« 『レーサーズ』Vol.44のご感想はコチラまで | トップページ | ニッキー・ヘイデンさん死去 »

2017年5月22日 (月)

『レーサーズ』Vol.45のご感想はコチラまで+特編版です

01_45hyo
[↑'07ヨシムラGSX-R号、あさって5月24日発売です]

みなさん、おはようございます。いつもありがとうございます。
またまたご無沙汰してしまって申し訳ありませんでした。
さて、話を無理やりかえて……、今年は鈴鹿8耐40周年であります。
ということで(!?)、2007年の8耐で27年ぶりの優勝を飾った
ヨシムラGSX-Rを中心にまとめたVol.45が今日搬入されてきます。
いつもはその搬入されてきたところを写真に撮って、
みなさんからのご意見・ご感想をお伺いするのですが、
今回はこの記事にご投稿いただけますと幸いです。
というのも、不肖カトウ、今日は会社には行かず、
早朝から次号制作のためとあるところに向かっているからです。
その次号とは、コチラです(↓)。

02_elfe

ハイ、次号は特別編集版として刊行する「elf e」号。
さすが『レーサーズ』読者のみなさんにはバレバレでしたね(汗)。
500ccのエンジンを積んだ世界GP用マシン「elf 3」以降は次の機会。
さて、'80年代初頭の世界耐久を走った「elf e」。鈴鹿8耐も走りました。
その特徴は何といっても前後片持ちサスとフレームレスです。
リアサスはご存知のとおりホンダ“プロアーム”の原形となりました。
このクルマを作ったのはアンドレ・ドゥ・コルタンツさんという人で、
ヨーロッパ取材に出掛けた編集イマイは彼に会いに行ってたんですね。
もちろん、コルタンツさん以外にも取材してきましたが(また内緒)。
そうそう、発売日ですが、6月29日(木)を予定しています。
『レーサーズ』通常号の舵取りは石倉編集長にお願いしてますが、
今度の特編版はワタクシ加藤が務めさせていただきます。
今日の取材も久しぶりで楽しみ。
その模様はまたブログで紹介させていただきます。

最後になってしまってご本人様、ファンの皆様には申し訳ありません。
Vol.41でインタビューさせていただいたニッキー・ヘイデンさんが
WSBの合間のトレーニング中交通事故に遭ってしまいました。
詳しくは、こちらのホンダウェブサイトまで。
予断を許さない状況が続いているとのこと。心配です。

03_nicky
[↑去年、鈴鹿8耐に出場したニッキー・ヘイデンさん]

|

« 『レーサーズ』Vol.44のご感想はコチラまで | トップページ | ニッキー・ヘイデンさん死去 »

『レーサーズ』制作舞台裏」カテゴリの記事

コメント

で、NO.46 は?

投稿: J.Jコパス | 2017年5月22日 (月) 06時51分

elf楽しみでなりません。いつの日か、世界GP の80cc50ccの特集が組まれる事を期待しています。

投稿: vmx | 2017年5月22日 (月) 15時01分

お~、elf-Eだけで一冊とな!
これは凄い盛りだくさんな事になりそうで、ワクワクが止まりませんね、
WGP仕様は別となると、更に楽しみは続くわけですな!

WGP50/80、ある意味究極のレーサーですよね、ブルタコ、クライドラー、ミナレッリ、詳細を見てみたいですね~
正に職人芸なライダーさん達の話も効きたいっす

投稿: KR-RR | 2017年5月22日 (月) 15時15分

elfプロジェクトで1冊と思っていました。
それが、耐久仕様でまるまる1冊。
資料集めは大変だったのではないでしょうか?楽しみです。
vol.45も買いますよ!机の上には優勝した34号車の食玩(ヨシムラとのコラボ品だった記憶があります)が鎮座しています。

投稿: m&ms | 2017年5月22日 (月) 17時28分

編集長が直接取材に出向くなら重箱の隅をつつくような記事を期待しちゃいますね。

経過を気にするくらいしか出来ませんがニッキーヘイデン選手の回復願ってます。

投稿: GSX-VFR | 2017年5月22日 (月) 20時58分

TZ750エンジンの、F-750仕様があったような…?

ニッキーには、鈴鹿8耐優勝って目標がありましたね…回復して、叶えて欲しい。頑張って、ニッキー。

投稿: フライングポップコーン | 2017年5月22日 (月) 21時58分

ニッキー選手の訃報がモータースポーツ系ニュースに出ていました
深刻な状態とは聞いていましたがまさかこんなことになるとは…
貴誌のインタビューで今でもずっとレースを楽しんでいる様子が伺え
今年はニューマシンとなり、活躍を楽しみにしていました
とても残念です
お悔やみ申し上げます

投稿: | 2017年5月23日 (火) 02時50分

ニッキー、早すぎるよ(涙)
RC211V ニュージェネレーションもいつの日か 特集してください。

投稿: 89y TZ250 | 2017年5月23日 (火) 03時54分

ニッキー・ヘイデン選手のご冥福をお祈りします。

投稿: X09 | 2017年5月23日 (火) 05時47分

#69 ニッキー ヘイデン
回復を願っておりましたが、残念です。
ご冥福をお祈りします。

投稿: m&ms | 2017年5月23日 (火) 09時25分

すみません、今号は立ち読みで済ませてしまいました。来月号は必ず買いますのでお許し下さい。

投稿: | 2017年5月24日 (水) 17時47分

すみません、今号は立ち読みで済ませてしまいました。来月号は必ず買いますのでお許し下さい。

投稿: | 2017年5月24日 (水) 18時39分

No.46は、
やはり46だけにロッシでは?
しかも初のGP125?

投稿: 大里バイク通勤⁉ | 2017年5月24日 (水) 20時44分

正直なところ、今号はモトレジェンドと類似化したように思え期待していなかったのですが最高に良かったです。特にポップの記事。ライターが柳原さんというところもニクい。
次号も期待してます。特別編ではないようですので定期購読でも届くんですよね?特別編と同じ扱いになるようであれば告知お願いします。

ニッキー選手の訃報、本当に残念で悲しかったです。人柄がにじみ出た笑顔が好きでした。心からご冥福をお祈りします。

投稿: だ | 2017年5月27日 (土) 20時02分

ヨシムラファンとして3冊めの今号、期待していたんですが、
もうちょっと車体の解説の方にふってほしかったですね。

投稿: イカやん | 2017年5月27日 (土) 21時34分

前回のヨシムラ号でもですが、取り上げる車種とは別にヨシムラヒストリーについてふれられているのですが、ホンダをやっていた時代の話がふっとんでいきなりスズキ時代になるのが、空白を感じてしまいます。
やっぱりヨシムラとホンダについての話は、レーサーズではタブーなんですかね。

投稿: コバ | 2017年5月28日 (日) 18時32分

ヨシムラは好きなチームなんで今号には概ね満足ですがとばされた編集長が好きだと言う青木大阪両選手が奮闘した750末期からハヤブサでの挑戦もいつかとりあげてもらえたら嬉しいです

投稿: | 2017年6月 2日 (金) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/70632273

この記事へのトラックバック一覧です: 『レーサーズ』Vol.45のご感想はコチラまで+特編版です:

« 『レーサーズ』Vol.44のご感想はコチラまで | トップページ | ニッキー・ヘイデンさん死去 »