« ニッキー・ヘイデンさん死去 | トップページ | 6月29日売り特編版の取材状況その2。 »

2017年6月 2日 (金)

6月29日売り特編版の取材状況その1。

01
[↑5月22日の朝10時。もてぎのピットにelf eがやって来た]

亡きニッキー・ヘイデンさんのためにも、
これからもレースやバイクの魅力を僕なりにお伝えしていこうと思います。

さて、今回はギャラリーページ企画の撮影模様です。

02
[↑寝そべる松川カメラマンに覗き込む編集イマイ。変態ふたり]

場所はツインリンクもてぎの4、5、6番ピット。このピットって確か、
MotoGPのときはレプソル・ホンダが使う「一等地」じゃない!?
などと我々取材班は朝から色めきだっておりました。
平日とはいえ、3ピット貸し切りって、お幾らなんでしょう……。
ホンダ広報サマサマです。
また、この撮影車両もホンダ・コレクションホール所蔵のもの。
とはいっても現在展示されている車両ではなく、
秘密の倉庫に長らく保管されていたとか。
ゆえに、この日のためにメンテナンスしておいてくれたそうです。
ホンダ広報サマサマサマです。
今度、その秘密の倉庫もコッソリ見学させてください(ペコリ)。

03
[↑カウルはこのとおりの2分割構造。材質は普通のFRPでした]

いやあ、それにしてもelf e、
カウルを取っ払って裸にしてみても全く分かりまシェン。
(↑汗。僕がこんなこと言っちゃあいけませんよねえ……)

通常ヘッドパイプとスイングアームピボットで支える荷重を、
コイツはいったいどこで受け止めているのか、
そもそもフレームレス&前後輪片持ちのメリットは何なのか、
デメリットは何か、どんなハンドリングなのか――等々、
皆目見当がつかないので、今日6月2日、日が明けたら、
HRCに行ってバカ丸出しで聞いてきますw。その模様はまた後ほど。

ちなみに、この日のもてぎ、隣のピットはヤマハのMotoGPチーム、
その向こうはスズキのMotoGPチームが陣取っており、
翌日からのテストに向けて準備しておりました。夕方にはHRCも到着。
ま、最新MotoGPマシンもカッコいいっちゃーカッコいいんだけど、
elf eも負けちゃいませんゼ。いや、elf eにはさらに色気がある。
「レーシングマシンに色気なんかいるかよ!」
って技術者に言われるのを分かってて言ってるワタクシ。
でも見る側、伝える側にいるワタクシとしては、このへんの感覚、
勝手に大事に思っております、ハイ。

各ファクトリーが持ってきたMotoGPマシンには、
それはそれはたいそうな最新技術が搭載されてるんでしょうが、
僕には40年前のelf eのほうが未来を感じたんだよなあ。
と、ナンセンスなことを口走りつつ、
HRCのみなさん、今日の取材よろしくお願いいたします。

|

« ニッキー・ヘイデンさん死去 | トップページ | 6月29日売り特編版の取材状況その2。 »

『レーサーズ』制作舞台裏」カテゴリの記事

コメント

きっ、きましたねelf-E
このバイクが解体される日は絶対に無いと思ってただけに、若干ユメじゃ無いかと思ってたんですけど、
ホントに出るんですね!
11号車って事は鈴鹿を走ったやつでは無いのかな?ライトが出っ張ってるし、

投稿: KR-RR | 2017年6月 2日 (金) 09時14分

楽しみに期待してます。

投稿: ひらりん | 2017年6月 3日 (土) 11時48分

月末が楽しみです。
デザイナーの閃きを形にできた時代の傑作です。
早く、読みたい。

投稿: m&ms | 2017年6月 6日 (火) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265253/70739836

この記事へのトラックバック一覧です: 6月29日売り特編版の取材状況その1。:

« ニッキー・ヘイデンさん死去 | トップページ | 6月29日売り特編版の取材状況その2。 »