引用してすみません。
決して貴殿に悪意はありません。

投稿: ボンゾ | 2016年4月 1日 (金) 17時47分

カワサキは、他メーカーに比べ号が出ていないことから取り上げにくいのかもしれませんが、Vol.18に予告されている「Kawasaki“Z”Racer Part3」は、ちゃんと出してほしいです。待っています。

投稿: 小林 | 2016年4月 1日 (金) 18時41分

今号も私は、面白かったです。Volume.38なのでチーム38がらみのネタは、ほしかったですが。

各、メーカーの社内チームの企画とかどーですか?

面白い話と見たことがない写真が出てきそうですが。

投稿: あきひら | 2016年4月 1日 (金) 19時58分

そんなにダメなの??
今号はっ⁉️⁉️

投稿: スリーホークス | 2016年4月 1日 (金) 21時05分

こんばんは。
反響が大きいですね、今号は。

単純に『題材が興味の対象では無かったり、内容が納得できないならば、買わなければ良いのでは?』…と思ってしまいますし、私はそうしてます。

最悪のケースとして『廃刊』を挙げている方がいましたが、そうなったらなったで仕方の無いことですね。…寂しいことですけど。

また、この場を借りて不満をぶつける方がいますが…正直、如何なものかと感じます。そうではなく、発売前の早い段階で『要望』として発信するのがよろしいかと…。

苦言も度を超すと、気分を害する人が出てきてボヤになりますし、 話が変な方向に行っちゃいますよね?ただの結果論ですし、生産的ではありませんよ。


投稿: m34c | 2016年4月 1日 (金) 23時37分

何人かのかたが指摘しているように、内容はともかく、他誌からの転載が多くて新たな取材が少ない印象でした。中身がこんなだと巻末の手紙も「他誌に手を取られたから翻訳は無しでテキトーな理由つけて載っけとけ」なんて経緯なのかと勘ぐってしまいます。あの内容が敢えて原文のままなら、過去のアーヴさんのだってそうだと思ったり。。。
立ち読みじゃなくてちゃんと金払ったんで敢えて苦言を呈しました。
内容自体は面白かったですよ。次号も期待しております。

投稿: お金払ったんで | 2016年4月 2日 (土) 09時22分

「業界人」?

投稿: 恋をとめないで | 2016年4月 2日 (土) 23時17分

GP car storyは
インタビュー盛り沢山で
今号のベネトンB190号も
良い内容でした。

次号フェラーリ412-T2が
超々楽しみです。


…すいません…

投稿: 真理ちゃん好き | 2016年4月 2日 (土) 23時32分

こっちは地味にいい仕事してるな。

投稿: ナデナデ | 2016年4月 3日 (日) 03時37分

私はラリーカーズが一番楽しみになってます。

投稿: x503 | 2016年4月 3日 (日) 08時42分

rally carsは
もうすぐ?ですね。
こちらは次号予告がないから
いつもドキドキです。

投稿: 真理ちゃん好き | 2016年4月 4日 (月) 07時19分

ボンゾ様。私は別に内容がなかったとされるレーサーズの擁護をするつもりもありませんし、その立場にもありません。一読者にすぎませんし、その立場から言えば「内容がどうであれ全ての号を購入する」という義務はないと思います。興味のない「カテゴリー」「メーカー」「車種」は単に「買わない」という選択でいいと思うのですが…。その結果が「廃刊」につながるのであれば、それはそれで仕方のない事ではないでしょうか?。ボンゾ様の言われた事は私への悪意のある言葉とは思っていませんので、安心して下さい。

投稿: シュー高安 | 2016年4月 4日 (月) 11時14分

TZMきました〜‼️
GP250の流れで、哲也さんと来たら、次は大ちゃんの01NSRはいかがでしょうか?
期待しています‼️(^ ^)

投稿: あきら@眠れる古羊 | 2016年4月 4日 (月) 15時37分

「業界人」…

業界っ⁉️❓

投稿: | 2016年4月 4日 (月) 20時26分

次号は「原田哲也+TZM250」ですね。待ちきれないという人も多いと思います。そんな人にオススメなのが「モデルグラフィックス1994年10月号」です。実車写真も模型誌なので細かいところまで載っています。(ただカウルを外してないのでエンジン部分の写真はありませんが…。)それよりも一番のオススメは「原田哲也、かく語りき」というインタビュー記事です。TZMやチャンピオン獲得の事など語っていますが、バイク雑誌のインタビュー記事とは一味違う感じで面白かったですね。手に入れるには古本屋巡りをしなくても、アマ●ンで検索すると売っている所が5ヶ所くらいありますので、興味のある人はどうぞ!。

投稿: シュー高安 | 2016年4月 4日 (月) 20時41分

逆の順番なら
東京mcsのwithmeのブースでサイン書いて貰えたのになぁ、bnのアプリリアでも良かったかな
withmeで言えば、筑波のBoTTってピンと来なかったのですが、ToFやT&Hとの併催でBig1を見に行ってたからブリッテンは実車を見たのか記憶が曖昧なまま薄くなる一方です。カスタム系の雑誌ではないのでここ迄にします。

投稿: 排気バブル | 2016年4月 4日 (月) 23時04分

38号は後追いで憧れた時代、ローソンとマジーさんの記事だけでも十分楽しめたんですけど。

次号、TZ250Mはまさにバイクレースファンとして幸せを感じたマシン、楽しみすぎます!

投稿: ヤマサ | 2016年4月 4日 (月) 23時44分

ところで、
TZ-Mが楽しみな皆さんは
'70〜'80年式ですか?

投稿: JR東日本のEF64 . | 2016年4月 5日 (火) 11時46分

何か意味あんの?

投稿: ↑ | 2016年4月 5日 (火) 18時50分

聞いちゃダメって事かぁ〜…

申し訳ございませんでした。

投稿: ↑ | 2016年4月 5日 (火) 19時47分

意味が明確でないと
だめなのですか??

投稿: 馬鹿マジシャン? | 2016年4月 6日 (水) 00時36分

TZ-Mが楽しみな私、72年式です。
RACERSのおかげで全く興味がなかった(視界に入ってなかった)OFF車も好きになりました。楽しみな方も、興味ない方も、世代を超えて楽しみましょう。
JR東日本のEF64さんは若い世代の方なんでしょうか?地上波でWGPや8耐の中継していた時代は良かったですよー!特集速報号が3、4冊出ていましたし。
お名前から64年式の先輩なら偉そうなこと言って申し訳ないですけど、、

投稿: X09 | 2016年4月 6日 (水) 08時42分

ちょいと前にローソンレプリカ見ましたよ、ガソリンタンクにナンバーワンステッカーが輝いていました。

カワサキと言えばキヨさんですよねー(^^)
77年、西ドイツGP250でポール取って、決勝2位、本当は優勝できたはずだったんですが・・。残念。

投稿: レイニー | 2016年4月 6日 (水) 13時48分

昔CS紙で今は亡き安部孝夫さんが試乗して
絶賛してたの思い出します。楽しみです。ところでKR3はいつ頃なんでしょうか…マクウィリアスがポール取ったオーストラリアGPの走りが強烈に記憶に残ってますのでよろしくお願いします。

投稿: いんぷ | 2016年4月 6日 (水) 21時59分

「何か意味あんの?」=チョット聞き方が失礼でした。
スイマセン!

TZ-M~の'70〜'80年式の方達で、何か話しが広がっていくのか!
何にか秘話等の話題があるのかな?と思ったもので・・・

投稿: ↑です | 2016年4月 7日 (木) 08時13分

↑こちらこそすいません。
怖い人に絡まれたのかと思いました。

投稿: ↑ | 2016年4月 7日 (木) 16時36分

マジ〜さんの手紙。
新しい試みで良いと思うのですが、
サッパリわからないので
このBlog内で訳したのを
掲載して頂けないでしょうか。

投稿: 鰐淵清美 | 2016年4月 7日 (木) 21時53分

93TZ250M原田哲也 楽しみです。
TZ125加藤義昌もお願いしますよ。

投稿: カササギ | 2016年4月14日 (木) 01時52分

80年代の全日本特集なんか見てみたいです。

投稿: | 2016年4月16日 (土) 20時03分

x503様
RallyCars買われましたか?
またしてもインタビュー盛り沢山で
「306Maxi」
満足の内容でした。

投稿: 真理ちゃん好き❗ | 2016年4月16日 (土) 23時08分

次号は
ルノー5ターボ
希望します。

投稿: ド素人!? | 2016年4月16日 (土) 23時13分

真理ちゃん好き様
買いました!!時代的に突然近代になって意表を突かれましたが、詳しくない車種だったので興味深かったです。
MGメトロも出てくれたらいいなぁと。
レーサーズでも、あまり興味のなかったクラスの車両の時の方が読んでて楽しかったりします。
食わず嫌いはダメだなぁと。

投稿: x503 | 2016年4月19日 (火) 22時32分

写真だけパラパラ見たときには凄く楽しみにしていたのに、いざ読んだらエディやレイニーのインタビューも無かった・・・
RACERSには多くかかわっている二人だけにインタビューくらいはあると思ってた・・・
ガッカリ。。
最後の英語の手紙も、英語で外人とやり取りもした事の無い僕にはニュアンスなんて良くわからないし、読む気力もなくなったです。英文を載せた上で一応和訳も載せて欲しかったな。
もう少し「今だから話せる」ってのが欲しいです。

投稿: のりだ~ | 2016年4月22日 (金) 05時54分

他の本の話題を持ち出すと怒られますよ。

投稿: | 2016年4月24日 (日) 21時23分

↑そうですよ!気を付けなはれや‼️

投稿: | 2016年4月24日 (日) 23時06分

三栄書房つながりで「GPCarStory」「RallyCars」へのコメントも大目に見てもらいと思うのですが。

記事自体ほぼ2ヶ月に1回程度の更新ですよね。
その間を埋める意味でも、2誌へのコメント!楽しく読めるのですがね~。
それほど気分を害すようなものですか?

「RACERS」以外のコメントするな!のご意見があってからコメントも少なくなって、寂しく感じてるのですが。

2輪・4輪問わず、モータースポーツ全般が好きなので!

投稿: ここのファン | 2016年4月30日 (土) 08時34分

こんばんは。

「三栄書房つながりで」との意見について物申します。

やはりここは「RACERS」の 場所なんですよ。
「同じ出版社だから大目に見てよ」の理屈は通らないと考えます。

「GPCarStory」「RallyCars」についての投稿には正直良い気分はしません。

一時、関係ない投稿が多くて酷かったときは、本当にウンザリでした。

せめて加藤さん絡みの他紙についての投稿までですね。許容できるのは。
(↑の2誌って、加藤さんは編集に携わって無いですよね?)

「ここのファン」を名乗られているのならば、「ここ」を大切にしていただきたいと考えます。

長々と、失礼しました。

投稿: M34C | 2016年4月30日 (土) 21時35分

はーい!承知しました。

投稿: | 2016年5月 1日 (日) 21時06分

ここのファンさん。
306マキシ、読みごたえありましたね(≧∇≦)

投稿: R90CK | 2016年5月 3日 (火) 07時52分

初めて投稿します。
私はこのブログを通じて、
2輪4輪問わずモータースポーツ好きな方々との
意見交換や様々な情報の共有ができる事を
大変喜ばしく思っております。

こういう場でたくさんの方々とモータースポーツについて共感できるなら、とても「いい気分」になれませんか?
人として広い心を持っていればそこまで気分を害する事はないかと思いますが...

投稿: JRF | 2016年5月 3日 (火) 08時13分

この話は大丈夫かな?
「モトレジェンド」
全然話題に上りませんね~

やっぱり二番煎じ感が否めないからかな?
ここでのアナウンスも無いししょうがないのかな~

投稿: KR-RR | 2016年5月 3日 (火) 12時42分

「2輪4輪問わず情報交換の場に」ですか…。

この場が、様々なジャンルのモータースポーツと関わりの深い「三栄書房」の括りのブログなら、ぜんぜん構わないのですが…。

オートバイの、しかも競技専用の特殊な車両が主役である「RACERS」のブログですからねぇ…。
《内容の一部には、市販オートバイや四輪車なども登場することもあるようですが。》

申し訳ないのですが、お譲りするのは難しいですねぇ。
抵抗があります。
4輪他誌の話題で掻き回されるのは。

しかし、楽しみにしている雑誌(ブログ)であることは、私も皆さんと同じなので(甘んじて)100歩譲りますが、私の様な種類の人間に必要なのは『雑音を無視できる寛容さという意味での「心の広さ」』のようですね。

重ね重ね、長々と失礼しました。

【追伸】
RACERS産みの親である加藤さんや、石倉さんを始め、編集に携わってらっしゃる方々は、本件どのように考えておられるのか興味深いです。
宜しければコメント頂きたく、宜しくお願いいたします。

投稿: m34c | 2016年5月 4日 (水) 21時00分

ここを管理されている方達が、特に他紙の話題に難色は示してませんからそれぞれの方が好きに投稿したらいいと思います。
もちろん管理の方からはっきりダメって言われれば誰も他紙のことなんて書かないですよ。
今のところ最低限モータースポーツの話題の範囲にはとどまっているようですしね。
気に入らない話題は無視すべきです。
読まなきゃいいんです。
あるいは自分でRACERS専用の掲示板立てるとか。
逆に、他紙の事を書く人も文句は気にしなきゃ良いんです。
所詮お客さんで同じ立場なんですから。
お互いの意見にいちいち反応するのやめましょうよ。

感想が少ないときは本の出来が悪かったくらいは誰でも判るでしょうし、そんな時他に話題が振れてもしょうがないような気がします。

だいたい「感想はこちらに・・・」なんて誰も気にせず感想はほとんど無いのが現状です。
次号に期待と無茶なリクエストばっかり。
これと他紙の話題とそれほど大差ないですよ。


投稿: どうでもいい | 2016年5月 4日 (水) 23時47分

長…


あと20日ですね。
TZ‐M楽しみ。

投稿: 誰? | 2016年5月 5日 (木) 09時42分

SUZUKIが3位表彰台!
あと少しです。

ブルーのマシンが強かったウンチーニの時代を
思い出させてくれます。

投稿: ルッキネリ | 2016年5月10日 (火) 08時42分

全然関係無いですが、熊本在住の者です。
今回の地震後にテレビを観てると色んな有名人からのメッセージが流れてますが、この間何気にテレビを観てたらケニーさんのメッセージが流れてビックリしました。

投稿: | 2016年5月15日 (日) 19時20分

そろそろ次号が待ちきれない
時期がやってまいりました。
長いなぁ…
TZ-Mの次はなんだろ。

投稿: わかんないっスねぇ〜 | 2016年5月19日 (木) 17時20分

TZ-Mの次はelfプロジェクトと予想します。

投稿: RW | 2016年5月20日 (金) 11時40分

いつぞやのスズキRGV-Γ号でプロライダーの方が草むしりをやらされた
と書いてありましたが
カワサキ時代の徳野さん、草むしりどころかゴミ箱の修理までやらされていたとか
昔行きつけだったバイク屋のオヤジからの情報でしたw

投稿: ぽっぽっぽ鳩ぽっぽ | 2016年9月 8日 (木) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/64610097

この記事へのトラックバック一覧です: 『レーサーズ』Vol.38のご感想はコチラまで+いろいろ:

« 『レーサーズ』Vol.37のご感想はコチラまで+次号予告 | トップページ | 『レーサーズ』Vol.39の表紙とマン島報告!? »