« 『レーサーズ』Vol.38のご感想はコチラまで+いろいろ | トップページ | 『レーサーズ』Vol.39のご感想はコチラまで »

2016年5月20日 (金)

『レーサーズ』Vol.39の表紙とマン島報告!?

01
[↑このテレコールカラーの31番車に酔いしれた'93年。
日本人離れした精神力のTetsuya HARADAは正に天才でした]

みなさん、いつもありがとうございます。
すっかりご無沙汰してしまって申し訳ありませんでした。
さて、報告が大変遅くなってしまいましたが、
TZ-M原田哲也号の取材も順調に進み、あとは搬入を待つのみ。
ちなみに、表紙はこんな感じです(↓)。

02

で、次のVol.40(7月23日発売)は何を特集するかというと、
コレ(↓)でございます。

03

TZ250Mから10年時代が下がって、
スズキの初代MotoGPマシン「GSV-R」を取り挙げます。

「スズキの4スト大排気量車っていったら伝統的にもセールス的にも
並列4気筒でしょ!? なんでここでV型エンジン?
ホンダでもモノにするのが大変って言ってるのに……」と、
当時もワケ知り顔でエラそうなことを言うカトウは思ったものです。
で、大変失礼ながらやっぱりモノにできなかった(泣)。

MotoGP参戦再開するのと同時に投入した並列4気筒のGSX-RRが、
いま健闘しているだけに、あのV型エンジンは何だったのか!? と、
雑誌屋根性丸出しで重箱の隅を突きたい所存であります。
スズキのみなさん、答えてくれるかなあ(汗)。

おっと、そのVol.40発売の前に、
『レーサーズ』特別編集版「2016年夏(仮)」も作らねば!
えぇえぇ、もちろん「夏」特集ではありまシェン。
ということで、以下特編担当の編集イマイからの報告でご推察ください。

……………………………………………………

RACERS独立系遊軍編集者のイマイです(カトウ注:単なるワガママ編集者)。
今回も特命を帯び、かのイギリス・マン島へ取材に行ってきました~。

朝の10時前に島に着いたら、
午後1時から夕方まで目的のお相手にインタビュー取材。
そしてお相手と夕食をともにして、
翌日の午前中には島を去るというスケジュールだったので、
一周60kmのTTコースを回ってくるような余裕はナシ。
せっかくマン島まで来ておきながらですよ……。

でも悔しいから、TTコースのコントロールライン付近は見てきました。

04

「マン島に行ったからにはTTレース絡みの本を作るのか!?」
と思われるかもしれませんが、この取材、TTレースとは関係ありません。
お相手は、かつての世界GP関係者で、いまはマン島にお住まいの御仁。
こんなものが、おうちにある方です。

05

アッパーカウルを暖炉の前に飾るなんざ、これはかなりのGPマニア……、
じゃあありませんよー。
さてさて、この方は誰で、どんな事柄に関係した人で、
『レーサーズ』特編版「2016年夏」はどんなテーマの本を作るのか?
次回? 次々回!? の当ブログで明らかになる予定です!
その前にみなさんに当てられてしまうかな。

……………………………………………………

というマン島帰りの編集イマイからの報告でした。
と、その後また編集イマイはどこかへ出かけて行った模様。
『レーサーズ』読者のみなさんは勘がいいだけじゃなくて、
オレたち(カトウとイマイ)以上に詳しいから、
もったいぶってもダメですね。
ちなみに『レーサーズ』特別編集版「2016年夏(仮)」は6月24日発売です。

|

« 『レーサーズ』Vol.38のご感想はコチラまで+いろいろ | トップページ | 『レーサーズ』Vol.39のご感想はコチラまで »

『レーサーズ』取材ウラ話」カテゴリの記事

コメント

思いっきり勘ですが
マイク・シンクレア氏ですかね
夏のお楽しみですね。

投稿: オッサン | 2016年5月20日 (金) 18時33分

お~!
39号の表紙、またまたというか一段と臨場感が!
楽しみが倍増中です。

しかも次々号はGSV-Rですか~
燃費問題で揺れてるスズキさんですが、これはこれで楽しみですね!
この流れでZX-RRを筆頭にカワサキ往年のGPレーサー来ないか!?

また「カワサキは難しい」って言われちゃいますかね?

投稿: KR-RR | 2016年5月20日 (金) 19時11分

 マン島。レースウイークを外して1泊したことあります。
レンタカーでTTコース3周ほどしました。
あの道でレースていることが信じられませんでしたし、
レースが文化として根付いている場所を羨ましく感じました。

投稿: RC45 | 2016年5月20日 (金) 22時58分

次号は、スズキですか、スズキは、ホンダみたいに、大所帯で活動していないから、人間の物語が濃くあるんですかね?
メーカーの浜松でバイクのパーツリストを作っている人に、レース部門の事を聞いても、よく分からない部署らしいですし、そんな私も元スズキマン。

楽しみにしています。

投稿: あきひら | 2016年5月21日 (土) 08時07分

僕もオッサンさんと同じくマイク・シンクレア氏かなと。(リッチな)元花形エンジニアはタックスヘイブンで悠々自適?(笑)

TZ250Mはもう伝説化してますね。CSの試乗記事で故阿部孝夫氏が絶賛していたのを思い出します。(『コシンスキーのYZR250』号のバックナンバーも売れそうだ。)

ご都合もおありでしょうが、そろそろ海外メーカー/コンストラクター編もお願いします…

投稿: maxthaler | 2016年5月21日 (土) 10時42分

買ってきました。
今夜は焼酎が旨いぞ~。

これ読んだ後に原田アプリリア号読も。

投稿: チャラ男GM | 2016年5月24日 (火) 18時31分

原田さんのインタビュー。
とてもよかったです。

投稿: 大至急! | 2016年5月26日 (木) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/65586665

この記事へのトラックバック一覧です: 『レーサーズ』Vol.39の表紙とマン島報告!?:

« 『レーサーズ』Vol.38のご感想はコチラまで+いろいろ | トップページ | 『レーサーズ』Vol.39のご感想はコチラまで »